サンデー48号 感想

 なんだこのチネリータ!? もう11月だってのに好評発売中にせず、9月発売という文字が売る気の無さを象徴しているかのようだ。

神のみぞ知るセカイ
 香織は切札があり、ドクロウがそれを阻止すると、やはり身体能力が強い人が味方に居ると心強いですね。あんまり緊張感無かったからなあ。ただの人間如きがドクロウより速く行動できるとは思えない。

 これで計画通りになりましたけど、ここから一体どうするのかですね。スイッチを出さなかったので、告白とかはありませんが攻略自体はできていて、香織編はこれで終了なのでしょうか。これで問題は解決だと思うのですけど、これから桂馬の想定通りに動くかどうかですね。どうなるのかが楽しみです。

史上最強の弟子ケンイチ
 達人級怖いなあ。こんな状況下から首に仕込んでいたチョーカー見逃していただけで脱走されそうになるとか、そりゃチョーカー見逃していた奴が一番悪いのでしょうけど、ここからの編はこんなレベルの人間同士の戦いになりそうですし、ケンイチとかはもはやどう巻き込まれないようにするかになりそうな気がしてきます。

 鎧騎士は味方にでもなりそうな引きで登場してきましたけど、どうなるのかですね。

國崎出雲の事情
 「17代目の肌見てムラムラしちゃったワケ~~?」で笑ってしまいましたけど、確かに理由語られるまではそれぐらいしかないのではないかと思ってしまったのも事実。
 役にあっていたのは出雲と、白木の推測とは少し外れていたということになるのでしょうかね。
 
 そして下手したらこの作品のラスボスにすらなるのではないかと思わせる少年が現れ、普通に加賀斗を破ってくると、加賀斗との演技の場面をカットしてくると出雲との対決で格の違いでも見せつけられて出雲が負けるとしか思えませんが、一体どうするのかが楽しみです。

武勇伝
 剣の言うことは正しいので武はどうしようもないのではないかと思ってしまい、身体能力なら普通に剣が勝っているだろうと思うしかありませんけど、武は一体どうするのでしょうかね。
 サブマリンフックを見せて驚かせ、休みに入るというのが良かったです。武の方がダメージは明らかに大きいですけど、ダウンぐらいはさせることができるのでしょうか。

アナグルモール
 普通に武器による拘束ができたので終わったかと思えばまだ続いていると、ミガルドを外して勝利するというのは良かったです。というか、人間側が勝つとしたらそれぐらいしかありませんね。ミガルドを外したことにルチルも驚愕していますし、これで千和と恭介が人間だと間人側が知るのでしょうかね。

 ルイードがどう動くかにもなりそうですけど、味方にもなりそうな感じですが、今週敵と言っていますし、普通に拘束に入るのでしょうかね。
スポンサーサイト

ポケモンYをプレイ その6(努力値振り、レベル上げ、レート戦)

 厳選が終了し、努力値振りに入りましたけど、今作の努力値振りは20分もあれば終わりますね。あまいかおりで群れバトルができ、パワー系を使えば50一気に入るので5戦した後に適当に雑魚戦一度で終了です。
 レベル上げに、色々良い所があるみたいですけど、レストランでやっています。敵もレベルが60台と結構あるので、メガミュウツーで粉砕しまくっていますけど、メガミュウツー強いなあ。大抵一撃で終わりですよ。

 そんな訳で面子が完成したのでレートに行きます。今作はSDカードで複数のバトルビデオが撮れるみたいですし、バトルビデオもあげていきます。

メンバーと持ち物

ギルガルド ラムのみ
ゲッコウガ たつじんのおび
サーナイト オボンのみ
プテラ プテラナイト
メタモン きあいのタスキ
ヒートロトム こだわりスカーフ

 書いていこうとしたんですけど、面倒になって止めました。今作バトルビデオ複数持てるみたいなので、とりあえずバトルビデオに撮って、そこから感想書いていこうと思っていたんですけど、今現在14戦して全部1から感想書く気になれないので、とりあえず書きたいバトルを書いていきます。

一戦目
2FZGーWWWWーWWW2ー8XAE

相手 マリルリ ルカリオ ヌメルゴン
此方 ロトム ゲッコウガ サーナイト

 この戦闘の後に調べて初めて知ったんですけど、ヌメルゴンって特防150もあるんですね。あの見た目で600族というのにも驚きました。

 そのヌメルゴンが初っ端に出てきたので、とりあえずトロムがトリックでスカーフを持たせればマリルリが来ると、とりあえずゲッコウガに交代していたのでくさむすびでダメージを与えればマリルリははらだいこと、変幻自在でくさタイプになっているので、流石にはらだいこアクアジェットを耐えていましたけど、耐えたことに驚きました。流石にはらだいこでもいまひとつで万全ならゲッコウガぐらいの耐久で耐えるのですね。いや、耐えなければ押し切られて普通に負けていたんでしょうけど。

 次にルカリオがくると、ヌメルゴンを潰すためにゲッコウガは必要なので、ロトムを捨ててサーナイトに交換、てきおうりょくを手に入れ、ルカリオのストーンエッジを回避したので、そのままルカリオをムーンフォースで潰し、てきおくりょくサーナイトのムーンフォースででヌメルゴンの体力を大きく削り、スカーフ巻いてようが所詮ヌメルゴンの速度なのでゲッコウガの冷凍ビームで終わりました。この際はヌメルゴンの素早さ種族値とか知らなかったので「まあ遅いだろコイツ」と思って撃ちました。

二戦目
T8XGーWWWWーWWW2ー8XHK

相手ファイアロー ギルガルド クレッフィイ
此方ロトム プテラ サーナイト

 とりあえずみがわりをしてきたクレッフィにオーバーヒートを放ち、まだ大丈夫だろうと二段階下がっていてもオーバーヒート二発目を再度使ってきたみがわりに直撃させると、急所だったので解りませんけど、急所じゃなければみがわり破れなかったのかも知れませんね。でもクレッフィの耐久力を考えればみがわりぐらいは潰せるでしょうか。

 四段階下がったので流石にサーナイトに換えましたけど、それからはいばるとかイカサマで攻撃とかされたりと、クレッフィに翻弄されました。混乱がとけてトレースで手に入れたいたずらごごろからのおにびを叩き込んでたべのこしの回復を止め、再度いばるによって攻撃が四段階上がったことを危惧してロトムを出し、やけどの方がダメージ量多いのでとりあえずサーナイト交換していきやけどで落とし、ファイアローは10万ボルトで粉砕しました。

 そして問題のギルガルドですが、ファイアローの一撃を受けたので体力が少ないトロムはどう足掻いてもかげうちで落ちるので捨てて、かげうちによってサーナイトも倒れ、メガプテラを出すも、追加効果目当てでじしんじゃなくてほのおきばで攻撃したのでキングシールドを受け手攻撃が二段階落ちました。まあ、じしんでも一撃で落とせるとは思えませんし、やけど頼りのほのおのきばを打つも当然やけどにならず、アイアンヘッドの一撃で倒れて敗北。


三戦目
V6LWーWWWWーWWW2ー8XYQ

相手 ニギンダル ガルーラ ゲンガー
此方 ロトム ギルガルド プテラ

 ニギンダルとかオーバーヒートで余裕とスカーフロトムでオーバーヒートをすればゲンガーが飛んでくると、タスキで耐えるもスカーフロトムのスペックを見せつけ、話題のメガガルーラになりました。
 メガガルーラは本当に強いみたいですね。二回攻撃、追加効果も二回発動とか、どうしようもないみたいですけど、まだ速度も100ですし、道具もメガストーンで消滅、耐久もずば抜けて高いのが無いので、スピード重視の格闘ならなんとかなるのでしょうか。コジョンドぐらいならなんとかしてくるのでしょうか。

 ロトムをギルガルドに換えてねこだましを回避し、そこからふいうちでギルガルドの体力がかなり削られ、せいなるつるぎも普通に耐えてき驚いていました。ニダンギルに換えてくると、ギルガルドは捨ててロトムを再度だし、ガルーラに換えてきてもオーバーヒートで落とせるのでオーバーヒートでニダンギルを粉砕、ロトムは捨ててプテラの速度で勝利しました。プテラがメガガルーラのふいうちを耐えるかどうかで焦りましたけど、流石に耐えますね。

 今現在のレートは1616です。とりあえずやってみて思った事。

・変幻自在ゲッコウガが強い
 弱いとか言われていましたけど、タイプ一致でぶち込めるので私は普通に強いだろうと思うしかありません。速度も122と大抵のポケモンは抜けますし、タイプ変るので弱点を突かれることはあまりないです。基本的に電気回避する為に冷凍ビームとか、相手が抜群になる技を持っていなさそうなタイプで攻撃しています。

 ゲッコウガの技はあくのはどう、なみのり、れいとうビーム、くさむすびです。かげうち使っていましたけど、威力無いのであくのはどうで弱点突けるポケモン増やした方が良いという考えになりました。道具はたつじんの帯なのでばつぐんさえとれれば基本的に落とします。

・サーナイトが強い。
 ムーンフォースというタイプ一致95ダメージ技がヤバいですね。トレースで特性も手に入れる事ができますし、物理系にはおにびでいけます。よっぽどの威力が無い限りサーナイトを一撃で落とすのは無理ですからね。ばつぐんもゴースト、はがね、どくという、あんまり持っていなさそうなタイプだと思うのですが、今の環境だと持っているのが普通とかなのでしょうか。

・ロトムが強い。
 大体先発で出しますけど、いやーロトム強いッすね。HP低いのですが防御能力が高いのが良いです。技はオーバーヒート、10まんボルト、ボルトチェンジ、トリック。大体先鋒はゲッコウガかロトムになります。

・メタモンが全く使えない
 いや、使い方が解らないだけなんですけど、一度しか使っていません。強いと思うのですが、5割の戦いになってしまうのが怖いです。スカーフ持たせるべきなのでしょうけど、ロトムが強いので無理。格闘タイプ辺りと入れ替えるか考えてしまいます。

・メガプテラ
 性格はいじっぱりにしていますけど、メガプテラにしたら素早さが202になるので、130族をギリギリ抜けるのが強みです。ゲッコウガが相性を突くアタッカーなら、プテラは相性関係なく力押しで潰していきます。

・メガガルーラが怖い
 まだ一度しか当っていませんけど、あの攻撃力はヤバいですね。ギルガルドがシールド状態で潰されかけたのには驚くしかありませんでした。

・メガライボルトが怖い
 好きなときにメガシンカによるいかくが発動でき、素でも特攻135からの素早さ135と、私の面子ではロトム以外止まる気がしません。でも技的にそこまで出張ってくる存在でもないのでしょうか。

・クレッフィはなんとかなりそう
 いや、なんとかなってないんですけどね。

 挑発入れれば一発で止まりそうな気がしますけど、普通に殴ってくる型もあるみたいなので微妙でしょうか。

 とりあえずメタモンは入れ替えるべきなのでしょうけど、暫くはこの面子でレートに潜ります。

ジャンプ48号 感想

 NARUTO14周年ですか、普通にアニメ放送されていますし、八歳ぐらいの小学生が六十六冊の単行本を親にねだったりするのでしょうかね。六十六冊って色々辛いよなあ。

食戟のソーマ
 ウナギプレイと何故か料理食って下着が破れているという謎リアクションで笑いました。この世界の失敗料理はどんな作用を持っているのだ。

 カレー食ったら下着が見えるといい、最近控えていたような気がするエロリアクションに戻りつつありますね。真面目な時はあまりエロリアクションは出さないようにしているのでしょうか。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第38話 ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!? 感想

 映画は行けてません。今週中には行く予定ですけど、初週は人多いんだろうなあ。

 今週はアイちゃんがジコチューになる回と、その為の策としてベールが黒タイツになった場面で笑いました。このオッサン、前の携帯電話になって「パワーアップした!!」といい、変な格好しても自身持ってやっている辺りがヤバいですね。
ベール
 
 そしてアイが夜遊びに出ると、その際の指人形ベールもヤバかった。このオッサンはトップになる為ならなんでもできるんだろうなあ。しかしアイを力尽くで洗脳しようとすれば念動力で吹っ飛ばされますし、懐柔するというのは戦法としてはアリなのがベールのまだ有能といえる点ですね。ボーリングでボコボコにされていましたが。

 そしてサングラスを装着したアイさん、ボスみたいな風格wwしかしこれは予告で目にしていたから破壊力が減っていたなあ。
アイ

 そしてマナ達がアイを止めようとすると、亜久里が戦力外になりながら幹部戦と、普通にジコチュー無しで戦闘してくるのはリーヴァとか以来でしょうか、マナ達を倒している場面はベールが目隠しで見えなくすると、万一のことを考えて行動したのでしょうね。聴覚も封じておくべきだったけど、そうしたら念動力が飛んできそうだからなあ。

 マナとアイが二人きりになり、会話をしてアイが元に戻り、ジコチュートリオはプリキュアを最大パワーで迎え撃つと、ギャグ回から最終決戦のように一変して驚き、アイの力を取り戻したエースショットでイーラとマーモを吹き飛ばすと、そこからの100%中の100%にでもなったかのようなベールで笑いました。予告のサングラスアイはこの為の前座だったのかと思ってしまう。
ベール

 当然の如くストレートフラッシュに破れましたが、レジーナもこれから出張ってくるだろうし、明らかにベールが消失する流れでベールが消えなかったのには驚きました。

 そして三人がトランプ王国に呼び出され、なんだか強化されていそうなレジーナが登場して終わりと、全50話なら後一クールぐらいですし、締めに向かうのでしょうかね。神器も後二つ、ドラゴンの武器は王女が持っているから一つですかね。それも残っていますし、どうするんでしょうか。

 次週はは休みだとォ!?
 レジーナが本格的に出そうですし、マナがどうしていくのかが楽しみです。 

サンデー47号 感想

 なんだこのチネリータ推しは……。欲しいと思いはしましたけど、買いに行こうとは思わない。冷静に考えて一回しか使わないであろう代物に2000円は辛い。絶対白飯のが美味い、そんなの誰でも解っている。

神のみぞ知るセカイ
 香織の土下座で笑いました。この「とりあえず最善手打ちました」感はスゲェな。冷静に「とにかく穴をあけることを避けるために土下座しよう」と考えている。土下座すればいいやとすら思わせる程に清々しいです。

 香織さんのゴミっぷりは女子小学生だからこそ許されますけど、せっかくだから桂馬は土下座するのでしょうかね。時間が無いなら土下座するのがてっとり速い気もしますけど、香織相手にやるとも思えませんし、とりあえずドクロウに頼んで意識飛ばされるのではないかと思ってしまいます。ここから攻略に入れるのでしょうかね。

國崎出雲の事情
 アクシデントも発生しましたし、これ出雲に勝ち用が無い気がするんですけど、アクシデントを利用するとかなのでしょうか。内容を推測して、その上で演じた白木に対してどうするのでしょうかね。

アナグルモール
 アルベールって今までの試験どう切り抜けてきたのでしょうかね。身体能力だけでなんとかなったのかなあ。
 
 恭介の瞬間的に物質移動できるってのはクソ強いですね。自身の体を超える武器系は効かないみたいなものですけど、人体よりもデカい武器なんて早々無いですね。
 いしのなかにいるは能力者の恭介が外れた時点で即死するんじゃないかと思ってしまいますが、水中みたいにする能力だからセーフなのでしょうか。多分顔面ぶち込んで固定したら死んでいたのでしょうけど、人道的にできなかったのでしょうね。

 そして最後にルイードが千羽の正体に気付きそうになると、ルイードなら協力してくれそうな気もしますけど、普通に戦う流れになるのでしょうかね。どうするのかが楽しみです。
 
武勇伝
 剣は武に一度ダウンする接戦をしていたという昔話がありましたけど、今週は普通に倒され、最後に武が立つと、武が勝てるとは思えない状況ですが、まだ武の本領は出していませんし、どうしていくのかが楽しみです。しかしかまいたちって直撃したら終了レベルの技だと思っていたんですけど、これは武の耐久力が凄いということでいいのでしょうかね。

ポケモンYをプレイ その5(クリア後、フレンドサファリ、バトルハウス)

 クリアしたので色々やっています。

 とりあえず新たな街、キナンシティに到着。此処はフレンドコードを交換することにより、三種類のポケモンが捕獲できるようになるフレンドサファリ、そしてBPを入手するバトルハウスがありますが、とりあえずフレンドサファリでポケモンを入手することに。
 
 フレンドサファリでは夢特性が入手でき、しかも最低2Vという高個体値が入手できると、インターネットというのは本当に便利なものでして、コードを入力すれば知らない相手からコードを入手でき、自分のポケモンを調べて下さったりと、色々やってポケモンを入手していきました。これはゲームが販売してから一週間程度の今だからこそですね。コードを交換する人が多かったです。

 ちなみに私のフレンドサファリはマルマイン マッギョ ルクシオみたいです。大人気ポケモンマッギョさんがいますけど、大したことはないなあ。夢特性を入手するのがこのソフトに限定される第六世代ポケモンと、卵が出ないメタモンが人気のようです。とりあえずある程度は入手することができました。夢ゲコガシラも夢特性を出してGTSで入手。GTSでポケルスも運良く手に入れる事ができて対戦の準備ができつつあります。

 これからとりあえずやることはパワー系の入手、戦闘用道具の入手、ポケモン厳選ですね。まだまだ結構あるなあ……。
 ホテル・ショウヨウで入手できるあかいいとで五つも個体値がつくようになったみたいですし、厳選自体はなんとかなるのではないかと思いながらもバトルハウスに向かいます。シングルはスーパーでなければ旅パでも普通に倒せるレベル。いや、これはメガリザードンが強いからなのかも知れません。
 スーパーは危なくなってきたので途中で抜けましたけど、途中で抜けることができるというのも利点だよなあ。

 戦闘道具はラムは16番道路で入手でき、現在育成しようと思っている面子で欲しいアイテムはかえんだま、スカーフ、タスキぐらいですが、とりあえず後回しにしてパワー系を入手。とりあえず育成してスーパーシングルに乗り込んで勝利しまくった方がBPは入手しやすそうだと判断しました。
 なので厳選に入ることにしているのが今です。実際にやってないので解ってはいませんが、努力値は群れバトルができる場所であまいにおいを使うと確実にできるみたいで、ポケルスパワー系によって50入るみたいなので相当楽だと思っていますけど、まだそこには至っていません。とりあえず今週中にレートに潜っていきたいものです。

 今回はこれで終わります。その6からは対戦記事になると思いますけど、どうなるのかは解らない。ハートのウロコもラブカスから狩らねばなりません。あのデブはみかづきのまいが見たいとか訳のわからないことを言ってくるからダメだ。今週中には書きたいのですが、厳選がどうなるかですね。 

ジャンプ47号 感想

 ハンターの映画が再来月には公開されるのですが、冨樫先生が動く気配は全くありませんけど、今回の映画は0巻とかはやらないのでしょうかね。

ONE PIECE
 ローの言うあの人は今まででてきていないキャラになるのでしょうけど、これは暫くしたらローの回想を入れるということでいいのでしょうか。
 
 回想でサンジが平然と空飛んでナミの元に向かったのを見ると、距離がある程度近ければドフラミンゴも似たようなことできるんじゃないかなあと思ってしまいますけど、サンジがなんで空中歩行を覚えたのかがあまり覚えていません。悪魔の実を食ったわけでもないのに人知超越していますね。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第37話 なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里 感想

 先週はポケモンやってて感想が書けませんでしたけど、妖精が欲情していただけの回だったような気がしますし、まあ、書かなくても良いですか。六花のおしりパンチが炸裂した所が一番面白かったです。

 初っ端でアイがニンジンのおかゆを嫌がり、何時もの流れで亜久里が上からものを言っていましたけど、「ニンジンも頂きますぅ?」とか言い出して笑いました。譲渡してんじゃねーよ!物凄い勢いで自分にブーメラン飛んできてるなあ。

 映画はもう週末には始まっているのですか、去年は誰も居ないだろうと平日観に行ったら家族連れ五組が居て精神ダメージ食らっちゃいましたけど、今年あったオールスターの時はレイトショーがあったから気にしなかったなあ。
 去年はそう思っていましたけど、逆に、土日に幼女が集結している所なら気にすることなくその他Aみたいな感じで観れるのではないでしょうかね。まあ、上映日には魔法少女アニメの映画があるからなあ。来週の感想書く頃はまだ観ていないかもしれません。

 ボロクソいってくる妖精に笑い、そして亜久里によってアイがニンジン嫌いになり、真琴の言葉を聞いて亜久里がニンジン嫌いを克服すると、妖精がカレーニンジン持って突っ込んでくる場面で笑いました。嫌いを克服する為に妖精が鳶ながら突っ込んでくるという力業は凄い。吐こうとしたらそのまま妖精は全身で相手の顔面ホールドして吐かせなくする為のものなのでしょう。

 マナ達はニンジン好きの男に会いに行くと、畑仕事やり始めましたけど、肥料を素手で撒くって展開には驚くしかあるまいて、これ幼女様はどんな反応しているのかなあ。普通に受け入れていて、ヤベェだろと驚愕している私が異常なのでしょうか。
 しかし畑仕事しているプリキュアってのも珍しいですね。
亜久里

 今週のジコチューはお菓子の家ジコチューと、あんな奇妙な化物が歩行しているのに評価始めた亜久里はニンジンの見過ぎてちょっと疲れているんじゃないかと思わずにはいられませんでした。
 今回はお菓子の家の中に入れることでニンジンの幻覚を見せ、アイを泣かせて強化すると、結構考えられていますね。閉じ込めて強化してしまえばプリキュアがアイを救出することもできませんか。エースが行けてなければ完全に妨害されることのない強化ができていましたね。

 エースがニンジンを食べて力が漲り、ストレートフラッシュで解決すると、次回予告でレジーナ居た気がするけどどうするんだろうかと思っていましたけど、最後に登場と、なんかレジーナは初登場の時でも次回予告に顔出しておいてラストに登場とかやっていましたね。まさか二度もやってくるとは思っていませんでした。

次回予告
 ジコチュートリオが雑魚みたいになってるwww、

 ラストのグラサンアイが非常に面白かったです。この一発ギャグを予告で出すのは勿体ない、何も知らなかったらこの場面で確実に笑っていましたからね。次回予告で笑ってしまったので、次回は笑う事がないのではないかと不安になってしまいます。

 しかし開眼レジーナが放置されそうな内容になりそうな気がするのですが、どうするのでしょうかね、次回も楽しみです。

アニメ感想(キルラキル3話とあすから3話と夜桜2話)

 前に纏めないとか書いていましたけど、ポケモンプレイ中なので短く纏めて書きます。

キルラキル 3話
 皐月戦とそれによる鮮血の本来の力を披露と、純血という名前に笑いましたけど、変身バンクが中々にカッコ良かったです。しかし露出しまくっていることを受け入れる必要があるというのも凄いですね。皐月に関しては純血が弾け飛んで全裸になってもそのまま仁王立ちで「見事だ……」とか言いそうな風格があります。

 そして今後の流れとして様々な部活動との戦いとなりそうになりましたが、余裕で実力差あるよなあ。もはや四天王でも流子には勝てないだろうと思うしか無いのですが、搦め手で潰していくとかなのでしょうか。真っ向勝負じゃボスの皐月と互角に打ち合った流子に勝てるとは思えず、次回から敵がどうしていくのかが楽しみです。
 
凪のあすから3話
 あかりの問題は付き合うのを諦めると、ラストを見ると諦めても良かったんじゃ無いかと思うしかありません。まあ、亡くなったのか、離婚したのか、妻に隠れて付き合っているのか、一番最後のは最悪中の最悪ですけど、これ次回一体どうするんでしょうかね。

 まなかの膝魚問題の解決が良かったです。そりゃいきなり呪いとか神の能力だと知らされて、そこから魚の物真似が入ったら笑うしかありませんね。次回はまた光が殴り込むのかもしれませんけど、あの幼女二人にどう付き合っていたのかを聞いていくのでしょうかね。

夜桜四重奏 2話
 Aパートの内容をBパートで別視点でやるというのが漫画版のようで良かったです。ABで分けるというのがアニメならではですね。

 ラーメンパスポートはヒメの食量的に赤字になりそうな気がしなくもないのですけど、今回限りの設定なのでしょうかね。しかしざくろが居ませんし、OP見る限りざくろの話もやっていくのでしょうかね。楽しみです。

 来週ぐらいから一アニメ一記事に戻っていきます。

サンデー46号 感想

神のみぞ知るセカイ
 香織が切り捨てられて、桂馬は香織よりも巻き込まれた女子を助けると、その際にエルシィが活躍していましたけど、エルシィは300歳以上とかだったような筈ですが、悪魔でも10年前は時代遅れなのですね。

 女子を助けてヴィンテージの計画を成功させると言い、桂馬はおせっかいで天理と共に香織を助けに行くと、まずあのヴィンテージの道具で何ができるのか知らないので(説明があったかもしれませんが、覚えていません)どうするのかが解りませんが、香織救出の際に天理がどう活躍するのかが楽しみです。

 それにしてもこの編は本当に天理が出ていて大変素晴しいですね。この調子でいってほしいものですが、元の天理も見たいという気持ちにもなってしまう。

アナグルモール
 ルチルは続行と、まあ恭介の版になったらどうしようもありませんし、まだなんとかできそうだと思ってしまいますね。
 次の対戦相手のイカレルは棘化による一点集中した複数の棘攻撃と、単純な攻撃特化能力は好きですけど、刺さるからか四肢を突き刺して最期の言葉を聞くと調子に乗ってしまいましたね。四肢じゃ無くて心臓か脳なら終わっていたからなあ。まあ、イカレルがそこまで用心深い性格には全く見えませんし、こうなりますね。

 ルチルは普通にデコスによる発射で強化された肉体からデコスを叩き込んで一撃KOと、ルチルの攻撃力は明らかに驚異なので、落ちこぼれとは全く見えませんけど、何かしらの理由があったりするのでしょうか。
 そして最後にキングがルチルを見ていると、なんだか締めに向かいそうな流れになってきましたが、どうするのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 これ、明らかに加賀斗がかませになりますね。普通に強キャラポジションだというのに、今週の展開で一気に加賀斗がヤムチャのように見えてしまいましたよ。マジで加賀斗が勝ち上がる未来が見えない。ここで加賀斗が決勝まで来ていたら逆に驚くレベルなのですが、とりあえず白木戦をどうするのかが楽しみです。

ポケットモンスターYをプレイ その4(ストーリークリアまで)

 バッジは3個目までが時間かかりましたけど、それ以降は結構速いものですね。

 ジムを出ればセレナが「旅が終わったら毎日アナタに勝負を挑もうかな」とかまるでヒロインみたいなことを言い出しましたけど、サナとダブルヒロインということでいいのでしょうか、しかしティエルノとトロバの空気っぷりは凄いなあ。ティエルノとか、「彼ならダンサーになって何処かに行きましたよ」とか言われてもおかしくない程に空気です。いつ消えたとしてもおかしくない。

続きを読む

ポケットモンスターYをプレイ その3(サイキックバッジ入手まで)

 三日目にしてようやく変更された部分に慣れてきた気がします。
 
 前作のポケモン移動ができるのは12月の25日からと、それならそれまではXYソフト限定のポケモンバトルと考えると速く育成して前作からのポケモン一切無しのバトルをやってみたいのですが、普通の人なら12月25日まで待つのでしょうかね。

 バッチ四個で、とりあえず停電問題があると聞いていたので、それを解決していくことにします。

続きを読む

ポケットモンスターYをプレイ その2(ヒヨクシティまで)

 とりあえずゲコガシラは何かしらの強い技を覚えて欲しい所です。御三家水タイプの長所として、ストーリー上で必ず高威力技「なみのり」を覚えることができるとうのがありますけど、今の所波乗りを入手できる気がしてこないなあ。

 学習装置、仕様変更されてて、持っているポケモン全部に振り分けられるとか、微々たる経験値になるじゃないかとか思っていましたけど、仕方ないと思ってゲコガシラとリザードの二匹だけにしてやっていたんですけど、経験値見る限り戦ったポケモンにはそのまま入っていますね。だったらオンにするしかないなあ。ストーリーが捗りまくりですよ。

続きを読む

ポケットモンスターYをプレイ その1(セキタイタウンまで)

 前のブラックの際は徹夜して一日でクリアするとかやっていましたけど、今回はのんびり一週間ぐらいでクリアしようかと思っています。

 最初のポケモンはケロマツにしました。コイツ、Lv5の時点でタイプ一致技のあわを覚えてやがる……他もそんな感じなのかなあ。珍しくメス、性格も速度重視のせっかちと、悪くはなかったです。
 

続きを読む

ジャンプ46号 感想

 今週は短くなってしまいます。

ONE PIECE
 ドフラミンゴが得意そうな空中戦だったというのもありそうですけど、二年経ってもサンジはボス格になると負けてしまう存在なのですね。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

キルラキル 第2話 気絶するほど悩ましい 感想

 あの羞恥アーマーには時間制限があり、流子は逃亡すると、基本逃げるスタイルな主人公というのも珍しいですね。

 渦が追い駆けようとすれば皐月が止め、OPに入りましたけど、宝火は何かしらの能力者っぽいので、風着委員長の蟇郡よりも強いような気がしてきます。でも戦闘向けにも見えないので情報収集に徹するとかなのでしょうかね。まあ、このアニメだと四天王も全員戦維喪失しそうですが。

 流子はマカの父である闇医者に治してもらっていましたけど、又郎にマトモな神経ならあんな格好できないとか言われてて笑いました。でも流子は二話目にして受け入れてきていますね。その後の食事場面は狂気しか感じられませんけど、無星の食生活の説明なのでしょうか。単にこの家が狂っているだけな気もしてきます。マコが狂人にしか見えないからなあ。

 制服を戦闘服にする説明を入れて、テニス部の部長臣子が登場して二つ星の極制服を手に入れ、流子は自身の服との会話を思い出すと、服は記憶喪失で流子の父が作った男は覚えていると、どっかで見たことある博士で笑いましたけど、鮮血と名付けて飛び出していく辺り、流子が普通に受け入れているのが恐ろしいですね。マトモな登場人物が居ないのはこの世界観だからでしょうか。

 登校時に臣子が登場すると、装着したらその酷さがよく解って笑いました。しかしテニス部に来なければ億千万本サーブを当てるとか学園から気が狂っているとしか思えず、流子は鮮血を纏おうとすれば起動せずに吹っ飛ばされて教師が流子を助けていましたけど、麻酔で動きを止めてから鮮血は血で動くという説明を始めてから服を脱ぎ出すと、この服の脱ぎ出し方にウテナを思い出させて笑いました。今後もこの先生は脱ぎまくるのでしょうね。

 そしてマコはダンガンロンパのおしおきみたいなことをされていると、あんだけ食らっておいて普通に耐えきっている辺り、この作品の耐久力は尋常ではありませんね。打撃系はこの作品では意味を成さないレベルの耐久力ですよ。
 流子が助けに現れ、ボールが飛んできたのでハサミで斬れば渦がフォルトで反則とか訳の解らないことを言い出し、テニスのルールで勝たないと勝ったことにはならないとか、ボクシング部主将が負けたのでルールで攻めようとしているとしか思えずに笑いました。前に二つ星でも普通に圧倒されているとなると、こうするしかありませんか。

 その後マコが友情で勝っているから人生で勝っていると、なんだかいきなり力押しでいけそうな流れになりましたけど、その後マコがテニスでも勝つとか言い出して相手の土俵に上がらせてきたのがマジで意味不明でした。この子は明らかにキチガイなんですけど、今後説明があったりするのでしょうかね。まあ、無さそうな気もします。

 そして始まったテニス勝負はガットが破れる、フレームで打ち返す、打とうとしたら回転が凄くて顔面を襲うと、テニスの王子様でやっちゃっていましたね。それだけテニプリが異常なのでしょう。
 流子は鮮血の力はハサミでしか耐えられないと言ってハサミの持つ部分にガットを纏ってラケットにするという展開が異質で良かったです。

 そして二話目にしてラスボスにしか見えない皐月が降りてきて戦闘になりそうになると、この場面の皐が強者にしか見えなくて良かったです。ボスキャラの格は普通にありますけど、どうやって倒すのだろうかとも思ってしまう。
皐月

 皐月との実力差を感じて時間が迫っているのもあるので「覚えとけ!」とか言いながら流子が逃げて笑いました。何処の雑魚だよ。
 一話一話で敵を倒していくのかと思っていましたけど、次回予告を見ると皐との戦闘になりそうで、敗北するとしか思えず、どうするのかが楽しみです。 

インフィニット・ストラトス2 第1話 一夏の想いで 感想

 このアニメはキャラクター重視アニメだと思っていたのですけど、EDでその祭り、水着イベントをすぐに終わらせてきて驚きました。本来やるべきことはこれだろうに、一体なにをしているのだろうかと思ってしまいましたけど、前期の水着回もこんな感じだったような気もします。だとしたら平常運転ですか。
 でもこのアニメの番宣予告映像はEDの場面が主なんだよなあ。軽い騙しである。

 今回はキャラクター紹介のような一話で、一話としては良かったと思いますけど、喫茶店に強盗展開は笑うしかなかったなあ。これが後々の伏線とかならまだ解るのですが、多分二人の活躍する場面が出したかったからという理由だけで唐突に出していたのでしょう。何故喫茶店を襲うのか、ハイリスクローリターン過ぎですよ。

 次回からは新キャラが登場していきそうですし、原作は読んでいないのでどうするのかが楽しみですけど、一期の時はトーナメント展開やっておいて乱入を二度もやっちゃっているので、話重視でやっていくのなら不安しかありません。 

サンデー45号 感想

 広告漫画のメジャーを見てメジャーの高校編を思い出していたんですけど、主人公が最強の高校に通って強化してから転校して潰すってメジャーの積み重ねがあったからこその展開でしたね。

神のみぞ知るセカイ
 天理ちゃんが可愛かったです。どうもこれ、去年の4月ぐらいからずっと言ってるらしい。たまたま見たのが4月なので、それ以前にもずっとこの調子なのでしょう。全く変わっていない。

 凄く不愉快そうな顔をしている香織に笑いました。これでJSなんだよなあ。もう人生の辛さを何度も味わったかのようですよ。
 
武勇伝
 四天王除名だな、あいつww
 彼等は四天王に誇りでも持っているのでしょうかね。剣はどうでもよさそうですが。

 亘が勇と剣を戦わせる為に発作が起きても戦おうとする展開は良かったのですが、亘は大会出られないよなあ。こんなの危険すぎますよ。

 そして最後に剣がリングにあがり、武を指名しましたけど、剣さん結構フレンドリーですね。これで本気の武が見られることになるのでしょうか。

アナグルモール
 三人は千和の会場に向かうと、楽しんでいるだけに普通に締めに向かっていそうなこの展開が結構怖いです。
 
 今まで出していた受験者達は対戦相手で、ルチル達は勝手に決められると、これ恭介選ばれたら終わりですね。潜る能力しか無いからなあ。地面の中にいるで即死攻撃できるのかどうかになりそうです。
 ネルの戦法は解除を利用したフィールド全てが弾薬の鉄攻撃と、普通にルチルがダメージを受けているも耐えているので破壊力は全く無さそうですね。ルチルの攻撃は一発KOだからなあ。ルチルは落ちこぼれとか言われていますけど、力の差がありますよ。これは何か理由が説明されたりするのでしょうか。

 次回にはもう二人ぐらい倒されていそうな速度なんですけど、一話で一人撃退の時点でかなり速いですね。次回が楽しみです。

艦これをプレイ その6(進展無し)

 毎週火曜日に書いているので、今週も書きますけど、相当短いです。
 資材枯渇の心配が無くなってきたので、安定期に入ったっぽいですね。暫くはレベル上げをやらなくてはならないのではないでしょうか、というか、このレベルで進みすぎていたのかもしれませんね。

三十五日目(10月2日)
 3-3-1でレベル上げ。

三十六日目(10月3日)
 3-3-1でレベル上げ、明日のアップデートの際の改二についてへりょさんとツイッター飛ばし合っていました。

三十七日目(10月4日)
 陸奥でねー、大井っちでねー、とか言いながら3-3-1やっていたらへりょさんが陸奥出してた。

三十八日目(10月5日)
 寝る前に3-3-1やったら陸奥が出て歓喜。普通に6日になっていた気がします。本当に寝ようとしていたので画像はありません。

三十九日目(10月6日)
 主に陸奥の強化、陸奥を船艦にして、赤疲労していようが大破しない限りは出せるので船艦以外は二回戦闘後に交代を繰り返すという、進清十郎に対しての庄司軍平みたいなことをしていました。

四十日目(10月7日)
 レベル上げは陸奥が手に入ったので3-2-1に変更、そっちの方がダメージは体感的に少ないです。

 夜に陸奥が改できるレベル30になりました。合成していないのに普通に改金剛型よりも強かったなあ。
 「二日でレベル30にした私SUGEEEE」ってなっていましたけど、へりょさんはブログ見る限り2、3日で夕立を改二にしているよなあ、何をどうしたらそうなるのだ。

 陸奥改には主砲、副砲、副砲に、九一式徹甲弾を持たせています。これって火力上がって、ショボいのですが命中も上がるので入れていますけど、普通に電探で良いのかも知れませんね。

四十一日目(10月8日)
 今日ですね。進展無しで終わる訳にはいかないと4-3、リランカ島空襲に挑みましたけど、ボス前面の空母にボコられて羽黒ちゃんが大破しちゃったので帰りました。一週間かけてレベルを上げたつもりですけど、プレイ時間が短いからかあんまり上がっていないんですよね。

 潜水艦戦に備えて船艦を北上改二にしましたけど、別に潜水艦戦は放置でも良さそうですね。微々たるものですがダメージを受ける程度の面。でも敗北が増えて勝率が下がるのが辛いところですか。

 羽黒と那智ぐらいしかダメージを受けていなかったので、面子を少し変えて3-4の北方海域艦隊決戦をやりましたけど、戦艦ル級フラグシップにボコられました。コイツは一撃が重すぎます。30~40は普通に食らうからなあ。レベルが足りていないだけなのかもしれません。

 主力と二ページ目までのレベル。
主力

メンバー1

メンバー2

 次回の為に置いておきます。先週に比べたらあんまり上がっていないなあ。来週はポケモンXYが出るので、その7を書くかどうかが解りません。

ジャンプ45号 感想

 ハイキューのアニメ化が決まりましたね。黒子のように深夜2クールなのでしょうか。今の原作ほとんど使う事になりますけど、青葉戦で終わるのが丁度良いのかもしれません。

ハイキュー!!
 今週はリエーフの強さを見せてからの日向に進化が見える回でしたけど、旭のボールを奪おうとしたのは色々考えていてボールでそれを試したくなって咄嗟に行動していたからなのでしょうかね。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア 第35話 いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦! 感想

 なんでここまでアイちゃんプッシュするのだろうかと思いましたけど、卵から産まれた念動力使える赤ちゃんとか、異質でしかありませんか。

 王女は氷から目覚めることができず、アイちゃんについて話そうとすると、河原で卵を見つけたと言っていましたけどで笑いました。言葉にしたら無茶苦茶すぎる。
 アイは二つの力があり、プリキュアに力を与える役目と、闇の力を押さえ込むシールドの役目を持っていると、もはやこれはアイ様と呼ぶべき存在だったのですね。アイが居ると居ないとでは大違いなのでしょう。ベール辺りが誘拐しそうですが、念動力があるからなあ。

 アイがいやいや期に入ったからです。とか王女が真面目に言い出して笑いました。世界の危機だと思うんですけど、いい感じに育児アニメとなりそうな流れになりましたね。
 王女はアイについて言うだけ言って去り、アイに歯が生えていると、ランスはそろそろ生命の危機を感じる時がきたのですね。最終回で食われていたらどうしよう。

 そしてマーモは指輪のせいにして色々食べまくると、何指輪のせいにしてるんだよと思ってしまいましたけど、グーラの指輪と聞いて納得できました。そうなるとイーラはオカマになってしまうのではないかと思ってしまいますけど、まあ置いておきます。
 
 そして育児が始まると、虫歯を知らないマコピーでしたけど、歯磨きの役割を一切知らず、そして虫歯になっていて笑いました。ガーンとか言ってるマコピーとその真琴にボロクソ言ってる妖精に笑いました。
 そして歯医者に行くと、ドリルとペンチにドン引きしている真琴でしたけど、改造手術みたいな感じになったので真琴が逃亡すると、初期の強キャラ臭が嘘のようでした。いや、学校来た辺りからこんな感じでしたか。

 情けないマコピーが可愛くて良かったです。
真琴

 亜久里はもはや母親当然と、プリキュアママというのは新しいのではないでしょうか。おジャ魔女でもやっていた記憶がありますけど、おジャ魔女ってもう十年前なんですね。あんまり覚えていません。
 歯医者が虫歯の患者が増えればいいのにな~とか割とリアルな自己中で笑いました。近くに別の歯医者が出来たけど、潰れないかな~の方がリアリティは強まりますが、中々に凶悪でした。

 今回は歯医者の虫歯ジコチューと、中々に凶悪な武器を所持していましたが、居ないソードに笑いました。
居ないソード

 虫歯ジコチューは「奥歯ガタガタ言わせてやるよ」とか、台詞まで凶悪だなあ。
 そして戦ってもいないのに虫歯が響いて倒れ、アイも泣いてジコチューが強化されましたけど、主人公側が劣勢になると赤ちゃんが負けて更に敵が強化されるということですね。なんという追撃。

 真琴はエースの発言で王女を思い出して変身すると、ソードハリケーンで吹っ飛ばしてストレートフラッシュで終了し、虫歯を治してラビーズを入手して終わりましたけど、これから暫くは育児アニメと化すのでしょうか。

次回予告
 妖精人間化って一発ネタじゃなかったのですか、妖精が人間に恋してて笑いましたけど、妖精は人間に恋愛感情を抱くのですね。どうするのかが楽しみです。

夜桜四重奏―ハナノウタ-― 第1話  「サクラサク」 感想

 原作は購入しているので内容は知っていますけど、前のアニメは未視聴です。四年ぐらい前ですね。三年ぐらい前にデビルサバイバーでヤスダさんの絵が好きになって単行本を購入した記憶があります。

 公式サイトのトップ絵の秋名で笑いましたけど、OVAは絵のせいで購入していなかったのですが、普通に暫くしたら慣れそうですね。
 町内で祭りを行っていて、そこで幼女が迷子になっていて、ことは、桃華、ヒメ、恭助が登場してことはが言霊を見せましたけど、言霊は普通に使うだけでその便利性が一発で解りますね。知っていれば何でもできるもんなあ。

 秋名とアオが登場すると、秋名は公式トップ絵のせいで身構えていましたけど、普通で良かったです。
 アオちゃんが可愛かったです。絵が原作と違っても普通に可愛い。
アオ

 そしてアオはサトリで迷子の両親を見つけようとしたら何故か牛で、それが最後のりらだったの説明になっていたのが良かったです。ここだとギャグにしかなっていませんでしたけど、りらのせいだったのですね。これはオリジナル回なので解らなくて予想外で良かったです。水槽が鳩になった時点で気付いておくべきでしたけど、何をどうやったら影分身の如く人間二人作れるのかは解りませんが、りらだからで済むよなあ。

 区長は深夜だからか普通に煙草吸っていいんですね。規制されて飴でもなめるのかと思っていましたよ。マリアベルのセクハラ場面は動きがあっただけで良かったです。股間枕の時点で相当だよなあ。

 金魚すくいのリベンジや、アオが一度遊んで入手したサイリウムを使ったり、動きも良く、楽しめた一話でしたけど、初見の人が居たらキャラが多くてちょっとよく解らないのでは無いかと思ってしまいます。

ジャンプSQ11月号 ToLOVEるダークネス 第36話 感想

 今月も中々イカれていましたね。シャワーシーンとかはありましたけど、御門先生がこんな目に合うのってもしかして初でしょうか。

第36話「Real intention~悩める少女たち~」

続きを読む

キルラキル 弟1話 あざみのごとく棘あれば 感想

 グレンラガンスタッフという前情報は知っていますが、グレンラガンは一度も視聴していませんけど、キルラキルの1話は楽しめました。戦闘を入れて分りやすく登場人物を紹介しながら勝利して終わると、非常に王道的な1話でした。

 個人的には四天王展開は非常に好きなのですが、今週父の形見によって普通に二つ星の敵を倒してしまいましたし、次回はテニス部みたいですけど、四天王戦になるまでは余裕なのではないかと思ってしまいます。そこをどうするかになりそうですけど、流子とセーラー服の性能次第でしょうか。あの羞恥アーマーで戦うのはキツいよなあ。後半になると登場人物の皆が流子のあの状態に慣れるとかなのでしょうかね。

 セーラー服が意志を持って流子に襲いかかった場面と繊維喪失が面白かったです。ボクシング部の「少々オブラートにでも包まんと、他校の生徒が怖じ気付いてぇ!相手をしてくれんのでねぇ!!」とか良いながらトゲの塊グローブ持っていた場面でも笑いました。彼は本当にボクシングがしたかったのでしょうかね。
キルラキル

 あの羞恥アーマーを集団の前で「これは父さんの形見だ」って言い放ったのも笑いましたけど、一体何をもって作ったのでしょうかね。娘に着せるためなら頭がおかしいと言うしかありません。

 キルラキル、1話で世界観説明、敵紹介、敗北、強化、リベンジ、勝利をやりきる1話の勢いが王道的で素晴しかったです。話自体は普通に四天王とか居る敵と戦うだけなので良いのか悪いのかは今後次第になりますけど、この1話で敵を倒していく話というのは最近だと珍しいのではないでしょうか。これからが楽しみです。

テーマ : キルラキル
ジャンル : アニメ・コミック

ポケットモンスター・ジ・オリジン 感想

 初代ポケモンのアニメと、非常に懐かしむことができ、とても素晴しいアニメでした。

レポート1 レッド

 初っ端のゲンガーVSニドリーノから始まり、図鑑とポケモンを入手すると、かがくのちからってすげーとかゲームお決まりの台詞を言ってからヒトカゲを入手して野生ポケモン戦闘と、普通にトレーナーポケモンに対してボールを投げるという狂った行動を起こしていたのが良かったです。初っ端は特に説明が無いのでやりますね。

 そしてグリーン戦でヒトカゲとゼニガメの戦闘と、この戦闘が初期技だからこその肉弾戦でとても良かったです。
 そしてニビシティでタケシ戦と、ヒトカゲはアドバンスだとメタルクローという鋼技で何とか出来るんですけど、赤緑だと無理ですね。ニドランの二度蹴りで攻撃するも、イワークを出してがまんを発動すると、ここでがまんを使ってイワークの体力が減り、ニドランが倒されてオニスズメ、コラッタ、トランセルも倒されると、ここのレベルが低い捕獲したばかりのポケモンを出して負けていくという総力戦が本当に昔を思い出せてとても良かったです。何も知らず、知ってたらバタフリーに念力で余裕なんですけど、知らなければ基本的にノーマル攻撃技しか覚えていないのでタケシ戦は本当に辛いんですよね。

 技マシンがフロッピーだったのに笑いましたけど、今の子供達は果たしてフロッピーを知っているのだろうか、いや、私も実物見たことはほとんど無いんですけどね。
 
レポート2 カラカラ
 初っ端でコイキング買ってて笑いました。
コイキング

 でも、ボール代とか考えたら三回投げてゲットできないよりも得をしているので、悪質な詐欺とかではないんですよね(まあ、コイキング入手ぐらいボール一発で余裕な気もしますが)何も知らなければ「なんではねるしか出来ないんだこの雑魚は」と思うしかありませんし、昔はただの雑魚でボックス行きでした。

 カスミとマチスはカットしてシオンタウンでカラカラの話と、回想とはいえ普通にポケモン殺す話をやってきたのには驚きました。ロケット団が余裕で悪なのが良いですね。
 グリーンのシルフスコープもあってロケット団を倒して終わると、謎の石を貰うと、メガストーンでしたけど、愛情とか言っていますし、普通になつき度がMAWでメガストーンを所持しているとメガ進化なのでしょうか。そうなれば送ってからなつき度上げるの面倒だなあとか思う辺りがポケモン思考でした。

レポート3 サカキ
 エリカをカットだとォ!? しかし短い間でもエリカは可愛かった。
エリカ

 今回はヤマブキ、トキワジムでのサカキ戦でしたけど、サカキはレッドを相手にしてとっておきの二匹で倒すと、サイホーン出てきて笑ったのですが、ウツボットを一撃で粉砕し、カブトプスは10万ボルトで倒し、カビゴンはつのドリル、サンダースを出して失望されるも、格闘のにどげりを指示してサイホーンはそれを10万ボルトで迎撃して笑いました。サイホーンの特殊攻撃力といまひとつの相性を考えれば誰がどう考えてもサンダースを倒せませんけど、多分サイホーンのレベルは80で、サンダースのレベルは入手して少し戦わせた程度の30ぐらいなのでしょう。
 最近ではダメージ計算表という便利な物がありまして、これが正しいのかはちょっと私の頭では解らないのですが、レベル80のサイホーンが性格値プラスでいのちのたまを持てばレベル30の性格値マイナスのサンダースを乱数で倒せるみたいです。こんな茶々入れる時点で私は間違っているんだろうなあ。

 これが初代ポケモンカードゲームのバトルだと考えればもっと楽に解りやすくなります。ポケモンカードは技の相性じゃ無くてポケモンの相性で弱点が決まるので、10万ボルトでも闘タイプだからサンダースは弱点で倍喰らって一撃で倒されてもおかしくはありません。リザードンは闘タイプに抵抗力があるので、この後の岩を持つサイドンとの殴り合いも解りやすくなります。
 ここでサイホーンを無双させたのは、レッドのポケモンに対して楽しむという気持ちを出し、その後その進化形のサイドンを持っているという事で更に強いことを説明しているのでしょう。

 サイドンとリザードンの戦いになり、昔のポケモンを純粋に楽しんでいた頃を思い出してサイドンを出し、メガドンパンチの打ち合いになっていたのが良かったです。メガドンパンチは初代でポケモンに覚えさせることができるのですが、名前がとても強そうなんですよね。
 この回はレッドとの勝負でサカキがロケット団を解散させる理由に説得力を持たせることができて良かったです。

レポート4 リザードン
 初っ端で四天王を粉砕し、グリーン戦と、グリーン戦の盛り上がりっぷりがとても素晴しかったです。最初のライバルBGMからのライバル名台詞、最終戦のBGMに変わっての決戦でしたけど、ダイジェストなのは残念でした。いや、この後のミュウツー戦を考えればそうなってしまうのでしょうけど、最終戦は1話丸々使って欲しかったかなあ。

 リザードンとカメックスの戦いはとても良かったです。
リザードンとカメックス
 
 レッドが勝利して殿堂入りを終えると、ペルシアンという昔は強ポケモンが入っていたのが良かったのですが、多分レッドはリザードン以外はあんまり育成していなさそうだったのも良かったです。非常に昔を思い出させました。
 ミュウツーを除けば図鑑をコンプリートしていて、ミュウツー戦になり、リザードンがメガ進化すると、リザードンがメガ進化というのは公表されていましたが、ここで未公開のXバージョンメガ進化を出してきましたね。最後に販促してきましたけど、普通にミュウツーとタイマンするならそれぐらいの強化はいりますか。

 オチとしてミュウツーが居るからまだミュウも居るだろうという151匹目ENDでしたけど、これも昔を思い出させる良い締めでした。
 ポケットモンスターオリジン。原作の初代赤緑をプレイしている私は大満足の出来でした。悪かった点はサイホーン無双ぐらいですけど、これも話的に考えれば問題ありませんね。 

サンデー44号 感想

 恋姫無双が普通に格ゲーとして出るということに驚きました。結構アニメやりましたものね。まあ、PS3を持っていないので関係はありません。

アナグルモール
 連載再開!
 福地先生、普通に体調不良だったのですね。今週は28ページ、そして次号は2話掲載と、これはもう終わりまでネームができていて、ある程度ストックを用意してからの再開なのではないかと思ってしまうのですけど、完治していなければそうなのではないかと思ってしまいます。

 前回までのアナグルモールは大体覚えていましたけど、ストーカーのことはほとんど忘れていました。本当にどうやって来たんでしたっけ、結構能力使ってて生き残れる気しかしていませんでしたけど、彼は今後出番があるのだろうか。

 光度はグーグルスの方が上でもアルルの方が身体能力が高いから勝てないと、アルルは普通に肉弾戦主体なのでしょうかね。まあ、まだアルルの能力が出ていないのでどうなのかが解りませんが。
 ルチルのデコスによる攻撃が合図になっている辺りが相変わらず巧くて良かったです。

 しかしグーグルス戦が1話で終わるとなると、本当に結構速く絞めに向かっているのではないかと思わずにはいられません。次回からは千羽の話になるのでしょうかね、とても楽しみです。今週の話は再開もあってとても満足できました。

國崎出雲の事情
 トーナメント展開wwまさかの歌舞伎トーナメント!

 まあ、最初の相手を除いて、恐らくは身内戦になりそうなトーナメントですが、勝ち進んだら白木が待ってんのか、とか、明らかに勝つつもりの白木の台詞を聞いていると、謎のダークホースとかに負けそうな展開だなあと思ってしまいます。出雲とか、明らかに白木が勝つと思い込んでいますね。

 そして新キャラの玉緒が登場すると、物を自由に使って舞踊で勝負となりましたけど、これは出雲が悪いですね。早い者勝ちで考えたから先にとられた以上相手の正論でしかありませんし、出雲は悩んだ傘を使うのでしょうか。

武勇伝
 亘はカウンターを狙うもサブマリンフックを喰らい、その際のパンチで角の威力が弱まったので二度目の攻撃となってカウンターで勝利すると、亘が子供時代は最強クラスだったから勝ったというのはなんとか納得できますけど、持病設定が要らなくなっていますね。まあ、あれが無ければ普通にボクシングやっていますか。

 遂に角が倒れると、彼はサブマリンフックでその対処方が判明してもなおサブマリンフックに拘ったので、彼らしい末路なのではないかと思ってしまいますけど、次回からどうするのかが楽しみです。武が二回出たら勝利しそうな流れですけど、剣戦をどうするかですね。 

艦これをプレイ その5(アルフォンシーノ方面、カレー洋制圧戦クリアまで)

 遂に一ヶ月が経過しましたね。そういえば書いていませんでしたけど、その3ぐらいで2000円程課金しています。修復ドッグを2つ開けました。建造は絶対要らないよなあ。高速が余りまくるもの。

二十八日(9月25日)
 キス島撤退作戦、昨日は普通に改造していない雷が中破して即座に帰りましたけど、まあ今回は大丈夫だろうと思い、挑むことに。

 普通に響と雷が中破して撤退。、へりょさんから3-2動画のアドレスを教えてもらい、見たので戦艦がくるというのは知っていましたけど、まさかここまでとはなあ。しかし、回避を上げるアイテムを探している資材は無い。
 なので最初に貰って二個、そして確か任務で貰ったような気がする計三個の応急処理を船艦の雷、別格であろう島風と雪風以外の雷、響、白露に持たせることに、ボスまで行けば楽みたいなので、ここで使う事にしましょう。どうせスロット1使うアイテムですし、ここぐらいしか使い所が無さそうです。戦艦とか、主砲、副砲、副砲、電探で終わりますからね。まあ、電探は五十鈴から剥ぎ取った譲り受けた一個しかありませんが。

 1-1を六回行って駆逐艦を全艦光らせ、準備万端、出撃!

驚愕

 
 なん……だと……!?
 ボコボコにされて心が折れたので4面の西方海域からやっていくことに、改だから修復に時間がかかったからというのもあります。

 ジャム島攻略作戦、普通に敵は倒せそうですけどボスに辿り着かない。途中で潜水艦が出て焦るも、あまりダメージを受けず、此方は北上とレベル上げように一緒に連れている駆逐艦(響か島風か雪風)で攻撃を叩き込み、そのまま夜戦無しで勝利しています。潜水艦は面子次第では厄介ですけど、攻撃さえ当てる事ができればなんとかなりますね。

 寝る前に諦めきれずキス島沖をやってみたら一発でクリアしました。
勝利


メンバー
 応急処理は白露のが消滅しましたけど、勝てたから良し!

 戦艦戦で回避するだろうと応急を装着していない島風が中破したので、少し悩むも、普通に行きましたけど、島風に攻撃が行った際には焦ったものです。白露も中破していましたけど、応急付けてるからセーフとか思いながら進撃して、沈んだ際に沈むかのような描写がきで本気で付け忘れたのか焦ってしまいましたよ。アレは精神ダメージを与える為なのではないかと思ってしまうぞ。

 ここからが辛そうだなあ……明らかにレベル低いものな、私。

二十九日(9月26日)
 全く覚えていない……。多分レベル上げ、後4-1に悪戦苦闘、ボス前に行くも、ボスには辿り着きませんでした。

三十日目(9月27日)
 遂に30日経過しましたね。明らかにレベルが低いよなあ。司令レベル40。高ダメージでMVPをとりまくる赤城さんはLv53とずば抜けていますけど、後は高くて40ぐらいです。

 4-1クリア。潜水艦相手に夜戦をするのは絶対にダメらしいので、戦術的勝利待ちで、負けたらそれまでという思考です。攻撃できるのが五十鈴改(二艦目)と響改と北上さんだからなあ。北上さんは開幕魚雷が好きなので入れていましたけど、この場面で活躍したのは幸運でした。
 他の駆逐艦は全艦遠征に使っています。四隊できたので、長距離、警備任務、敵地偵察作戦をパソコン立ち上げてから寝るまでやらせています。

 4-2、カレー洋制圧戦もボス面で船艦は倒せませんでしたがクリア、なんだ、西方海域って先月までラス面だから警戒してたけど、大したことないぞ(フラグ)

三十一日目(9月28日)
三十二日目(9月29日)
 加賀と赤城のお陰でアルフォンシーノ方面をクリアしたことは覚えていますけど、28日か29日にクリアしたのかすら覚えていません。レベル上げもあまりしていない。遠征飛ばしただけだったような気がします。

三十三日目(9月30日)
 3-4、北方海域全域はキッツいなあ……。ラスト一歩手前までは行けるんですけど、そこからですね。

 4-3、リランカ島空襲は霧島、金剛、那智と羽黒(両方改)と潜水艦用の五十鈴で行っていますけど、初っ端で今までとは違う戦艦、タ級が出てきて壊滅しました。あの戦艦はクソ強かった。4-2のボスでも出ていた気がしますけど、雑魚として出てきたら相当な強さでしたよ。明らかにレベル不足だ、勝てる気がしなかった。

三十四日目(10月1日)
 今年も後二ヶ月、色々映画があったり、ポケモンの新作が出たりと、あまり艦これする時間が無さそうですけど、レベル上げなら30分ぐらいに2回出撃させておくだけですし、それぐらいの余裕は普通にありますか。
 
 今日ですね。3-3-1でレベル上げ、陸奥様が出るらしいのですけど、一向に出る気がしないなあ。何日に出たのか解りませんけど今週飛龍出たので、ドロップ運は結構あるんじゃないかと思っているんですけどねぇ。

 とりあえず4-3に挑みましたけど、またタ級にボコられました。タ級以外は普通に一掃できるだけに、タ級の強さが解ります。まあ、ル級もエリートやフラッグシップだとクソ強いんですけどね。

主力

これで4-3いってます

北上改LV47
装備
甲標的
61cm四連装(酸素)魚雷
 
 もうそろそろスーパー化しますね。大井っちはまだ出ていません。最近は主力から外していましたけど、潜水艦にダメージを与えることが可能なので再度主力化

羽黒改Lv32
20.3cm連装砲
15.2cm単装砲
61cm四連装(酸素)魚雷
25mm連装機銃
 可愛いから入れていますけど、4-3クリアしたらどうなるのかが解りません。潜水艦相手なら駆逐か軽巡持ってくるからなあ。

霧島改Lv42
46cm三連装砲
15cm単装砲
12.7mm連装高角砲
21号対空電探

 レベルはトップ3に入ります。普通に強い眼鏡。でも結構中破しています。

那智改Lv28
20.3cm連装砲
12.7cm連装高角砲
15.2cm単装砲
61cm四連装(酸素)魚雷
 
 昔はエースでしたけど、今は見る影もありません。いや、普通に強いことには強いんですけどね。

赤城改Lv58
零式艦戦52型
彗星一二型甲
流星
彩雲
 
 なんでこんなにレベル高いの!? 

 無茶苦茶強いです。最近はタ級に一撃中破していますけど、相手が悪いだけだよなあ。レベルがナンバー2の北上より10差があるのは多分彩雲持ってるから基本的に主力に必ず入り、大体MVPを取っているからです。怖ぇ。

加賀改Lv38
零式艦戦52型
彗星
流星
流星

 超強いです。装備をもう少し強化しておきたいのですが、レアしかきません。

 恐らく来週は進展が無いような気がしてきましたけど、とりあえずレベルを上げていきます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる