ジャンプ35号 感想

 NARUTOの映画がザ・ラストと、遂にナルトも完結しそうですかね。2010年から始まったみたいですし、忍界大戦も長いことやっているよなあ。
 
ONE PIECE
 ドフラミンゴのたった一つの落ち度って、シュガーの警備がトレーボル一人で、そのトレーボルもシュガーを完全に警護していないってことだと思うなあ、それが無かったら今でもこんな問題にはなっていないだろうと思ってしまいます。

続きを読む

スポンサーサイト

ハピネスチャージプリキュア! 第25話 恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス! 感想

 今週の話で完全に恋愛を入れ込んでいく方向になっていきそうなのですけれど、プリキュアですし親友関係で酷くなるということはないのでしょう。多分。

 最初はめぐみが風邪を引いたからブルーが看病していると、まあ、一番暇そうなのはブルーですし、役目としては当然なのですけれど、めぐみの友達もその見た目で落としそうになり、めぐみも惚れていそうと、本来の視聴層からも好かれている(どうなのか解る筈ありませんが)のだとは思われるのですが、食べさせる場面とか、コイツは本当に恋愛禁止って言ってるのかよと思わずにはいられませんでした。この神様、明らかに自覚ねぇからな。
 しかし今週はブルー神はミラージュの原因が自分だと言っていましたけれど、今週の行動を見ていたらまあそうだろうと思ってしまう。「ブルーと呼んでくれていいよ」じゃねぇよ、彼氏イベントかよ。

 今週の思うところはもう上で大体書いてしまいましたが、ナマケルダがなんだか恋愛で苦労してそうだと、幻影帝国ってそんな連中ばかりだったりするのでしょうかね。まあ、結婚式に何かあるかと思っていたホッシーワが別に何もなさそうで、オレスキーも自分好きなら無いでしょうし、ミラージュ、ファントム、ナマケルダぐらいでしょうか。まあ、ファントムも恋愛感情から来ているのかは解りませんが。

 最近はハニーバトンがなくて寂しいです。毎回トドメとして使用すべき技なのですけれど、新入りのフォーチュンの顔を立てている感じなのでしょうかね。

 ブルーのギターにも笑いました。凄いなあこの神は、自覚はないのが性質悪すぎですよ。そして誠司にりんが告白するも断り、ヒメが誠司の好きな人が解らないでいるも、いおなとゆうこはめぐみが好きだとヒメに言うと、今週はヒメが誠司に惚れそうな感じでしたけれど、これで無いのかなあと思ってしまいましたよ。

次回予告
 普通にヒメが誠司を好きになりそうじゃないですかー!
 
 リーゼントチョイアークに笑いました。誠司に蹴られる辺り、対して強くもなさそうですけれど、一体何が起こるのでしょうかね。

 半分が終わり、登場人物も出てきて、今後はブルーのことが中心になっていくのだろうかと思ってしまうのですけれど、まだ半分ありますし、ブルーの過去については暫くは語られないのでしょうかね。めぐみが一体どうなってしまうのかがとても楽しみです。  

ジャンプ34号 感想

 DBZの映画!? 神と神の続編みたいですし、3年眠ると2012年に言っていたビルスも目覚めて何かしら起こすのでしょうかね。超サイヤ人ゴッドと化す方法も解りましたし、ベジータも超サイヤ人ゴッドになったりするのでしょうか。

ONE PIECE
 大会で普通に倒され、ルフィを助けた時点で出番が終わったのかと思っていたベラミーが出てくると、現状でベラミーが出ても何が出来るのだろうかと思ってしまったのですが、このベラミーがドフラミンゴ戦か、その後で重要となってくるのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプ33号 感想

 ワールドトリガーのアニメの制作が東映アニメーションで驚きました。東映アニメーションは深夜アニメはあまりやっていないイメージがあるのですけれど、夕方6時に2クールで行くとも思えませんし、放送時間がどうなるのかが気になります。

ハイキュー!!
 日向を意識してからの攻撃が安定していて良いですね。和久南相手にもリードができるようになっていると、このまま勝ちそうだと思ってから大地が負傷しましたし、菅原が居る影山と違って大地が抜けると結構守備力落ちるのが辛そうですね。

続きを読む

ハピネスチャージプリキュア! 第24話 いおなコーチのプリキュアパワーアップ大作戦! 感想

 なんだかハピネスチャージプリキュアは恋愛面を見せていく感じになっていきそうな感じがしてきましたけど、今週のラストを見るとドロドロしそうな気もしてくるなあ。流石に本来の視聴者のことを考えればそんな展開にはならないだろうと思うのですけれど、今週のラストはそう思うしかありませんよ。部屋に運ぶって、そりゃそうですけれど。

 ブルーだけはミラーを使って移動し、いおなに対してプリキュアは恋愛禁止だと言っていましたけれど、いおなは恋愛によって強くなる力もあるのでそれを守る気は無いと、そういう考えの人も当然居ますよね。ここでヒメも加わっておかしいと言って居ましたし、最後は恋愛による力で倒すとかになるのではないかとも思えてしまいます。
 好きな人がいるのかを聞かれた時のいおなの反応が可愛かったです。

いおな

 そしていおなとの合宿による修行が始まると、プリンセスのボールを使った特訓は解ります。ハニーはリボンよりもバトンによる完全消失メテオを高速で放てるようにした方が良いだろう、というかもうアレがあるから修行は別にいらないだろうとは思いますが、また修行でした。でもハニーのエララブリービームの特訓は何を考えているのだと思うしかなかったなあ。ボーグバトルの素振りを思い出しましたよ。
 そして当のフォーチュンこといおなはタンバリンを叩くのであった。せいじが冷静に修行場面を見ている場面が非常に面白かったです。

 そして三幹部も同じ場所に来ていて、オレスキーが特訓するように言うも二人は結局しないと、オレスキーのプリキュアも特訓しているから特訓しなければ勝てないというのは至極当然な思考であり、非常に好感が持てました。他者から発生するサイアークなのに呼び出す奴が特訓して強くなるのかという疑問もありますけれど、レベル式でサイアークに補正がかかるとかにでもなっているのでしょうかね。サイアークも今週は特訓していましたけれど、浄化されたら無意味となるだろうからなあ。

 サイアーク達は特訓の成果で倒すと、最後にバレー技というのはどっかの戦隊を思い出して笑いましたけれど、ラブリービームが凶悪になっていたのが良かったです。どんどん凶悪になっていきますけれど、最後の方では一体どうなっているのでしょうかね。

 そして問題のラスト、今週の合宿特訓を吹き飛ばすかのような衝撃場面。いや、次回予告の時点で神ブルーに引いたりもしていましたけれど、ちゃんとした理由があって良かったとも思ってしまいます。それでも「部屋まで送るよ」は「ヤベーなこいつ」と思ってしまいましたが、ブルー神は神というか近所のお兄さんとして正しい行動をしているのだから、何も問題はありませんね、今後次第だなあ。

次回予告
 だ、大丈夫なのか・・・これは・・・。
 めぐみがブルーを呼び捨てにしているというのが非常に気がかりです。ミラージュはこれを知ったらどんな反応を見せるのでしょうかね。しかし次回でブルーは一体どうなってしまうのだろうかと思うしかなく、どうするのかが楽しみです。 

イーブイフレンドリーマッチに参加してきました

 最近ポケモンの大会が2週間に1回ぐらいのペースで行われているのが良いですね。ダブルが基本な感じですけれど、来月ある高速ダブルバトルは非常に楽しみです。

 今回はイーブイ9種類、しかもカロス限定と、教え技がないのでニンフィアの特殊最大がムーンフォースとなったり、シグナルビームを警戒したりしなくて良いと、私はブイズはエーフィとサンダースしか育成していなかったので6匹育成するのも苦ではありませんでしたけれど、普通にカロスから送ってきて所持している人からしたら辛そうだなあと思ってしまいます。

 努力値調整する程に熱意はなかったので、大体3Vの努力値は全振りです。残りは30だと関係ないみたいなので適当につけたような気がしますけれど、1変わるのかどうかは結局調べていないので知りません。

使用メンバー

ブースター(とつげきチョッキ)
いじっぱり AS全振 もらいび
フレアドライブ
ニトロチャージ
おんがえし
ねがいごと

 ハートのウロコで思い出させるのを忘れてバトルボックスをロックしたので全く無意味なねがいごとが入っています。まあ、可愛いから良いんじゃないでしょうかね。
 圧倒的特防を見せ、とにかくフレアドライブで押していました。流石にもらいびを警戒されてか、相手の毒ブースターはからげんきばっかり打ってきたなあ。それを利用してリーフィアで受けるべきでしたけれど、そこまでの読みレベルはなくて3回ぐらいからげんきによるブースターの攻撃で葬られましたよ。

 ブースターが居ないとリーフィアがどうしようもなく、ニンフィアを受け止めることすら辛いので大事に使用していました。シャワーズは天敵ですけれど、此方にリーフィアとサンダースが居るからかあんまり出てこなかったなあ。

サンダース(いのちのたま)
ひかえめ CS全振 ちくでん
10万ボルト
みがわり
ねがいごと
ひかりのかべ

 サポート用、2回ぐらいしか使いませんでした。みがわりがまもるならトリックルーム、壁消費の時間稼ぎとして使えそうでしたけれど、一度積まれたらそれだけで辛くなってしまうのでまもる度胸がなかったかもしれません。
 球性格上昇C全振十万ボルトは中々の威力でしたけれど、ブイズは基本特防が高いのでシャワーズぐらいにしか大ダメージを与えられなかったような気もします。

ブラッキー(ゴツゴツメット)
いじっぱり AB全振 しんくろ
おんがえし
しっぺがえし
のろい
ねがいごと
 
 わんぱくにしようかと思うも、ブラッキーの為に別性格のイーブイを孵化させるのが面倒だったのでいじっぱりにしています。ブラッキーにB振ったらブースターの一撃ぐらい耐えるだろう程度の考えでしたけれど、ニンフィアに一撃で葬られたら恐いという理由で一度しか使いませんでした。

リーフィア(ロメのみ)
いじっぱり AS全振 リーフガード
リーフブレード
すてみタックル
しぜんのめぐみ
つるぎのまい

 対リーフィアでブースターと同じリーフィア以外には強い草アタッカー。ブイズの中でも速い方なのでかなり使いやすかったです。しぜんのめぐみは5回ぐらい放ち、ちゃんとブースターに直撃したのは2回でした。当たったときは爽快ですけれど、当たらなかったら悔しすぎて「二度と使うかこんな技!」とか思ったりもしましたよ。

エーフィ(ひかりのねんど)
ひかえめ CS全振 マジックミラー
サイコショック
マジカルシャイン
リフレクター
めいそう

 ブラッキー用に入れたマジカルシャインでしたけど、ブラッキーが皆無だったので普通にサイコキネシスの方が良かったなあと思ってしまう。リフレクターを張りたかったのですが、サイコショックによる攻撃が中々に優秀で壁張るよりも攻撃に出ていました。特防が結構あるのでエーフィよりも速いサンダースの攻撃は耐え、物理アタッカーはスカーフでもない限り壁を張ることができます。

ニンフィア(こだわりハチマキ)
いじっぱり AB全振 フェアリースキン
おんがえし
サイコショック
マジカルシャイン
つぶらなひとみ

 私のメンバーの要、100%先鋒で登場し、様子見として毎回必ず最初はこだわりフェアリースキンおんがえしを放っていました。相手が防御に振っていない限りリフレクターを張ったエーフィを二発で落とし、悠長なことをしていたら一撃で葬って相手のポケモンを全部晒させていました。おんがえし選んでいるだけで勝ったことが3回ぐらいありましたよ。壁がなければブースターすら半分削るからなあ。
 
 とりあえずプレイして思ったことを書きます。今後に生かせればいいかと思っているのですが、次にあるとしたら次世代になるのでしょうかね。

・私のメンバーが物理で攻めるブイズが多いからかニンフィアは全く警戒されていなかった気がします。

・とけるシャワーズが辛かった。サンダースをあまり選出しなかったというのもありますけれど、エーフィをシャインじゃなくてサイキネにしておいたら良かったなあと思う原因となりました。リーフィアならまだ力押しでいけますけれど、シャワーズは氷技を警戒してしまうので狙い撃つことがあまりできなかったなあ。

・リーフィアが物凄く辛かったです。ブラッキーなら受け止められるだろうとか思っていたのですが、コイツシザークロス覚えるのですね、全く知らなくて焦りましたよ。そりゃ同じリーフィア、エーフィ、ブラッキーに抜群入るんだから普通に採用しますね。

・ブースターの攻撃はブースターで受け止められると思っていたら、根性毒空元気で粉砕されました。まもるを入れておけば毒ダメージで勝手に落ちるんじゃないかなあと思うも、まもるを一度見せたら積み技が来そうで恐くなってまもるを使う事ができなくなっていそうな気がします。多分リーフィアの耐久なら耐えるんじゃないかなあと思うも、合わせることができなかったので解りません。

・トリルとのろいのコンボを全く想定していませんでした。まずエーフィがトリックルームを覚えることすら知りませんでした。後攻確定技なのでニンフィアが二発殴れば終わらせることができますけれど、防御に振っていれば耐えてきますし、私が戦った相手はタスキで耐えてきたからなあ。
のろいニンフィアのとっておきが非常に強く、ブースターでも受けきれなくてどうしようもなかったです。まもるが欲しかったと思う最大の原因であり、まもるがあったとしてものろいで一段階上がっているニンフィアを葬れたのだろうかと思ってしまいます。

・一撃は耐えるだろうと思っていたのでタスキの存在を軽視し過ぎていました。これがあれば積まれたニンフィアに無双されても抗うことはできただろうからなあ。

・ねがいごとはローテーションでは使いやすいも次の行動で何が最優先なのか解ってしまいますね。私は結局一度も使えませんでしたけど、相手が結構使ってきて、回復したいポケモンはその際に解るので、それを葬れる一撃があるのなら(ニンフィアのおんがえしとか)それを放って回復前に潰したいのですが、見せていなかったまもるとかを使用されました。

 これぐらいでしょうか。私のニンフィアの恩返しによる破壊力が凄く、エーフィを一撃、壁張っても二発で落とせるというのが非常に役立ちました。ランキングが出た際は技がどうなっているのかが楽しみです。一番多いのは弱点がめざパとしぜんのめぐみ以外では突けないであろうニンフィアだと思うしかないのですが、どうなっているのでしょうかね。

 一番少ないのはイーブイとして、次はグレイシアな気がします。全く出ませんでした。まあ、ブラッキーも全くみなかったので、ブラッキーかグレイシアのどちらが採用率低いのかが気になります。

 ランキングが出たらまた追記するかもしれません。当たるのに時間がかかるのが多々あったので、人数は相当少ないんじゃないでしょうか。

2014年 夏アニメ 第1話の感想

 いや、まだ視聴できていない作品もありますけれど、フリーが二話も放送されてしまいましたし、そろそろ感想を書いておかないとマズそうだと思って感想を書こうと思いました。余裕があったら一作品ごとに感想を書きますけれど、纏めて書くかもしれません。前期はツイッターで感想を書くも記事だとウィクロスと途切れ途切れぐらいだったからなあ。

アルドノア・ゼロ

 一話はほとんど説明だけで、姫様が攻撃されそうだと思っていたら攻撃された場面で「大丈夫なのか」と思ってしまいましたけれど、ラストの乗り込みが非常に良くて次回どうするのかに期待しています。演出的に勝てる気がしなさそうなのですけれど、次回でどういうアニメになるのかが決まるのでしょうか。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン
 
 ゲーム機を持っていないのでゴールデンはやっていないのですが、追加要素以外は同じなので主人公である番長鳴上を二週目仕様みたいにしているのが良いですね。ガソリンスタンドの定員に握手を持ち込んだ所が一番面白かったなあ、「力下さいよ、力」みたいな感じで手を伸ばしたように見えてしまう。

 同じことをやってもつまらないということなのか、最初に戦う雑魚を尋常でない数投入し、それでも尚且つ余裕を見せ、平然と出してのけたスーパーイザナギがマハジオダインぶち込んで無双して粉砕すると、前のアニメーションを見ていなければ理解できないだろうと思うしかない程の無茶苦茶っぷりが非常に良かったです。

 次回は完二が登場していると、追加要素以外はさっさと終わらせる感じなのでしょうかね。OPで逆ナンとふんどしは出して欲しいものなのですけれど、一体どんな感じで終了させてくるのかが楽しみです。
 ゴールデンの追加部分はマリーという新キャが居る以外全く知らないので非常に楽しみにしていますけれど、戦闘で鳴上以外は一体どうするんだろうなあ。もう棒立ちで「アイツ一人でいいよな・・・」とか思いながら呆然としているのでしょうか。

Free!二期

 私の所ではもう二話まで放送されているのですが、今回は一年間練習していた成果か、遙が全国トップクラスの宗助とほぼ互角でしたし(距離がどれ程離れていたのかは解りませんが)今回は全国大会まで行くこととなるのでしょうかね。
 宗助が元彼みたいな台詞言ってた場面が非常に面白かったです。この二話まで鮫塚との戦いしかしていませんけれど、OPを見るにそれ以外には相手校を出すことは無さそうでしょうか。これから後十話ありますけど、一体どうしていくのかが楽しみです。

ソードアートオンライン2

 原作は1期で放送された4巻しか購入していなかったので、2期の内容は全く知らないのですけれど、デスガンという銃がリアルに及んで殺人を起こすって無茶苦茶に対し、どう納得できる答えを出してくれるのかが非常に楽しみです。暫くは犯人捜しよりもゲームをプレイしてレベルを上げるために色々イベントを起こしていく感じになるのでしょうかね。
 内容次第で1期のように原作を購入しそうですけど、今期のアニメはあんまり視聴作品数が少ない気がするので、購入せずに毎週続きを楽しめるようにしておきたいかとも思ってしまいます。

月間少女野崎くん

 二期モノ、原作を知っている作品は主に視聴していますけれど、何も知らずに視聴したアニメだとこの作品が一番今の所楽しめています。ヒロインが可愛いってだけで良いですね。今後は男キャラが増えていきそうな気がするので不安なのですが、今の所は楽しめています。

 他にもまだ見ていますけれど、感想書きたいなあと思えたのはこの五作品です。東京喰種には期待していますけれど今後どうなるのでしょうかね。
 ジョジョは原作読んでいるのであまり書くことがないです。補完場面とかもあって非常に巧くやっているなあという感じです。

 アオハライドは男に苛立つも、ここからどうするのかが解らないので、三話ぐらいまでは視聴してみようとは思っています。
 まじもじるるもは弱虫ペダルの作者と知って期待していたのですが、内容は無難な感じで微妙だったのですが、弱虫ペダルは後半の異常者が非常に面白かったので、暫くは期待しながら視聴しそうです。

 アニメは1話を視聴している時は色々視聴するので更に忙しく感じてしまいますけど、3話ぐらいが終わる8月頃には視聴している作品が決まっているのでしょう。いつものことです。

ハピネスチャージプリキュア! 第23話 超キンチョー!いおなとひめ、初めてのおつかい! 感想

 遂にタイトルも4人になると、あんまりやる気なさそうなフォーチュンがとても可愛かったです。これは回を重ねるごとに変わっていったりするのでしょうか。
 今週のハピネスチャージプリキュアは本当にいおな回で、ここまでヒメを嫌っていて仲間になった時大丈夫なのかと思っていただけに、ここまで一話で評価を変えることになるとは思ってもいなくて大変素晴しかったです。

 最初はキュアフォーチュンの加入を祝ってケーキを作ることになると、この場面で変身した二人がいつも以上に可愛かったです。これは衣装の効果なのか、今週は新キャラ加入回なので気合いが入っているのかが解りませんけれど、なんだかいつも以上に可愛い気がしたなあ。

 ヒメといおなが買い出しに行くこととなり、その際に姉のことを話す場面はシスコンっぽいなあと思い、その後は中学生の筈なのに主婦であるかのように安いスーパーへと足を運ぶと、割引券を出す場面が非常に面白かったです。前回までの貴方はどこに行ったのだと思わせるレベル。
 ケチンボとヒメに言われて怒るいおなは次回予告でも可愛いとは思っていましたけど、非常に可愛くて満足できました。

 箱を開けたのは助けを求められたからと、ちゃんと理由があったのも良かったです。今後は助けを求められて箱を開けたことが結果的に良かったということになって欲しいのですけど、ブルーと何かしらありそうなミラージュはともかく、プリキュアを拘束してコレクションしているファントムは消滅しない限りどうしようもないよなあ。あそこまで変態だと改心しようがないだろうと思ってしまうのですが、ミラージュが改心したら改心するとかなのでしょうかね。まあ、ミラージュがこのまま敵なのかもしれませんが。

 戦闘はキュアフォーチュンが苦戦していると、前回ファントムを相手にできたのは一時的なパワーアップがあったからなのか、ファントム以外の幹部達が強くなっているのかは解りませんが、プリンセスの参戦もあって二人でサイアークを倒すことに成功して終わると、今後からは四人での戦いになるのですが、三人の時点でハニーが相当強くてどうしようもなさそうだったのに、ここから今まで一人で戦えてきたフォーチュンが加入して更にどうしようもなくなっている気がするのですが、ここから敵はどうするのでしょうかね。ドキドキは一時的にオカマと暴食を加えていましたけど、ハピネスは敵が増えるとも思えませんし、敵がどうしていくのかが楽しみです。

次回予告
 か、神ィィィィッ!
 
 今週活躍したから久々に評価を改めようとした所でこれですよ。もうこれ予告映像からヤバいんですけど、これを一体どうしていくかですね。もうこの場面だけでミラージュが乗り込んできそうな気もしますけど、どうなるのでしょうか。

ジャンプSQ8月号 ToLOVEるダークネス 第45話 感想

 先月は色々あって感想を書くことを忘れてしまいました。先月はメアがやってきてリトがエロいことを起こしているという平常運転でしたね。今月もそんな感じなのですけれど、ダークネス戦って結構長くやってるよなあ。月間だからそう感じてしまうだけで、単行本なら1、2巻ぐらいの内容なのでしょうか。

第45話「Sister~ふたつの兵器~」

続きを読む

2014年 春アニメ 感想

 最近感想を書く意欲が出てこないからなのか、今期のアニメの感想はあんまり書きませんでしたね。いや、最近はツイッターで2、3回アニメの感想を呟いたら満足してしまっているからだと思われます。最初はブログの添え物程度に考えて加えたツイッターだったはずなのですが、こうなってしまいますか。

 一、二週経ってしまったので短く書いていきます。ウィクロスは最終話感想で大体書いてしまいました。

ラブライブ!!
 
 楽しめましたけれど、後半はちょっとどうかと思う場面も多々あったような気もします。特に気になったのは卒業式の送辞による歌で、私はライブビューイングで2800円払って劇場で見てきたのですが唖然として、まあ受けいれることはできていたのですが、泣いている声が聞こえて更に漠然としてしまいましたよ。まあ、アニメとしてはこれで確実に終了だと思われますし(優先券があったとはいえ十万以上の売上げ作品を終わらせることができるのでしょうかね)消失からくる涙だったのでしょうね。次の劇場版で完全に終了となってしまうのでしょうか、この回の後に三年生を普通に出すことはできなさそうですし、話数の間にあった出来事とかをやるぐらいしかできなさそうです。

 全体的に見るとラブライブ本戦、そして三年生の卒業を描き、ミューズとしてやりきったと告げるラストの穗乃果は素晴しかったです。最初からこの9人で始めて来ましたし、二年生編とかにはならないのでしょう。
 他のスクールアイドルを出せば尺的に辛そうですし、アライズ一組にしたというのも良かったのではないでしょうか。前回優勝ですし、あのライブ映像も非常に素晴しかったです。

 前期で非常に楽しめた作品でした。海未ちゃんも出番が多くて満足です。劇場版も楽しみですけれど、やるとしたら世界編ぐらいしかないんじゃないかなあと思うしかありません。アライズが敗れて「嘘! あのアライズが!?」とか驚いていそうな気がしてきますよ。

ノーゲーム・ノーライフ
 
 このアニメはOPが素晴しすぎて今年でダントツだと思っています。なんだか1話の時点で想像していたのとは違っていましたけれど、楽しめました。ゲーム自体が異質でチェスの時はなんでもありだった気がしますけれど、しりとりとかゲーム対戦の時は色々やってきていたのが良かったです。
 
 なんだか続きそうな感じで終わりましたけれど、原作数が少ないみたいですし、あるとしても暫くはかかってしまうのでしょうかね。

健全ロボダイミダラー
 
 全く想定外の作品、いつの間にか放送されていて1話を視聴することもなく、ニコ動のサムネを見て何となく視聴してみたらとても楽しめた作品。毎回頭の悪いシーンが多々あって笑うしかありません。

 まあ、一線を越えて爆笑できる程の破壊力は持っていませんでしたけれど、爆笑するのはカードゲーム中にダイナマイト投げて両者吹っ飛んで中断とか、そのぐらい頭がイカれているレベルですし、普通にイカれてはいましたね。
 このアニメは最終話で綺麗に締めてきたのが非常に好感持てました。もう終わってもいいという気迫を感じることができます。いや、原作がここで終わっていたのかもしれませんが。
 
 主人公交代とか終盤につれてカッコ良くなる機体とか、色々ありましたね。1クールで終わったのだろうかと思える程の密度でしたよ。

弱虫ペダル
 
 大会入ると妖怪大戦争みたいになっていて非常に面白かったです。小野田は2日連続で下位からトップ集団に追いついているって、もはや伝説にでもなれそうな領域ですね。

 計画通りと考えながらも「予定外やー!」とか考えている御堂筋がどう足掻くのかは楽しみです。もうこの三校だけで戦っているような感じになってきましたね。

 今期のアニメは普通に感想を書いていこうと思うも、思う程度だとどうなってしまうのかが解りません。

ジャンプ32号 感想

 ハンターのアニメ記事を見ていると選挙編が始まりそうですが、これで結構やっていた新ハンターのアニメは終了なのでしょうかね。流石に暗黒大陸編になるとは思えない、ジンと話す回辺りで終了でしょうか。

ONE PIECE
 ドフラミンゴがやってきたのは助ける為と、未だにローに対して未練があるのだろうかと思っていましたが、最後の方で殺すと宣言していましたし、最期は自らの手で殺したいとかそんな感じなのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプSQ8月号 新テニスの王子様 Golden age126・127・128・129 感想

 1軍キャストが公開されると、OVAは1軍戦を全てやるのでしょうかね。上位戦は処刑とかホームランとかネット炎上とかがありましたけれど、下位戦も下位戦で吹っ飛んだり証明落ちたり鏡眼とかやっちゃったりしていましたしたし、アレを映像で見ることができるのは非常に楽しみです。TV版は磔御免とかカットされてしまいましたけれど、OVAではそんなことはないと思いたいです。

Golden age126
合宿退去

続きを読む

IslandDaysをプレイ その1

 昨日購入しまして、今日合わせて多分10時間ぐらいプレイしましたけれど、全く修羅場にならないというか、まず脱出すら難しい状況だなあ。とりあえず世界と言葉だけ活躍させて会話させてもダメなのでしょう。一番役立っているらしい山県と話していれば二人だけで脱出できる可能性があるとか言われるも、結局脱出できませんでしたし、とりあえず何を集めたらどう脱出できるかだよなあ。

 4週クリアして脱出2回永住2回です。脱出は二回とも信号弾を入手して心ちゃんと岬行ったらできました。心ちゃんはボートも発見するし外見的に一番活躍しないと思っているのに活躍しているなあ。CGにボタンを押すと別キャラでも出ますけれど、出ないキャラはいくら進めても出ないということでしょうかね。

 バトルパートはノーダメクリアすればカットできるのか、二週目以降はカット出来る場面があるので、とりあえずは全ステージノーダメでクリアすることを優先すべきなのかもしれませんね。カットできればHP消費を行わずに次のバトルに進めるので、撤退させて置くことで追加攻撃のような行動ができる為あんまり苦戦しません。それでも20日以降のクマは耐久高すぎてノーダメは厳しすぎます。

 全く期待していませんでしたけれど、今の所普通に楽しめています。会話はRで飛ばせるのですが、そうすると重要な台詞を逃していそうな気もするなあ。
  
 このゲーム、エンディングのCGにボタンを押すとキャラが消失するので、恐らくはキャラロストがあるのでしょう。食量枯渇では明らかに誰かぶっ殺しているとしか思えない場面がありますが、今の所BAD以外では誰も死んでいない為、それを楽しみにしていきます。皆喜んで島を抜け出そうとしている絵でボタン押したらキャラ消滅しているって恐すぎるよなあ。共にした仲間が消失しているというのに何も気にしていなさそうなのですが、どうするのかが楽しみです。

 その2はある程度エンディング見たら書きますけれど、感想書く要素はバトルぐらいな気もしますし、どうなるのかが解りません。とりあえず滞在ENDだとキャラエンドにはならないので、言葉と心で脱出しました。まずは心と岬に行く以外でどう脱出するのかを探す必要がありそうです。

ペルソナQ シャドウオブザラビリンスをプレイ その5

 稲羽郷土展が思った以上に長いぞ・・・敵も遂に此方が使いまくっていたスリープソングを使う敵が現れましたし、テンタラフー使いも出ています。こうなると何人避けられるかで、全員直撃したら全滅する可能性が非常に高くなってしまうので勘弁して欲しいものですよ。
 まあ、今の所は全滅せずに進めていますが、HPSPがサブペルソナ分回復するからだよなあ。状態異常もありますし全体物理でゴリ押すことができていますけど、一、二ターンで仕留めることができなければ辛くなります。

 ペルソナ合体はスキル選びが楽しいなあ。主人公のレベルが新たな合体を行なえそうなレベルに達する頃にはサブペルソナのスキルも大体会得していますし、そこからペルソナ合体でどのペルソナにするのか選んでいきます。資金問題はパワースポットに行けば結構な額になりますし、今の所金欠にはなっていません。

 稲羽郷土展の2Fは四体連結しているアホみたいな神輿FOEが居て、絶対ボスより強いだろうと思っていたのですが、普通に触れた瞬間メンバーが壊滅するほどに強かったです。久々にFOEの理不尽っぷりを体現しましたよ・・・。まあ、移動さえ解ればあまり怖くはありませんけれど、二回ほど全滅したからなあ。

 稲羽郷土展の3Fが辛い・・・四聖を順番通り進まないと初めからになりますけれど、最初の時点で四聖の場所を全部把握しておかなければ行き止まりのような感じでリセットされてしまい、また初めからになってしまいました。全部知っておきたいとは思うも、FOEを避けなければならないので結構な距離があったからなあ。

4Fも相当な長さでした。雑魚は先制とられない限りは勝てるのですけれど、先制取られると回復を行わなければならないので辛くなってしまう。
 ボスはあんまり大したことがなくて記憶に残っていません。攻撃力はあった気がしますけれど、普通に殴っていれば勝てた気がします。チャージが非常に強い。

 そして最終面に、なんか急に雑魚が物凄く強くなったぞ!? 戦車がヤバく、2発食らったら後衛が落ちるのに二回行動してくるので普通に一ターンに一人HPが0になってしまいました。
 今は6階なのですが、この面は狭いのでFOEと雑魚相手にすぐ撤退しなければならない状況になる以外は普通に進めています。サブペルソナはタムリンが無茶苦茶優秀ですね。連鎖、二連、三連を持たせていますけれど、これって重複するスキルなのだろうかと思ってしまいます。刹那五月雨撃があれば物理アタッカーは十分ですので、後は連鎖に回しています。

 この最終面はパワースポットによる金額が大きく、普通に金が貯まりまくるのでペルソナのレベル上げ、強化が非常に楽になっています。全書で出すにしても高くて7万ぐらいですし、スキルカードも普通に抽出できると、これでようやく雑魚相手に戦えるようになってきたので、金を使わなければ辛いと言うことなのでしょうかね。マネーこそがパワー。

メンバー
理LV52
デカラビアLV52
 メギドラを普通に使える優秀なアタッカー、SPが+53なので雑魚相手には1発ぐらい放つことが可能です。デカジャ、マカジャマ等々補助としても優秀。

真田LV53
カルティケーヤLV52
 カルティケーヤは最初のスキルが強いですね。一番速い真田と合っています。三連の鎖も覚えるので連鎖アタッカーとして使用する予定。連鎖スキルを今になっても覚えるのですから、連鎖系は強いということでいいのでしょうかね。

千枝LV53
タムリンLV51
 色々と優秀なアタッカーなタムリン、レベルが上がれば食いしばりも覚えると、もうラストまでタムリンでいいのではないかと思ってしまいます。連鎖系を覚えさせているも、速が微妙で真田が使用している為、覚えさせてはいるもあんまり使っていません。

ゆかりLv54
スカディLV50
 主に回復役、属性攻撃もするも、基本的に回復となっています。最近は後列に攻撃する敵が多いのでけっこうHPが0になってしまいます。

雪子Lv54
ウリエルLv52
 状態異常役、不浄の手から放たれるスリープソング、テンタラフーが強烈です。沈黙の魔術陣をスキルカードで会得するも、今の所あんまり使えていません。

 敵的にもこの面で終わりでしょうし、次が最後となりそうです。どう締めるのかは楽しみですけど、記憶とかもどうするのでしょうかね。なかったことにしようにも3側は結構成長する場面がありましたし、消すのだろうかとも思ってしまいます。

ハピネスチャージプリキュア! 第22話 新たな変身!フォーチュンの大いなる願い! 感想

 最初のプリキュア挨拶がキュアビューティで歓喜しました。相変わらず美しい。

 今週は前回の続きと、プリキュアハンターにフォーチュンが押され、皆はブルーに頼んでプリキュアハンターのプリキュア捕獲空間の場所を教えてもらおうとするも、ブルーにも解らないと、この時点では本当に使えそうに見えてあんまり使えねぇ神様だなあと思っていましたが、皆の力でフォーチュンの元に迎えていると、ブルーは神という職のせいであんま使えない感じがしてきますけれど、まだやることはギリギリできていますね。ギリギリなのが問題なのですが、神コロ様のような強化イベントでも入って強化されたりしないのでしょうか。

 そして変身が解けたフォーチュン達の前にプリンセスがやってくると、遂に待ち望んでいたキュアハニーVSファントムという対戦カードでしたけれど、普通にハニーが倒されてしまいましたね。これは異世界みたいなものだからハニーバトンが使えなかったということでしょうか、冒頭で使っちゃいましたし、MPでも切れていたのでしょうかね。

 プリンセスはフォーチュンにカードを全て渡し、プリンセスの言葉で悪いのは幻影帝国だと告げ、願いを自分自身のパワーアップに使うと、テンダーを復活させてもやられる可能性がありますし、全部を終わらせる為には良い願いですね。
 そして復活したフォーチュンはファントムを圧倒すると、ここでファントムを倒しそうになっていましたけれど、最後にミラージュが登場して終わると、予告を見るとブルーが何か関わってきそうなのですが、色々大丈夫なのだろうかと思うしなく、楽しみです。

 これでフォーチュンが仲間入りでしょうし、全体範囲の破壊力が物凄いハニーバトンのキュアハニーとのコンビは凶悪過ぎると思うしかありませんけれど、この四人でどうしていくのかが楽しみです。

次回予告
 Aパートぐらいでファントム戦は終えそうでいおなとヒメが買い物に行くと、次回予告のいおなが非常に可愛く、次回がどうなるのかがとても楽しみです。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる