メダロット8をプレイ その2(海底クリアまで)

今作は色々な女性キャラとEDがありそうな感じがしますけれど、セーブデータが一つだけなのでどうなっているのだろうかと思ってしまいます。チコリとアニスはありそうで、セレクト隊員のエリカもセレクト隊になろうかと言った場面での反応を見るとありそうな気がしてきます。セーブデータ一つなのが辛いです。一ヶ月ぐらいして情報が出揃ったらクワガタ購入するかもしれませんよ。

 砂漠は行ったり来たりしていたような気もしますけれど、アニスが誘拐されたのでセージと二人旅と、セージがポケモンでいうかいりき要因になっていて笑いましたよ。推理はしませんし何も考えていないからという理由で思考が少しだけ読める能力者にも勝利しましたけれど、本当に探偵の一人なのだろうか。戦闘員にしか見えませんよ。

 メダフォースを会得しました。一斉射撃はパーツ全部に攻撃なのであんまり強い気がしませんけれど、昔のメダフォースがイカれていただけでしょうか、撃ったらメダロット一機破壊レベルだったせいで、大分弱体化したなあと思ってしまいます。7はどうだったのか覚えていませんが。

 地下水路はヒントを貰いましたけれど、普通に進んで水路を動かして進んでいったら終わったのでヒントの意味が解らなかったなあ。いつの間にか最初の地点に戻っていたので、ヒントがいるのかと考えそうになりましたけれど、水路のお陰で出来た道を進んだら終わったからなあ。

 選択肢は尾行をミスったからかAでした。普通に見つかって難しそうだと思っていたらチコリがやってきてそのままだったからなあ。
 敵はあんまり強くなかった気がします。キレたタイサンに一度やられましたけれど、射撃ガードさえあれば普通に勝てたからなあ。

 次は海底で乙女像を守ると、海底通路がパズルだったのですけれど、一度閉じ込められてリセットするしかない状況に陥ってしまい、これセーブしたら終わるだろうと思うしかありませんでした。ただでさえ負けたら即ゲームオーバーでセーブなのでセーブを要求してくるというのに、これは危険過ぎる。

 パズルに関しては端にあまり置かないことを意識していればまだ楽でした。とりあえず適当に押して、戻って、クリアみたいな感じで終わったなあ。
 キャラクターの時点では一番大したことないだろうと思っていたというのに、三幹部で一番強いポジションみたいなトリニダード戦になりましたけれど、一番大したことなかったなあ・・・最初の水中脚部専用ロボトルはまだ強かった。アンチシー使えませんし、脚部潰れたら即座に終わりなので1ターン目にセージが逝きましたけれど普通に勝利しましたが、それでも三幹部の中では一番大したことないだろうと思ってしまったなあ。

 問題は二戦目以降で、アンチシーが普通に使えるんですね。二発ぐらいで終わるので余裕で粉砕することができましたよ。三幹部との勝ち抜きロボトルもトリニダードが一番役立たずだった。アンチシーで潰れるからなあ。
 そして今は次の章の最初ですけれど、移動する床が面倒だなあ。

使用メダロット
カブトLV86(男)
1ゴウヘッド
メタリボルバー
メタマシンガン
ディスクウィール

 1ゴウヘッドが名前の癖に優秀なパーツの為使用しています。速度が結構速く、ナパームクロスファイアと相性が良いです。思った以上に威力は出ませんが。

キャットLV86(その1と同じ)
ナイトLV71(男)
サソリドック
バイルポーン
レフトスクトゥム
キーブカーム

 漸く攻撃頭部として強そうなサソリドックが手に入りましたけれど、速度は速いも威力はあんまりです。今やっている場所でゴクードが出てきたため、腕パーツを入手して装備させていますけれど、貫通ありますし普通に優秀です。

トータスLV16
メタミサイル
プラスドライバ
マイナスドライバ
サジタリベース

 勝ち抜きだけ使っていますけれど、レベルのせいかあんまり役立ちません。

ハートLV15(女)
インカーネイト
トラップサック
リュミエール
ターンオーバー
 
 ナパームは非常に強いのですが、サンダーショットがあんまり当たりません。

ギアLV18
スワニー
パテリィバルカン
ワスプランサー
シャギー

 脚部が合っていないもこれぐらいしかないのであった。スタティック攻撃は勝ち抜きロボトルで優秀です。

 プレイ時間は20時間と、雑魚戦は逃亡しているので結構進んでいると思うのですが、中盤ぐらいなのでしょうかね。
スポンサーサイト

メダロット8をプレイ その1(砂漠まで)

 メダロットの新作と、今作は色々と変更点があり、どうなるのだろうかと思っていましたけれど、非常に楽しんでいます。
 
 変更点である攻撃する相手のメダロットを選択可能、防御の際回避か防御を選べる(回避を選んだ場合回避失敗すれば脚部で防御なのかもしれませんけれど、書いていないのでよく解りません)等々ありますけれど、リーダーが相手には解らないというのは大きいのではないでしょうか。頭部にダメージを受け、それがリーダーならリーダーだと発覚するも、最初はリーダーが誰だか解らないというのは読み合い要素を強めていますね。雑魚戦だと面倒に思えてしまいますけれど、雑魚戦は雑魚戦で今作はロボロボメダル無しで逃げられるので楽になっています。

 ネット対戦は三章からで、6、7時間ぐらいプレイしないと出ませんが、とりあえず十戦ぐらいやって楽しんでいました。対人戦だとデストロイが非常に強くて驚くしかありませんでしたよ。最初にガードをパーツごと完全粉砕してきて唖然としたので、そこからデストロイを使い始めたのですが、射撃ガードでも射撃デストロイで粉砕できるのですね。完全ガードは試していないので解りませんが、それだけでデストロイは無茶苦茶強いのではないかと思うしかありませんよ。普通にダメージを与えることもできますからね。

 ストーリーは非常に楽しめています。キャラデザ変更で可愛くなっていると、今までと違うため拒絶してしまう方も居るのかもしれませんが、凄く可愛いので私としては大アリです。アニスが敵キャラ二人と似ている容姿をしているので、どっちかの正体がアニスなんじゃないかと思ってしまったのですけれど、二人同時に出会う場面があったので、別にそんなことはないのでしょうね。

 今回は推理と、推理自体は住民から話を聞いていけば普通に解るものとなっているので、聞くよりもストーリーを重視する場合は辛そうですかね、まあ、私もこんなゲーム設定でもないと基本的に半分ぐらいしか住民と話さない人間ですが、人数が多いわけでもないので、軽く聞いていけば普通に解ります。コンビニでアニスに対して聞かなければ好物の所で悩みそうな気もしますが。
 今回は推理として選択肢があり、ミスったら報酬が引かれると、二章で一度間違えたのですが、これ多分一回ミスったら一万ぐらい減ってしまうのは辛いところです。今回はメダルとかメダリアとか色々買わなければならないものが多いからなあ。
 
 ダンジョンは遺跡と時計塔をクリアしましたけれど、遺跡は一度近道を経由して石を回収し、再び向うという感じで、時計塔は下の階と上の階で連動して回るので、それを気にしながら一周回るような感じでクリアしました。遺跡に関しては多分これで合っているだろうと思っているのですが、時計塔は説明し辛いです。野良メダロットが置かれているので、正規ルートなのだろうと思いながら進めていきましたけれど、乗ったら落下する機械は最初罠かと戻ってしまいましたよ。あれも最上階に行くのに必要だとは思わなかった。

 敵は最初の雑魚が雑魚とは思えないレベルで強かったです。キースタートルとか、回避率が出ていて回避ミスった場合は脚部がダメージを受けるので、回避を選ぶも回避出来なければ脚部潰れてそのまま回避出来ない状態で狙われるという事態になりそうでした。その前にガトリングとライフルで潰しましたけれど、ミサイル放った時がヤバかったなあ。想像以上に遅くて、ブルースドックの連続攻撃でメタビーが潰れかけました。今作のブルースドックは威力が結構高くてヤバかったです。

 二章の際で女ティンペットを貰い、セーラマルチ一式も給金で購入したのですが、速くて高威力を連射するという、今までのセーラマルチとは思えない程の強さを発揮していました。「え? なに? こんなに強かったの?」って驚いてしまう程の速度による攻撃で、装甲は薄いも今作は防御に使うパーツを選択できるので、パーツを粉砕されて態々戻るということがあまりなくなりました。
 
 とりあえず今は四章に挑戦しています。セージ君が完全に肉体労働なのを見ていると、なんて探偵事務所に居るんだろうかと思うしかありませんよ。
 今作は一章ごとに事件が解決するのですけれど、心を持ったから泣いていたメダロットとか、主人の為に己が身を犠牲にするとか、いい話として一話を締めてくるのもとても楽しんでいます。

所持メダロット
メタビーLV55
メタミサイル
メタリボルバー
メタマシンガン
ディスクウィール

 今作は脚部によって能力が変わるので、脚部を変更しています。機動性能+10がどれ程なのかはあまり実感がないのですけれど、チャージ100%で強化は普通に考えて厳しいです。

キャット(女)LV50
トラップバッグ
ポピュラー
ショートショット
フレアギャザー
 
 頭部が強烈です。クロスファイアによって真っ先に高威力を叩き込み、貫通が頭にいったらそのまま追撃が相手の頭部に直撃してトドメとなります。貫通ダメージは結構頭部にいくので、結構なメダロットをコンボ攻撃で粉砕していました。
 両腕はあまり威力がなく、ガードがなければデストロイもあまり強くないのですが、スピードがかなり速いのでライフルを連射していれば勝てている為、パーツ変更はしていません。

ナイト(男)LV33
ストロボ
クリュエル
レフトスクトゥム
キーブカーム

 パーツ寄せ集めのメダロットですが、ネット対戦では結構先頭のメタビーを狙ってきたので、コイツをリーダーに選択して戦っていました。ガード100が破壊されて貫通した場合リーダーがバレ、集中攻撃を受けますけれど装甲がまあまああるので即座に破壊されることはありません。

 問題は頭部で、あんまり強くないのですが、格闘で使えそうなのがこれぐらいかありませんでした。大体射撃系となってしまうので、速く格闘で優秀な頭部が欲しい所です。大体盾として使用しています。

トータス(男)LV14
アシュラル
ライトスクトゥム
バトルライフル
ジャコウ

 勝ち抜きバトル用の四体目、頭部がきたのでセージには感謝しています。バトルライフルが結構強いです。まあ、勝ち抜きロボトルが今の所あまりないので、一回だけしか使っていませんが。

女ティンペット×2
 女型のパーツを購入していなかったということがあり、四種揃っていなかったのでティンペットのままで放置しています。まだ大丈夫だろうとは思っていますけれど、四章をクリアしたら一式二つ購入してメダロットにはしておきたいです。

 その2は明日か明後日になります。今回は今までと違ってプレイしながらではなく、暫く進めてプレイを一端終えてから軽く書いているので、ツッコミを入れたくなった場面があっても、記事を書く際には忘れていているかもしれません。

ジャンプ39号 感想

 ワールドトリガー、玉狛第一の声優も発表されると、序盤の展開は結構速めに終わらせる感じとなるのでしょうかね。ジャンプアニメは大体そんな気もしますけれど、声優豪華だなあ。

黒子のバスケ
 カラー右端の三連顔芸の並びがとても面白かったです。ここでこの巻頭カラー、次回Cカラーって終わるんじゃないかと思ってしまうのですが、その後の洛山で一話使ってもおかしくないぐらいですし、どうするのでしょうか。

続きを読む

ジャンプネクスト!! SOULCATCHER(s) op.57 感想

 SQではありませんけれどカテゴリ追加するのも面倒なのでSQのカテゴリでいきます。ソウルキャッチャーズの復活と、待ちわびましたけれど、2ヶ月ぐらいに1冊というは辛いです。ページ数が今回は49Pでしたけれど、初回だけなのでしょうかね。このペースだと一回で60ページぐらい欲しい所なのですが、無茶なのでしょうか。

 今回は人気投票の結果発表と、35000通も来ているというのは凄いですね。ネクスト行きになった時は不安でしたけれど、この票数みていると大丈夫なのではないかと思えてしまいますよ。
 人気投票は刻坂が普通に2位か1位だろうと思っていただけに、音羽二位で、しかも刻坂と結構票数あるということに驚きましたけれど、やはり強キャラというのは人気が出るのでしょうか。普通にカッコ良いですものね。

 後驚いたのは金井淵の6位でしょうか、色々ネタにされているのは知っていますけれど、まさかここまでの人気を持っているとは思えませんでしたよ。この人気は台詞の強烈さからくるのでしょうか。
 
 本編は移動一話目もあって神峰が吹奏楽部に入ってからの出来事、敵、ライバルを絵で見せていると、仲間キャラの場面は弦野が強烈過ぎて初見の人が居たとしてもわかるのでしょうか、まだ音羽赤ん坊ドラゴンとかが居ないので普通に仲間同士の友情となっていて良いですね。皆心を見せている状態でも見たかった気もしますが。

 そして未来の話である桜良が登場すると、その後現れた手術を考えている西口に対して受ける気なくしてねェかと、これを言ってキレてから会話ができるのは今までのことがあったからこそですね。ほとんど初対面の相手にもやってのけるのは凄いなあ。

 そして西口に演奏会をすると言い、桜良は演奏者のメインとして参加させると、「オレ初心者なんで」と言った場面が相変わらずカッコ良いですね。ここ見ていると凄い密度で、週刊連載だったらこの辺りで引きになりそうですね。やはり月刊連載よりも週刊連載の方が良いよなあと思ってしまうのですが、もう移動した以上現実を受け止めるしかないのでしょう。SQで連載しているテニスの王子様みたいに話数で区切れば良さそうな気もしますけれど、アレはテニスぐらいしか見たことがないからなあ。

 演奏会が始まると、指示を桜良に出し続けることで自分の状態を知り、応えるために歌い始めると、ここの塔による戦闘場面が素晴しいですね。吹奏楽漫画においてこの演出力で魅せてくるというのは本当に素晴しく。それによって手術を受けることを決意し、桜良は神峰に対して話してもいい気がしていると、ここで遂に金井淵のことが語られそうですし、次回ぐらいには金管パートが終わっているのではないかとも思ってしまうのですけれど、後二回ぐらいは金管パートになるのでしょうかね。あそこまでやった金井淵が神峰を認めるって相当なことが起きないと納得出来なさそうなのですけれど、神海先生のことですし納得する理由を出してくれるのでしょう。

 今回は移動初回だからか、一話のような感じになっていましたね。神峰の成長も見せ、最初の一回目でどんな風に演奏をしているのかも見せると、初回の説明回にもなっていて良かったです。次回からどうするのかですけれど、2ヶ月後というのは辛いです。次回が楽しみです。

ジャンプSQ9月号 ToLOVEるダークネス 第46話 感想

 今までの積み重ねを解放した回でしたけれど、この後一体どうなってしまうのでしょうかね。後残っているのってネメシスぐらいだと思うしか無いのですけれど、どうするのでしょうか。

第46話「The end of darkness~えっちぃのは嫌いです~」

続きを読む

ジャンプ37・38号 感想

 ワールドトリガーのアニメは朝の6時30分と、日曜とはいえ非常に速いですね。10月からともう再来月ですし、非常に楽しみです。最初の場面はそのままやるのでしょうかね。

ONE PIECE
 シュガーが復活していると、能力知らない状態でシュガーは相当辛そうですけれど、今の状態で麦わら達に迫れるのだろうかとも思ってしまいました。争いに巻き込まれた子供でも演じるのだろうかと思い、今の精神状態でできるのだろうかとも思ってしまったのですけれど、今週見た感じだと普通に玩具で戦う感じなのでしょうか。

続きを読む

ジャンプ36号 感想

 遊戯王の付属カード、色々効果ついて攻撃力1800ってかなり強いのではないかと思ってしまうのですが、今の環境だとどうなっているのでしょうかね。1800で永続魔法回収できるって相当だと思われますけれど、P召喚がしやすいのかどうかでしょうか。

BLEACH
 ルピって元6番ですしこの面子だと一番強いだろうと思うしかないのですが、会話的には十刃落ちと同じぐらいの能力だったということなのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプSQ9月号 新テニスの王子様 Golden age130・131 感想

 新章突入したばかりで次号は休載というのが辛すぎます。次回はどちらの場面から始まるのでしょうか。

Golden age130
導くもの

続きを読む

Free!-Eternal Summer- 3話から5話までの感想

 Freeは今の所日常回的な感じであんまり書くことがないんですよね、普通に一話完結として良く出来ているという感じなので、短くなったので纏めました。

3話
 怜の話でしたけれど、怜が陸上部に戻るのではないかとなり、皆が色々聞いていくと、ここでの真琴の目が非常に怖くて良かったです。この人は怒らせたらアカンって感じがしますね。
 怜が他の泳ぎも出来るようになると、これが後々必要となってくるのでしょうか、スピードはなさそうですし、単に来年バッタだけしかできない先輩と呼ばれないようにしただけかもしれませんね。

4話
 鮫塚回のようなものでしたけど、宗介は「なんでも言うことをきく約束」とか、なんかホモホモしいな。まあ、1話のOPの頃からホモホモ言われていた気もしますが。
 OP的にも宗介が2期のラスボス的な感じとなるのでしょうかね。このままいけばリレーに出るでしょうし、実力が全国でもトップクラスが本気で泳ぐのなら遙でも厳しいだろうと思うしかないのですけれど、一年経って成長しているので互角以上に戦えたりするのでしょうか。一年経った遙の実力が今の所よく解らないからなあ。普通に全国区で良いのでしょうかね。

5話
 渚回と、いきなりテントで住む所から全く解らず、家出となってテスト回かと思っていたら家の事情という話になっていたのが良かったです。渚は何をしてもおかしくはないので、野宿がしたくなったけれどいざという時の為に遙の近くでやったのかと思ってしまいましたよ。

 渚が親に対して(先生でしたけれど)本音を叫ぶと、良い回だったのですが、良い回だったなあという感想ぐらいしか出てきません。この渚の声に対しての先生の返しが今週一番良かったなあ。水泳のことは知らないのでしょうし、あんまり活躍していませんでしたけれど、この渚という生徒の場面で諭しているというのが良いですね。

 次回は大会でしょうか。フリーは大会も1週か2週ぐらいで終わらせてくるので、スポーツ物というよりもスポーツ日常系ですが、今の岩鳶は最初の大会で普通に上位に入れる程なのでしょうか。

P4G 4話までの感想

 P4Gも楽しんでいますが、普通に日常回であまり書くことがありません。シャドウ戦も一話の超絶鳴上の実力で全部カットしても余裕で勝利しているということが解りますし、テレビの中に入りそうですけれど「いつも先輩がちょちょいとやるから余裕ッスね」とか完二辺りが言って終わるんじゃないかと思ってしまいます。

 2話
 ナンパ対決で最初に握手から始めるのはステMAX故の行動なのでしょうけれど、ナンパとの相性は最悪でしたね。いきなり知らない奴に握手求められても無理だろうと思うしかないからなあ。
 2話を見ているとゲームのゴールデンにあったマリー要素だけをやっていく感じとなるのでしょうかね。それで1クール持つのかはゴールデンをプレイしていないので解らないのですが、他のコミュとかはやらなさそうでしょうか。

3話
 3話にしてい普通にリセも仲間入りしていたのにも笑いました。海回で水着回と、時期に合っていましたね。とにかく上を隠したがる完二が面白かったです。

 一話一話楽しくて満足しているのですが、特に書くことがありません。鳴上無双は後二回ぐらい見ておきたいのですけれど、この感じだとラストバトルぐらいになるのでしょうか。

4話
 まだ4話の筈なのに月日経過が凄いぞ・・・最終月で結構色々起こったりするのでしょうか。

 P4Gは毎回楽しめているのですが、日常回はあまり書くことがありません。4話はマリーが過去のことを思い出そうとしていましたけれど頭痛が起こると、後8話ぐらいマリーのことができるだけマリーは色々あるのでしょうか。

 あんまり書くことがなかったのですが、このまま置いておくわけにも行かないので纏めました。今後もこんな感じで暫くしてから感想を書きそうな気がします。

ハピネスチャージプリキュア! 第26話 迷子のふたり!ひめと誠司の大冒険! 感想

 今週はヒメと誠司の回でしたけれど、今週のヒメは中々にうざかった気がします。水筒の飲み物が切れたから駅を一端降りるという時点で結構危ないもまあ良いとして、当りが出たから取っている間は動けず電車が行くと、それを誠司のせいにしてきたのに笑いました。色々成長しているも、未だにうざく感じるというのは凄いなあ。

 そして誠司とヒメが一緒に歩き、ホッシーワが青春の匂いを感じてやってくると、その際に誠司にチョイアークにならないかを聞いてきたのですが、チョイアークも人間なのでしょうかね。手下Aみたいな感じでしたけれど、どういう仕組みなのだろうかと思ってしまいます。単にチョイアークとは違うけど部下だからチョイアークみたいなものという感じで言ったのでしょうか。

 誠司がチョイアークを相手にし、守ってやると言われてヒメがときめくと、この関係をプリキュアでやってしまって大丈夫なのかと思わずにはいられませんよ。暫くはあまり問題にはならなさそうですけれど、終盤辺りでヤバいことになりそうな気がしてきます。
 そしてプリキュア達が助けに入ると、ハニーの万能っぷりがヤバいですね。時魔法が使える赤魔道士みたいなものですよ。

 ヒメが誠司を好きになりましたし、今後一体どうするのだろうかと思うしかありません。

次回予告
 もうあのブルーしか目に入りませんよ。それ程までにブルーが酷かったww

制作側もブルーがどう思われているのか解っていそうですね

 まあ、ヒメの妄想なのでしょうけれども、これが真実となる可能性もありそうだからなあ。ありそうと思わせるだけでもブルー神はヤバいのですが、次回どうなるのでしょうか。 
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる