FC2ブログ

ジャンプ49号 感想 前半

銀魂映画化するみたいですが
オリジナルではなく紅桜編と
紅桜編はアニメで一回行われているので
相当銀魂が好きな人じゃないと
見に行かないんじゃないかなぁと思いました。

NARUTO
今週も色んな意味で笑えました。
ナルトは凄く感想が書きたくなる回があります。
先週はナルト無いと寂しいとか書きましたが
今週号読んで寂しかったのだと核心しました。
いや?、今週は本当に色んな意味で面白かった。

演歌の人「ポン太ーー!」
まず最初にここの場面で笑いました。
キラービーが狙われて喋っているのに
痺れを切らしたのか演歌師匠のペットが飛びます。
キラービー戦が始まるとばかり思っていたので
ここの演歌の人のポン太ーは意表をつかれ
非常に面白かったと思いました。

ここで本当にキラービーと鬼鮫が棒立ちなのに
何故か演歌の人がペット攻撃してるのが面白く
その後別場面になっても普通に読んでいました。

サクラの告白
正直今週のナルトの話は五影の事よりも
こっちの方が重要だと思ってしまいました。
最初にこの場面を見た瞬間、爆笑しましたから
サスケ信者だったサクラがアンタの事が
好きだって言ったのよ!とか言っちゃってる段階で
もう混乱して頭が吹っ飛んだかと思ってしまいましたので
サスケをあんな人を好きでいた私がとか
本当に人格操作されたとしか思えなくて笑ってしまいました。

「……一体何があったんだってばよ…?」
カカシにふきだしが入っていた為、一瞬カカシが
だってばよ…?とか言ったのかと思い勝手に笑いました。
しかしサクラが眼が覚めただけとか言っていて
サスケくんを追いかけるのはもう止めにしない…?と
これは本当にナルトが可哀想だなぁと思いました。

サクラがなんか体を張って
好きな人を守るヒロインキャラみたいで
その体を張っている相手が
主人公のナルトというのが凄まじいです。
しかも問題点としてナルトは恐らくサクラの恋愛事よりも
サスケの執念の方が深いという事にあると思います。
サクラは何を考えて告白したのでしょうかね?
この程度ではナルトのサスケ魂は止まりませんよ

ここの告白の所が凄く嘘くさくて笑いっぱなしでした。
そしてナルトが怒ると怒ってくれて良かった。
その後のサクラの乗り変えただけじゃない…が
何だか知らないけどビッチ臭がして笑い
ナルトは自分に嘘をつくような奴はキライだ!と
とりあえずサクラヒロインでは無くなりましたかね
ナルトはヒナタと結婚して終れば良いと思います。
助けてー!と叫んだだけのサクラよりも命がけで
敵の元まで助けに行って告白して散った
ヒナタの方が好感度は遥かに持てますよ。

ONE PIECE
大量のくまが包囲してレーザー攻撃と
これは雑魚(相当強いと思いますが)ならば
普通に全員壊滅していてもおかしくないと思います。
しかし人数的な問題で白ひげ側が相当辛いですね
パシフィスタも耐久のある強戦士だと思いますし
それがレーザー連射してきたらヤバイと思います。

映像が切れたら包囲壁を作動させ
エースの処刑と共に敵を一網打尽にすると
映像が残っていたら駄目なのでしょうか?
最悪のケースは海軍が滅ぶ事だと思うので
普通に映像切れなかった場合でも潰した方が
良いのではないかと思ってしまいました。

普通に動けてるモリアさんが意外でした。
影兵使えないのならジンベエの一撃で潰れても
おかしくないのに普通に動けているのは予想外です。
一応は七武海という事なのでしょうかね?

バギーの映像タイム
バギーが名前を売ろうとしていたのですが
ロジャーの息子とドラゴンの息子の後に
ロジャーの船員の一人でシャンクスの兄弟分でも
あんまりインパクトが無いのではないかと思いました。
しかしこれで作戦を阻止できているのは色々凄いですね
バギーの存在意義が出たのではないかと思います。

スクアードに刺される白ひげ
この程度の威力で一体何が起こるというのだろう……
ワンピース世界じゃ本当にこの程度としか思えません。
これで白ひげが死んだら唖然とすると思います。
行動ができなくなる程度でしょうかね?それでも
ルフィとかの今までのダメージとかを考えれば
何もできなくなるとは全く思えません。
そういえば前は点滴とかしていたと思うので
案外病弱で一発刺されたら終るとかなら納得できます。

スクアードが裏切った理由は何なのでしょうか?
理由がどんなものなのかが楽しみです。
後パシフィスタの行動と白ひげ海賊団が
どうパシフィスタに対抗するのかも楽しみです。
でも引きである白ひげについては全く気になりません。
流石に刺されて終るとは思えませんので
もし病弱だったからとかの設定無しで終ったら
尾田先生はどうしてしまったのだろう?と思うと思います。

バクマン。
最初はサイコー達の港浦さんの見下しっぷりが酷かったけど
ギャグを押しつけようとしてた港浦さんも悪いかと思い
普通にコイツ等酷いなぁとは思えませんでしたが
馬鹿にしまくってるのを見てコイツ等酷いなぁと思いました。
今の子供達はこの二人に好感持てるのでしょうかね?
個人的には月少年の方が遥かに好感が持てます。

考える蒼樹さん
脳内で中井さんをボロクソに叩いていて笑いました。
また調子に乗ってしまう…が非常に良かった。
一度調子に乗らせて家に上がらせようとしたら
もう!いいんですか!?とか言ってきましたから
生理的に受け付けないんじゃないかと思いましたが
山久さんに対して生理的に嫌だと思ってて笑いました。

そして福田さんの事を考えあの人に聞くのは屈辱…と
ここら辺で私が関わってきた男性には
ロクな男性が居ないなぁと思ったんじゃないかと思います。
蒼木さんと岩瀬さんの所はどうでも良かったです。
昔の登場人物をこういう普通の日常世界で再び出してくると
世界が狭すぎる感じがしてきて嫌になります。

馬鹿にしてたのに土下座したらギャグをやるとか
普通に港浦さんに従おうとしているサイコー達
ここら辺は何かリアルって感じがしてて笑いました。
そりゃ年上で自分よりも偉い担当が土下座したら
勢いで色々納得してしまうのだろうと思ってしまいます。
でも土下座したからもういいやってなったようにしか見えない
大場先生はサイコーの好感度を落としていって
年齢を成長させながら性格も成長させていって
好感度を段々上げていこうとか考えているのでしょうか?

ギャグ漫画を作るところはどうでも良かったです。
個人的にはギャグ漫画は本能が飛び出ていて
もう何を考えているのか解らないのが面白いと思います。
何考えてるか解らないから予想外で面白い感じの
ボーボボとか名前の段階でおかしいですから

シュージンが動物園に行って
蒼樹さんと情報交換しようとすると
男性の気持ちを…とか言っている蒼樹さんが
エロいなぁと思ってしまいましたが
この二人がどう情報交換するのかが楽しみです。
女性の気持ちとか男性の気持ちとか聞いても
シュージンの考えと蒼樹さんの考えの交換ですし
一体どんな影響を受けるのかが楽しみです。

今の所主人公二人の好感度が最悪なのですが
これはBADENDにしても問題がないように
好感度を下げているのか大場先生的には
普通の大学生を書けていると思っているのか
一体どちらなのかがとても気になります。
流石に後者は無いと思いますが
少年漫画でBADENDにしようと書くために
好感度を下げているとは思えないので後者な気がします。

ぬらりひょんの孫
今週は羽衣狐様が結構出てて満足しました。
ゆらの破軍はドーピングなのでしょうか?
でもこれはゆらの霊力の限界値で挑むものだと思いますし
羽衣狐様に勝てるとは思えませんが
一体どうなるのかが楽しみです。

後最後の羽衣狐様の見下しっぷりが良いですね
歴代当主も可愛らしいというしか無いと思います
女子高生ですもの、変わりすぎだと思いますよ

いぬまるだしっ
今週は非常に面白かったです。
理事長の妻がハガキ通りにやっていましたが
ドSと書けば暴力OK的な書き方で笑いました。

パクリネタをネタにしたのにも笑いましたが
この漫画だと狙ってオリジナルじゃないキャラを出し
載ろうと思ったのではないかと思ってしまいます。
カカロットの周りからは悟空と呼ばれてる。も笑いました。

普通にキャラを出していた状態から
金たまこを出していたのが最高でした。
本当にどんな生物か解らずとても面白かった。


BLEACH
一護って主人公ですよね?
呼び名の酷さが凄く面白かったです。

剣八にクソがと言われる一護
これに関しては仕方がありませんね
自分を倒した男が負けまくっていたりしたら
何だコイツ?と思ってしまってもおかしくありません。
負けてる最中の一護に死ねと言って突撃してくる
剣八は非常に剣八らしいと思って笑いました。

ヤミーと剣八の対決が始まりましたが
剣八があまり効いてなさそうで本当にヤミーは
0番なのだろうか?と思ってしまいました。
案外グリムジョー辺りのレベルなのかもしれません。

白哉「兄の仕事は此処には無い
早々に現世へでも消えるが良い」
これは恐らく早く現世に行けという意味でしょうけど
お前役立たずだから現世にでも行ってろとしか
思えない言い方に見えてとても面白かった。
現世へでもの辺りが正直何処でも良いけど
お前の知ってる現世にでも行けば?的な感じで
本当にここの台詞がとても面白かったです。

マユリが出たら一護が全部の名前で呼び
戦利品を手に入れて気分が良いと
とりあえず忘れていなかったのは良かったです。
まあこれに関してはジャンBANNで言ってましたし
まあ普通に回収していたのは良かったと思いました。
ジャンBANNでは久保先生は次の次のシリーズで
親父達を出すとか何か血迷った事を言ってましたが
今まで1シリーズが20巻ぐらいで行われているので
この調子だと20年ぐらいは連載していそうです。

半死神→無礼な猿→検体一号
呼び名の変わりっぷりと主人公がこんな呼び名で
呼ばれていることが非常に面白かった。
卯ノ花さんが行くとこれによって平子が望んでた
回復薬を連れて戻って来いという願いが
叶うのではないかと思いホッとしました。
何も無しで一人で行ったら多分半殺しだと思います。

死神代行だろうと白哉が言って
一護は空座町に向っていると
これでまた藍染戦になるのでしょうか?
まあ一護が来て何か変わるのか解りませんが
一護が来ることでどうしていくのかが楽しみです。

今380話なので丁度400話でこの破面編を
終らせる気だったりするのだろうか?と思いました。
それだと後20週はかかりそうだと思いますが
藍染とヤミーとワンダーワイスが残っている状態で
20週で終ってくれるとは思えません。

明日は珍しく休日休みなので
火曜の昼から後半を書いていくかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる