ジャンプ43号 感想

 バクマンの映画が来月なのですか。バクマンは実写化しやすそうな内容ですけれど、内容的に映画だとあまり盛り上がらないのではないかと思ってしまうのですが、そこは演出とかでなんとかするのでしょうかね。

ONE PIECE
 子分とかじゃなくていいから危ないときに助けになってくれというルフィの返答は良かったのではないでしょうか。一番自由な奴が海賊王と言っていましたからね、そしてルフィを助けた藤虎も相当自由にやっている気もしますが、このまま大将でいられるのでしょうかね。

続きを読む

スポンサーサイト

ジャンプ42号 感想

 カラーのワンピースの時計を見る度に少年誌でこの値段は高すぎるだろうと思ってしまうのですけれど、色々な種類を出しているので普通に売れているのでしょうかね。見た目は良いのですが、4万は相当ですよ。

ハイキュー!!
 第四セットでデュースの場面の緊迫感があり、牛島がサーブを決めたときの相手側の勢いが良かったです。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE10  夢の途中 感想

 遂に残り三話となってしまいましたけれど、未だにキャラクターソング8が誰なのかが公開されていませんね。候補は未来かキャロルかエルフナインかウェル博士だと思われますけれど、ウェル博士はこのタイミングで出てきたのでマジで歌ってCD化するのではないかと思わずにはいられません。美少女達の締めにウェル博士って決まり過ぎな気もしますけれど、流石にそこまで挑戦的ではないのでしょうかね。

 先週全てをかっさらったウェル博士の場面から始まると、嫌そうな顔をしていた切歌調がとても良かったです。相変わらずのトークを繰り広げて不憫の一等賞まで言われ、クリスが攻撃しようとしたらリンカーを作れるのはウェルだけとなり、ウェルが「僕に何かあったらリンカーは失われてしまうぞ!」とか言い出したたのが非常に面白い、このギリギリを生きている感じが凄く好きです。
 
 キャロルはウェルをスルーしてノイズを発生させ、クリスが撃てばウェルが高速で幼女キャロルを盾にすると、この語りから身に危機が迫った際の反応が相変わらずですね。まるで成長していない、OTONA風鳴司令の言葉が全く届いていませんけれど、人として裁くのができず、封印みたいな状態になっているとこうなっていてもおかしくはないですか。

 「英雄だ!」と先週はそんな発言を見せていなかったので(CMで友達以上英雄未満とかは言ってましたが)英雄にはなれないと自覚したのかと思いましたがそうではないと、これは三期でも何かしらやっちゃいそうですね。二期ラスボスが参戦してくるというのがとても良いです。OPの映像にも出ていませんでしたし、これは予想外でした。

 後輩ができてクリスがこのメンバーの中で一番先輩なので精神が不安定になっていると、二期の件もあって先輩という存在がクリスの中で非常に重要な存在となっているのでしょうかね。
 エルフナインの回想が入り、目覚めたキャロルがウェルの説明をすると、ウェルが結構ネフィリムを制御できている辺り、こういう部分は成長しているのですね。そして、キャロルとウェルが手を組むと、なんかシャトー完成のパーツに使われる未来しか見えませんが、ウェルもウェルで簡単になるとも思えませんし、ここから一体どうしていくのでしょうか。

 クリス達が追いかけるもキャロルがクリス側の位置を把握しているので追いつけず、エルフナインが疑われてキャロルによるネタばらしが始まると、ファラも語り始めましたが、イグナイト状態での旋律を受けることがオートスコアラの役目であり、それを通信されないように自爆して通信を妨害すると、明らかにやられる為にイグナイト待っていたりもしていましたし、倒されてしまう存在だったのでもう復活することはなさそうでしょうか。ミカは結構本気で倒しに来ていた気もしますけれど、そうでもしないと奏者二人分は厳しかったということでしょうかね。

 キャロルによるネタばらしを聞いてエルフナインはショックを受けるもOTONA達はエルフナインが悪い子でなくて良かったと、非常にOTONAで良かったです。この場面での不満そうなキャロルが可愛かったのですが、この感覚も伝わっているのでしょうかね。
 レイアがコインをトンファーにしてクリスを殴り飛ばしてくると、クリスは近距離非常に弱いので、近距離から殴るのは当然といえば当然ですか。

 切歌と調が倒されてショックを受けるも、切歌と調がクリスに向ったレイアの攻撃を防ぎ、二人の言葉によって立ち直ることができたクリスはイグナイトを発動してレイアと互角以上に戦えると、ライフルで殴ったり近距離戦に弱い弱点を補おうとしていたのが良く、最後にミサイルに乗っての爆撃を後輩達のサポートによって成功させて勝利すると、三人の協力で倒せたというのは良かったのですが、これも敵の思惑通りですし、ここでの変化が後三話で生かされるのでしょうか。

 レイアの妹が潜水艦に迫ってきたので浮上し、響が決戦の朝だと言えば超巨大妹のレイア妹によって潜水艦がチョップで爆破されてしまうと、もう浮上してしまいましたし、これはOTONAの餌食となってしまうのではないでしょうかね。風鳴司令なら普通に投げ飛ばしてもおかしくなさそうですけれど、爆発してしまいましたし、一撃が受けてしまった感じなのでしょうか。

 次回はもうOTONAVSレイア妹戦が冒頭から始まるだろうと思うしかないのですけれど、各キャラの話を入れてイグナイトで戦闘の流れですし、次回は響と父がメインとなるのでしょうか。それでも後三話ですし、最終戦も進めていくのでしょうかね。どうなるのかが非常に楽しみです。 

ジャンプSQ10月号 新テニスの王子様 Golden age157・158・159・160 感想

 今年も後四ヶ月となりましたけれど、プレW杯編はこれが最終章ですし、来年には新章に入っているのでしょうかね、本戦ではないのでどちらが勝つのかが解りませんが、ボルクのスペック的にドイツが負けるとも思えません。

Golden age157
1ゲームの代償

続きを読む

ジャンプ41号 感想

 ワールドトリガーのアニメがオリジナル展開に入ると、最近始まったジャンプアニメで原作ストックが無くなってオリジナル展開を入れるというのは珍しいのではないでしょうか。謎のトリオン兵がくるみたいですけれど、一体誰を活躍させるのでしょうかね。

ONE PIECE
 藤虎戦は決着が着きませんでしたが、コロシアムの海賊達が傘下に入るという展開が良かったです。結構な大人数になりましたけれど、傘下になったらどうなるのでしょうかね。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE9  夢の途中 感想

 後数時間後には10話が放送されるという状況ですが、今週の話はラストが全て持っていったようなものですね。これはキャラクターソング8待ったなしな気がしますけれど、一体どうなるのでしょうか。

 最初にキャロルの不調が発覚して始まると、理由が自分を殺した記憶による拒絶反応と、あの敗北によって劣勢に陥っていると、今まで常に思い通りにいっていましたし、敵側でも予想外のことが起きているというのはいいですね。
 そして響は検査入院することになり、父からの電話がかかってくるも出ないと、そりゃ出ないですし、よく親父はかけてくる気になりましたね。あそこまでやっておいてここから更に電話をかけるって、もう金目的にしか見えませんが、暫く考えてみてやっぱりやり直したいとでも思っているのでしょうか。

 電力の優先地点から深淵の竜宮という異端技術の危険物を封印した場所があると、三期終盤に向うところでトンデモない施設が出てきましたね。これだけで敵の目的を言われてもおかしくないレベルの場所ですよ。
 そこを先回りすることにしようとして、重要な場所のもう一つに翼の実家があるので翼がマリアと共に行き、翼の父が現れるも翼には関わらず、それを見たマリアが「パパさんでしょ!」とかいきなり言いだして笑いました。非常に可愛いですね、ここで優しいのが流石マリアさんでした。

 緒川が察知したことによってファラ戦になると、これはエルフナインとキャロルが視界繋がっているので、翼の元に相性が良いファラを向わせたのでしょうかね。まあ、ファラの戦い方は危険物が大量にある竜宮では危険過ぎますか。
 そして二話でのソードブレイカーの能力が説明されると、剣は全て破壊する哲学兵器とかなり凶悪そうなのが良かったです。マリアも倒されて要石は粉砕され、翼のパパさんから要石は壊されたから然るべき施設に行くよう翼に言った際の非常に怒っているマリアが良かったです。家族のことに対して怒り、翼の汚部屋を見て戦闘態勢に入ると、今週のマリアは非常に可愛いですよ。

 翼の出生が語られましたけれど、おじい様が母から産ませたと、それはもう父が父ではないですし、ああいう態度になってしまうのも仕方がないという説得力が生まれましたよ。
 同時に竜宮にはキャロルとレイラが向っていたと、サルヴァスパという道具を狙っていることが解り、クリスと切歌と調が阻止に行くと、ファラ戦になりましたけれど、ソードブレイカーに押されながらパパさんの真意が判明すると、あの部屋の状態を維持しながら掃除ってあの部屋があの部屋なせいでギャグにしか見えませんよ。凄い技術を要求しそうだ。

 クリス達はキャロルと戦闘になってサルヴァスパの破壊に成功し、翼はイグナイト状態になることで炎を発生させてファラを撃破すると、剣に対して無敵だから翼による炎で破壊するというのは良い解決方なのではないでしょうか。明らかに両断しているので剣によって斬ってるだろうと思うしか無いのですが、炎の方が増して剣ではなくなっていたということなのでしょうか。

 そしてキャロルに迫るレイラが対処できなかったクリスのミサイルに対し、謎の男が止めに入って食すことで消滅させ、唖然としている全員に対して「ドクターウェルウウウウ!!」と満を持してやってきたウェル博士が決めポーズを見せつけて次回に続くと、ここのインパクトが素晴しかった。完全に突如現れた謎のオッサンの決めポーズを見てドン引きしているキャロルが良いです。

真実の人ぉ

 この八話までキャロル側の思い通りに進んでいて、九話で翼回になって終わるのかと見せてこの凄まじい密度のラストが素晴しかったです。キャロル達も焦りが見えてきていますし、その中でウェル参戦がどうなるのか一切解らなくて良いですね。ここに居たのは聖遺物として封印されていたとかなのでしょうか。それならなんで出てきたのかということになりますけれど、ウェル以外は何も知らなさそうですし、脱出する準備をしていたのか、今回の戦闘で封印が解けたのか、判明するのは次回となりそうで楽しみです。

 Cパートでは響が父からの大量の電話に対して携帯の電源を切りましたけれど、もう全てウェル博士が持っていってしまったので、ここからどう親父がでるのか程度しか思うことはありませんでした。後四話ですけれど、レイラ戦、レイラ妹、キャロル、ウェル、キャロルの計画と色々やることがある中で響父の出番があるのでしょうかね。是非マリアさんが同行している時に出会ってマリアさんの反応が見てみたいです。普通に殴ってもおかしくない程だと思うのですが、躊躇うのでしょうか。

 今週は友達以上英雄未満のウェル博士が全て行ったような気がします。でも全く改心していなさそうで、Gラストの風鳴司令が言った人として裁くができていなさそうなのですけれど、どう説明入れてくるのでしょうか。
 家族の話を入れていますけれど、クリスは回想が入ったりするのでしょうかね。次回が楽しみです。
 

ジャンプ40号 感想

 今週のジャンプを間違えて処分してしまったので、流石に感想書くためにもう一冊購入する気にもならない為、覚えている範囲で書きます。

BLEACH
 カラー見開きはクインシー集合絵と、この見開きのクインシー達を見て大体誰がどんな能力なのか解り、こいつは剣八のかませになった連中の一人だとかすぐに思い出せる辺り、久保先生のキャラクター作成能力は凄いなあと思うしかありませんでした。

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる