艦これをプレイ その12

 更新されてからほぼ一週間空いてしまいましたが、こうなると感想を書かずにはいられない。進展は全くありませんし、未だにケッコンカッコカリは出来ていませんけど、書いていきます。
 というかレベルなんですけど、90ぐらいから急に必要経験値多くないですかね?今羽黒ちゃんが96なのですけど、経験値が5万ぐらい必要で、それだけあったら駆逐艦ぐらいなら改造できてるんじゃないかなあと思ってしまいます。まあ、前の記事では92でしたし、地道に上がってはいます。

 そして今回書くことは当然その羽黒ちゃん!!

歓喜

 まあ、へりょさんに前日聞くまでは可能性があることすら知りませんでしたが、妙高型は数が多いのでまさか一番最初になるだなんて考えてもいませんでしたよ。戦艦の戦歴をあまり知らなかったからですが。

 こうして、羽黒ちゃんを改二にした私は資材を貢ぐ強化するのであった。戦艦レシピ回して長門来ないかなあという希望があるも、扶桑とか日向しか来ないなあ。まあ、大型建造に比べれば精神的負荷がありませんが、昔は戦艦建造をするだけで結構な資材だなあとか思っていたというのが懐かしいものです。

強化

 前回のオチを使用、普通に解体で終わるだろうと思っていただけに、ここで使えるのは嬉しいなあ。

MAX

 空母レシピを回していたら資材が結構減りました。建造は鉄鋼がかなり逝ってしまいますね。

食卓

 せっかくなので模様替えもしてみたのですが、食卓なのに凄く場違いな物がありますね。追加ボイスもありましたし、大変満足です。世間ではもう一人改二になった子が大進化していてそちらの方が話題になっていそうなのですが、アンソロジーとかで出番が増えるといいなあ。

 それではネオ羽黒ちゃんの中破が見たい現れたステージには挑まなければならないという挑戦心から、新マップ2-5をやっていくことに。ルート調べてみたら、重巡2航巡1軽空母1駆逐2+索敵一定以上と、羽黒が大活躍しそうなマップですからね。航巡は最上LV15しか居ないなあ、索敵が重要みたいですし、とりあえず赤城さんにしておきます。

 あまりにも那智姉さんのレベル(35)が低くてすぐに中破するので、いつもの面子(その10みたいな面子)を入れることに、これってもしも重巡二艦以上必要とか、軽空母とか航巡が必要なイベント海域が来たら私は終わるよなあ。駆逐艦とか軽巡は改二とかが多いので育成しているのですが、軽空母はあんまり来なかったからなあ。RJちゃんは育成する良い機会なのかもしれません。まあ、75レベルもいるみたいですが、1からやるとなれば多分2ヶ月はかかるな・・・。

 改二になってから即座に記事を書きたかったのですが、書けなかった理由は羽黒ちゃん改二が強すぎて全く中破にならなかったからです。船艦にしているというのもありそうですけど、連続攻撃が非常に強いですね。レベルのせいなのかもしれませんけど、普通にMVPを取ります。

 結局中破することがなく2-5をクリアしたので、止まっていた4-4を挑戦することに、全く中破しないなあ。しかし4-4は本当にラストが半々なのか疑ってしまう程に下に行くぞ。
 ようやく中破してしまいました。戦ってみた感想として、今の羽黒は普通に戦艦より強いんじゃないかと思ってしまうのですけど、数値的には戦艦の方が強いですね。体感なのか勝手に脳内で補正かけているのかが解らない。

素晴しい中破絵

 この中破絵が大変素晴しいですね。改二となってしまった以上、ここから補正がかかったりすることはなさそうな気がしますけど、今回で大満足です。後はケッコンカッコカリをするだけだ。六月までにできるかなあ。

 次はケッコンカッコカリをするか5面にいけるようになるかイベント海域が始まったら書きます。流石にイベント海域になるまでにはケッコンカッコカリも5面も突入できていそうな気がしますけど、どうなるのかは解りません。 
スポンサーサイト

ジャンプ26号 感想

 アニメ記事、遂にハンターでゴンさんが出るみたいですね。次回から再開されますし、蟻編で終わらずに続けるのでしょうか。

ONE PIECE
 ピーカは倒し方が解らないのが最大の問題ですね。逆に一ダメージでも与えることができるのなら普通に倒せそうなのですけど、ここからどうするのでしょうか。

続きを読む

ハピネスチャージプリキュア! 第17話 努力と根性!!めぐみと誠司の絆!! 感想

 ブルーが何かしら行動するだけで笑えてくるのですが、これを狙ってやっているのだとすれば凄いなあと思ってしまいます。神という役職でこんなことやってるだけで笑えてきますよ。
 今回は空手の大会がある誠司の応援をすることになり、小太鼓を鳴らしたりしていましたけど、ブルー神のタンバリンが非常に面白かったです。このとりあえず付き合っておこう感は凄いな、これで神だもんな。
 
 そしてヒメの提案ということでめぐみとゆうこと共に誠司の弁当を作ることになるも、だし巻玉子を失敗したので買い出しにいかされ、その際に誠司に出くわしたので迫って怒り出すと、書いてても思ったのですが、これは本当に酷いなwwこれが幼女の憧れ、プリキュアなのですよ。誠司がイケメンでなければキレていてもおかしくない程だと思うのですが、誠司がイケメンなのであった。

 そしてオレスキーのサイアークを誠司とヒメが発見したのでヒメが一人で戦うことになると、キュアハニーが出てから常に思っているのですけど、やはりキュアハニーが強すぎるので普通に出すことができないんじゃないかなあと思うしかありません。とりあえずハニーバトンがどうしようもないですからね。あの技に関しては前作の強すぎて負ける気がしなかったドキドキプリキュア達よりも強い気がしますよ。
 誠司が普通にチョイアークと戦えるようになっていたのには驚きました。誠司は最後の方になるとチョイアークを倒すレベルにまでなっていたりするのでしょうかね。

 プリンセスが最初の頃よりは遥かに強くなっていますけど、それでもオレスキーのサイアークには敵わず、弾丸マシンガンも効いていないと、未だに使っていたのですか、弾丸マシンガン。この技って十七週立っているのに活躍した所を見たことがないような気もしてきますよ。一話か二話ぐらいで使えていましたっけ?
 
 そしてハニーとラブリーがやってきて、ハニーがコスチュームをチェンジすることでチョイアークを粉砕し、敵の行動を封じた後に、サイアークに対して地形破壊を行って行動を封じると、ラブリーもイカれた技を増やしつつありますけど、ハニーもハニーで凶悪な技を持っていますね。まあ、初期技がハニーバトンだからなあ。何が来てもおかしくはないです。

 そしてサイアークを粉砕し、誠司が優勝して終わると、恋愛展開になるのかと思ってしまいましたけど、別にそんなことはありませんでしたね。めぐみの長所が語られていて良かったです。
 しかし本当にキュアハニーは強いなあ。戦いに余裕を感じますし、まだ本気を出していないのではないかと思うしかありませんけど、今後どうしていくのでしょうか。

次回予告
 ホッシーワさんは結婚式に何かあったのでしょうかね。まあ、名前から結婚したいからホッシーワなのかもしれませんけど、それについて語られる時が来たのでしょうか。まあ、幻影帝国の人間が何故こんなことをしているのかが不明ですし、まだ語られないのでしょうかね。

ハピネスチャージプリキュア! 第16話 私はマスコミよ!!プリキュアの秘密全部見せます!! 感想

 今週は増子さん回であんまり書くことがない気がするのですが、書いていきます。単に一週間経ってしまったからだとは思いますが。

 最初はプリキュアハンターによってプリキュア達が倒されていくと、ファントムは順調に活動していますね。このペースだと三十話ぐらいになればハピネス以外全員倒しそうな勢いだと思われるのですけど、最終戦までこのまま大量に居るプリキュアを倒していくだけと化すのでしょうか。

 ハピネスチャージプリキュアの取材をすることになり、めぐみが正体をバラし、ブルーが愛の結晶を与えるもプリキュアになれないと、これはもう年齢制限的なものなのではないかと理由聞くまでは思うしかありませんでしたよ。増子サイアークが強いというの良かったです。この相手によって強弱が分かれるという設定は今後も使われていくのでしょうかね。

 とりあえず問題となりそうな次回の誠司回ですけど、この回で誠司が今後どうしていくのか解りそうになるのでしょうか、どうするのかが楽しみです。

ジャンプ25号 感想

 ハイキューって結構色々やったと思っていたのですが、まだ二年だったのですね。まあ、黒子のバスケも二年ぐらいは色々やって、今やっているWCが始まってから三年ぐらい経っていますし、ここから大会で数年かかるのでしょうか。

ハイキュー!!
 遂に試合が始まると、不確定要素を武器にしてくる条善寺高校でしたけど、変人速攻に対してはどうするのだろうかと思ってしまいます。あれこそ不確定な技ですけど、何かしら対策でもあるのでしょうか。

続きを読む

selector infected WIXOSS 第7話 その少女は切望 感想

 このアニメが1クールなのかどうかは解っていないのですけど、1クールの半分は終わってしまったのですね。七話まででこのアニメはカードの説明をあまりしないという、カードよりもストーリーを見せるカードアニメとなりましたけど、普通に売れているみたいなので視聴層を考えたやり方だったのでしょうか。
 あそこまでカードゲームの説明を放棄しているのにカードが売れているのは私には信じがたいものがあるのですけど、ストーリーが面白ければ関連商品となるカードも売れているということなのでしょうか。

 登場人物が伊緒奈以外絶望に向って突き進んでいくようなストーリーが結構好きです。夢を叶えることができるから他者を救うということも出来ないと言われていますし、そうなったらどうするのだろうかと思わずにはいられません。ウィクロスという存在を消失させて、ウィクロスに関することを全部消失ぐらいしか綺麗に終われないだろうと思うのですけど、どうなるのでしょうかね。

 今週は伊緒奈とるう子の戦闘がメインでしたけど、一度も負けていないので初負けでもあるのかと思ってしまいましたが、途中で妨害が入って引き分けると、これが伊緒奈の計算なのかは解りませんけど、るう子をロックオンに入りましたし、単にウィクロス戦闘狂で好機手を見付けたからかもしれませんけど、普通に考えれば何かしら願いを叶える為の条件としてるう子が必要だったとかなのでしょうかね。

 この作品は主人公るう子のルリグである完全戦闘狂タマちゃんが凄く面白いですね。無邪気にるう子を破滅へと導きそうなこの子からは恐怖しか感じられません。どっかの白い不死身生物とは別方向から恐怖。やってることは似たようなものですが。
 
 伊緒奈との戦いが終わり、るう子は遊月と共に呼び出してきた晶の元に向うと、ダークシグナ―とかリバースファイターとか、そんな感じのカードゲームによくある呪いのような模様を浮かべていましたけど、性格自体は豹変していなさそうですし、物理的に潰しに来るとかはしてこないのでしょうかね。
 記憶があるので何かしらやって伊緒奈から逃亡し、その代償だったりするのでしょうかね。伊緒奈に勝ったという考えは全く無いのですが、まあ、あんな姿になっているので普通に伊緒奈には負けるか何かしらしたのでしょうか。イカサマでもしようとして罰ゲームでペナルティを受けているのでしょうかね。

 ここからカードゲームをする流れでもないと思うのですけど(というか、二戦目がありなのかが解りません)晶がこの状態について説明して終わるだけとも思えませんし、何処かに伏兵でも仕込んでいたりするのでしょうか。まあ、あんな顔になった晶の言うことを聞く者が居るのかどうか解りませんが、説明しようが無いですし、女子中学生にこれは結構ダメージですね。まあ、一依に比べれば楽そうですけど、一生残るのでしょうし、中々に辛そうです。晶が何をしてくるのかが全く解りませんし、行動が楽しみです。

ジャンプ24号 感想

 ハンターのアニメ、ゴンさんが出てくるみたいですけど、ストックが無いので蟻編で終わりなのでしょうかね。まあ、ストックは来月から増えるのですけど、多分10週か20週だろうからなあ。

黒子のバスケ
 負けるようになったから赤司のかませと化した無冠達は中々に可哀相ですね。切り札と言っていますし、最後の方になると体力尽きたりして試合前に言っていた元の赤司にでも目覚めるのでしょうか。

続きを読む

ハピネスチャージプリキュア! 第15話 お母さんに逢いた!!ひめブルースカイ王国に帰る! 感想

 今週は母の日だからひめを母に会わせる為に敵地に向うと、母の日だからとはいえ凄いことをしますね。まあハニーが居ればなんとかなるだろうと思っていただけに、プリキュアの力が発揮できないから戦うことを避けるように言ってきたのは良かったです。普通に行ったらハニーが勝つだろうと思うしかないからなあ。

 ブルー神がブルースカイ王国に鏡を使って移動できるようにし、三人が向うと、途中でサイアークに発見していましたけど、サイアーク達、統率が取れてやがる・・・。どっかのジコチューは自己中故に仲間同士つぶし合っていたような記憶があるので、これだけで雑魚敵としては優秀なのではないかと思ってしまいます。
 
 ひめが母上に会い、サイアーク戦になると、一番驚くしかなかったのは弱体化していたとしてもあのハニーバトンが効かなかったということでしょう。あんな演出で放たれた一撃ですよ、弱体化しているとはいえノーダメなのは有り得ないだろうと思いましたけど、1割なら仕方がないでしょうか。1%ぐらいじゃないと個人的には納得できませんけど、現時点で最強技だからなあ。あまりにも強すぎるので、弱体化させてでも効かない状態を作っておくべきだったということなのでしょうか。

 ブルーは本当に働かねぇなと思っているも、脱出ルートを作っていると、本当に対して役に立たなくて笑いました。ブルーは映画が一番輝いていたんじゃないかなあ。ただ帰る場所を作っただけで、しかもそこに来るのを待っているだけと、ただの出入り口程度の役割でしたね。

「余裕ぶっこき過ぎましたな」
 逃げられたこの状況をナマケルダが現した一言でしたけど、本当にそうだよなww ファントムを除いたら今の所ナマケルダが一番強そうだなあ。まあ、ナマケルダはナマケルダなので、同じ状況になったとしても同じように怠けていそうですが。
 
 弱体化したのは百万分の一と、そこまで下がればハニーバトンでノーダメだったのにも頷けますけど、そこまでいくと変身してない方が強いんじゃないかなあとも思ってしまうので、1割か1%ぐらいなのでしょうかね。
 今回は敵地に向うのでどうなるのかと思うしかなかったのですが、普通にヒメの母を見て帰ることができていましたね。ブルースカイ王国に乗り込む事ができるのが判明しましたし、決戦の時が来るとブルーの力を使って乗り込むのでしょうか。弱体化しているという現象をどうするのかが楽しみです。

 そして次回はマスコミ回と、とりあえずゆうゆうの食生活がどんな物なのか気になりますけど、どうするのか解りませんし楽しみです。

艦これをプレイ その11(1周年イベント海域終了)

 お疲れ様でした。終了後に羽黒ちゃんの追加ボイスがあったので更に満足です。

 今回は霧島を改2にできていたお陰でもありますけど、ゲージ回復も無かったので秋のイベント海域に比べると非常に楽でしたね。基本的にボスのマスに確実に行けるというのも良く、これがあるのならE2のボス前夜戦とかE4のボス前攻撃があったとしても仕方が無いかと思ってもおかしくはないです。

 今回はそのE4マップだ。

 前回E3をクリアしたも束の間、ダメコンが必要になったとへりょさんから聞いているE4を前にして対潜装備が3個しか無い為、開発資材を50個ぐらい使用することでようやく装備を調えることに成功しました。基本的にあまり使いそうにないのは集めなかったのがここで効いてくるとは思っていなかったなあ。まあ、対潜装備は資材量が少ないのでボタンをなんども押す精神力さえあれば大丈夫ですね。私はあまり無かったので二日かかりましたが。

 準備ができたのでE4に突撃、夕張で行きたいも別に五十鈴でも大丈夫だろうかと考えてダメコンと対潜水艦装備で埋め尽くされたE4隊で進撃していくことに、問題はボス前の戦艦だ・・・何故ここで戦艦と戦わねばならぬ・・・。

私のE3

 !?

 最初見た時は自らの豪運に驚いたものですけど、どうもレベル75より下ならこうなるみたいですね、私は74でした。なんというギリギリなタイミングでの戦闘。しかし、戦艦が辛いと聞いていたので戦艦相手にしたいと思ってしまうも、ここはとりあえず勝利してゲージ粉砕までいきました。結構やっているというのに、まだハンデを与えられる立場だということには驚きました。

クリア

 最終であるE5は資材が微妙だったのでスルー。というよりも、新軽巡よりも私が欲しかったのは長門であり、流石にイベント海域であるこのタイミングで出さなければ今後が辛いだろうという判断でした。そろそろ長門が欲しい、本当に、切実に欲しい。

 とりあえずボス前で長門が出るらしいE2で狙っていくことに、よくよく考えたらボス前マップは夜戦主体だからあまりドロップ場面にならなかったのだと思ってしまいましたけど、何故か出なかった鳳翔がようやく手に入ったので何も無しで終わるということはありませんでした。結局長門が出なかった時は唖然とするも、まあ仕方ないかとも思ってしまいます。
 
成果

 
 今回は前回に比べると所持していない艦娘をあまり入手していないなあと思いましたけど、レア以外は大体集まってきたということなのでしょうかね。一番良かったのはE4できた伊8かなあ。建造で出てこなかったので任務で手に入るZ1どうしようと思っていた所ですよ。

 色々取り逃しているのが辛そうな気がするも、それは今後のイベント海域で出てくることを期待しています。とりあえず長門かできれば大和の為に大型建造をして締めることにします。イベント海域終わった直後で無いと大型建造を行おうと思わないからなあ。

 4000/6000/6000/3000/20を2回やるか・・・。千単位で上げるのは本当に辛いが、やらずにはいられない。

心が折れそう

E3,E4でかなり活躍しました

挫けずにやった結果

E3で圧倒的な火力を見せていました

 今回のイベント海域での主力艦2人だと・・・お、お疲れ様でした・・・。
 伊勢が出た後に4時間の瞬間「霧島ならオチがきまるけど流石に違うだろ、誰だったとしても金剛型だし「霧島なら綺麗に終わってました」って書くことになるのか・・・」と思っていたらマジで霧島が出て驚きましたよ。

 綺麗に終わるも、燃料八千、弾薬鋼鉄一万二千、ポーキ六千という犠牲は本当に綺麗に終われたで締めて良い代償なのでしょうかね。恐らく次のイベント海域もこんな感じで大型建造をラストに持ってきて、酷いことになるのでしょう。

 次の艦これ記事は次のイベント海域の時になりそうな気がしますけど、流石にそれよりも速く羽黒ちゃんとケッコンカッコカリができていることでしょう。98→99が苦難みたいですけど、流石に次のイベント海域よりは速いとだろうと考えています。

ジャンプSQ6月号 ToLOVEるダークネス 第43話 感想

 ゲームがそろそろ出ますね。VITAは六月末に購入する予定なので、評判良かったら買おうと思っていますけど、キャラゲーは大体微妙な出来で終わることが多いのであんまり期待はしていません。女性版ヘブン状態とかやってきそうな気もしますが。

第43話「Whose thing isa fiance?~ララVSヤミ~」

続きを読む

ラブライブ! 第四話 宇宙No.1アイドル 感想

 今週はにこ回でしたけど、初っ端の夢オチからの正夢になりそうな状況とか、追いかけていたら乳の差でにこに追いつけない希とか、バックダンサー、雑コラ色々ギャグが決まっていて素晴しかったです。

 そのギャグの中でも特出していたのはにこの妹こころと留守電のにこがシンクロして放った「にっこにっこにー」でした。爆笑しました。信じられない程のうざさ、破壊力。バックダンサーと言われてこんなことをされたらキレるのは当然であり、それでもあんまり怒らない辺りにμ'sの友情を感じるしかありませんでした。

 激おこ海未ちゃんが可愛かったです。矢と弓があったら撃ってきそう。この場面は穗乃果が怒りに気付いて焦っているのも良いですね。この怒り方はマズいということが解ったのでしょうか。

穗乃果、小鳥、真姫、海未

 にこの回想になり、妹と弟に全て話してライブを行って終えると、にこの回として面白くはあったのですけど、ラブライブの予選が12月、本戦3月で三年生はラストとなりますし、ここでにこ回を見ていると三年生達は本当にこの二期目で卒業してしまうのではないかと思うしかなくて不安です。最後は一体どうなってしまうのだろうかと思うしかないのですけど、とりあえず次回は凜回ですし楽しみです。

ハピネスチャージプリキュア! 第14話 ヒーロー登場!あいつはいかしたすごいやつ!! 感想

 初っ端でファントムが他国のプリキュアを拘束していましたけど、本当に彼の犯罪者度合は凄まじいですね。プリキュアハンターって異名ってだけでもヤバいってのに、変身解除して拘束だからなあ、本当に変態染みてきた。だけどイケメンなんだよなあ、まあ、イケメンじゃなかったら本当にヤバいと思うので、イケメンで正解ですね。

 まあ、ファントムがキュアハニーのハニーバトンを耐えることができるのかどうかが解りませんが、あの技、破壊力的に直撃したら確実に終わるんですよね。あの見た目はマジで恐ろしいですよ。同じプリキュア技である連続マシンガンとか、ハニーバトンを見た後だと本当に何で技名ついているんだと思ってしまうレベル。

 潮干狩りに行くことになり、OPと、最初キュアフォーチュンが出てきて「お前が出るんかーい!」と思わず笑ってしまったのですが、そこから500回記念の挨拶をハピネスチャージプリキュア四人で行うと、なんだか仲良くなっているフォーチュンに驚くしかありませんよ。二クールぐらい未来から来ていそうなのですけど、なんだか結構速く和解しそうですね。8月ぐらいには仲良くなっているのではないでしょうか。

 ヒメ達は子供達と共に潮干狩りに行くことになっていましたけど、めぐみの「いざとなったら、眼からビーム出すよ」で笑いました。真実を入れることで嘘を隠すというスタイルですね。そしてライダーの仮面を装着した子供タクマはかめはめ波の構えを見せていましたけど、500回記念回でライダーとかかめはめ波とか色々ぶっ飛んでるなあ。

 そして潮干狩りが始まると、今週のプリキュアヤベェな・・・。いや、何がヤバイのか書いたら人格とか色々マジで疑われそうだから書きませんけど、500回記念ですよ! 500回記念! 一体何をしているというのだ・・・。
 ゆうこに恋愛について考えた方がいいと言われ、めぐみがブルーのことを思い返していたのですけど、恋愛禁止と言っていましたけど、今作は恋愛要素でも入れてくるのでしょうかね。しかしブルー神は止めておいた方が良いよなあ、まず存在としてのカテゴリーが違うと思いますし、ブルーは色々ありそうだからなあ。

 オレスキーが登場して戦闘になると、まおちゃんが二度目みたいですけど、一度目を全く覚えていません。14話で二度目ということなら後最低でも二回ぐらいやりそうだなあ。耐性が出来てきて自ら壊すとか、連続してやってくると何かして見せてくれるのではないかと思ってしまう。

 今週はMPの都合なのかハニーバトンの宇宙攻撃を開幕で行いませんでしたけど、瞬間移動とか連弾とか、キュアハニーもやりたい放題やってきますね。フラメンコ状態で炎上させると、ハピネスチャージも中々に相手にしたくないプリキュア達となってきました。
 
「後は美味しくいただくだけね」

 サイアーク食うの!? そして放たれる最強技スパークリングバトンアタック。これ、初手で撃ってたら終わるだろうと思うしかない技で、こんなん出してきて今後どうするのだろうかと思っていましたけど、普通に使ってきましたね。まだ36話ぐらいあると思うのですけど、今後本当にどうするんだろうなあ。オーバーキルが過ぎる、これにドン引きしない幻影帝国はそれだけで強者。

 しかしスパークリングハニーアタックは全てが面白いな。「いぇい!」とか可愛く言ってからの宇宙で笑うしかなく、決め台詞でオチを持ってくる。物凄くハイレベルな技だと思うのですけど、実際どうなのでしょうか。これを真似する事か居るのかなあ、居たら怖いわ。

「私なんて二回目だよ!」
 この台詞、自慢なのか解りませんけど、流石にこんな状態を自慢するとも思えませんし「二回も捕まったぞ、ちゃんとしろや!!」という意味なのではないかと思ってしまう。そんな訳ないというのに。
 
 今週も面白かったです。14話にして改心しそうになっていたオレスキーは大丈夫なのでしょうかね。後発の幹部だというのに、今の所幻影帝国で一番使えないのではないかと思ってしまう。ハニーの歌も効くでしょうし。サイアークがそこそこ強いだけでは今のハピネス達に敵うとは思えません。

 次回は母の日回でブルースカイ王国に行くと、結構速く敵地に乗り込むことになりましたね。まあ、ドキドキは14話ぐらいではもうレジーナが出ていたっぽいですし、速度的には従来と変わりはないのでしょうか。普通にキュアハニーいたらなんとかなるだろうと思えるぐらいにハニーが頼もしすぎるのですけど、どうするのかが楽しみです。 
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる