ジャンプ48号 感想

 テニスの王子様のOVAが今月出ますけれど、四話が決戦前夜ってことは、一軍下位戦は大幅にカットされそうでかなり不安になっています。分身とか双子ダブルスで宙に浮いていたり、照明落としとかは見たいのですけれど、果たしてやるのでしょうか。

ONE PIECE
 コラソンが海軍だとバレるのかと思えば、オペオペの実の情報と、ドフラミンゴは疑っているも、今までのドフラミンゴを考えるとまだ信用している感じなのでしょうか。これでオペオペの実をローが食うのでしょうけれど、そこからどうローがファミリーに戻るのかですね。

続きを読む

スポンサーサイト

妖怪ウォッチ2本家をプレイ その2(ケイゾウの妖怪集めまで)

 順調に進めているのですが、久々にじっくりRPGをやりたかったのでCPUにも結構話しかけている為、プレイ時間は結構なことになりそうです。

 ナガバナさんと出会いましたけど、真っ昼間に目立つ場所で人形動いているのを気にしないこの世界はヤバいな。まあ、人形自体妖怪ウォッチがないと視認出来ないのかもしれませんが。
 ナガバナさんは胡散臭い見た目なのに助言自体は凄く良いぞ。金取られるのかと思った。Xで早送り、おまかせボタンでパーティを決めてくれると、まあ、これは一度敗北するまでは使わなくても良いかなあ。

 栄妖ドリンクを貰うと、日常生活にも地味に妖怪が入っていますし、この世界は妖怪に支配されつつあるとかいう展開なんじゃないかと思うも、2だからなあ、やっているとすれば1でやっていますか。

続きを読む

ジャンプ47号 感想

 ナルトも来月終わりますし、今の新連載は10週打ち切りということはなさそうな環境となってきましたね。それでもアンケートが悪ければ下の方で暫く掲載されるのでしょうけれど、新連載はここ数年の中でもかなり生き残りやすい環境なのではないでしょうか。

ONE PIECE
 コラソンは普通に弟だったのですね、しかしこんな目にあっておいて殺意が目覚めない方がおかしいだろうと思うのですが、コラソンは父親似だったということなのでしょうか。

続きを読む

2014年 秋アニメ 1・2話の感想

 本当は先週ぐらいに書いておきたかったのですが、遅くなってしまったので2話が放送されているのが数作品あります。今期は二期、放送前から期待していたアニメの他にも楽しめるアニメが結構あり、一作品ごとに感想を書ける気がしてきません。今の所毎週感想を書けているのはウィクロスだけですね。クロスアンジュは余裕があり、毎週この内容を維持してくれるのなら感想を書きたいものです。

 各アニメ短く感想を書いていきます。

テラフォーマーズ
 ジャンプで読切があり、それで期待していたのですが、なんか規制多くないですかね。なんか強いんだなとは思いますけれど、何とかなるんじゃないかなあとも思ってしまう。この2話までで名前の出ていないキャラは殆ど死ぬとかなのでしょうかね。今後が楽しみですけれど、これって行く→帰るを繰り返す作品なのでしょうか。ボス格みたいなのが出て欲しいのですけれど、火星のゴキブリがボス作ったりしているのでしょうかね。

Fate
 原作はプレイせずディーン版で内容は知っている程度ですが、今回のFateは映像面が素晴しいですね。一話の戦闘もそうですが二話目のゲイボルクの演出が大変素晴しく、次回以降も期待するしかありません。ストーリーは後半入るまでは昔のアニメと同じ感じということで良いのでしょうかね。

ログホライズン
 安定して面白かったです。今回は戦闘メインとなりそうですけれど、二十四人の戦闘場面ってどうするんだろうなあ。班分けしていますし、全員が固まって戦うのとは違うのかも知れませんが、どんな出来になっているのかがとても楽しみです。デミクァスはなんやかんやで仲間になりそうであるも、一期の件でシロエが許さないだろうと思ってしまいます。

ワールドトリガー
 序盤は不良倒しているだけで微妙だったけどどうするんだろうなあと思ったら、アニメでも不良倒していたので序盤は微妙でした。でも原作では三話ぐらいかけていた不良は多分この2話で終わったと思われるので、来週も不良が出るのかもしれませんが、ここからが楽しみです。戦闘場面をどう見せてくれるかですね。

七つの大罪
 非常に好きな漫画、金剛番長の作者、鈴木先生の作品が遂にアニメ化と、二話目は鈴木先生らしい回だなあと思ったぐらいですけれど、今回は敵も強そうなのが良いですね。それでも投げ合いを見ている限りメリオダスの方がまだ強そうですけれど、敵側に何人か大罪が居るとかなのでしょうか。

 ヒロインのエリザベスが可愛いというだけで十分満足できる作品です。戦闘は今の所メリオダスの強さを見せているぐらいなので、今後に期待しています。

グリザイアの果実
 原作は名前しか知らない程度だったのですが、原作を購入しようか考えてしまう程に楽しめています。OPも非常にカッコ良く、各キャラクターが素晴しい。狂人そうに見えた由美子もあんまり驚異ではなさそうですし、とても可愛かったです。

 ここから各キャラクターのルートにでも入るのでしょうかね。主人公の雄二の詳細も明らかになるのでしょうけれど、雄二はニコ動のコメで活躍する度に「さすおに」とか言われてて笑います。あのアニメはある意味凄かったのですね。主人公が面白ければさすおに系でも受け入れることができるということなのかなあ。いや、アレは環境とかもあって受け入れることができなかった気もしますが。

神撃のバハムート
 微塵も期待していなかったのですが、まあ一話目は見ようと思い視聴してみると面白かった作品。まあ二話目はファバロが馬が動かなかったら多分アーミラ売っていたという結構クズで、アーミラもアーミラで目的地に向う為だけかと思うも、結構楽しんでいたりと、普通でしたが、敵も動くみたいですし、これからに期待します。
 もう一話は見るも視聴継続しないだろうと一話視聴前から思っていただけに、視聴継続しているだけで凄いアニメだと思ってしまいます。

弱虫ペダル
 二期ですけれど空いた期間が1クールだったからか、一期のおさらいみたいなことをせずに本編に入りましたけど、御堂筋が相変わらず面白いですね。二日目最終戦で主人公小野田は出番がありませんし、後二話ぐらいは決戦となりそうですが、最終日を二クールかけてやるとかなのでしょうか。

クロスアンジュ
 大変素晴しいアニメ、主人公の痛姫様アンジュのクズっぷり、一話目から「差別のない」発言で笑い、姫からノーマという人扱いされていないモノだということが発覚してどん底に落ちると、それでも素が強いから水かけられようが回避し、人型兵器にも皇女時代似たようなのを乗っていたので扱えるため逃亡しようとすると、出るために凄く頑張っていますが、どうやってもマナが使えないのは事実である以上、出られないだろうし出られたとしても送り飛ばされるだけだろうと思うしか無いのですが、クズなので可哀相だとは全く思わないですね。素晴しいストーリーとキャラクターです。

 二話目にして各キャラ立っているのも凄いですね。そして初っ端から一人死亡と、ここから一体何人死ぬのだろうかと思うしか無いです。まあ、今回は隙だらけだったからで、真面目にやれば犠牲無しで対処できるとかなのでしょうかね。
 不安要素があるとすればOPでアンジュが髪を切って改心していそうな所と、男キャラが出るということですね。特に男キャラ、今の状態でも楽しめているのに男が出てハーレム系にでもなられたら気が動転しそうです。面白ければ良いのですが、どうしていくのかですね。

天城ブリリアントパーク
 京アニの新アニメと、今の所非常に楽しめていますけれど、3ヶ月あるのなら色々頑張って更に魔法でも使えば何とかなるのではないかとも思ってしまいます。とりあえず二話目のラストで清掃に入ったのは正しいですね。なんか干からびていたからなあ、そりゃ清掃もしますよ。
 今後どうしていくのかは解りませんが、金ではなくて数なのでテレビとか目立つモノを使って呼び込みとかしていく感じになるのでしょうかね、どうしていくのかが楽しみです。

サイコパス2
 宜野座さんの扱いが面白い。とりあえず今後どうしていくかですね。

ガンダムビルドファイターズ
 安定して面白いですね。とりあえずヒロインと姉が可愛いだけで満足できます。年月経っているので一期のキャラはどうなっているのでしょうかね。キララはもう結婚とかしているのかなあ。
 今回はチーム戦と、三対三をどう見せてくれるのかが楽しみですけれど、三人とも二話の時点で結構強そうですし、大会までは負けることはないのでしょうかね。とりあえずユウマを倒した相手が強敵となるのでしょうか、楽しみです。

 今期は本当に多くて驚いています。ヴァンガードも年月経つみたいで楽しみです。バハムート、ウィクロス、クロスアンジュ、ビルドファイターズと、オリジナルアニメでここまで楽しめているのも珍しい気がします。

ジャンプネクスト!! SOULCATCHER(s) op.57 感想

 来月に7巻が発売されると、6巻での話数的に考えると今回の話も入っている感じなのでしょうかね。そうなると8巻が出るとしてもこの月50~60ページを維持しても2ヶ月に1度の為半年に1冊出るか出ないかということになってしまうのでしょうか。
 小説版も楽しみですけれど、音で表現できないため、力強い絵で見せている演奏場面を文字でどう表現するのだろうかと思うしかありません。演奏をせずに日常で終わらせるのが無難な気もしてくるのですけれど、この作品の小説版ですしそれは無さそうですかね。

 今回は金井淵と桜良の話になると、とりあえず直で才能はないと断言したりするヤバい先生に金井淵の力を証明する為、音楽対戦になって金井淵の力を説明すると、回想も入れて楽器説明もしましたし、これで金井淵の主な話は終了となるのでしょうかね。次回で決着がつくのは厳しいかもしれませんが、次々回ぐらいには終わっているのではないかと思ってしまいます。

 そして最後に桜良の怪我理由が判明すると、事故なのでしょうけれど、押してしまってこうなったのだから会いに行くことは無理だろうと思うしか無く、ここから桜の音を金井淵に聞かせないかぎり、どうすることもできないと思うのですが、次回一体どうするのかが楽しみです。

 次回は黒子のバスケ後日談も始まりますし、ページ数は少なくなってしまうのでしょうかね。もう次の号が出る時には年末なのですか。次回もカラーが貰えると、金井淵攻略を終わらせる所まで行くのかが楽しみです。

selector spread WIXOSS 第2話 その絆は微熱 感想

 二話目からどうなるのかと思っていましたけれど、非常に面白いですね。この二話を見るとここからるう子は強制的にバトルとなるしかないのですけれど、バトルって拒もうと思えば拒めたんでしたっけ? でもるう子の本質はバトル狂人だからなあ。

 婆ちゃんとウィクロスをしようとするるう子と、初っ端から飛ばしてきました。一期だと普通だった出来事だというのに、ルリグが変わっただけでここまで違うとは、伊緒奈の姿を見てから閉じ、そこから閉じた状態でも「どうして私を使わないの?」とか声出してきて、それを完全に無視するるう子がとても面白い、あんなに純粋な子だったというのに、もう伊緒奈を無視しながら笑えるようになってしまったのですね。

あきらっきー劇場
 スッゲー面白い!

 初っ端で男子を蹴り飛ばし、ウリスに陥落した状態を見せてからの回想は「うるせぇーババァ!!」から始まると、アクセル全開で笑うしかなかったです。編集から逃げるために窓から出ると、この時点で女子中学生とは思えないのに、それを察知されて先回りされているという展開も素晴しい。これだけでいかにあきらっきーが二階なのに何度も飛び降りて逃亡していたのがよく解りますよ。常人なら二階から女子中学生が飛んで逃げるなんて考えないからな。

 伊緒奈を見た瞬間に化粧水の瓶を割って武器にする辺り、どんな修羅場潜ってきたのでしょうかね。そこからウリスの攻略タイムになりましたけれど、ルリグ時にあんな言葉吐いておいてよく言えたもんだと思うしかないですよ。でも、負の感情を抱くことで輝くっていうのは間違ってないんだよなあ。この回想のあきらっきーがウィクロスのキャラで一番輝いていましたよ。
  
 まあ、こんなもんだろって顔

 ウリスはどう考えても本心には見えませんし、伊緒奈の願いだからやっていそうですけれど、演技だとしても相当ですし、ガチならガチでヤバいのが素晴しい。演技にしてもここまで調べて、あきらっきーの心を開いてくるのは凄まじい。
 それにしてもあきらっきーのババァ発言は気合い入りまくりで大変素晴しいですね。今日だけでもう八回ぐらいループしちゃっていますよ。母が平然としているので、これがあきらっきーの日常なんでしょうかね。

「私の中の悪いあきらっきーは、ウリスが殺してくれた」
「ウリスのお陰で、アキラブリーになったの」
「アキラブリー・・・・・・」
 この三連コンボが非常に面白かったです。悪いあきらっきーって、回想入る前の貴方は蹴り入れたりと結構な悪でしたよ。まあ、いきなり武器創り出して攻撃していた頃よりは尖っていないってことなんでしょうかね。アキラブリーとか新名作り出したりと、あきらっきーは凄いな、一言一言が破壊力ありますよ。スゲェ笑いました。

 アキラブリー発言にドン引きしているウリスと、まあこのままデレデレなあきらっきーとか少なからず私は望んでいませんし、方向転換を許さないウリスは凄く共感できて交換が持てます。やっていることはどす黒いですが。彼女は普通にボスとなれそうですね。

 伊緒奈が願いを叶える使命があるから、ウリスがるう子の元に別の強いセレクターを送ると、これがこの二クール目のメインとなるのでしょうかね。普通に考えればるう子が負ける要素はないだろうと思っていたのですが、タマじゃないからか晶相手にも劣勢になると、二敗ぐらいはしてしまうのではないかと思ってしまいます。個人的には勝ち続けるるう子でいて欲しいですし、この戦いも流れたのでどうなるのかは次回以降ですが。

ミルルン
 うぜぇ・・・ピルルクが静の煽りキャラなら、ミルルンは動の煽りキャラだな。まあ、ピルルクちゃんは相手の願いを把握する効果によるあきらっきーの挑発コンボが強かっただけで、うざくは無かったような気もしますが。
 
「あきらっきーは、もうアンラッキーになっちゃったの」
 本当にあきらっきーは凄いなあ、アキラブリーという笑いを披露して、そこから畳みかけるように新たな新名ですよ。アンラッキーはあきらっきーという名前から解らなくもないので普通だったのですが、アキラブリーのせいで笑うしかなく、非常に巧いと感じる以外になかったです。

 そしてイオナの初戦闘が始まると、イオナに対してルリグになるのが願いと言っているので、入れ替わりの説明はせずに、イオナの願いが入れ替わりで、それが叶ったとあきらっきーは思っているのでしょうか。だとしたら実力は結構あるので真っ先にカード化しそうだなあ。まあ、遊月を見せれば気付くと思いますし、入れ替わりを知っていてもウリスが愛してくれるのならそれで良いと考えているのかも知れませんが。まあ、このアキラブリーは知っていようがいまいが、中盤終盤辺りで破滅する未来しか見えませんよ。

 そして殆どカットされるカード戦闘が始まると、イオナがるう子に対して指示すると、指示出してくるカードは嫌すぎますね。それに対してあきらっきーが「ちょいちょいちょいちょい」とか言い出してくると、もうこの二話は全部あきらっきーが持っていきましたよ。ここまで輝いておいて、次回以降どうするんでしょうか。この子は一クール目でも序盤調子乗ってたなあ。

 るう子は本気でやっていたけれど、イオナとは友達じゃないから楽しくないと、次回以降はイオナが友達になるべく頑張ろうとしそうですけれど、カード状態で何ができるのでしょうか。今回みたいに指示出しても勝てないみたいですし、るう子の今後に対してイオナがどう助言するかでしょうかね。

 そしてちよりの元にウリスがやってきて終わると、別にちよりは強くなさそうですが、セレクター人口が少ないとかなのでしょうか。ファンの集いで結構居ましたし、ちよりかエルドラに何かあるんでしょうかね。

 次回予告はタイトル的にタマと再開なんでしょうかね。今の所るう子がイオナデッキによって弱体化してしまったので、ここからどう強くなるのかになりそうですが、暫く使っていたら慣れてイオナデッキは強かったとかになるのでしょうか。
 今回も非常に楽しめました。ウリスがるう子に送る為のセレクターを増やしていますけれど、今後はるう子にセレクターがバトルを挑みまくる展開になってしまうのでしょうか。どうなるのかが楽しみです。

ジャンプ46号 感想

 NARUTO、感動の最終回まで後5週!!って、十四年ぐらいジャンプを購入していますけれど、カウントダウンが出たのはこれが始めてなんじゃないかなあ。看板漫画の最後ってこんな感じなんですかね。

ONE PIECE
 結構壮絶な状態ですが、これ子供達も読んでるんですよね。そらここまでやられるでしょうけれど、ここまでやっちゃって大丈夫なのだろうかと思ってしまいますよ。この場面はアニメ化できるんでしょうか。

続きを読む

selector spread WIXOSS 第1話 この開幕は無音 感想

 分割2クール目の後半と、前の12話ではあんなことになってしまったというのに、ここからどうするのかと思いましたけれど、今回は状況説明で初見の人にも解りやすくした感じでしたね。それでも主要キャラの登場、infectedで判明したことを説明しても全く動じないどころか願いが叶うとか言い出すちより等々、非常に楽しめました。

 今回もOPが凄く良いですね。タマとか普通に戦っているので、中盤ぐらいになると出てくるのでしょうか。一番可能性が高いのはウリスが持っていることですけれど、ウリスが人間の体を入手してウィクロスやるんでしょうかね。まあ、彼女もタマとのバトルを楽しんでいましたし、やっていそうな気もしますが。

 今回は現状の説明が主だったので、各キャラの感想を書いていきます。

遊月
 ちょっとカード生活に慣れすぎじゃないですかね。まあ、適応するしかなかったということなのでしょう。遊月は他者を使ってまで人間に戻りたくないので、ルリグ側からすれば物凄く嫌な存在となっていそうですね。人間の体を入手するために隠していることを平然と言ってくるからなあ。まあ、遊月だった頃に会っていない人からすると、妄言とかで終わらせてくるのかもしれませんが。

一衣
 トーナメントで勝ち進める程なので、遊月とのタッグなら相当な強さなのでしょうけれど、彼女はペナルティを受けたこともあってよぽどのことが無い限りはバトルしないのでしょう。るう子が絡むとバトルするのかもしれませんけれど、試合が書かれた回は全敗だからなあ。トーナメントを勝ち進める程だとしても、主要キャラとのバトルだと負けるような気がします。

あきらっきー
 次回予告で全てを持っていったあきらっきー、三下台詞は一体誰に吐いたのでしょうかね。るう子と伊緒奈のタッグとか見ただけで逃げ出しそうな気がするのですが、言える相手は一衣ぐらいでしょうか。でももう一衣に精神攻撃できないだろうしなあ。ちよりか一衣のどちらかだろうと思うしかないです。

 ウリスの元に行っていましたし、台詞的に前回の12話の出来事を把握している感じなのでしょうかね。彼女はウィクロス外でも戦ってくるファイターなので何してくるのかが解らず非常に楽しみです。最終フェイスは再セレクター化で消えたとかなのでしょうかね。

ちより&エルドラ
 この二人は恐いですね。ルリグになると知っても喜ぶちよりと、すっとぼけるエルドラ。エルドラは遊月の正体をちよりに説明したり、「あなたも」と言っている辺り、元人間っぽいのですが、ちよりに教えたりする辺り、ちよりはもう諦めて三敗して別のセレクターに移動したいとかなのでしょうかね。

 ちよりの小説に説明が書かれていると、7回負けたら爆発するみたいな話はどうなのか解りませんが(そのルールがマジだと一番ヤバいのはあきらっきーですね)入れ替わることが書かれているのなら遊月の言葉に他のセレクターが耳を傾けたりするのでしょうか。まあ、OP見る限り、主要新キャラは巫女ルリグ使いの一人だけなので、今後どうしていくのかが解りませんが。

るう子
 初っ端も非常に可愛かったです。

るう子
 
 非常に可哀相な主人公、絶望しながらもバトルがしたく、伊緒奈の言葉を聞いて投げ捨てようにも投げ捨てられず、タマの手がかりだからと自分に言い訳をする。非常に可愛いです。今後伊緒奈とどうなっていくのかが凄く楽しみ。

伊緒奈
 今回のメイン。

狂気

 カード化して凄く楽しそうな伊緒奈さん。この人はマジモンの狂人、暫くバトルはお預けとなりそうですが、いざバトルとなった時にどんな反応を見せるのかが楽しみです。きっと楽しむのでしょうね。るうのルリグは私と言っていますし、タマと出会ったら一体どうするのでしょうか。

 非常に楽しめ、次回が楽しみです。次回はあきらっきーがメインとなりそうな気もしますけれど、ピルルクなのか、OPに出てる別の青髪ルリグなのか、どうなってしまうのでしょうか。

ジャンプ45号 感想

 ジャンプ+は処分の必要がないので45円高くても良さそうな気がしますけれど、感想は書き辛くなりそうなのでジャンプの購入を続行しそうです。キーボードの前に置いて打ちながらすぐ確認できるからなあ、叶先生の連載漫画はずっと無料で読めるのでしょうか、それは気になります。

ONE PIECE
 幹部連中、過去回想だと普通にカッコ良くて驚きましたけれど、やっぱり自由になると色々ぶっ飛んだことをしたくなってしまうものなのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプSQ11月号 新テニスの王子様 Golden age132・133 感想

15周年&跡部生誕記念と、跡部の企画は昔こち亀で両さんがやっていたやつですね。許斐先生は四天宝寺の監督をそのまま両さんに変えていたのを今でも覚えています。この企画は帝一が面白かったです。他にも面白いのがあるのかもしれませんが、発見できていないだけなのかもしれません。

Golden age132
洗礼

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる