ジャンプ31号 感想

 ドラゴンボール超のメインビジュアル、なんか太ってるビルス様がいるんですけれど、今度の敵はこの太っているビルスみたいな人になるのでしょうかね。
 デスノートのドラマに原作ファンも大注目と、確かにここまでやられたら注目するしかないのではないでしょうか。ニアが女性とか謎のオリジナルキャラとかで全く期待していませんが、一話は見ます。

ハイキュー!!
 今週は巻頭カラーで更に大増30ページと、それに相応しい内容でした。今までのタメがあって月島の見開きが非常に良かったです。

続きを読む

スポンサーサイト

ジャンプ30号 感想

 ワンピースがギネス世界記録と、発行部数のギネスとかあるのですね、他の漫画がどうなっているのかも気になってしまいます
。3億2千冊というのも凄いですね、1巻辺り400万部ですか。

ONE PIECE
 「立ってるのが精一杯だろ」ってルフィにも「お前も同じ」と言われていましたけれど、本当にそうですよね。よく言えたなと思うしか無かったのですが、殴るルフィよりも糸を飛ばせるドフラミンゴの方が有利と言いたかったのでしょうか。

続きを読む

ジャンプ29号 感想

 斉木実写化と、最近実写化するのが多いような気がするのですが、暗殺教室も成功したみたいですし、成功しやすい方なのでしょうかね。それでもギャグ作品である斉木を実写映画化して人が来るのだろうかとも思ってしまいます。

ハイキュー!!
 白鳥が日向に翻弄されている展開が良かったです。TOを取って引きなので、次回から日向対策でもされていそうですけれど、どうするのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプ28号 感想

 ドラゴンボール超が来月放送されるのですね。もうGTの存在を消した方が話作りやすいと思うのですが、ドラゴンボール超の記事ではGTと書かれていますし、なかったことにはしないのでしょう。どうするのでしょうか。

ONE PIECE
 ドフラミンゴは本当に一撃で終わりそうな体力だと思うしかないのですけれど、皆鳥カゴ押していますね。ここまで長いと本当に一撃で終わらせて欲しいものですが、まだかかりそうな気がするなあ。

続きを読む

遊戯王ARC-V 第59話 地下ライディングデュエル 感想

 久々に遊戯王感想を書く気がします。アニメ感想はアニメの放送が終わってからすぐに書かないと書く意欲が沸かないのはもう五年以上前から解っているというのに、日曜はアニメが多いせいであまり感想を書くことができなくなっていました。
 毎週楽しんでいたアークファイブですが、シンクロ次元編に入ってから更に面白さが増しました。前回も黒咲がスーツでポーズ決めこんでいたりと、黒咲さんは常に真面目だというのにネタにしかならないぜ。

 そして先週の予告ではクロウと遊矢がデュエルするとか書かれていて、流石にそんな訳ないだろとツイッターで呟いたりもしていましたけれど、今週本当にデュエルすることになって驚愕しましたよ。予告通りのことをやって驚愕できるってのも凄いのですが、今週は色々と凄かったです。

 デニスはサンドイッチマンの効果で間のモンスターのレベルを同じにすると、エクシーズする気満々の効果ですけれど、モンスターを挟むことで発動する効果ってのも珍しいですね。いや、タッグフォースはやっているも、もうカードから離れて十年以上経ってしまうので、今はこういう効果が多いのでしょうか。ペンデュラム召喚もそんな感じですものね。

 デニスのエクシーズ召喚は黒咲のランクアップマジックによって対処し、さらに黒咲がランクアップを成功させるも、三体使ってエクシーズをしたので効果も強く、デニスのモンスターも残り、接戦している状態でセキュリティの妨害が入ると、ここでバイクが吹き飛んでいても、「まあ、このぐらい大丈夫だろう」と思えるのは5DSのお陰ですね。ダイナマイトで吹っ飛んで崖に腰打ちつけて平然としているのですから、バイク爆破で吹っ飛んでもデュエリストなら無傷ですよ。

無言の逮捕

無言の逮捕

 黒咲さんが逮捕されているだけで凄く面白いwww今まで散々不審者だのLDS絶対殺すマンだの言われてきましたけれど、まさか逮捕されるとは流石に考えていませんでしたよ。これは今までの積み重ねがあってこそのギャグだ。

遊矢「また勝手にシティに行ったのか」
 
 当然のように言いましたけれど、あの二人完全に出ていく感じだったのに、お腹が空いたから帰ってきたみたいな感じで帰ってきているのでしょうか。

 そして当然のようにデュエリスト狩りをしているセレナであった。柚子が指名手配になっていて、姿が似ているセレナも危ないって言うのに、この子は通常運転だぜ、シンクロ次元に入ってからのセレナはイキイキとしていて見ている方が楽しいのですが、チームとしては溜まったもんじゃないよなあ、もし一人だったら余裕で地下デュエリストとして暴れ回ってそう。
 今週見る限り、沢渡さんはセレナのストッパーとなっている感じがして、結構常識ありそうな感じですね。
 
 そして監視を広げているので当然セレナはセキュリティに見つかるのであった。凄いなこれは、今のOPが最初に放送されてランサーズのメンバーを見せた時点でどうしようもない集団だと思うしかなく、先週はバラバラに散ったのでどうしようもない集団だと思い、そしてどうしようもないことになりましたよ。当然の結果、自業自得と言うしかない。暴れ回っていたらそうなるよなあ、このどうしようもなさはかなり好きなんですけれど、ここから徐々に結束の力が強まってマトモな集団と化してしまうのでしょうか。

 クロウがいい兄貴をやっているのが良く、そしてそこから笑顔か食事かでクロウと遊矢が言い合いを始めて笑いました。次回予告から嘘だろうと思わせておいてちゃんとデュエルを始めましたけれど、理由に驚くしかなかったです。まあ、今の状況で遊矢とクロウがデュエルをするのなら、こんなことぐらいでしかデュエルしませんか。
 遊矢がペンデュラム召喚でモンスター三体生めて手札を0にした為、時間的にクロウが1キルして終わるのかと思いましたけれど、セキュリティによって逮捕されてしまうと、セレナが当然のように「つけられたか?」とか言ってて笑いました。何言ってるんだよこの子はww自分が招いたことなのに、つけられたか?とか言っているのがポンコツらしくていいですね。

 最後に零羅を月影が救出して姿を消すと、月影は最初から居たのか、尾行してから零羅を監視していたのかは解りませんが、前者なら赤馬は座標を決めることができて、ワザと黒咲を一人にしたのかもしれませんね。バラバラにした理由があるのか、次元飛んだ最にバラバラになったのは赤馬も予想外だったのかは知りませんが、未だに姿を現していないので、何処かで準備しているのだろうと思うしかないです。依頼だけは絶対に守るのは優秀ですね。

 そして次回からは収容所編と、デュエルで脱獄するのだとは思いますが、今週もデュエルで拘束じゃなくて普通に拘束してきましたし、一体どうするのかが楽しみです。

 

 

ジャンプSQ7月号 新テニスの王子様 Golden age145・146・147・148 感想

 今月は許斐先生のニューシングル発売日と、私は当然買いますが、CD+DVDってなんなのでしょうかね。許斐先生が歌って踊っている映像でも入っているのでしょうか。普通にDVD付きを購入する予定ですけれど、海パンの王子様みたいな番外編はなさそうな感じでしょうか。

Golden age145
破壊王

続きを読む

ポケモン リトルマッチに参加してきました

 前のポケモン記事はイーブイ大会と、もうあれから一年ぐらい経ちそうだということに驚きを隠せません。普通の大会は参加賞が良くないとバトルボックスロックもあってあまり出る気にならないのですが、今回とかイーブイカップのように限定されている大会は出たくなります。

 今回はレベル5になると、それでも努力値で数値が変わるので努力値を振るしかなく、普通に育成後育成して対戦で使おうとか思っていたので、勝ちは狙っていましたけれど、そこまで真面目にやっていなかったような気もします。
 各ポケモンの紹介をします。とりあえずコイルの持ち物をミスったのが痛手過ぎました。普通にきのみジュースにしておけばいいのに、攻撃重視にしようとイバンを持たせたのが致命的で、これがなかったら勝利数は大分違っていただろうと思うしかありません。

ケロマツ きのみジュース
アクロバット
電光石火
岩雪崩
冷凍ビーム

 AS振り、一度しか選出しなかったポケモン。特殊がいないから冷凍ビーム使えるケロマツにしようとか思っていましたけれど、特殊を使うのならちゃんと特殊重視にしておけば良かったです。持ち物特に思いつかないからきのみジュースにしたのも悪かった。
 技も微妙で、飛行と氷と岩は別のポケモンが使えるので、そいつらが担当した方が他のポケモンも倒せるという理由で使いませんでした。

ヤミカラス ゴツゴツメット
イカサマ
いばる
電磁波
くろいきり

 HBヤミカラス。くろいきりで積みを消すのが意外と使えました。いたずらごころからの電磁波も強く、麻痺らせてすばやさを落とすだけでも十分な強さです。でも他の四匹が強くてあまり使わなかったなあ。

コイル イバンのみ
10まんボルト
ラスターカノン
まもる
リフレクター

 HC振り、最初に書きましたけれど、持ち物をミスったせいではたきおとすが非常に辛かったです。ねこだまし対策のまもるが非常に役に経ち、攻撃技も10万とラスターカノンで十分過ぎました。

ドッコラ― きあいのタスキ
ドレインパンチ
マッハパンチ
どくづき
いわなだれ

 AS振り、ASなのはHAのローブシンがいたので、この後レベル上げるのならASにしようということでしましたけれど、結構抜いたりしていたので役立った気がします。ダメージ的にどうだったのかは知りません。まあ、ドレインパンチでHPが全快する時もありましたし、Hに振らなくて良かった気もします。
 非常に役立ちました。ストライクもいわなだれで当たれば撃破でき、特性によって強化されているドレインパンチによる攻撃と回復が非常に便利です。

ニューラ いのちのたま
はたきおとす
こおりのつぶて
ねこだまし
つららおとし

 安定した強さを持つ強ポケ。ようきAS振り、大抵のポケモンはねこだましからのはたきおとすで落ちるという凶悪な性能であり、普通に使えました。問題はニューラ同士の戦いで、他のニューラはニューラ同士の戦いを意識してかかわらわりとかグロウパンチとか入っていましたけれど、私は何もいれていませんでした。つららおとしをグロウパンチにしておくべきだったのかもしれません。

ストライク こだわりスカーフ
つばめがえし
はたきおとす
かわらわり
しんくうは

 いじっぱりASストライク。しんくうはまで入れて完全にニューラを潰すことしか考えていなく、現にニューラが多かったのでかなり活躍しましたけれど、コイルには普通にやられていました。つばめがえしも普通に強く、ランキングを見ると結構スカーフを持っていたので、ストライク同士の戦いを考えるとようきでも良かったのかもしれません。まあ、ダメージ量がどうなるのかは調べてないので解りませんが。

 ニューラは安定して非常に強かったです。相手のニューラに対してはコイルでもドッコラーでもストライクでも対抗できるのでニューラ同士の対決にならない限りは問題無かったのですが、後出しは厳しいのでニューラ同士になると厳しかったです。

 31勝14敗で150位でした。コイルの持ち物ミスが痛すぎましたけれど、結構戦えていたのはスカーフストライクのお陰な気もします。ドッコラーも普通に強かったです。
 次回は次世代なのでしょうかね、ドッコラーはこのまま育成してスカーフブシンにしたいも、ASいじっぱりストライクってどうなんだろうなあ、ハッサムにしてもいいのでしょうかね。

ジャンプ27号 感想

 ワールドトリガーってまだ二周年だったのですね、アニメとか放送されているのでもう三年ぐらい経っているのかと思いましたが、まだ二周年でしたか。ソーマの時も似たようなことを思った気がします。

ワールドトリガー
 今回はヒューズの件と、一体どうするのかと思いましたけれど、一切回答しないと、ヒュースならそうなってしまいますか。それでどうするのかと思えば謎のラッドと、このラッドは始末されましたし色々と喋ってくれそうですね。

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる