ジャンプ18号 感想

 遂にハイキューのアニメが始まりますね。一体何話やるのかが解りませんけど、区切りが良さそうな夏の大会までなのでしょうか。その場合は負けて終わってしまいますけど、黒子のバスケの一期もそんな感じでしたね。

ハイキュー!!
 百沢の強さを見せながらも、それだけでは今の鳥野は止められそうに無さそうですね。この調子だと普通に鳥野が勝利しそうな感じがしますけど、百沢も何かしらしてくるのでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

ハピネスチャージプリキュア! 第8話 友情の危機!!ミスフォーチュンの不吉な予言!! 感想

 今週は遂に今まで出待ちしていたキュアフォーチュンがちゃんと出てくることができましたけど、キュアフォーチュンはかなり強そうなのが良いですね。仲間化したら弱体化は免れないだろうと思うしかありませんけど、どうなるのでしょうか。

 最初に世界各地のプリキュアが登場しましたけど、普通に出てくるとなれば今後この設定を生かす時が来るのだろうかと思わずにはいられません。Gガンみたいにプリキュアファイトする訳にはもういきませんし、最終戦でプリキュアが集結してラブリーにパワーを与えたりするのでしょうか。

 ハピネスチャージプリキュアの二人がTVに出ることになり、ヒメが舞い上がると、もうこの時点から何かしらダメだろうと思うしか無い状況下で敵幹部の新キャラであるオレスキーが幻影帝国側に登場すると、自分に自作の新たな勲章をつける許可ってのは頭おかしくて良いですね。よく動揺せずに「いいわよ」と言えたものですよ。
 それにしてもナマケルダは凄いなあ、全くプリキュアを倒せていない状況でこのザマだと言っているのに、働き過ぎたから休みが欲しいって、これでも追い出さない辺りは有能故なのでしょうか。マトモに使おうとしない幻影帝国にも問題がありそうですけど、ナマケルダがマトモに動く未来が全く見えません。最終話までこんな感じなんじゃないでしょうか。

 ヒメとめぐみはお祭りに行くことになりましたけど、お小遣いは300円とか舐めた金額で笑ってしまいました。祭りとかここ7、8年ぐらい行ってないので解りませんけど、今何にもできなんじゃないかなあ。何か一回やったら終わりですよこんなの、私の地方だけで、大体100円か200円なのでしょうか。

 クラスメイト四人組が登場し、それに対して脅えているヒメが可愛かったのですが、祭りを一緒に回って仲良くなっているというのが良かったです。しかしヒメはよく餌付けされているなあ、本当に大丈夫かよと思わずにはいられませんよ。

餌付けされているヒメ

 占いの館で氷川に最悪の未来だと言われていましたけど、これは嫌がらせかと思いましたけど、今回の展開的にフォーチュンが助けなければ今回で終わっていたとかなのでしょうかね。
 オレスキーは4人取り込んでサイアークを作りだしたので2体作り出せると、今までの敵で一番強そうな感じがしていたのは良かったです。オレスキーは複数のサイアークをこれからも出していくのでしょうかね。これはナマケルダには無理そうだからなあ。

 2人がピンチになり、キュアフォーチュンがようやく登場すると、この周辺でも最強のプリキュアみたいですけど、人工の何%ぐらいがプリキュアなのでしょうかが気になるなあ。発言的に考えてかなり居そうな感じがしますけど、これはブルーが居る周辺だからということなのでしょうか。

 ラブリーはフォーチュンにお礼を言い、フォーチュンは忠告としてラブリーにプリンセスを信じてはいけないと、これでヒメの過去がめぐみに明かされるのでしょうかね。次回予告を見る限りだとまだ明かそうとはしなさそうですけど、回を重ねるごとに成長してめぐみに話すのでしょうか。

 次回予告では遂にハニーが登場すると、助っ人的なキャラになりそうですが、次回次第でしょうか。面子が増えると誠司がどんどん不要になる気もしてきますけど、誠司の扱いはどうなるのでしょうかね。

サンデー17号 感想

神のみぞ知るセカイ
 桂馬が女神候補達と出会った訳が書かれているらしい紙を見ると、これはこの編のラストになるまでは明かされることはないのでしょうかね。しかし世界が戻った場合は女神が戦うみたいですし、こうなると最終決戦だと思うしか無いのですけどどうなのでしょうか。

 世界が戻り、桂馬も帰ってきていると、これからは女神が戦うのか、桂馬が何かしらしているのかは解りませんけど、どうするのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 終わってしまった・・・。

 母親との問題を終え、ルイの進路の話をしながら國崎屋、何時もの面子と話し、出雲が連載から始まった一年間を思い返して前に進んでいくと、綺麗に最終回として終わらせてきたのが良かったです。男も女も関係無くということを出雲が考えているのも良かった。

 最初はあまりにも異質で引いたりもしていましたけど、次第に慣れてきて楽しめるようになり、非常に感想が書きやすいのでサンデー漫画の中でもかなり楽しく読んでいた方に入っていたのですけど、終わってしまうというのは寂しいものがありますね。

 最近の展開ですけど歌舞伎でトーナメントやった所が一番楽しんでいた気がします。今までの強敵とか加賀斗を倒した花等々、少年誌の王道的なトーナメント展開をやりながらも出雲らしさを出せていたのが素晴しかったです。

 出雲が終わりますし、花月さんの出雲感想がもう見られないということにも寂しさを感じます。まだ単行本感想があるとは思われますが、あの作品に対する情熱とテンションは出せませんからね。今までありがとうございました。

 次回からのサンデー感想はちょっとどうなるのかが解りません。神のみ感想となる気がしますけど、神のみも終わりそうな気がしてきたからなあ。まだ1年ぐらいはかかるのでしょうか。

ジャンプ17号 感想

 今週はONE PIECEもトリコも無いのですね。一作品ならともかく、二作品になると辛いような気もしてきます。

黒子のバスケ
 降旗達一年生組の票数が降旗に票が吸収されたのかと思う程に差が出ていましたけど、これが出番の力なのでしょうか。花宮10位はなんなんでしょうかね。アニメ効果なのでしょうか。宮地が高いのはこの投票する少し前が赤司対緑間戦だからなのでしょうかね。

続きを読む

ハピネスチャージプリキュア! 第7話 友情全開!!二人の新たなる力!! 感想

 NS3も観てきましたけど、オカンがボスで空間宝具(使用者が絶対有利な空間作成)みたいな能力を使用していました。やはり空間系と数による暴力は強いですね。

 今回はめぐみがパーティがあるからヒメの家に誘われていると、2時間前にやってきて準備を手伝うというのがめぐみらしくて笑いました。ヒメが呼べる面子なんてめぐみと誠司ぐらいしか居ないだろうと思うしか無いというのに、普通に手伝いに来ましたからね。ヒメの全く危機感のない「やばやばいよ~」でも笑いました。この微塵も慌ててない精神は凄いなあ。

 ブルーは神なのに普通にヒメの兄的な存在になっているのが異質な気もしてきます。映画では普通に活躍してて最近は全く思えなかった神としての存在を見せつけていました。
 構おうとしまくっているめぐみとリボンが可愛かったのですけど、これは普通に一人でやっている最中ならば苛立つのも当然ですね。ヒメの成長がメインだと思っていましたけど、これでめぐみの行動もめぐみ自身が考えるようになるのでしょうか。お互いが成長していくというのも良いですね。

 ナマケルダはもう喋るだけで笑いますけど、今週のホッシーワが新婚に対して「いらっしゃ~い」とか言い出したのが非常に面白かったです。プリキュアを視聴している本来の層は解るのだろうかとは思ってしまいますけど、TV番組ですし解りそうですね。
 
 戦闘になりましたけど、ハピネスチャージプリキュアはキュアラブリーの愛を感じさせない戦闘スタイルが非常に好きで、前は眼からビームで今週はロケットパンチをかましてくると、なんだかロボットなんじゃないかと思うしかありません。次は口から竜巻でも出すんじゃないでしょうか。

拳を具現化するキュアラブリー

 どっかで見たような気がするツインシュートを発動してサイアークを粉砕し、最後にパーティは100日記念でケーキ入刀をめぐみとヒメが行うと、これはちょっとヒメさん、重すぎじゃないですかねぇ・・・。いや、まあ序盤からヒメはこうでしたし、これは成長して直るとかではありませんので、最終話までこんな調子なのかもしれませんね。それはそれで有りなので、この調子でいって欲しいものです。

 次回はフォーチュンやら新キャラが出そうですけど、まだ暫くは正体を明かさないのでしょうかね。

サンデー16号 感想

神のみぞ知るセカイ
 とりあえず天理ちゃんが可愛かったです。

 穴を開けに行くのに結構話数をかけるのかと思っていましたけど、一話で終わらせてきましたか。まあ、場所を知っていればアイテムを使用して不意打ちでいけますものね。

 女神女子の長所を語り、ボクの仲間で皆と歩き続けるという手紙を見せ、天理は桂馬を本気で好きになったからどうしたらいいのか解らない歩美に対して桂馬に会いたいと、これで歩美は戻ってくるのでしょうかね。桂馬はやることを終えたみたいですし、この過去編も終わりなのでしょうか。完全に最終決戦となりそうな気もするのですけど、どうするのでしょうか。

國崎出雲の事情
 今までの登場人物をダイジェストによって登場し、出雲の集大成のような歌舞伎を見せて母親を納得させると、これは長期連載らしく素晴しい展開でしたけど、次回最終幕!?

 紗英との告白とか母親、歌舞伎バレ等、やり残したことは覚えている限り無さそうですし、最終回になったとしてもおかしくはないのですけど、出雲は非常に感想が書きやすい漫画でしたので、終わってしまうのは非常に寂しいものがあります。

 次々回のサンデー感想はどうしたらいいんだろうなあ、ケンイチは感想書ける回と書き辛い回がありまして、今週は書きませんでしたし、本当に神のみ感想のみとなりそうな気もしてきます。神のみ終わったらどうなるのかは解りません。終わりそうな気もしてきますが。

ジャンプ16号 感想

 表紙のせいで最初合併号かと思ってしまいましたけど、今週ゲームの発売日でしたか。こういうゲームは昔DSに出ていましたけど、2006年と結構昔なのですね。

ONE PIECE
 ウソップは放送が無ければマジで逃げていたのですか。この場面でそれはどうなのだろうかと思うしかありませんけど、フランキーが全部やるだろうという考えだったのでしょうか。

続きを読む

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅹ 真夏の夜の・・・雨と鞭 感想

 今週はCMであった原作3巻が発売決定ということが一番驚いた気がします。あれ以上何をやるんだろうかという内容なのですけど、新キャラも出そうですし、2巻みたいな感じになるのでしょうかね。

 今週は七宮が可愛かったぐらいしか書くことがないような気もしてきます。

七宮

 ここと森夏に勇太と2人の場面を想像するように言われていた場面が非常に良かったです。

 十花が勇太と六花以外に七宮が勇太が好きだということを教えて去り、そこから皆が七宮に聞いていくと、略奪者とか泥棒猫とかまあ言われる放題でしたけど、まあ、このタイミングで出てきたらそうなってしまいますか。七宮も普通にそうする気は一切無いと言っているも迷っていると、これが2期の問題となりそうですけど、七宮は自分に打ち勝とうするも今週ラストの展開的に七宮自身が解決することは無理そうなので、どうしていくのかが楽しみです。

 やるとも思えませんが、もしも七宮が勇太に好きだと告白したとしても、勇太は揺らぐことはないだろうと今までの展開から思うしかありませんし、そうなると六花との友情が潰れるだろうと思うしかなく、次回から七宮がどうなってしまうのかですね。

 今週は本当に終始七宮が可愛かったぐらいの感想しか浮かびませんでしたけど、このアニメはそれだけで十分ですね。非常に楽しんでいますし、もう後2、3話で終わってしまうのは辛いです。

サンデー15号 感想

 神のみが休載ですし短くなります。

史上最強の弟子ケンイチ
 これって相手側が何人か味方に来ないとどうしようもないと思うしか無いのですけど、ミサイル基地を止めるという目的は達成させる感じなのでしょうか、前の決戦以降強化されたのかどうか解りませんし、ケンイチ、美羽、武田以外は勝てるのかよと思わずにはいられませんけど、どうしていくのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 なんだか懐かしい面々が出てきましたね。そういえば三年生達は卒業するのだとこの回を見て思いましたけど、普通に高校に来ると行っているので、出番的には変わらないのでしょうか。

 普通に出雲母は認めそうな感じですし、巧く行きそうな流れですけど、ここから何かしら起こるのでしょうか。

 基本的に感想を書いていた武勇伝がいきなりアッサリと終わってしまったのは何かしらの理由があるのかと思いましたけど、これが理由なのでしょうかね。新連載を55作品出すというタイミングですし、終わらせて新しい作品を連載させようと考えたのかも知れないと思ってしまいます。
 アナグルモールの福地先生もやるみたいで楽しみですけど、神のみの若木先生の名前もありますけど、神のみは締めに向っているとは思われますけど、今年中に終わるとは流石に思えませんし、短期連載という形なのでしょうか。

 AURAのコミカライズが非常に良かったので星野先生にも期待していますけど、コミカライズで面白かったので、連載になるとどうなるのかが解りませんか。コミカライズ後の作品で面白かったのは魔王の大須賀先生しか思い出せませんけど、まあ、これはあまりコミカライズの作品を購入しないからなのでしょう。実際はどうなのでしょうかね。

ジャンプ15号 感想

 今週のサイン色紙&BOXプレゼント、A賞は当選者的に送る気はありませんが、B賞は300名なので贈ろうかと思っているも、19号まで応募券を残していられる気がしません。

ワールドトリガー
 木虎の戦闘と敵側の目的が発覚すると、巻頭に相応しい回でした。木虎もラービット相手に負傷してしまいましたし、これはどうしようもないと思うしかありませんけど、ここから一体どうするのでしょうかね。

続きを読む

ジャンプSQ4月号 ToLOVEるダークネス 第41話 感想

 ダークネスが発動しましたし、これが最終決戦になったとしてもおかしくない筈だというのに、この平常運転感は一体何なのでしょうかね。まあ、いつものトラブルより過激だなあとは思ってしまいますが。

第41話「Prediction is impossible ~暴走する闇~」

続きを読む

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅸ 波打際の・・・究極奥義 感想

 今週は妄想世界要素が多すぎてちょっとついて行けなくなりましたけど、ラストが良かったです。七宮は勇太を諦めるも、諦めなかった場合の存在として六花が眼の前にいたらこうなってしまいますか。

 今回は水着回でくみんのおばさんの海の家で働くことになると、七宮、凸守、六花の三人組がヤバいも、案の定酷いことになっていて笑いました。しかし普通に考えてよく解らないことを言ってくるも女子高生ばかりの海の家なら人が集まるのは摂理だよなあ。
 七宮と凸守はまだ接客ができているも、六花は何もできていない辺り、これは中二病問題よりもヤバいだろうと思うしかありません。六花は家事もやる気無いですし、将来的に一体どうなってしまうのでしょうかね、明かされることは無さそうですが。

 そして久々に十花と幼女が登場すると、いきなり娘とか言ってきたのにはマジで驚きました。普通に有り得そうでぶっ込んできたなあと思うしかないも、イタリアンジョークで済ませてきましたか。本当に有り得えそうだったからなあ、このジョークは巧かったです。

 六花が眼帯を外すも、夜まで着けないという設定放棄を行い、それについて七宮と会話をしていましたけど、龍が目覚めるというのがよく解っていないのですが、龍が目覚めるというのは最終回で明かされたりするのでしょうかね。実際にどうなるのかが解りませんけど、納得できる理由を出してくるのだろうかと思わずにはいられません。
 
 翌日、朝から七宮と六花がバトルを行っていると、接客の時といい一般人の方々は本当に優しいですね。非常に優しい世界だなあ。
 六花がフルアーマー邪王神眼になって勝利し、最後に七宮が勇太に対して恋愛感情を抱いて終わると、ここの想像の場面とかラストの七宮が可愛くて良かったのですけど、今の勇太と六花の関係的にどうしようもないよなあ。七宮もそれを解っていると思いますけど、ここから一体どうすんだろうなあ。

七宮

 完全に付き合っている状態からの七宮による三角関係と、やるとしたら原作通りの展開となる気がしますけど、ここまで原作とは違う展開をやってきて、後半部分だけ原作を使うとも思えませんし、一体どうしていくるのかが楽しみです。後3話ぐらいありそうですけど、後は七宮との関係に使うのでしょうか。

 最後まで問題にするのかと思われた中二病問題を普通に解決してきましたけど、それも一体どうするのでしょうかね。とりあえず次回は七宮のことになりそうですし、どうなるのかが楽しみです。

サンデー14号 感想

 実写版銀の匙を関東にしておいて、漫画は休載ってのはガッカリしてしまいましたよ。いや、荒川先生も色々あるのだろうとは思いますし、公開直前のこのタイミングで巻頭にしなければならないというのは普通に解りますが。

神のみぞ知るセカイ
 歩美さんスゲェな、こんな真っ白な世界という信じがたい異常事態で協力する気は無いと、まあこれは回想にもあったことですし、ここで去れるのは歩美しかいませんか。

 攻略女子に穴を空ける展開と、これが何を意味するのかがよく解らないのですけど、世界を維持する為なのでしょうか、理由は読者側には前に明かされていそうな感じがするのですけど、単行本を購入していないので解らないなあ。

史上最強の弟子ケンイチ
 一対一、もしくは一対多を増やしていくのかと思っていましたけど、三等分にして数で押すというのが良かったです。逆鬼とアパチャイの所のどうしようもなさがとても良いのですけど、ここまでどうしようもないと一体どうするのだろうかと思わずにはいられません。

國崎出雲の事情
 出雲母は今週のラストの様子から普通に納得しそうな感じでしょうかね。歌舞伎はなんだか色々混ぜそうな感じになりそうな気がしますけど、実際どうするのかが楽しみです。

ジャンプSQ4月号 新テニスの王子様 Golden age120・121・122 感想

 今月は発売前からあの許斐先生がもはやテニスでは無いとツイッターで発言していたので物凄く期待していましたけど、期待通りの素晴しい回でした。

Golden age120
覇王

続きを読む

ジャンプ14号 感想

 今月発売される単行本、アニメ放送中作品に看板漫画と、何故ここまで一気に出すのか解りませんけど凄いですね。来月とか一体どうなるんだろうなあ。

ONE PIECE
 前回の攻撃によってなんかシュガー普通に驚いているので、ダメージを与えていけば普通に気を失って玩具が解放されそうな気がしてきましたけど、これを考えるとトレーボルだけを護衛に置いていたのはミスなのではないかと思ってしまいますけど、何かしら対策は考えているのでしょうか。

続きを読む

ハピネスチャージプリキュア! 第5話 めぐみとひめ!仲良しおたすけ大作戦!! 感想

 そろそろ映画が始まりますけど、公開前にハニーは出るのでしょうかね。というか今見たら映画の公式絵、キャラクター紹介の所にフォーチュンが居ないんですけど、彼女は暫くは傍観だけなのでしょうか。

 今週の歴代プリキュア挨拶はキュアハッピーと、キュアハッピークソ可愛いですね。久々にスマイル勢を見たから来るものなのかもしれませんけど、この可愛さは凄まじいなあ。しかしランダムだとは思いますけど、飛び飛びですが順番でいっている感じなので次回はドキドキのキャラになるのでしょうか。

 着実にゆうこによってヒメがアメで餌付けされていると、後一ヶ月ぐらいしたら懐いてるんじゃないかなあと思ってしまいます。本当に着実に餌付けしていますね。
 ヒメの両親が鏡の中に閉じ込められていて、めぐみの母が病弱なので願いで元気にすると、結構重い感じがしてきましたね。願いで病気を治すのか、何か別の願いを叶えなければならないとか、そんな感じの展開になるのではないかと思うも、流石にこの時間帯でそんな選択を迫ることはないでしょうかね。

 幻影帝国は人助けをプリキュアが好むのでそれを利用するという策を考えるも、ナマケルダが面倒だと言っていましたけど、ナマケルダは本当に何をするのでしょうかね。命令したら面倒だと言ってきて、戦闘も本気にならないと、そりゃ怠けの権化なのだから当然ですけど、組織的にはかなり扱いづらそうなキャラ気がします。マジでやったら最強とかなんじゃないかと思ってしまいますけど、もう現時点で本気になる絵が想像できないからなあ。

 演技しているホッシーワが可愛かったです。もう彼女はこのままで良いんじゃないでしょうかね。しかしここまで楽しそうに助けを呼ぶというのも凄いなあ。特殊性癖のようでしたよ。

ホッシーワ

 変身の際にマントは邪道だと思うも、これはこれで新しいから良しだと思っている私も居ます。
 チョイアークに対して2人は無双を行い、更にはカードのヒップホップで粉砕すると、この場面はチョイアークが動かないのでFFの召喚獣的な感じなのだろうかと思ってしまいました。これは雑魚専の技となるのでしょうかね。

 ホッシーワは会話をして隙を作ってから地面に配置していたサイアークが捕獲すると、ラブリーが自分勝手な人だと言われたからプリンセスが怒って拘束を解除し、ラブリーはラブリービームと目からビーム発射して驚愕しました。先週のチョイアークを武器に使用といい一体なんなんだよキュアラブリーww なにをしてくるのかが解らないというのは非常に怖いですね。私の中ではかなりの狂人プリキュアですよ。

眼から閃光を放つキュアラブリー

「愛よ天に帰れ!」
 前は書きませんでしたけど、この決め台詞は凄いですね。なんだか知りませんけど無茶苦茶笑いました。愛がスピリットパワーみたいになっていますけど、まあ作中でもそんな感じですものね。愛を天に帰しちゃって良いのかと思いますけど、感情ですし天上に送っても問題は無いのでしょう。
 
 そして最後にスタンバっていそうなキュアフォーチュンで締めると、私の中ではこのフォーチュンでオチが決まったので笑っていましたけど、先週も居ましたしフォーチュンは出待ちしでもしているのでしょうかね。
 
次回予告
 ドキドキのアイちゃん回を思い出す好き嫌い克服回と、ヒメは色々とダメですね。だからこそ徐々に成長していくのでしょうけど、次回は普通に苦手な物の克服となるのでしょうか。

 ハピネスチャージプリキュアは今の所戦闘が一番楽しみになっています。キュアラブリーが何をしでかすのかが解らないというのは大きいですね。見所の一つですけど、今回の眼からビームが基本技になるのでしょうかね。それはそれで狂っていますか。

ハピネスチャージプリキュア! 第4話 転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!! 感想

 そういえばプリキュアって、プリティでキュアキュアって初代のOPで言っていましたけど、本来の視聴層である幼女様はそれを知らないのでしょうかね。ヒーローみたいな感じでプリキュアとなっているのでしょうか。

 初っ端の歴代プリキュアによる挨拶、今回はキュアムーンライトさんでしたけど、非常にカッコ良かったです。プリティなのかは私には解りません。あの去り方が良いですね。

 初っ端ヒメが学校に行くことになり、ヒメがそれを拒絶していたのでめぐみが説得に入ると、まるで母親のようでこの時点で笑いました。
 ヒメは逃亡したり皆に色々聞かれて気絶すると、このコミュ障っぷりは凄まじいですね。いや、転校生として登場したら目立ちますし、それとヒメの相性は最悪なのだとは思いますけど、物凄いスタートだと思うしか無いです。果たしてここから仲良く、まず仲良くできるまでにヒメのメンタルが鍛えられるのかが問題です。

 なんか魔物みたいになっているヒメに笑いました。歴代プリキュアでも稀なんじゃないかなあ。いや、ハートキャッチ以前はあまり知らないのですが。

ヒメ

 大森ゆうこと今までにも出ていためぐみの親友がヒメにアメを渡していましたけど、彼女は常時アメを所持しているのですね。今後この設定が生かされる時が来るのかが解らないなあ。
 
 ヒメはトイレに逃亡し、トイレは逃げ場無いよなあとか思っていたら、そこから忍者に変身して更に逃亡を見せてきて笑うしかありませんでした。本当に逃げることに関しては一級品ですね。
 体育倉庫の中に逃げ込んだら精神的に辛そうな教師(問題だろ)が居ると、「2人も友達居るんだ・・・いいなあ・・・」はちょっとリアリティあって怖かったです。

 そしてナマケルダが登場すると、この人は喋り方が本当に反則で、論者思い出すしかなくて勝手に笑ってしまいます。ただ単にムック的に話しているのだとは思いますけど、年月が結構あるからか勝手に論者みたいな喋り方になってしまう。多分出てくる度に笑うんだろうなあ。

 ヒメは最初やられそうになるも、そこからサイアークを吹き飛ばし、友達を作りたいと断言し、そこからキュアラブリーが助けに入りましたけど、戦闘方法が全くプリティじゃなくて無茶苦茶笑いました。武器が無いからか戦闘員を武器にしましたよ! こいつぁ怖ぇ。

戦闘員を武器にするラブリー

 最後はヒメのシャーベットバレーが炸裂し、ブルーハッピーシュートでサイアークを浄化すると、拳で殴って吹っ飛ばすのが良かったです。
 「私まだ本気出してないから」と言ってナマケルダが去ると、ナマケルダはキャラ的に最後の最期だろうが本気出さないのではないかと思うしか無いのですけど、怠けることができなくされて仕方なく嫌々本気を出すとかなのでしょうか。

 最後にヒメがゆうこと友達になると、最初はヒメがどうなるのかと思うしかありませんでしたけど、良い感じに終われて良かったです。

 次回はなんだかコスプレ回となりそうですけど、普通に人助けを行う感じなのでしょうか。タイトル的にはそうだとしか思えませんけど、どうするのでしょうかね。

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅷ 偽りの・・・ 精霊聖母 感想

 今週はあまり六花が出ていないからかテンションが上がりませんでした。 

 今回は偽モリサマー回でしたけど、凸守と森夏回みたいなものでしたね。偽モリサマーが中々にヤバかったのが良かったです。スタッフコメント見るに菜摘というみたいですけど、彼女は一体どうやってマキノビオンを入手できたのだろうかと思わずにはいられません。まあストーカーですし、情報収集には長けているのでしょうかね。

 六花が何故か中二世界に入れず、七宮を呼んでいましたけど、これは先週言っていた恋愛によって中二思考がどうでもよくなって元の人間に戻るというものなのでしょうか、普通に次回使ってくる可能性もありますが。タイトル的に考えればそこから中二病の状態を維持しながら勇太と付き合うのだとは思いますけど、これがこの二期での問題点となりそうですね。まあ、勇太も森夏も中二病を卒業したとか言いながらも普通に世界移動ができますし、意志の問題なのでどうとでもなりそうですが、どうするんだろうなあ。

 偽モリサマーの妄想力が普通に森夏よりも上だというのも良かったです。これは愛の力なのでしょうけど、よくもあそこまでの状態まで行けたものですよ。今週ショック受けた以上、彼女も眠睡と同じように使い捨てキャラなのでしょうかね。次回は一体何をどうするのでしょうかね。

ポケモンテスト大会やってきました

 ポケモンの大会って今まで一度もやったことが無かったのですけど、今回はXYの育成が非常に楽で今まで楽しくプレイしていたので、テスト大会に参加してきました。レートは1620の684位でしたけど、私にしては頑張った方ですね。

 テスト大会はXYで育成したポケモン限定のLv30フラットのダブルバトルと、前作教え技が使えず、ダブルバトル自体この育成が非常に楽となった今作XYからやり始めたので、あんまり慣れていませんでした。まもるが必須とか、複数攻撃技について知っているぐらいです。
 私がダブルで非常によく使っていたがむしゃらでHP12にするLv1ココドラも使えないので、まず面子の時点で悩みました。今回の大会は重複ポケモン有りなので、ゲッコウガを二、三匹入れておいても良かったかも知れません。アイテム無しでアクロバットゲッコウガにしたとしても、相手はどちらでくるのか解らなさそうですからね。

メンバー
メンバー

 バシャーモとファイアロー以外はいつもダブルで使用している面子です。各ポケモンについて軽く書きます。

カポエラー
 この面子の要、色々出来るのが非常に強いです。インファイトでガルーラを潰しまくっていました。ねこだましの打ち合いは速度的に厳しかったです。クレッフィが麻痺らせればいわなだれでまひるみを狙います。

クレッフィ
壁張り麻痺巻きですが、2日目ぐらいからはあまり使いませんでした。マジカルシャインが結構強かったです。

ゲッコウガ
畳替えしか挑発で悩むも、畳替えしを使うタイミングは使った感じあまり無さそうだったので挑発にするも、挑発の方は全く使いませんでした。冷凍ビームでガブリアスを潰します。麻痺状態に悪波動をぶち込んでまひるみも狙います。

サーナイト
 いつもは10万ボルトを入れてチョッキにしていたのですが、バシャーモを追加で入れようと考えた際、バシャーモの守るの際にサーナイトが狙われそうなのでまもるにしてオボンを持たせるも、普通にチョッキで良さそうでした。

ファイアロー
 大会で急遽入れた一匹、いわなだれで削ってからファイアローで一気に粉砕するとかが出来ました。

バシャーモ
 メガシンカは欲しいなあということで導入。ダブルでまもるによる加速は相性が良さそうだと思うも、逆に相性が悪そうな膝がメインウェポンなのが厳しすぎます。まもられたら自滅しますからね。始めるまで瓦割りにするか悩み、フレアドライブの方が安定しそうならフレアドライブをぶち込んでいました。

今後の為に書き残しておくやってみた感想

・カポエラーが強い。
 コイツがいないとファイアローに対してどうしようもなくなります。ファイアローが出てきたら何もかも放棄してファストガードを発動していました。そこからバシャーモが岩雪崩をぶち込みます。鬼火でもラムで回復しますし、飛行以外ならバシャーモに攻撃が来ても耐えますし、加速していたら飛行以外ならバシャーモが上から叩けます。問題は相手のファイアローの他一匹ですが。

・電気技が無いのが辛い。
 一日目から思いましたけど、水系どうすればいいのでしょうかね。 

・いかくで特攻二段階上げるかちきミロカロスが辛い。
 ダブルはいかくしておけば良いんじゃないかという甘い考えをぶち壊されましたよ。今度育成したいものです。

・地震が無いのが辛い。
 地面が無いと本当に辛いですね。どれか一匹をダブルチョップにしたガブリアスにしておけば良かったですよ。

・威嚇入ると辛い。
 特殊アタッカーは3匹ですけど、威嚇を行うのは大抵物理アタッカーで、ゲッコウガとサーナイトは脆いので辛かったです。辛いことばかりだなあ。

・火力が低い。
 クレッフィが麻痺らせて岩雪崩を連射してまひるみを狙うというスタイルのせいな気もしますけど、あんまり攻撃力が無かった気がします。面子見る限り攻撃的な気がするのですけど、簡単に倒せるとか、そんなことはできませんでした。

・ガブリアスが居たらゲッコウガを出さなければならない。
 サーナイトだと速度で抜かれて耐久的に倒されてしまいました。先鋒で出すとガブリアスが来る前に倒されたら負けなので、控えに置いてガブリアスが来るまでは見せないようにしていましたけど、ゲッコウガはガブリアスをかなり倒してくれました。

・クレッフィは途中からあまり出さなくなってた。
 壁張ろうが私の面子の脆さ的に二発ぐらいしか耐えないのが辛かったです。

・水ロトムが辛い
 サーナイトしか対処できず、バシャーモとファイアローが一撃で倒されます。電磁波撒かれるだけで辛い。

・マリルリが非常に辛い 
 サーナイトぐらいしか相手にできず、そのサーナイトも一撃で倒されたりしました。ファイアローで特攻してなんとか倒せたりもしましたけど、マリルリ居たら相手は大体出してきました。

・というか水が辛い。
 水ポケモンって結構多いというのに、それに辛いって私は何なのでしょうかね。

 面子は最初は先鋒カポエラー、クレッフィのタッグだったのですが、それだと攻撃力が低すぎて2日目以降は先鋒カポエラーとバシャーモになっていた。普通にバシャーモのとびひざげりが強かったです。まもるが怖すぎましたけど、流石に膝読み守るとかはありませんでした。

 20戦は体感なのか解りませんが二時間~三時間ぐらいかかりますね。一日目は20戦やりましたけど、2日3日はあまりできませんでした。
 テストとはいえ初めての大会でしたけど、大会だけのランキングが出るというのは良いですね。ガブリアスが多いのが解りますけど、ガルーラも多いのは意外でした。ねこだましは強力だとは思いますけど、タイマン限定のおやこあいですが普通にダブルでも使えるのでしょうか。

 この大会はギルガルド×2を相手にしていた時が一番楽しかったです。フレアドライブで潰したいも、キンシでガードされたらほぼ負けな状況が楽しめました。

SQ19 Vol.12 感想

 リアルサイズ抱き枕とか、お湯で水着が消えるポスターとか、めくると服が脱げるクリアファイルのプレゼントって凄いなあ。最近のSQ19って表紙トラブルですね。間違えて購入する人とか居るのでしょうか。

ToLOVEるダークネス番外編
 アイドルを追いかける裸の校長を追いかける警官って、もう校長詰む寸前な気がするのですけど、ここから平然と次回以降も出てくるのが校長なんだよなあ。一体何をしているのだと思うしか無い。

 今週はモモと籾岡がレズっていると、いきなりこんなことをされたら怖いですね。イタズラが過ぎたって行っちゃっていますけど、もう今回の行動だけで余裕で一線は超えていますよ。

機巧童子ULTIMO
 小悪魔とか言っちゃってる時点で普通に受け入れる気満々な感じの大和に笑いました。

 今週は狭山さんの正体を大和が知ったぐらいな気がしますけど、次回はフサ太郎が出るみたいですし、戦闘になるのでしょうかね。今のフサ太郎がどれ程強いのかが解りませんけど、勝てる感じがしてきません。

となりのランドセルw
 定番のバレンタインネタでしたけど、きららチョコを特に何も気にせず満面の笑みで食し、平然と足を粉砕する萌花ちゃんは凄いなあと思うしかありませんでしたけど、まあ純粋にチョコレートだと思ったからこその行動ですか。
 
 藤咲さんはちょっと山田少年に下着姿とか色々見せまくっていますね。1巻に1回ぐらいは見せてるよなあ、大変素晴しいです。

 季節ごとに進んでいますけど、新学年に突入するのかどうかは次回次第でしょうか。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる