デビルサバイバー2 ブレイクレコードをプレイ その2

 今作はある程度マッカが手に入りやすい状態だからか難易度が黙示録でも苦戦せずに敵を倒すことができています。精霊強化が序盤からできるというのが良いですね。

 特に問題なくクリアできているのであまり書くことがありません。皆がセプテントリオンとの戦いを終えた後なので、好感度高い状態で縁を上げていけるとうのが良いですね。女性キャラをほとんど攻略しちゃったかのようにも見えるのですが、まあ、それは前作の時点からそうだったような気もしてきます。

 シキオウジ戦は千列突き、火炎激化、氷結反射、食いしばりと魅力的なスキルを持ち、倒したら復活させてくるので、復活に必要な左右のシキガミを先に倒さなければならないと、先に左右を倒すはずだというのに、此方のパワーがありすぎて相手の行動がくる前に復活した敵も敵も破壊し続けて終わらせていきました。和久井が千列ついて更に止められない存在になったなあ。

 後半は貫通だろうが効かなくなる物理反射持ちが出てくるので、物理は和久井に任せ、後は全員魔が高いキャラでいきましたが、途中からは大和が仲間になり、大和必須の戦いになってくると、イオはまだ魔を高くしているので使いやすいのですが、力と魔を均等に上げている大和は使いづらいなあ。物耐久を最初から所持しているというのは魅力的ですが、それぐらいですよ。

  アルクトゥルス戦に、ここまでくるとメンバーも強く、雑魚は一発で粉砕できるようになってきました。大和にエクストラ確定のスキルや二回攻撃可能悪魔をつけておけば速く終わりましたけれど、持たせなかったので結構時間を使いながらも勝利。
 そして都との戦いにもなると、とりあえず都の正体が大和だということではなかったのは良かったです。どうなのか解らない時は可愛いと思っても思えなかったからなあ。
 

 話も終盤となり、ルート選択と、人類を滅ぼす敵は全員潰し、被害は全部世界を戻すことで防ぐというバトルルート、人間を王にするルート、世界を創るルートの三つのルートが選べると、世界を創るルートも結構危険そうですが、一番ヤバいのは全員潰すルートだよなあ。ゲームプレイしている私からすれば楽しめそうですけれど、戻す為に必要なメンバーが死んだら終わりって正気じゃないですよ。

 新シナリオなのでどうなるのかと思っていましたけれど、三つのルートがあるというのは良いですね。とりあえず男キャラ2、女キャラ1のルートなら迷いなく都のルートを選びますよ。いや、都アイコンだから都だと思っていますけれど、大和ルートなのかもしれませんが。一番最初のルートはクリア後にやります。
 
 現状人間側はスキルが揃ってきたので大分強いです。S護りの盾と吸魔の安定感は素晴しい。主人公はエクストラゼロでエクスチャージによって強化された万魔の乱舞を撃っているだけでボスクラスだろうが壊滅まで持っていけます。
 
悪魔は妖獣は精霊によって強化していっています。天使は一体しかいないので後二体は欲しい所、妖精のヴィヴィアンも全体全チーム回復の妖精の粉が非常に役立っています。龍王セイリュウも相手の攻撃に対して非常に強いです。1ターンで敵を葬りたいので邪神、邪龍は全く使用していません。闘鬼も別にクリティカルにしなくても千列してれば勝手に死ぬからなあという感じです。

 現在主人公のレベルは60で、この調子でいけばその3ぐらいにはクリアしていそうです。プレイ時間は20時間ですけれど、内4時間ぐらいは悪魔合体と検索で確認とオークションで合体に必要な悪魔入手に使っていると思われます。
スポンサーサイト

艦これ 4話 私たちの出番ネ!Follow me! 感想

 3話のせいでもう艦これアニメ感想は放送終わってから纏めて書こうと思っていたのですが、今回は感想を書かずにはいられないことがあったので感想を書きます。

 4話は金剛姉妹に島風を入れて主にギャグも入れてきた回と、如月が轟沈した次の回でこうなってもあんまり楽しめないなあというのが主な感想でした。榛名が「これが精一杯」とか良いながらクソみたいなトラップ作ったり(あの場面、榛名が好きな人にはどう見えているのでしょうかね)さも当然のようにイチャついている大井っち北上の場面は面白かったのですが、それぐらいだったなあ。

 戦闘後に睦月を吹雪が抱きしめて終わりと、とりあえず気になったのは如月が轟沈した意味があるのだろうかという所ですね。3話の時にこんなことやっておいて、ここからギャグ回できるのかよと思っていて、ギャグ回やったらそりゃあんまり楽しめないよなあと私は思いますよ。

 4話の話の内容としてはそれぐらいで、今回の注目すべき点としては、やはり羽黒ちゃん以外にはないでしょう。出てくるかどうか不安で、出てきてもこうなった以上不安でしたが、教師役なら大丈夫そうでしょうか。

羽黒

羽黒2

 登場したのは僅かでしたが、これで艦これがアニメ化されて最も楽しみにしていた出来事が終わりました。今後出てくることがあるのかは解りませんが、やはり好きな艦娘が出てくるというのは嬉しいものです。

 次回からどうするのでしょうかね。まだ3分の1ですし、ここから色々とあるのだとは思いますが、どうするのでしょうか。

デビルサバイバー2 ブレイクレコードをプレイ その1

 前作の1続編であるオーバクロックは八日目がありましたけれど、これは後日談みたいな感じで最初からできると、フルボイスのストーリーも魅力的ですが、最初から選べるというのならトリアングルム編をプレイしていきます。

 今作は大和とサダクが消失して都という女版大和みたいなキャラが登場しますけれど、主人公の都に対しての選択肢に大和が女装だとか女に転生したとか結構言ってきたのに笑いました。ここまで選択肢でぶち込んでくると大和ではなさそうですが、見た目的に大和だとしか思えないよなあ。

 一度世界を救っているという設定なので敵も最初から20レベル台と強く、主人公達も20ぐらいあると、力か魔タイプのどちらかを選べましたが、魔法を入手しないと辛いだろうなあと思っていましたけれど、乱舞系とかも最初から所持しているというまだ優しい設定で良かったです。

 普通に倒していき、トリアングルムという今回のボスが登場すると、デネボラ戦になりましたけれど、キツイなコイツ・・・。序盤から物理吸収を全体にやられるというのは非常に辛く、全属性反射もあり、更に長距離広範囲攻撃を備えていると、最初のボスとは到底思えないスペックでした。
 左右の守護が補える形と、こういうのは万能系で殴るのが一番ですが、序盤では無いのでかなり辛いです。五回ぐらいやり直しスキルによって速度が全物理吸収を使っていくルショルトよりも上回る状態で大地が物理弱点のゾスマを粉砕し、魔法でショルトを破壊してデネボラを破壊することに、広範囲攻撃が来るので距離を取らなければならず、しかも雑魚が普通に強いという状況で何とか勝利できました。本当にギリギリだった。ボス以外も倒さなければクリアじゃなければ更に時間がかかっていたことでしょう。

 二日目で残りのメンバーと再会していき、二匹目のスピカ戦も入ってくると、倒した属性を無効化してくる五体の敵と、乱舞系が最初に入手されていて良かったと思うしかない敵でした。和久井少年が勝手に殴り飛ばしたせいで物理反射がついて結構辛くなるも、主人公が乱舞でゴリ押して勝利しました。一回で勝てましたしデネボラほどではなかったなあ。魔神系キングフロストは相変わらずの強さです。殆どの属性を絶えるので受けた属性をはね返してきても余裕で耐えます。

 しかし、デビルサバイバーの二、三戦ぐらいしたらメンバーが殆ど変わるというのは良いですね、フリーバトルは一切やらずにプレイしているので、マッカとメンバーを常に気にしながらプレイできて非常に楽しめています。この編だと最初からレベルが20ぐらいあるので、すぐさま精霊強化ができるのもナイスです。

 都は剣を振ることで物凄い威力を出すことが可能と、これで敵として出てきたらどうしようもないだろうと思うしかないのですが、弱体化されるのか、弱体化させてから戦うとかなのでしょうかね。
 今は二日目二十三時ですが、ストーリーも楽しんでいます。都が一気に怪しくなり、逃げるのかと思えばメンバーは揃っているので支部を奪おうとすると、トリアングルムは三体みたいなのでもう終盤なのでしょうかね。レベル的に中盤ぐらいな気もしますけれど、どうなるのかが楽しみです。

メンバー
主人公LV35
 特に変わらない魔速重視、エクストラゼロによってMPをあまり気にせず乱舞を放っています。もうかりマッカで所持金を増やしているも、こんな余裕があるのは今ぐらいでしょう。

和久井LV35
 ステータスで採用しているも、百烈突き、暗殺拳が強いです。石化追加で結構石化しますけれど、そうなると倒すことができなくなっているのでマヒに変更しました。Sも裂攻で基本的に一撃で敵を沈めています。

維緒LV34
 非常にヒロインしていますけれど、主人公は悪魔をハニーと呼んで楽しんでいるのであった。ステータスは中途半端ですが、イオちゃんが好きなので最後までメンバーとして使っていくことでしょう。

乙女LV37
 仲間加入の時点でレベルが高かったです。ステータスも優秀な魔力アタッカー。

 悪魔はキングフロスト、トールが相変わらず優秀ですね。妖獣は前までなら四匹揃えていたというのに、今だと二匹ぐらいでいいかと他の悪魔を使っているのは成長しているのか衰えたのかが解りません。

 この調子だとその3ぐらいで終わってしまいそうですけれど、後半から辛くなっていくでしょうし、どうなるのかが楽しみです。

ジャンプ9号 感想

 ハイキューは一期総集編の劇場公開と、二時間ぐらいでしょうし、相当詰め込むことになるのではないかと思ってしまいますけれど、試合はラストである青城以外はアッサリ終わらせてしまう感じなのでしょうかね。

ハイキュー!!
 試合は互角で進んで日向がネットのほぼ真上のボールを打ち下ろすことに成功すると、これが新技となりそうですが、ハイキューのことですし狙ってできないとこの試合ではもう使わない感じになるのでしょうかね。

続きを読む

艦これ 3話 W島攻略作戦! 感想

 アニメは3話が重要だとよく言われていますね。艦これも3話では戦闘を始めると、重要な回になるのでしょう。そしてその結果如月を轟沈させると、これは一体どうなのでしょうかね。

 いや、轟沈というのはゲームにもありますし、それをやって見せただけなのかもしれません。ですがこれはあまりにも雑すぎる。史実通りみたいですけれど、そんなのアニメだけ見ている人からすれば解りませんよ。やるとしても丁寧にやるべき部分だと思わずにはいられません。3話で出てきたばかりで即フラグ立てて終了前にいきなり轟沈するとか、私にはゲームで如月好きな人に精神ダメージ与えるだけにしか見えませんからね。

 艦娘が動いているだけで満足できますし、三話も最後の方以外は楽しめましたけれど、アニメからの人なら唐突に現れたキャラが沈んだと思うしか無いでしょうし、ゲームやっている私としては金剛姉妹使った遠征(私が知らないだけかもしれませんが)、明らかに中破していないのに轟沈するとか、どうかと思う場面もあり、今後が不安でもあります。

 とりあえず、史実通りやったのですから、他の艦娘も史実通り轟沈するのでしょうかね。如月の轟沈を知り悲しむ艦娘が出るという想いとかで轟沈回避するとかなのかもしれませんけれど、一人轟沈してしまったので、今後轟沈しなかったら人気艦娘だから轟沈できなかったとか、そう思わずにはいられませんよ。
 敵として復活してくる設定があるので、それを使ってくるのかもしれませんけれど、復活とかはできないので復活とかは止めて、敵として出てきたら躊躇ってでも最後には倒して欲しいものです。

 艦娘が動いているだけで楽しめますが、話としてはこの3話は微妙でしかないです。轟沈入れてくるって、アニメとして相当リスクあることだと思うのですけれど、これはどういう意味があるのでしょうかね。今後どうなるのでしょうか。

ジャンプ8号 感想

 銀魂、万屋よ永遠なれとかやっておいて普通にアニメやっちゃうんですね。まあ、銀魂らしいといえばらしいですが、今回は映画でアニメは完結みたいな感じでしたし、一話目は一体どんな謝罪を入れてくるのでしょうか。

ONE PIECE
 キャベンはハクバを操作しようとしていると、ハクバは今の所コロシアムのメンバーでも最上位の実力者っぽいですけれど、キャベンが完全に眠りましたしこれで彼の役目も終わりなのでしょうかね。

続きを読む

アニメ感想(デレマス一話とユリ熊嵐2話とデュラララ1話)

 今期のアニメも一通り揃ってきましたね。しかし今期のラノベアニメはラノベアニメしてるなあ。なんか一期間の間に1、2作品はある感じのアニメですけれど、それが四作品もあると驚くしかないですよ。聖剣使いは明らかに狙っているギャグとしてやっているとしか思えないのですが、どうなのでしょうか。

アイドルマスターズシンデレラガールズ
 人気ゲームのアニメ化と、キャラが多いみたいなのでどうなるのかと思っていましたけれど、大変素晴しい一話でした。島村卯月ちゃんが非常に可愛いです。もうこれだけで満足できますよ。
 
 一話は卯月、凜、そして一話にしてピクシブで凄い人気っぽい凶悪そうなPの三人をメインにし、これからメンバーが集まりそうな感じで終わると、Pは次回から一体どうするのでしょうかね。名刺出して「笑顔です」と言う以外に何をしてくれるのか、非常に楽しみですよ。
 ここから一体どうするのでしょうかね。ゲームを未プレイなのでよく解らないのですが、ライバルアイドルが居て、競い合う感じとかなのでしょうか。まずはメンバーを揃えるのでしょうかね。三人でいくのかもしれませんけれど、どうするのかが楽しみです。

ユリ熊嵐 1話と2話
 な、なんだこのアニメは・・・。可愛いクマが人間を捕食している絵は中々に恐怖ですね。可愛く書いていますけれど、やっていることは最悪だからなあ。何か色々と面白くて毎週視聴しそうです。

 2話まで見た感想としては結構クマが侵略しつつあり、なんだか獲物の取り合いとなりそうな感じですけれど、これで仲間同士殺し合ってクマが滅ぶとかなのでしょうかね。今の所登場人物の殆どがクマっぽいのですが、どうなるのでしょうか。それにしてもクマ裁判はなんなんだ。

デュラララ!! 二期
 原作は読んでいないのですが、楽しみにしていた作品です。名前だけは知っていた折原姉妹があんまり凶悪そうじゃなくて驚きました。なんかもっと禍々しい姉妹だと思っていましたよ。まあ、次回以降で特異性でも発揮するのかもしれませんが。

 OP見るとキャラクターが増えそうで覚えきれるのかと思ってしまいますけれど、一期のキャラは大体覚えて居ましたし、まあ大丈夫なのではないでしょうか、ここからどう話を進めていくのでしょうかね。

 とりあえずアニメ感想を纏めて書くのは止めておきたいと思っているのですが、あまり長くないとこうなってしまいます。今年もこんな感じでいきそうです。よろしくお願いします。 

艦これアニメ 1話と2話の感想

 もう16日ですね。今年も様々なアニメが始まると、二期物等色々ありますが、その中でも注目度が高い作品は艦これとデレマスなのではないでしょうか。両方有名なゲーム原作アニメと、一体どうなるのか楽しみにしていました。

 2話まで視聴した感想としては足柄さんが出たんだから羽黒ちゃんもでるよなぁ!1話ではキャラが多くてここから更に増えたらどうなるのかと不安になってしまいましたけれど、2話も吹雪を主人公として川内、那珂、神通、睦月、夕立の水雷戦隊がメインみたいですし、今週の足柄大井北上のように助言役として他の艦娘も出てくるのでしょうかね。

 まあ、次回の3話は戦闘となりそうですし、ここでどうなるかですか。3話で轟沈になることはないでしょうけれど、何か起こすとしたら3話だよなあ、どうなるのかが楽しみです。
 艦これはキャラ動いているだけでも満足できるのですが、艦娘同士の会話があるのが良いですね。2話も夜から始まる川内姉妹の特訓場面が良かったです。那珂ちゃんはあんま何もやってなかったような気もしますけれど、北上さんに頼んだだけでも十分ですね。大井っちが隣に居る状態でよく話に行けたと思うしか無かったですよ。

 赤城大食い設定や足柄生き遅れと、色々アンソロジーで見たようなネタを使ってきたりしていますけれど、良い感じなのではないでしょうか。ここから吹雪の水雷戦隊がメインでいくなら他の艦娘をどう出すのか、OPで出ていた金剛型とかしか出さないのかが気になりますが、これからが楽しみです。

ジャンプSQ2月号 新テニスの王子様 Golden age136 感想

 新年早々何が始まるのかと思えばナンパと、凄く入道コーチらしいですね。非常に飛ばしていました。

Golden age136
戦慄のアクトメシ

続きを読む

ジャンプ6・7号 感想

 ワンピースの歌舞伎って、ゴムゴムとか一体どうするのでしょうかね。いや、歌舞伎を全く知らないので、歌舞伎なら何とかなるとかなのかもしれませんが。

ONE PIECE
 バルトロメオのバリアは全く破られる気がしませんね。キングパンチを防ぎましたし、今の所作中でも最上位の防御能力なのではないでしょうか。凄く頼りになりますよ、初登場時では考えられない。

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる