戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE8  向き合う勇気 感想

 先週の感想はまた書けませんでした。折角の水着回でガリィに散々言われたマリアとか、銀腕アガートラームの曲が非常に素晴しかったとか、色々楽しめましたけれど、中でも重要なのはガリィ粉砕と響の父登場ですね。
 あの父親は声優の方が、とあるアニメで歌うことによって大規模破壊ができる変態神だったせいで、もしかしたらキャラクターソング8のキャラになるんじゃないかと思ってしまいます。今の所キャロルか、ウェルが居ない今なるとも思えませんが未来ぐらいしか居ませんからね。Gでは歌ったのにまだ歌っていない風鳴弦十朗の可能性もまだあるでしょう。

 響が父と出会って逃亡すると、あの引きでどうなるのかと思えばいきなり学園生活となって未来が再開の場を作ってくれていると、あまりの速度に番組表から予約録画しているというのに、録画時間ミスったのかと思ってしまいましたよ。
 そして響が父親と会話をしていましたけれど、なんの理由もなく普通に逃亡して、今はやり直したいと思っていると、これは響にとって相当辛いですね。よく言えたものだと思うしかなかったのですが、響が無理だと言えば普通に納得すると、この父も会えたからとりあえず言ってみただけで、そこまで後悔しているわけでもなさそうなのが酷い親父を見せつけていました。

 いつも響が言っている言葉を昔教えたどうしようもないことをやり過ごす言葉と言い、トドメとして響に喫茶店の料金を払わせると、先週はいきなり言われたからあんな対応したのかと思いましたけれど、今週見る限りこの響の父親は今までにない酷さを持ち合わせ男ですが、こんな8話という終盤に入る場面で入れてきたので、ここから関わってくるのでしょうかね。
 今回の件からもうこれで出番終了したとしてもおかしくない程なのですが、流石にこのタイミングで出てきたので今後も出てくるのでしょうか、ここから出てくるって、今までのこの父の場面から考えられるとすれば金欠で困っている以外ないのですけれど、どうするのだろうか。

 オートスコアラは順調に計画通り進んでいるみたいで、地下にアルカノイズが出たから切歌と調が響と合流して戦いに行くと、今回の響は歌えなくなったり父親のせいで精神が崩れたりと散々ですね。そのせいもあって歌を途中で放棄して咆えながらアルカノイズを粉砕していくもミカによって倒されると、ミカは戦闘特化というだけあってあまり勝てる気がしてこないのが良いですね。ガリィ無き今、他のオートスコアラが暗躍して戦闘がないのもありますが。
 
 ファラに言われたのでミカが戦闘途中で帰り、三人は病院送りになっていると、切歌と調べは例え喧嘩していたとしても、両方理由が相手のことなので、それがイチャついているようにしか見えないのは日頃の行いが招いていることなのでしょう。
 響が二人に謝り、切歌と調がエルフナインに数少ないKリンカーを渡してくると、ここでリンカーを渡してくるのは万が一に備えてだと思われますが、エルフナインが渡してくるというだけで怪しさが出てきますよ。これは重要な場面でリンカー切れになるとか、Kの副作用が後々響いてくるとかありそうで恐ろしい。これも全部今までの味方側と見せかけてボスだった研究者二人のせいだ。

 有能忍者緒川さんによって敵の狙いが表からは見えない首都構造の調査だと判明すると、壊したことで優先的に電力が行っている場所を調べていたと、破壊からの行動がメインだというのが狙いを解らなくさせているのが良かったです。そしてミカは自由行動に出て切歌と調に戦いを挑むと、ここで調の変身シーンが入りましたが、今の所シンフォギアGXでは調の変身シーンが一番好きです。動きからヨーヨーの技見せまで全てが素晴しい。

 そして海の中でレイア妹が司令達を抑えることに成功し、レイアが二人がかりでミカの支援をしていると、この際に地味に支援してやるとか言っていますが、貴方の妹さんはどうやっても地味じゃないですよ。
 切歌と調は告白や怒ってくれる人、マムの回想を挟み自分のしたことに向き合う強さを求めてイグナイトを発動させると、ここからミカも覚醒しての戦闘シーンが非常に素晴しかったです。最後にミカを拘束することでギロチンとローラーによる合わせ技を炸裂させると、確実に粉砕される技でしたが、それを食らう際にミカが笑っていましたし、ガリィの一番乗り発言もあってオートスコアラはイグナイトで倒されるまでが生れた意味となっているのでしょうかね。

 そしてクリスと風鳴司令が切歌と調を叱っていましたが、レイアの妹さんを一体どうしてしまったのでしょうか。普通に考えるのならミカがやられたので撤収したのでしょうけれど、OTONAの実力を知っている以上、海中でOTONAの拳を炸裂させて粉砕した可能性もありますよ。可能性は次回が始まるまでありますからね、レイア妹が再び出るまでは可能性があります。

 切歌と調は仲直りをして、最後にキャロルが復活して万象黙示録を完成させようとし、エルフナイン越しに響の言葉を聞いて勝手に返答して終わると、切歌と調が強くなったから世界の終わりが加速するって、今の所完全に錬金術側の思い通りになっていますけれど、ここからどうするかですね。エルフナインの視界をキャロルが見れますし、エルフナインが助ける可能性もあるのですけれど、無印とGのせいで普通に敵側なのではないかと疑ってしまいます。

 残すオートスコアラはファラとレイアだけですけれど、次回はクリスがレイアを倒すのでしょうかね。後五話もありますし、一話一体倒すとして残り三話で最終決戦でしょうか。もしかしたら一話で二人倒すかもしれませんし、どうするのかが非常に楽しみです。 
スポンサーサイト

ジャンプ39号 感想

 今回のグッズはTシャツと、ハイキューや背スジのようなキャラが着ていたTシャツというのがいいですね。他だとヒーローアカデミアのがカッコイイです。ワールドトリガーのが一番欲しいのですが、毎回応募しようかと思って応募していないなあ。

食戟のソーマ
 第二席の竜胆さんは参加せずに食べ歩いていただけだと、恐らく金稼ぎに出ているであろう叡山も出ていなかったので、彼女も何かしら別のことで働いているのかと思ってしまいましたが、まあ三年生最後の文化祭ですし、十傑という立場だろうと普通に食べることで参加して楽しむ人がいてもおかしくないですね。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE6 抜剣 感想

 第一部完!!と放送後のCMにありましたけれど、まだ半分で一部終わらせてしまうという速度も凄まじいですね。次回からは一体どうするのかと思ってしまいますけれど、色々残していることもありますし、後7話の後半戦でどうなるのかが楽しみです。

 五話の感想は間に合いませんでした。調が非常に良く、最後に強化型ギアを纏った翼とクリスのデュエット曲が入ると、他のメンバー達でも二人で歌ってくるというのが新しくて非常に良いですね。そして6話のニコニコ動画でのコメントを見るまで気付きませんでしたけれど、その曲は二期で歌っていた二人の曲に似た歌詞になっていると、二期でのことを三期で生かしてくるのには感動するしかありませんでした。

 男共は見るな!と言われながら始まった本編では二人でノイズ達を圧倒してニカまで攻撃を加えようとしたらキャロルが出てくると、翼がその体で戦うと言ったものだと言っていましたけれど、その響対しての魔法攻撃を見ると体型関係ないよなあと思っていましたが、ダウルダヴラのファウストローブによる変身で大人形態になってくると、これはもしかしたらCD最後の人はキャロルになるのでしょうかね。今の未来がギア纏えるとは流石に思えませんし、可能性として一番高いのはキャロルなのでしょうか。未だに風鳴弦十朗があるのではないかと思ってしまうのはまだ解禁がされていないからですね。可能性は、あるかもしれない。

 これぐらいあれば不足はないだろうと成長したキャロルが自らの豊満な胸を揉んだ所が防盛に対しての挑発にしか見えずに笑い、それに怒った翼さんで更に笑いました。いや、彼女達は真面目にやっているのでしょうけれど、その後のクリスの張り合う発言といい、明らかに胸のこと言っていますよ。胸を見せつけてからの怒りの防人には笑うしかなかったです。

 竜巻やドリルというボスに相応しい圧倒的力量差を見せつけ、クリスと翼はイグナイトモジュールを抜剣させると、モジュールのコアにダインスレイフを使う事で暴走状態にすることで強化すると、ダインスレイフ使っている辺りが明らかにヤバいのですが、今回の話で制御できたということなのでしょうかね。それでも色とか禍々し過ぎますし、後々何かしら影響が出てくるのではないかと思うしかありませんよ。

 翼の回想が入り、ライブの観客が全員ノイズで父に認められず奏も崩壊していくと、クリスも調と切歌が倒れている場面を見せられて、不発に終わり、それを見たキャロルがトドメは刺さずにやる気を出させる為ノイズをばらまいてくると、仕留めに来ずにノイズを出したりする辺り、今までのことからもキャロル達は奏者の強化を求めていて、そこから何かする気なのでしょうかね。それでも今回キャロル倒されましたし、あのキャロルとは別のキャロルが居るとか、倒されることは計画通りでエルフナインがボスだったりするのかもしれませんが、これぐらいの予想は余裕で上回ってくるのがシンフォギアです。

 響が加わったことによって暴走を制御することに成功すると、黒きシンフォギアの見た目も良かったのですが、そこから一話で流れたRADIANT FORCEのイグナイトバージョンが非常に禍々しくて素晴しかったです。二期の時点で色々やってしまった為三期どうするのかと思っていましたけれど、暴走を制御した状態での歌とか、凄い発想です。

 キャロルを撃破し、響が理由を聞けば思い出を消費したからなのか忘れたと答え、そのまま炎に燃えて自害すると、これは響からすればかなりショックな出来事となりそうですが、次回以降どうなってしまうのでしょうかね。
 そしてCMで第一部完!と、正にその通りなのですが、1クールアニメの6話ですよ。 残り7話で二部を開始する辺り勢いがあって良いのですが、どうするのでしょうか。オートスコアラとか用語集の所にはあるも一切出番がないレイアの妹とか色々ありますけれど、どうするのかが楽しみです。

ジャンプ37・38号 感想

 合併号だと全作品が四コマ漫画とか何かしらありますけれど、今回は絵日記と、絵日記は初めてなのではないでしょうか。銀魂とブリーチが面白かったです。

ONE PIECE
 前にカープかと思っていましたけれど、おつると共にやってきたのはセンゴクと、私が元帥じゃなくて良かったとか、今の大目付という立場を結構楽しんでいそうですね。

続きを読む

ジャンプSQ9月号 新テニスの王子様 Golden age153・154・155・156 感想

 今回は巻頭カラーと、表紙といい見開きといい、もうリョーマの居るアメリカ代表が主人公のようですね。このメンバーだと日本代表と戦った時にどちらが勝つのか全く解らなくていいのですが、本戦で戦うことになるのでしょうか。

Golden age153
SUMMER DREAM

続きを読む

ジャンプ36号 感想

 ドラクエ11はPS4と3DSで出ると、2Dで楽しめるというのが懐かしくて良いですね。7以降やっていませんでしたけれど、久々に購入したくなってきます。来年ぐらいには発売日が決まっているのでしょうか。

ONE PIECE
 サンジ達が久々に登場すると、結構年月が開いてしまってあまり覚えていませんでしたけれど、ここは合流予定だったゾウとは違う島で、ビッグマムから逃げて上陸したのでしょうかね。噴火雨と能力者には非常に辛そうな島でしたけれど、今の所サンジが居るので問題はなさそうでしょうか。

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる