ジャンプ44号 感想

 そういえば今年始まるジャンプアニメって黒子のバスケ2期だけですか。まあ、来年は2、3作品ぐらいは放送されそうですね。

黒子のバスケ
 今週は選手紹介でしたけど、初っ端で黒子が目立っていて観客席では「がんばれー!!」と応援の声もあがり、注目選手とまで呼ばれているので、これミスディレクション使えるのだろうかと思うしかありません。まあ、試合になると相手選手からしたら消えてしまうのかも知れませんね。 

続きを読む

スポンサーサイト

ドキドキ!プリキュア 第34話 ママはチョーたいへん!ふきげんアイちゃん! 感想

 今回は初っ端から戦闘が入り、エースのバキューンで粉砕すると、いつものパターンとかイーラが言ってて笑いましたけど、初っ端から負けたのはいつもより酷いだろうと思うしかなければ、何故かアイが泣いてイーラとマーモが強化されて、チャンスだと二人が思えばベールが止めてくると、これはプリキュアを倒されるとナンバー2になってしまう恐れがあるので、プリキュアに負けながらもジャネジー集めだけやらせたいとかなのでしょうか。

 アイが不機嫌なので皆が頑張ろうとするも、アイは受け入れず、六花母の話が入りましたけど、一晩中に町中歩くとか言い出して笑いました。なんで街中歩くんだwwその説明が一切無いというのは怖い。その際の六花が可愛かったです。
六花

 マナの回想は幼少期から超人らしさを感じさせて良かったです。成長したらもっと凄まじくなるだなんて考えられないよなあ。
 
 ベールが上司みたいになってて笑いました。しかしイーラは下っ端が似合う似合う。

 そしてまた皆がアイの為に動くと、アイはまだ念動力使ってこないのでマシですけど、亜久里からすれば変身できるかできないのがまず問題でした。そういえばアイが産まれてから亜久里はエースに目覚めたんでしたっけ? でも鏡を知っていましたし、プリキュア一族だから情報は知っていて、アイの存在によって成長変身ができるとかなのでしょうか。

 しかし今週のアイのマイナスっぷりは凄いな。敵強化をして味方弱体化ときたものだ。まあ、今までプリキュア側を強化しまくってきたので、デメリットがあったとしても何らおかしくないですね。
 変身できないプリキュアにイーラが笑っていたらバイクジコチューから落ちそうになり、それを見て笑ったアイが亜久里をエースに変えると、それでいいのだろうか!?と思わずにはいられない。バラエティ番組でも何本か見せたら上機嫌になっていたのでしょうか。確かにあの面子はそういうTV番組みなさそうですからね。

 バイクジコチューの騒音でアイが再び泣き、ジコチューが強化されるも六花によって元に戻り、ハートが決めると、原因を突き止めなければならないとなり、鏡ラビーズで見ると女王様が映りだして終わりましたけど、アイは女王だったとかなのでしょうか。卵で誕生でしたからね。異常過ぎ居ますけど、やはり何かしらの理由があるのでしょうか。

次回予告
 マコピーの扱いww
 
 今週からアイちゃん編にでもなるのかと思いましたけど、真琴改今回は各キャラ一、二話ずつ話をやっていく感じなのでしょうか。前回はありす、今回六花、来週は真琴になりそうけど、今まで真琴は普通に異世人ボケがきそうな気がするので、どうするのかが楽しみです。

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE13 遥か彼方、星が音楽となった・・・かの日 感想

 終わってしまった……。本当にシンフォギアは素晴しいアニメです。最終話の勢いは一期のようでしたけど、もし三期もやるのなら同じようになりそうだ。XDは私の中で完全に最終回フォームです。

 初っ端からウェル博士が「どぅわ!」とか言って階段から転げ落ちて笑いました。この人、一体何回転んだのだろうか、そして風鳴司令と緒川が登場するも、ウェル博士は何とか逃亡すると、この時はまだ命拾いしましたね。あの二人にソロモンの杖によるノイズ無しで勝てるとは思えないからなあ。シンフォギア奏者でも止まらないということは一期の時点で判明していますからね。今回は忍者の緒川さんも居るからなあ。杖が無いと詰んでます。

 ウェルはフロンティアがあると言い、ネフィリムの心臓を止めたら暴挙も止められると言って、マリアは響にお願いし、風鳴司令は地面を粉砕してウェルを探すことにすると、当然のように地面破壊して笑いました。一期の実績から成せる技だなあ。
風鳴司令

 そして響は翼、クリスと合流してネフィリムの心臓部に向かうも、巨大ネフィリムが登場すると、自立型完全聖遺物でしたけど、そんなことよりもウェル博士の「ネフィリーム!」が正義の味方の巨大ロボを操縦するかのような叫びで笑いました。しかしネフィリムさん、前に覚醒響にやられて逃げちゃってるから、強化されてても強いというイメージは無い。

 マリアはセレナを見ると、あんだけ妹の名前を口にしながら泣いていましたし、来ちゃいましたか。歌で皆を助けたいと言い、セレナが歌ってマリアも歌うと、世界中の人が祈っていましたけど、これを見ると先週の歌は選曲ミスだったんじゃないかとも思ってしまう。いきなりガングニール歌われても、何がしたいのか全く解りませんね。

 そして現れるマムで笑いました。何故ここでアーマー!?どんだけ高性能な車椅子なのだろうか。
ナスターシャ

 フォニックゲインが高まったとマリアに伝え、泣いていましたけどすぐに「世界最高のステージの幕をあげましょう!」と言い出して笑いました。マリアさん、全世界にあんだけ泣き姿晒しておいて、普通に元に戻るというのは大物過ぎて凄いですね。

 調と切歌がネフィリムとの戦いに参戦し、マリアも登場してギア装着時のエネルギーをバリアにしてネフィリムの攻撃を止め、響がフォニックゲインの力も加えて殴り飛ばすと、この全員が歌う最終決戦が非常にシンフォギアらしくて素晴しかった。
 そして70億の絶唱からXDモードと、この宇宙に飛びたってからのモードチェンジ後にネフィリムに一撃叩き込むシーンの勢いでAパートが終わると、下手したらこれでBパート後日談になっていてもおかしくないレベルでした。最終話に相応しい前半だったなあ。

 ウェルは緒川の影脱いで封じるも、それでもウェルはなんとか行動を起こしてネフィリムの心臓を切り離すと、英雄になれない世界を蒸発しようとすると、ウェルは確保するだけにして、ただの人間として裁くと、どんな末路を送るのかと思っていただけに、普通に捕らえるというのは考えていませんでしたけど、風鳴司令は大人ですし、ウェル博士にとっても一番苦痛ですか。拘置されてる間に自決でもしそうだけどなあ。まあ、ウェル博士は危機が迫ると脅えまくっていましたし、自ら死ぬ度胸があるようには見えません。

 最後に巨大ネフィリムが登場し、宇宙でバトルと、調の終Ω式ディストピアで笑いました。先週はなんかロボになりたい願望でもあるのかと思わせる形態を見せましたけど、今週ロボ出してきましたよ! 胸あるのは願望からくるものなんだろうなあ。
調ロボ

 ソロモンの杖でバビロニアの宝物庫を開き、ネフィリムを送り飛ばそうとするも、ネフィリムが抵抗してマリアを道連れにしてきたので宝物庫に入り、OPが挿入歌として入りながらノイズ狩りを行うと、ノイズが普通に生物だったら、今回は完全に家に乗り込まれて皆殺しにされているような感覚なのでしょうか、まあ、人間を炭化していますし、人間が乗り込まれて排除されるのも仕方が無いのかも知れませんね。
 脱出の際にネフィリムが妨害してきたので、奏者全員のビックバンパンチみたいな技で脱出すると、ラストが巨大拳というのは久々でした。真マジンガー以来な気がします。

 そして衝撃で皆が動けず、閉じなければネフィリムの爆発が起ると、ここで未来が出てきましたけど、未来さんが物凄い強肩で最後まで笑ってしまいました。ソロモンの杖は杖に見えるけど、実際はプラスチックだったとか、そんな軽さだったとしても飛びまくっていますけど、ソロモンの杖と宝物庫は磁石みたいに引っ付くとかなのかなあ。

 最後は皆のフリューゲルで締めと、マリアが響に「君が居てくれて良かった」と言っていますけど、居なかったら世界中に泣いている姿を晒した後に世界が終わっていますし、本当に居なければどうしようもなかったですね。マリア。
 そして世界中に姿を晒した響は普通に登校していて笑いました。アレをどうやって解決したのかは解りませんが、本当にどうやったのでしょうかね。大人ならなんとでもできそうな気がしますが。後日談のクリスちゃんが可愛かったです。
響とクリス

 終わったらCMでマリアがセレナに「第一話冒頭50秒ぐらいの貴方はシンフォギアって感じで輝いていたわ!」とか言ってて笑いました。歌って絶唱顔だもんなあ。確かにシンフォギアでした。

 シンフォギアGが終わりましたね。一期の勢いはそのままで、力強い熱唱戦闘、新キャラが増えたことによりデュエット戦闘、中ボスぐらいかと思われていたのに、最後までボスを貫いたウェル博士。最終話でなんとか取り戻すも、12話までは転落しまくっていたマリアと、一話一話非常に素晴しかったです。一番笑ったのは12話で、盛り上がったのは10話の未来と響の戦闘ですね。未来の初戦闘、歌唱、響の新曲披露によるヒロインを取り戻す為の決戦が最高でした。

 シンフォギアは三期も期待したいのですが、三期はどうなるかですね。月でまだ話としては何かしらできそうですが、シンフォギア奏者とかこれ以上増やせるのだろうかとも思わずにはいられませんけど、三期を楽しみに待つことにします。

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

ダンガンロンパ 第13話 さよなら絶望学園 感想

 なんだったんだ……このアニメは……。

 ラストで黒幕が全部説明し、出たいか出たくないかを皆に投票させると言って、主人公が説得して終わるという、全く盛り上がらないラストで驚きました。いや、多分ゲームだとアニメを見る限りでは自分で希望を選択してぶち込むのだから、今までの締めだと考えると盛り上がるのでしょうけど、アニメで見せられてもただの洗脳にしか見えない。苗木以外は前の学級裁判も切霧の一言で苗木に投票する程でしたし、まあ、この一言で心変わりするよなあと思うしか無かった。

 まあ、私がデビサバ大好きだからデビサバ2のアニメを普通に受け入れることができたのと同じように、このアニメもゲームをプレイしている人からすれば受け入れることができているのかもしれませんが、ゲームをプレイしていない私からすれば終盤は微妙でした。ジェノサイダーが登場してきた4話ぐらいが一番面白かったです。

 苗木の希望を受けて即座にポーズを取る十神とお仕置きメドレーを受けても平然としている江ノ島に笑いましたけど、ラストを見ると二期がありそうなんですね。江ノ島を殺して絶望の世界に希望となった苗木が向かうというラストなので、ここから二期をやるのなら絶望世界編なのでしょうか。ゲームサイトを見ると南の島っぽいのですが、これから二期ができるのでしょうかね。

Free! 12話 遙かなるフリー! 感想

 凜とか大会とか後一話でどうするんだろうなあと思っていましたが、この最終話で無茶苦茶ながら解決すると、スポーツアニメであの大会結果は賛否両論だと思いますけど、後一話で全国大会に決まれば明らかに二期が決まる終わり方となってしまいますし、一つの作品として締めたので私としては満足ですね。二年目で続編もできそうですし、二期はやろうと思えばできますか。

 初っ端で凜がフリーでも良い成績が出せず、水泳を辞めると叫んで笑いました。メンタル酷いなあ凜。思い通りにならないからキレるという心情は解りますけど、水泳辞めると叫ぶのはマイナス的な意味で凄いメンタルだ。まあ、先週も礼の言葉でキレていたからなあ。

 怜が前日の夜の事を皆に話し、皆が凜を探すと、皆からすれば凜が水泳を辞めるかどうかの問題ですし、怜も凜と話すことで凜を救いたいと思ったのでしょう。この後のことを考えると怜は凄いな。結果を出した陸上部を辞め、泳ぎを覚えたばかりでメドレーで良い成績を出して皆で喜んだりしたというのに、その後の県大会で凜と変わっても何1つ嫌な顔をしていませんね。これで凜との問題が解決するという考えなのかもしれませんが。遥が勝ちを狙うために美しいフォームで無くなっていたとか怜が思っていたこともありますし、怜的には遥の美しい水泳が見たかったということでしょうか。まあ、来年もあると言っていますけど、入れ替えを受け入れるのは凄いな。

 そしてリレーでバタフライは凜が登場し、一位になると、普通に一位の結果が出たときは「これで終わらせる気なのか!? 馬鹿だろ!」と思っていましたけど、ちゃんと失格になって良かったです。本当に良かった。勢いで凜が岩鳶に転校するから解決とかいう超展開でもかますのかと思っていましたよ。しかし県大会と、結構大きな大会で選手交代なんてやったら、失格だけで済むのだろうかとも思ってしまうも、全国大会ではないですからね。水泳のことは解りません。
 そして凜は責任を取って退部しようとしましたけど、御子柴がメドレーでの凜を評価して退部を認めないと、これで大会が終わって後日談になりましたけど、最後に凜が転校してくるのかと思い、そうなると怜が悲惨すぎるだろうと思わずにはいられませんでしたけど、遊びだったのは良かったです。もしやってたら御子柴部長の言葉とか意味有りませんからね。

 フリー、最初はホモ水泳アニメと呼ばれていて、実際まあその通りでしたけど、毎週楽しむことはできました。キャラが面白ければ楽しめるというのは当然ですけど、水泳時の作画等も良かったですね。
 売上は今までの京アニの人気作レベルみたいですし、これからこういう女性向けアニメの道を辿るのか、普通に元に戻るのか、まあ、中二病の二期が決まっているので、暫くは男性向けアニメになるのでしょうか。

 話的には綺麗に凜と遥達が仲良くなって終わったので、二期があったとしてもやることがなさそうだろうと思うしかありませんけど、フリーは楽しめました。
 Free!

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

サンデー43号 感想

神のみぞ知るセカイ
 歩美の首輪はヴィンテージのもので、エルシィに捜索を頼むと、エルシィだからなんともなりそうにないような気がしますけど、ドクロウの元に連れて行くだけなので、バレなければ行けますかね。まあ、気付いているのがバレそうなのがエルシィですが。

 そして劇であるロミオとジュリエットは桂馬がタイムトラベラーで空を飛ぶと、完全に別物にしてきましたけど、ここから女子小学生に受ける話となるのかどうかの問題でしょうか。まあ、桂馬ならいけそうですけど、天理はドン引きしているので、ここから何をすれば良いのか聞いていないだろうと思うしか無く、どうするのかが楽しみです。

 天理ちゃんが可愛かったです。

競女
 新人潰しの松本さん、落ちたのですか。こんご解説とかで出てくるのかも知れませんけど、後が無いみたいですし、もうこれで出番終了でしょうかね。

 
 しかし新キャラ達は説明だけだと全く強そうに見えないなあ。藤咲は強者の格を持っていそうな気がしますけど、他は泳ぎとかソフトボールやってたとかなので、それが競女に活かせるのだろうかと思わずにはいられません。

 引きは意外性を突いたのでしょうけど、何とも思わない問題なので何とも思いませんでした。ただの班分けとかなんじゃないですかね。

武勇伝
 亘は次の選手指名で丸が出てきて呉が戦うと、亘は武と剣が知り合いだって知らなかったのでしたっけ?多分剣が武との勝負を指名しそうな気がするのですが、まあ、調子が狂うみたいですし、止めておこうとするのかもしれませんね。

 亘はサブマリンフックを対処するも、角のパンチを受け、それから動きが鈍くなると、ここでこうなるともう負けたとしか思えませんけど、次回はどうするのでしょうかね。死力を振り絞って角に勝つのか、この戦いは勝敗が解らず、どうするのかが楽しみです。

 次回アナグルモール復活!? 本当に一年以上経っていますからね。前回はなんでしたっけ?「子分はキレた」で敵を殴り飛ばしたんでしたっけ?キングとかいう奴が出ていたような気もしますけど、次回が楽しみです。

艦これをプレイ その4(沖ノ島海域、モーレイ海クリアまで)

 来週でもう一月経つのか、速いものですね。二ヶ月目の目標は5面クリアを目的にしよう。

二十一日目(9月18日)
 今日はアップデート日、へりょさんから潜水艦の存在、新海域のことを教えて貰い。とりあえず潜水艦が欲しいのでレア駆逐を回すことにしました。
 那珂ちゃんが出てきた時は「お呼びじゃねぇ!」と思いましたけど、三艦目で阿武隈ちゃんだ-!!強いのか弱いのか解りませんけど、可愛いですね。

 資材を気にしながらも2-4をチャレンジ、下ルートで空母が小破だけという、普通にボスに行きそうなルートでしたけど、最終的に下になって勝利して帰還。中破さえしなければ普通に進軍していきます。まあ小破が四人以上とかなら考えますけど、そうなっていたら確実に誰か中破していますね。

二十二日目(9月19日)
 最近戦艦レシピをやっても戦艦が来ないなあ。本当に5割なのか疑うレベル。

 へりょさんに2-4記事のアドレスを教えてもらい、軽空母は辛いみたいなので北上と入れ替わりで育成していたヒャッハー隼鷹を正規空母に変えることに、持っている赤城以外の正規空母はドロップで入手した加賀(HP70)と蒼龍(HP50)ですけど、HP的に考えて明らかに加賀の方が強いよなあ。なんでこんな格差があるのだろうか? これはもう区別って領域ですよ。

 加賀さん、LV1だと船艦にしたらレベルが上がる上がる。一日であまりプレイしていないのに10ぐらいになりましたよ。デイリーの為に2-2もプレイしていますけど、空母、補給艦が来るのかは運ですね。3回やったら確実にデイリーは終了していますので、何ら問題はありませんか。

二十三日目(9月20日)
 長く……険しい……戦いだった。

 デイリーは資材が足りないという理由で船艦1の後、潜水艦目当てでレア駆逐レシピ3なのですが、レア駆逐艦は島風を持っているので、まあどうせ雪風は出ない。20分台で潜水艦だから、島風持ってるし雪風よりも潜水艦が来て欲しいなあと思っていました。

歓喜

 欲しいときは来ないくせに、来るものだなあ。3-2をやる前にレア駆逐が揃うというのはかなりの僥倖なのではないかと思うも、潜水艦の為にレア駆逐レシピはしなければなりません。

 明らかに弾薬とポーキサイトが余りまくっているので、演習に赤城と加賀を使う事に、演習って相手の体力を削りきって勝利したらキラキラになるのですかね。現時点ではそうなので、これによって1-1をやることなく全艦キラキラにして、2-4に挑むことに。

 1戦目、完全勝利、東ルート、二戦目、完全勝利、三戦目気のせい、四戦目伊勢が小破すると、物凄く理想的なボス戦になり、戦艦は四艦ではなく三艦で、船艦の敵戦艦が強すぎて倒せませんでしたけど、何とか勝利しました。
勝利

メンバー

 加賀さんが強すぎた。これは運が良すぎたなあ。

 海域は二つ開放されるというのには驚きましたけど、とりあえずレベル上げに最適だと言われし3-2まで行くとしますか、そこで駆逐とか羽黒ちゃんの育成に入ろう。

 北方海域と西方海域に行けるようになると、三面、四面感覚でしたけど、両方解放されたってことは両方難易度的には微々たる程度なのでしょうかね。そうなると両方ラストが難しいんだろうなあ。

 とりあえず3面であろう北方海域に行くことに、モーレイ海哨戒は最初の敵は大したことが無いも、経験値が結構入るなあ。まあ、初っ端だけで、二戦目は辛いです。
 上方向に行くと鋼鉄と戦闘の二択……。戦闘は空母居たからダメージは覚悟する必要があり、鋼鉄がガリガリ削られることを考えると博打だなあ。デイリーで空母破壊をやる時に3-1をやろう。

 ステージ情報は先に知ると全く覚えることができないので、プレイを数回してから調べることにしています。調べる間もなくクリアできるのならそのまま次の場所に行くだけです。

 モーレイ海哨戒、ボスに到達しねぇ……10回ぐらいは確実にやったのに、下に行って上に上がろうとしませんでした。でも条件があるのは3-2からだと聞いていたので、まだ調べることはしていません。

 それにしても雑魚が余裕過ぎて、「こりゃ一面に相応しいレベルだわー」とか思いながら島風ちゃんのレベルを上げようとして、ついでに2-4攻略があったので全く使っていなかった羽黒ちゃんも出し、戦艦は二艦あれば余裕だろうと高雄まで導入して、駆逐戦艦、戦艦、戦艦、重巡、重巡、空母のメンバーで乗り込んだら、最初下でようやく二戦目に上に上がってボス戦となり、「どうせ一番下みたいな軽母4程度だろー、ボコボコにしてやるよ」とか思っていたら、空母は出てくるわ何か強い戦艦は出てくるわでボコボコにされました。2-4クリアして舞い上がったなあ。

 仕方ないので2-4面子で行っていたら、またボスに行かなくなり、遂には燃料の枯渇……。

 この「確実に行けると思うのに行けない」というのは辛い。楽園と謳われし3-2-1は目の前だというのに、予想外の事態ですよ。普通に考えてボスに行くのは四分の一だから四回ぐらいボス戦になっていないとおかしいんだけどなあ。

 今日は諦めて終了。魔の2-4をクリアしたんだから、軽く3-2-1やるかーとか思っていただけに、この壁は予想外でした。

二十四日目(9月21日)
 壁なんて無かった。

 一発でモーレイ海哨戒をクリアしました。ボスは結構強かったのですが、空母と戦艦以外は大したことが無かったので数の力で圧倒。しかし北上さんが魚雷外した時はキレかけた。最大のアイデンティティなんだから決めてくださいよー。

 そして遂に3-2-1をプレイすることに、軽巡と駆逐だけで経験値は結構入り、そして遂に金剛型が揃いましたよ。幸先良いなあ。
艦これ

 それにしても、比叡には驚いた。あのポーズだから喧嘩っ早いのだとばかり思っていたのに、礼儀正しかったからなあ。
お前を殴り飛ばすと言わんばかりだ

 幸先良いから潜水艦目当てにレア駆逐やったら潜水艦きましたよ。どうしたのだろうか今日は。
コモンだからか強いのか解らない

 潜水艦って見た目ただのスク水駆逐だよなあ。攻撃当たらないにしても、強いようには見えない。中破大破すぐするので、沈むことを考えると進撃できなくなるよなあ。

 戦艦レシピも調子乗ってやりました。

安定の扶桑である
 
 まあ、そんな気がしていましたけど、久々の戦艦だったからまた暫く戦艦来ないんだろうなあ。

二十五日(9月22日)
 駆逐艦のレベル上げ、3-2-1は本当に楽だなあ。しかし3-2をクリアするには駆逐艦を全部改にしなければ辛いと思われますし、先に4-1をプレイしていくのも良いかも知れませんね。

二十六日(9月23日)
 遂にホロ砲、46cmがきて歓喜。しかしこれを戦艦分集めなければならないってのが辛いよなあ。鋼鉄以外は大丈夫ですけど、鋼鉄250使うというのが辛すぎます。
6、7回ぐらいで出たのですが、運が良い方なのでしょうかね

 しかし駆逐艦は良いなあ。中破大破しても三十分かからないってのが良いですね。戦艦正規空母とは大違いだ。というか、戦艦達が強いだけに、かかる資材が半端ないんだろうなあ。

 そしてその駆逐艦よりも速く治る潜水艦。3分ぐらいで直っているので、いつの間にか直っています。しかしこれは修復速いから何度も囮として使えるというのが利点なのでしょうか。Lv10から強いみたいですけど、今の所特になにもせずに攻撃受けているだけで、すぐ中破大破するので進撃ができなさそうだと思ってしまいます。

二十七日(9月24日)
 今日ですね。駆逐のレベル上げ、そろそろ3-2攻略に入れそうだなあ。
駆逐隊

 全部改造できるようになったらクリアできるだろうという思考は舐めていると思うしかありませんけど、まあ、一度ボコボコにされてからだなあ。
 レア駆逐が二人、白露は最初の頃に手に入って遠征やらせまくっていたらレベルが上がったので出撃用に、響も同じであり、電に関しては二代目です。電入れるんだから雷も入れようということで雷も育成しています。暁型は弱いみたいですけど、まあレア駆逐様である雪風と島風が居たらなんとかなるんじゃないかと思っています。

現時点での艦隊
第一艦隊

 第一艦隊、最近は3-2-1のレベル上げが主ですけど、主力としてはこんな感じです。羽黒は趣味、レベル低いからあんまり出撃させていないのが解ります。結構出していると思っていたのですけどね。
 そして明らかに別格のレベルを持つ赤城さん。彼女は彩雲持っていて、態々変えるのが面倒だから常に入れているのですが(いつもは船艦ではありませんけど、一番レベル高いからこの場では船艦にしています)そのお陰で一番レベル高いですね。二番目が北上、三番目が霧島です。

第二艦隊

 第二艦隊、龍田はキャラが良いですね。

第三艦隊

 第三艦隊、夕張は改造できるまでに育ったら主力にぶち込むかもしれません。

第四艦隊

 第四艦隊、那珂ちゃん親衛隊。遠征の燃費とか一切考えていません。どうせ弾と燃料で、欲しいのは鋼鉄と燃料だから、増えている今なら問題ないだろうという感じです。

 来週には3面をクリアしておきたいなあと思うも、とりあえずは3-2のクリアですね。

ドキドキ!プリキュア 第33話 ありすパパ登場!四葉家おとまり会! 感想

 もう来月には映画が放送されているのですね。去年は初めてプリキュア映画に平日行って、五組ぐらい家族連れと私だったので、私だけ浮いてて精神的に辛かったのですが、今年は精神的に大丈夫でしょう。多分。オールスターはレイトショーがあったので当然幼女は居ませんでした。

 お泊まり回で告白タイムと、今まで男とかジョー岡田ぐらいしか思い出せないというのに、急に何を言い出したのかと思えば、ありすの父が帰宅すると、明日の大統領との晩餐会、私の代りに頼めるか、とか、平然と無茶苦茶言い出して笑いましたけど,普通にありすが受け入れているので日常茶飯事なのでしょうか。どんなスペックなのだ。格が、違う。ありすは富、権力、力。この世の全てを手にしていますね。
 
 ありすは世界中の人を笑顔にするのが夢だと、マジで実現に出ようとしそうですね。それだけの格は持っている。
 そしてありすの回想が始まると、蝶々をを追い駆ける為に不法侵入をして、ありすを助けると、幼少から中々にぶっ飛んでるなあ。幼女六花が可愛かったです。そしてメイドがありすを止めようとしたら、セバスチャンがそれを静止し、全ての責任は私が取るとか、物凄くカッコ良かったです。しかしセバスチャンは老けているのに十年経ってもあのままなのですね。

 幼女が秘密基地作ってて笑いました。いや、幼女でも作るものなのでしょうか。
 そしてありすが風邪を引いたので外国に引っ越すことになったと、木に登って登場したマナと六花に笑いました。それよりでは済まない身体能力だよなあ。彼女達がプリキュアになって強化されたら、そりゃ誰にも止められないだろうと思うしかありません。

 ありす父が来て、ありすはマナと六花と一緒に居たいと言い、父は強行突破をしようとすれば、セバスチャンが戦闘に出ると、執事拳法三式艶美舞とか言い出し、召使いを竜巻で吹っ飛ばして笑いました。これ、前のキュアセバスチャンがそのまま戦ったら。普通に全部なんとかなったんじゃないかと思わせる程の身体能力ですけど、これを考えると変身アイテムのコミューンを奪ったマーモは大活躍だなあ。
セバスチャン

 そして館の構造を六花が把握して外に抜け出そうとすると、彼女達は多分5、6歳だと思うのですが、ここまでやれるって本当に優秀なのですね。
 ありすの館がカラクリ屋敷で笑いました。これ絶対侵入者待ちで、侵入者相手にトラップで楽しもうとしているよなあ。

 ありす父が走り出してきて笑いましたけど、ありすの成長に驚いていて、引っ越しを取りやめると、いい回想でしたけど、それからのジコチューが唐突すぎて笑いました。やはり週一で出さなくてはならないのでしょうかね。
 マーモが普通に戦闘に参加すると、ビースト化は黒歴史だったのかなあ。あの一発ギャグは結構好きだったのですが、まあ、アレは初っ端のベール携帯電話が凄まじすぎた。

 ロゼッタの戦闘の動きがとても良かったです。ロゼッタは変身といい、色々優遇されていますね。
 ロゼッタはリフレクションを分離させて武器にし、その後円盤として吹っ飛ばし、ロゼッタバルーンと、何が出るのかお楽しみとかいきなりで笑いました。ありすだと普通に物理で殴ってた方が強そうに感じてしまいます。

 今週はセバスチャン等、とても良かったです。今週は亜久里と真琴が物凄い空気でしたけど、まあ、回想が主でしたし、仕方がありませんね。

次回予告
 アイちゃんの機嫌が悪いとジコチューがパワーアップwww

 なんというマイナス能力。今までの功績を考えればそれぐらいのデメリットがあってもおかしくはありませんけど、これからは毎回アイのご機嫌を窺う展開になるのでしょうかね。機嫌悪かったら敵強化とか洒落にならない自体だからなあ。

ジャンプ43号 感想

 メダロットのゲームが11月に発売されると、いつものロボトルができないというのは残念ですが、まあ、7から一年しか経っていませんし、カスタムロボみたいな感じになるのでしょうか。wifi対戦が楽しそうです。

暗殺教室
 まあ、倒したら理事長とかシロとかやり残していることが数多なので、何かしらの対策はされるのだろうとは思っていましたけど、奥の手中の奥の手と言っていますし、これが最終手段なのでしょうか。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE12 撃槍 感想

 今週のシンフォギアは面白すぎて笑う事しかできませんでした。これ、マリアファンはキレてもおかしくないレベルだと思いますよ。まあ、マリアは2話で風輪火斬喰らった辺りからなんとかなりそうな気がしましたけど、今週のラストは予想外でした。下洛していくライバルキャラというのは凄いなあ。落ちる所まで落ちちゃいましたよ。今週でただの優しい歌の巧いお姉さんとなったからなあ。

 本編終わって余裕があったらマリアの格落ちについて書いてみようと思っていますけど、余裕があるのかは微妙です。

 EDの挿入歌で調と切歌の戦闘が入ると、双月カルマに笑いました。そしてイチャつきながらも戦闘になると、盛り上がる展開でしたけど、それを置き去りにするOTONA出動! 緒川さんも運転手として同行するとか、この二人は現時点では人類最強クラスなので、最終話で何をやってきてもおかしくはありません。宇宙に飛んだマムを見て空を飛んで救助した。とかやっても納得する。それ程までの信頼があります。

 OTONAが出撃しようとしたらマリアが世界各地に映像を流すと、フィーネを名乗っていたとか、ノイズを出してまで宣戦布告をした人が色々説明しても普通は納得できないだろうなあと思うしかありませんでした。一般人にとっては最悪の存在であるノイズを出している時点で信じようがない気がします。

 マリアは歌が力になるという事実だけは信じて欲しいと言って世界中に放送している中で変身を行い、皆の歌を貸して欲しいと言いながら歌い出して笑いました。圧倒的に説明が足りていない……。歌詞カードを手に持ちながら歌って欲しいと言って歌うとか、何でも良いから歌えば力になるので、自分の好きな歌を歌って下さいとか言わないと、いきなりガングニールの歌を歌っても意味が解らないだろうと思うしかなくて笑いました。
 
 翼はクリスのやりたいことをさせると、ここで奏を出してきたのが良かったです。一期では死んでからも結構な頻度で出ていましたけど、二期では出番皆無だったからなあ。そしてクリスは風鳴先輩と言い、技の激突で両者吹き飛ぶと、それを見てウェル博士が飛び跳ねながら喜んでいて笑いました。本当に人生満喫しているよなあ。

 調と切歌の戦いは切歌がリンカーを使用して、両者絶唱を発動すると、調の絶唱がロボで笑いました。調は通常時は円盤で加速できるのに、この絶唱は動作鈍そうだなあ。

 切歌の攻撃を調はフィーネシールドで防御し、それを見た切歌はショックを受けて自決に走ると、切歌も切歌で調を攻撃していて精神的に限界がきていたのでしょうね。

フロンティア会場で歌うマリア
マリア

 爆笑。今まで四人がガチでバトルをしている中、マリアさんは一人フロンティアで熱唱していたのか。酷いのはこれが何の意味も無いってことだwww
 いや、まだ来週がある。来週この行為が何かしらの意味さえあれば……今までの扱いから無さそうだぞ。

 皆全く歌っていなさそうでしたけど、まあ、そりゃそうですね。

 そしてマリアさん、月の遺跡は沈黙したままだから全国中継で妹の名前を言って泣いたー!! これは本当に可哀相でした。まさかここまでの扱いをされるとはなあ。

 ウェル博士は滑り落ちていて、倒したと思っていたらクリスが生存していて「はぁ!?」と驚くと、本当にウェルのリアクション芸は面白い。そしてクリスの首輪が壊れたのでウェル博士は怯えながらもノイズを出し、アンチリンカーも出していると、ここでのウェル博士は狂人ながら、ノイズを陽動にアンチリンカーの弱体化という動作に即座に出れているのが凄いですね。だからこそ今まで生き延びることができているのでしょうけど、自身の戦闘力が無いというのに努力する姿は好感持てます。それ以外はギャグにしかなっていない。

 クリスはパージしてノイズを追い払い、全裸でウェル博士に突撃して杖を弾き飛ばすも、ノイズはまだ存在するという絶体絶命状況で翼が一期の絶刀がくると、ここで一期の曲を使ってくるというのが良いですね。二期である以上新曲となる運命ですけど、ここで一期の曲を使うことで敵を追い払うというのがとても良かったです。

 そしてウェル博士はソロモンの杖を手放したのでマリアをぶつけるしか無いと、完全に道具扱いになっていましたね。
 そして一期フィーネが調の思考に存在して調を助けると、フィーネは一期で完全に改心していたことが判明していたのが良かったです。しかし、月一本背負いしてきましたし、最後だけは了子に戻ったのかと思ったのですが、あの台詞も普通にフィーネの台詞だったのですか。というか、二期の問題の月は一期フィーネのせいだよなあ。

 ここからの展開が怒濤で笑いっぱなしでした。笑う事しかできなかった。

 ナスターシャがもう一度するように頼むも、マリアは無理だと言って泣き、奇声をあげているウェル博士に殴り飛ばされてまず爆笑。シンフォギア纏っていても普通に殴られたー!! いや、流石に精神が不安定でウェルの存在を気付けなかっただけなのでしょうけど、先週に続き今週も殴られましたよ。これは駄目な女だなあと言われても仕方が無い。ここでウェルの動きを止めることができていればまだマシだったかも知れない。

 ナスターシャがウェル博士に月を元の起動に戻す方法を言えば、「アンタが月に行ってくればいいだろ!!」とかウェル博士が言ってナスターシャの居る地点を打ち上げて宇宙まで吹っ飛ばして更に爆笑しました。本当にやりたい放題ですけど、当然のように宇宙に吹っ飛ばしてきたのには笑うしか無かった。この場面の腕組んでるウェル博士見ているだけで笑ってしまいます。
ウェル博士

 マムロケットを見てマリアは槍を構え、ウェルは「僕を殺すことは全人類を殺す事だぞ」と言うも、恩師であろうマムを殺されたので当然「殺す!」と言って突撃したら「えぇぇぇぇえええ!?」とかいいながらウェル博士が腰抜かして爆笑しました。何を考えているのだろうか、この博士。

 そして響がマリアとウェルの間に入り、世界が死ぬことを勝手に確信したマリアはウェルを殺そうとするも、響は槍を素手で掴み、生きるのを諦めないで!と言って叫び、マリアのガングニールを強奪すると、遂にマリアの武器までも消えたー! マリアはただのガングニール持ちだったとうことなのでしょうか。それすらも消滅すると、マリアは次回どうするのだろうか、そしてクリスのことを考えれば、待っているのは世界中継での全裸。ラストまで可哀相になってしまうのか!?本当に見物です。

 そして最後に響は「撃槍ガングニールだあぁぁぁぁ!!」と叫んでOPがEDと、一期12話のシンフォギアアァァァァを沸騰させる締めで素晴しかったのですが、全世界に響が変身できることを公開しましたし、これは流石のOTONAでもどうにかするのは難しいのではないかと思うしかありませんけど、一体どうするのでしょうかね。

 ウェル博士を説得は無理でしょうし、月をなんとかするしかないのですが、どうするのかが楽しみです。皆が歌うにしても、世界中の皆が歌を歌う納得できる理由を作る事ができるのだろうかと思わずにはいられません。

 遂に次回は最終回ですね。ここまで盛り上がりましたし、締めがとても楽しみです。

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #024 宇宙に散る花 感想

最終戦

 素晴しい最終回でした。最後まで王道で終わるというのが非常に良かった。毎週毎週楽しみにしていただけに、来週からは無いというのは辛いのですが、2クールの間、毎週楽しめました。

続きを読む

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

Free! 11話 激情のオールアウト! 感想

 今週は普通に決戦前夜という感じであまり書くことが無いのですけど、凜が夜中に呼び出して、今までのことを、最初に掴みかかってきた怜に告げる展開が良かったです。だけどラストのメンバー外された展開はどうするのだろうかと思うしか無い。これ岩鳶メンバーに会わせる顔が無いだろうと思うしか無いんですけど、どうするのでしょうかね。来週の凜の精神状態が気になります。

 凜は御子柴部長のリレーの選手に選ばない理由である、自分のチームを見ていないが尤も過ぎてどうしようも無いんだよなあ。本当に遥達しか見ていなかった。

 実力がある者が勝者と今週御子柴部長が言っていましたし、凜が100mフリーで圧倒的な成績を出して、リレーにも出すという展開になんじゃないかと思うも、オーダー出したら変更はできませんかね。そうなると傍観者で前回と同じように実況をするのでしょうか、それはそれで可哀相ですけど、どう締めるのかが楽しみです。

 次回は最終回と、どういう風に終わらせるのかが楽しみです。二期を行わないつもりなら全国優勝している写真でもラストに出てきたりするのでしょうか。全国大会出場決定とか、全国大会に出ることができず、新しい目標を立てるとかなら二期がありそうな気がしてきます。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

サンデー42号 感想

 今週のサンデー感想は短くなったなあと思うも、元からこんな感じだったような気もしてきます。

後ろの広告 

 チネリータ!? やべぇー欲しい! 絶対一度しか使わないし味も微妙なんだろうという確信があるも、こんな代物、此処で買い逃したら二度と手に入らないだろうと思うしかない。誰も造ろうだなんて考えなさそうな代物ですよ。よく発売しようと思ったものだ。

神のみぞ知るセカイ
 ゲームしていないからおかしいという天理はマジでヒロインですね。他の女神達はどうするのだろうかと思うしか無いも、このまま天理がヒロインでいいんじゃ無いでしょうかという願望。

 来週からは香織攻略に戻りそうですけど、天理と攻略すると言っていますし、普通に攻略できそうですね。

國崎出雲の事情
 なんだか凄い能力を持った新キャラが出てきそうな引きでしたけど、紗英が完全にヒロインだよなあ。ここまでヒロイン確定させておいて、今後どうするのだろうかと思ってしまいます。イベントとか大体沙英と共に過ごすことになるのでしょうかね。

武勇伝
 東が武に東さんと呼ばれていただけで笑ってしまいました。東って普通に東さんって呼ばれていましたっけ?覚えていません。

 東は前に瞬殺されたけど先週全国区破っていますし、戦いにはなるのかと思えば、ページめくると即終了と、まあ、そりゃそうですね。

 勇が行くかどうかになり、出てない亘に行かせると、この誠堂館戦で勝てるか負けるかはこの亘戦にかかっていると思うのですが、サブマリンフックに対して亘がどう出るのかが楽しみです。普通に負けたら剣が出てきて武との戦いになるのでしょうか。 

艦これをプレイ その3(進展無し)

 週一で大体感想を書くことの無い日に載せる予定の艦これ記事ですけど、今週はただレベル上げしてただけだ……一週間かけてもあんまり上がっていませんけど、まあ仕方がありませんか。  

十三日目(9月10日)
 2-4のドロップで島風を入手して歓喜、レア駆逐は雪風入手もありますけど、とりあえず二艦のどちらかが欲しくてやっていたので、デイリーは別の艦をやろう。島風の二艦目がきたらショックを受けそうだからなあ。
歓喜しました

 戦艦レシピは4時間なので、「ハッ、どーせ霧島さんだろうが」とか思っていて高速使ったら金剛が登場すると、彼女は非常に人気みたいですね。使ってみようと思っています。

 島風を強化しようと、島風を船艦に赤城、伊勢改、隼鷹、羽黒、霧島の面子で2-4-1をやっていたのですが、最初は普通に勝利し、二戦目は完全勝利、三戦目になるかと思えば気のせいで四船目には隼鷹が大破するも、LVは8だし撃沈覚悟で挑むも、相手の戦艦とHPの削り合いになり、諦めて撤退しました。多分レベルが足りていないというか、ぶっちゃけると2-4-1だけで終わらせようとしていてダメージが少ないから進みまくった結果なので、仕方が無いですけど、本当に惜しかったなあ。

 指令レベルは25。今日は結構やった気がするんですけど、気のせいだったのかもしれません。

十四日目(9月11日)
 この日は何も書いていなかったので、あんまり覚えていないなあ。確かレベル上げ、指令レベルは26だった気がします。

十五日目(9月12日)
 相も変わらず2-4をプレイするも、中破大破した際の必要鋼鉄量が相当であまりできません。一日一回程度、この日もラストの戦艦戦まで行けましたけど、ギリギリで負けました。

 後覚えているのは扶桑がまた来たことですね。四艦目。そろそろ合成材料として使って行きます。

十六日目(9月13日)
 ようやく羽黒ちゃんが24レベルに……今日中に改造しよう。

 私は重巡系統が好きなのですが、どうも重巡は他の艦に比べたらダメな艦みたいですね。中ボスみたいで好きなんだけどなあ。
 
 ドロップで五艦目の扶桑……だと……!? もはや銀背景なら扶桑だと疑わなければならないレベル。

 そして現れる第六の扶桑。二艦合成させたからその恨みでも来ているのでしょうか。

 羽黒が遂にLv25になったので改造。

艦これ

 扶桑さんを三人生贄に捧げたりして強化していきました。

 山城のドッグ入りの台詞が面白い。まあ、そうだよな。低いレベルからくるものですけど、常に言うのでしょうか。

 2-4はとりあえず上が出たら即座に撤収。真ん中は理想ですが一度しか出ず、大体下からの挑戦ですけど、ラストまで行かないなあ。

十七日目(9月14日)
 世間ではモンハンの発売日ですが、私のゲーム記事にアクションゲームが一切無いように、私はRPGゲームばかりやっていたのでアクションゲームが下手すぎます。前にモンハンやったのはPSPのやつですけど、必死なってリオレウス倒せて終わったような気がします。なので艦これやっていきます。

 まあ、映画観に行ったのでプレイ時間は30分ほど、デイリー開発建造やって2-4一度やっておしまい。

 赤城さんが改造できることを知ったので、試すことに、多分強いのでしょうけど、何が強いのかは体感的には分らないものだなあ。とりあえず、この時点では小破すらしていません。
 
 今回はデイリーの建造三回を止め、戦艦レシピを二度試すことに、一度目は軽巡でしたけど、二度目で四時間が出て「まあ十中八九霧島だろう」とか思っていたら榛名さんがきました。後一艦だー!!

 指令レベルは29。2-4は黄色重巡の攻撃で中破艦が出たので撤退。

十八日目(9月15日)
 2-4十日目突入! 最終面の戦艦をどうにかすれば良いという状態なのですが、運が悪いのか私が悪いのか解らないぞ、毎回ゲージ的にギリギリ敗北だからなあ。まあ、此方の戦艦の装備が初期だからなあ。強い砲が来ないのもありますが。なんで金剛型の霧島さんが金剛艦だと装備できない鉄甲弾開発するんだよ、願望か。

 2-4は東ルートでボスまで行けましたけど、また戦艦以外撃破してゲージギリギリで敗北しました。霧島がLv25で改造できるようになりましたけど、資材が無いので明日にすることにします。遠征で飛ばしまくっても辛い。

十九日目(9月16日)
 覚えていません。戦艦レシピ二回やって那智が二艦連続できたことしか覚えていません。

二十日目(9月17日)
 今日ですね。2-4は上ルートだったので撤収し、今は修復中です。バケツは遠征とかで入手しているからか80個はあるんですけど、多分後半になると使わなければならないのでしょう。

メンバー
主力

 金剛は攻撃時のかけ声が結構好きです。

 北上さん、初っ端と夜戦は強いけど、それ以外は大したことないなあ……空母に変えるべきか考えてしまいます。伊勢か扶桑を抜いて榛名を入れようかと思うも、榛名は金剛と同じでレベルが13です。

 指令レベルは30。結構プレイしたと思ったのですが、のんびりやっていますね。世界樹も再開しています。

ドキドキ!プリキュア 第32話 マナ倒れる!嵐の文化祭 感想

 タイトルだけ見るとまるで文化祭の最中に誰かの闇討ちを食らってマナが倒れたかのようでした。

 文化祭の準備で動き回っていたからマナが倒れると、休むように六花に言われて不満そうにしているマナがとても可愛かったです。
マナ

 亜久里が六花が偶に言う幸せの王子に興味持ってて笑いました。なんかの伏線なのか、今回の話だけなのかが解らないなあ。この回の為に幸せの王子と言っていたのかもしれませんが。

 ジコチューはいつもの三人に戻り、強化アイテムのリングを何故かベールが持っていてイーラとマーモに渡すと、そしてベールが何か知らない間にナンバー2になっていて笑いました。ベールがナンバー2ですし、こうなるとこの三幹部しか居ないのでしょうかね。しかし何を理由にナンバー2になったんだキングジコチューとの間で「仲間がムカついていたら弱まったのでその好きを狙って潰しました!」「良い自己中だ! お前ナンバー2な!」みたいな会話があったのでしょうかね。

 イーラとマーモに渡した強化アイテムは電流を流すことも可能で裏切り防止と、その後ベールはリーヴァとグーラのようになりたくなければ跪けとイーラとマーモに命じましたけど、この調子だとマーモとイーラがもしも改心したとしても、ベールだけが倒されてしまいそうだと思わずにはいられませんでした。ここまでジコチュー幹部やっているとキングジコチューが消える際には一緒に消えていそうです。 

 亜久里は幸せの王子様を見たので、マナの行動を抑えると、お話通りになると考えてしまう亜久里が可愛かったです。そして副会長に対して正論を叩き込む小学生と、これは亜久里のことを何も知らなければ普通に少女に叱られていますし、中々の精神ダメージが来るだろうと思うしかありません。

 マコピーがウェイトレスできている……だと……!? てっきり転んで客にぶちまけるものだと思っていましたよ。物凄い熱湯をカップにぶち込むとか、私が期待していた真琴が見れなくて少し残念。
 
 ジコチュー戦になりましたけど、生徒が見ている中で時間が切れると即座に正体が発覚してしまうエースは本当に時間を気にして戦わなければならない状況ですね。

 イーラが出てきたので六花が説得に入ったのには驚きました。なんだかこれはイーラは改心しそうな感じですね。普通に何ともない1話完結だと思っていましたけど、ここで六花が止めさせようとしてくると、終盤になってイーラが改心するのではないだろうかと思わせてしまいます。

 リングジコチューはスピード5倍、パワーは10倍、態度は100倍と、なんかインフレし初めて笑いましたけど、全くそんな感じには見えないよなあ。
 そしてマナは体調不良もあって吐きそうになると、プリキュアでゲロを吐きそうってのも珍しいですね。いや、前にあったのかは知りませんが、少なくとも前作では一度も無かったはずです。

 エースはエースミラーフラッシュという新技を発動し、締めはラブリーストレートフラッシュと、見た感じは射貫くアローの方が強そうに見えますけど、カードの破壊力が凄まじいのでしょう。
 そしてキャンプファイヤーで終わると、今週はリーヴァとグーラが消失していつもの三人が復活したのが主だった気がしますけど、亜久里の活躍等、良かったです。

 次回予告で次回は過去の話になりそうですけど、ありすはこの頃から強いのでしょうか。次回が楽しみです。

ジャンプ42号 感想

 ネガティブストラップ、効かない筈なのになんでウソップが居るのでしょうかね。

ONE PIECE
 今週は回想でしたけど、一週で終わったことに驚きました。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE11 ディスティニーアーク 感想

 締めに向かって全力疾走しているシンフォギアですけど、この調子で行けばウェル博士がラスボスですね。この人はやりたい放題やっていますし、どういう末路を迎えるのかが非常に楽しみです。ここまでやったのだから満足して死にそうな気がするなあ。

 先週出たフロンティアは本体の一部であり、実際は更に大きく、そこに艦隊が突撃すると、当然の如く蕎麦の人が蕎麦食いながら登場して笑いました。この人、二期からの登場なのに完全に蕎麦の人として存在感を出してきますね。ウェル博士といい、二期の新キャラは女性よりも野郎の方がインパクトあるよなあ。

 そして未来と響は普通に動けると、明らかに脳を弄られていましたし、響は体内を聖遺物が浸食していましたけど、あの閃光で戻ることができたのですね。聖遺物が体内で血や肉に戻ったとかなのでしょうか。まあ、主に神獣鏡に未来の意思が合わさった結果なのでしょう。遺症残っていないのには驚くしかありませんでしたけど、OTONAが居る二課なら大抵のことはできそうだからなあ。
 未来が私を助けたと言われていた未来が可愛かったです。
未来と響

 クリスが平然とフィーネ裏切ってて笑いました。翼撃ったときは翼を置いて一人で特攻するのかと思ってしまう引きだったのに、仲間化してウェルと会話をしているというのは予想外。後から裏切るだろうと思うしかありませんけど、再登場時に何かしらの機械をつけていたので、当然ですけど信用はされていませんでした。改造されてないだけまだマシですね。ウェル博士ならやりかねなかったからなあ。

 ウェル博士はネフィリムの細胞サンプルから作ったリンカーを自らの腕にぶち込み、ネフィリムを動かすと「早く動かしたいなぁ~ちょっとぐらい」とか言い出して、ナスターシャの静止の声も聞かずにレーザーを上空に発射してレーザーが手の形となり月を掴むと、そこからの「どぉっこいしょぉぉぉっ!」がとても面白かった。本当に楽しそうに世界を危機に立たせていますね。
 しかし月一本背負いを一期でやりましたけど、今度は月を手で掴むですか。スケールが上がって良いのでは無いかと思いますけど、まだ後2話残していてどうするのだろうかとも思ってしまう。

 「楽しすぎてメガネがずり落ちてしまいそうだぁ」とか、一々ギャグ挟むウェル博士に笑うしかなく、ウェル博士の行動を見てマリアは「果たしてこれが人類を救済する行動なのか……」と、凄いこと考えていましたね。実際どうなのか解りませんけど、このウェル博士の高笑いを見ても、「まあ、攻撃してきたのだから排除するのだろう、ウェル博士は人類の為に行動しているに違い無い」と考えているかのようだ。これはポンコツと呼ばれても仕方が無い気がするなあ。

 「これで僕も英雄になれる!ラストアクションヒーローだー!」とか最初からアウトな失格台詞を吐いたかと思えば、高笑いを決めこんで「やったー!!」と歓喜してAパート終わったのがとても面白かったです。これでAパートだからなあ。こんだけのことをやっておいて、引きでも十分な締め方で半分ですからね。凄い密度だ。
ウェル博士

 ウェル博士がネフィリム浮上の為に月を利用したので、月を引き寄せたと言い、マリアがようやく気付いて行動をするも制御権はウェル博士にあり、ウェル博士が生きている限りは人類は滅亡しないと、非常に自己中的な台詞を吐いた後に「ファッ!」とか言いながらマリアを突き飛ばすと、遂にマリアさんがダメ女扱いされたー!!
いや、ようやくと言っても良いのかも知れない。当然のように泣いていました。
 マリアさんが泣いてるだけで笑ってしまったんですけど、凄く可哀相だなあ。一話でライバルキャラのような登場をしておいてこれですからね。二期のキャラでウェル博士の次に好きなキャラですよ。騙されて妹の名前を連呼して泣くとか、一話からは考えられないなあ。

 翼がバイクで特攻し、響は捕虜である調も出させると、その際に響も一緒に向かっていて風鳴指令はバックアップをすると、これはもうOTONAの活躍を見ることはできませんか、結構楽しみにしていましたけど、まあ、風鳴指令が出たらシンフォギア奏者は普通に倒せるだろうからなあ。仕方が無いのかも知れませんね。まあ、いいかっこはさせてられるかと言いましたし、突撃してくる可能性もありそうです。

 翼の元にはクリス、調の元には切歌が現れると、切歌変身シーンが入りましたけど、ラストでデースとか言い出して笑いました。前回の雄叫びと言い、デースと言わなければならない精神状態なのでしょうかね。
 
 そして調はフィーネと同じ言葉で響を先に行かせると、風鳴指令に対しても知り合いかのような発言をしていましたし、調がフィーネで確定でしょうか、切歌はフィーネだと思ったのは能力を発動しているように見えただけで、実際は調が無意識に発動していたのをそう思っただけなのか、両方に宿っているのかが楽しみです。

 切歌と調は同時に歌い、一部の歌詞が合わさると、この演出は二期の新キャラならではで非常に良かったです。今までは奏者の一人が歌うだけでしたけど、今回は歌唱合戦になっているというのが良いですね。
 仲の良かった調と切歌が戦っている場面を見て、私のせいだと言いながらまた泣くマリアで笑いました。今回マリアさん泣いてただけじゃないか。

 ナスターシャが月の落下を止める手立てを見つけ、マリアの歌が必要と、本当に役割がありそうで良かったと言うしか有りませんけど、成功するかどうかですね。失敗したら物凄い下落っぷりだと思うしかありませんけど、流石にマリアをそこまでどん底に叩き込むとは思えないからなあ。響が向かっているので、マリアのガングニールを使用して変身するのかもしれませんけど、そうなるとただガングニールを持っていただけで、後は泣いていた優しいマリアになってしまいますけど、次回からどうしていくのかが楽しみです。

 奏者同士の戦い、人間止めたウェル博士、そしてマリアと響。完全に締めに向かっていますけど、後2話ありますし、次回でウェル博士が更に変貌したりするのでしょうか。

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #023 アーレア・ヤクタ・エスト 感想

 毎週楽しみにしていたアニメが終わるというのは辛いものがありますね。相手の戦力的にゲートは破壊できてもウルガルは撤退していきそうですけど、ジアートとの戦いは決着がつくのでしょうか。

 誘導弾はルメス隊が破壊していき、直接叩くしか方法がなくなるも、アサギ達はエネルギーがなくなりつつあると、そこでラマタ待ちだったジアートが出てこないのなら出てくるようにしてやろうとか言い出して笑いました。どんだけイズル待ち望んでいるのだろうか。

 皆が戻ろうとするも、ジアートが潰しに入ると、ジアートは殺しには入らず削っていくと、イズルが「ケレスの時の!?」と言っているので、記憶が消滅しているのでしょうけど、レッド5状態だと何も覚えてないのなら、今回の戦い後もよく解らないけど勝利したとかになっているのでしょうかね。まあ、最後でイズルが受け入れて最終形態になったので、どうなるのかが解りません。

 5人がかりでジアートを倒すと、アンジュの一人称が私で普通に連携できている辺り、皆を受け入れることができていたのが良いですね。
 そしてドルガナがやってくると、ウルガル最強の将とか言われて笑いました。こんなオッサンが最強なのかよと思っていたのですけど、今週見るに最強とは言えんよなあ……。ルティエルの方が強いだろうと思うしか無い、まあ、ダメージは受けていなさそうだったので、実力はあるのでしょう。

 イズルが出ると言い、皆が好きで、家族が出来たから、まだ描きたい漫画があるから死にませんと、最後の最後でも多分と入れているのが良いですね。
 そしてレッド5が向かうと、王道展開で前半が終わり、ジアート戦が始まると、動きが最終決戦で素晴しく、チャンドラがドーベルマン2で量産型アッシュのライノスが登場すると、ここで前に話があった量産型が出てくるのは良いですね。

 その攻撃もルメスが防御すると、何をやっても通じない状況が戦力差を感じることができ、敵クレイン隊、ラダ隊がやってくると、更に状況が悪くなるも、ブルー1、ローズ3、ゴールド4がゲートを潰しに行き、時間が足りない状況になるもテオーリアが登場すると、テオーリアは普通に武力で無双するものだと思っていましたけど、普通に説得だけでしたか。アマネさんの「もっと早く出てきなさいよ」は全くもってその通りですけど、実際やって撤退するのかは解りませんし、一か八かだったのでしょうか。

 そしてルメスは帰って行き、攻撃を当ててストラクルレーザーによる追撃で潰しに行くと、「やった…」「いけるか?」の時点で行ける未来が見えず、ドルガナ機がレーザーを破壊すると、最強と呼ばれただけあって仕事はちゃんとしていたのが好感持てました。でも高速で機体破壊していたルティエルの方が強いだろうと思うしか無いんだよなあ。

 そしてレッド5が完全覚醒し、スターローズはゲートに突撃すると、最後にジアートと完全覚醒イズルが対面しましたけど、この殺意を出しているイズルが良いですね。次回死ぬ可能性が高いのですけど、どうするのかが非常に楽しみです。
イズル

次回予告
 トップ絵もゲートを破壊した崩壊寸前のレッド5でしたし、クルーも喜んでいると、ゲートは破壊することができたのだろうと思うしかありませんけど、宇宙に散る花というのはスターローズだと思うしか無く、皆が安堵していましたけど、イズルがどうなっているかになりそうですね。公式絵のレッド5も崩壊寸前ですがまだ完全に機能停止している訳ではありませんし、次回が非常に楽しみです。

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

Free! 10話 苛立ちのハートレイト! 感想

 全12話みたいなので後2話ですか、来週のBパートぐらいから大会に入らないと色々急な展開になってしまうのではないかと思ってしまいます。まあ、俺達の大会は今からだ!でメドレー開始前に凜と対面してENDなのかもしれませんが。 

次回予告で回想入ったので回想やるのというのは知っていましたけど、普通に初っ端から回想始まりましたね。

 凜は水泳の勉強にオーストラリアに行き、オリンピックの選手になると、やっぱりこれを聞いているとフリーだろうが県大会5位は無いよなあと思うしかありませんでしたけど、今週の展開で納得しました。多分バタフライだと成績は伸びるのでしょうけど、普通に凜自体のレベルはオリンピック選手を目指せるレベルでは無く、遥に勝つことで立ち止まっている状態から抜け出せると考えていたのですかね。

 普通に笹部がコーチをやってくれていると、ピザ屋のバイトはクビになったのでしょうかね。しかしカメラを持っているって普通に金持っているんだなあ。コーチ時代の物なのかもしれませんけど、アレがあるだけでかなり違うのではないかと思ってしまいます。

 そして怜は遥が美しくなくなっていると、これでスピードが落ちていて遥が自由に泳ぐことが一番早いと理解する展開なのかと思うも、そうなると笹部のオッサンの意味がなくなるんじゃないかなあと思ってしまいます。まあ、再確認させるという意味はありますか。
 
 そして怜は遥と凜の過去を聞いて、凜に会いに行くと、今週は無難に回想やって怜に説明したぐらいだったのであまり書くことが無いんですけど、原作小説が子供の頃の話みたいですし、原作ファンなら嬉しい回なのかもしれませんね。

 一番インパクトがあったのはマリンちゃんかなあ。作中で水着とか言われまくっていたので大体予想はつけさせられましたけど、今は教師やってて昔はマリンちゃんだというのは一生隠しておきたいだろうなあと思わずにはいられませんでした。
先生

 しかし、水泳部に入り、コーチが知ってしまうと、誰かに知られてしまう運命だったのかもしれませんね。

 次回は凜と怜のバタフライ対決になるのかもしれませんけど、普通に会話だけで終わるのでしょうか。次回予告のブーメランメガネに笑いましたけど、次回ブーメランメガネと言ってくるのでしょうか、互いに嫉妬している者同士でしょうし、どうするのかが楽しみです。

テーマ : Free!
ジャンル : アニメ・コミック

新テニスの王子様 10.5巻 感想

 久々だ……三年ぶりの単行本感想ですよ。そんなに年月経っていたのかと驚きました。主に描き下ろし漫画がメインです。

新もしもの王子様

もしも1
崖の上の合宿に勝ち組が来ていたら(前編)

続きを読む

サンデー41号 感想

神のみぞ知るセカイ
 今週は天理が非常にヒロインしていてとても良いですね。もうこの回でヒロインだと確定したような気しかしませんけど、次回は普通に会話で終わるのでしょうか。巻頭カラーですし、物語も進んでいくのでしょうかね。

國崎出雲の事情
 この編はジャぱんみたいに審査員をどう驚かせるかになるのかと思いましたけど、今週見る限りは白木との対決がメインになりそうですね。ここで白木の巧さを見せておくというのは良いのでは無いでしょうか。単に私が白木が狂人だけど普通に演技が巧い人程度の記憶になっているので、再確認しておきたいというのがありますが、どうするのかが楽しみです。
 白木は身体能力で魅せてきましたし、出雲だと別の方面を魅せる以外に無さそうですね。

武勇伝
 亘の東に対しての発言が中々に酷くて笑いました。彼の不良時代の性格は元に戻ることは無さそうですね。
 
 今回は戦車兄弟兄がガードガラ空きだから拳が入って倒れるも、東の右も入っていたという展開が良かったです。全国区ですけど、弟がやられたり、相手を舐めていたりしていたからこそ一撃で決めることができたのでしょうかね。

 次からが本番なのでしょうけど、どうするのかが楽しみです。

艦これをプレイ その2(東部オリョール海クリアまで)

 大体へりょさんに教えてもらいながらプレイしています。ありがとうございます。 

 プラウザゲームは本当に全くやらないので、とりあえず日記のように毎日記録して、一記事になったら晒すようにしていきます。大体余裕がある火曜ぐらいになりますかね。
 そうした方が読み返した時に私が楽しめそうだからなあ。特に書くことがない日が続き、飽きたら記事は普通のいつものゲーム記事みたいになっているでしょう。

五日目(9月3日)
 遠征で燃料を補給し、1-3で経験値稼ぎ、1-1を淡々と繰り返すのは集中力が無くて挫折。やるとしても本当に時間も精神面でも余裕がある時だなあ。

 改造すれば色々便利と聞いている五十鈴を入手。彼女をメンバーに加え、レベルを上げるも、全く中破していることに気付かず、そのまま次の敵と戦い、場面の中破の文字を見て緊張が走りました。いや、大破で留まりましたけど、アレは馬鹿やっていたなあ。危ない危ない。

 千歳を千歳改に、航空機の攻撃ができるようになったので、先制をかましてから殴りに行けます。伊勢が非常に強く、Lvは12になりましたけど、とりあえず改造はせずにそのままにしています。改造するにしても戦艦はせめて一艦は持っていたい。

六日目(9月4日)
 淡々とレベル上げ、一度この4日の文章が消えたので、短くなります。

 戦艦は霧島を入手、鋼鉄がほとんど消えるも、二人目の戦艦に喜びました。金剛四人の一人だというのもありますね。
 伊勢の改造は後一人戦艦を入手してからだなあ。

 何故か五十鈴がかなり手に入る、4艦ぐらい。1-3でレベル上げを行っていましたけど、とりあえず五十鈴は一艦目をLv12にしてからだなあ。とりあえず改造五十鈴の性能を見てからになりそうですが、強かったら普通に使って行きます。

 千歳がLv15で軽母になり、そこからクエストで赤城さんを入手。この人は演習の時にボコボコにされたから期待度が凄いのですが、敵の場合強かったけど味方になるとあんまり強くないとかになるのかもしれません。でも今まででもトップレアだからなあ。負ける気はしてこない。

 赤城は明日試すことにして、とりあえず鋼鉄補給の為に終了。2時間ぐらいで単行本を5冊買っていたので、それを読みながらプレイしていました。まあ平日2時間ゲームする時間をとれたら上出来だよなあ。

七日目(9月5日)
 特に書くことが無いレベル上げ、演習で赤城を試すと、赤城の強さに驚きました。まあ、私をボコボコにしてきましたし、これぐらいの強さは持っていますね。ポーキサイトが減っているも、元から多かったので気にしない。

 2-3をクリア。ドロップで戦艦を入手、扶桑さん。彼女は伊勢達に比べてレア度が一低いも、特に気にせず使っています。戦艦強いなあ、燃料が削られます。

八日目(9月6日)
 とりあえず遠征を色々やり、家に出ている間は長時間遠征を行えるようにすることに、後はレベル上げ、序盤の難関と言われそ2-4、沖ノ島海域を一度やってみましたけど、これはキツそうだなあ……絶対最後に行くまでにどれか一艦中破するだろうと思うしか無い。

 ドロップで入手した羽黒ちゃんが可愛かったので即座にメンバーに、中破時ボイスがエロ過ぎる……。大変素晴しかったです。彼女は現時点でパーティに入れられる時は必ず入れています。

 北上が来たので雷巡にすることに、東部オリョール海のドロップが体感的に良さげだからという理由で、2-3で中破しない限り撤退せずにレベル上げをするという、今考えてみれば中破とかで資材がガリガリ削られるので無謀だったと思うしか無い行為をしていました。大人しく製油所地帯沿岸かカムラン半島の最初で倒して帰るが良かったですね。でもそのお陰で空母を入手できたからなあ。まあ、赤城さんが沈まない限りは赤城さんでしょうけどね。沈む未来は考えたくないなあ。

 北上が脆すぎるので戦艦にしています。すぐ中破してしまいます。

 へりょさんに空母は演習で出してはいけないことを教えて貰いました。演習でポーキサイトが減りまくるというのは避けるべきでしたか。赤城が強すぎてポーキとか一切気にしていませんでしたよ。今は開発をするも、資材が辛いなあ。とりあえず沖ノ島海域の為にレベル上げ中。

九日目(9月7日)
 日記感覚で一日3,4分ぐらいで書いていますけど、最後の方は覚えているも、最初の方はあんまり覚えていない物だなあ。

 今日はポーキは回復しているも、戦艦のレベル上げをすることに、2-1-1でやっていました。1-3でも良いんですけど、2-1-1だと小破すらせずボコボコにしています。

 試しに沖ノ島海域を北上改、赤城、伊勢、霧島、扶桑、羽黒で行ってみるも、2戦目で扶桑が中破したので逃げ帰りました。敵のあの戦力で連戦となればかなり厳しいぞ……北上が開幕魚雷で一艦中破か鎮めて、赤城が一艦中破しているので戦闘自体はまだ楽ですけど、ダメージ食らったら辛いです。

 建造は戦艦レシピを一回と、残り三回はレア駆逐レシピなのですが(本当ならまだ戦艦を持っておきたいも、燃料不足なので一日一回にしています)ミスって200、30、250、30のレシピを二回やりました。一回目で20分が出たので「ヒャッハー!」とか思い、二回目でも20分が出て理解する。完全に間違えていた。覚えていませんが駆逐艦と、記憶に残っている雷ちゃんが出ましたけど、ドロップで三艦来ているから四艦目ですよ。燃料が更に減った、なんてことをしているんだ私。

 北上改は脆いのですがあの攻撃力がとても良いですね。結構気に入っていますけど、戦艦にでもしないと普通に中破とかしてしまいます。指令レベルは19。

十日目(9月8日)
 もう十日も経ったのか……。早いものですね。

 淡々とレベル上げをしている中、あ号が最終日なので、とりあえず鎮守府正面海域をやりまくることに、北上船艦で念の為に何かしらの重巡を入れ、重巡は二戦ごとに交代、基本的に初っ端一艦落とせるので1-1-1は余裕でアリ、そこからボスに行けるかどうかでしたけど、何とかクリアできました。

 レベル上げは2-1-1を行っています。最悪でも小破ぐらいに収まるので、修理燃料もあまりかからないのが良いですね。

 また200、30、250、30で建造をしてしまいました。そして出てくる電……電ちゃんも出まくってるなあ、鎮めた恨みでもきているのだろうか。

 指令レベルは21、プレイ時間は二時間程度なので、このぐらいですね。

十一日目(9月9日)
 今日も最初は何時も通り開発で彩雲待ちをするも出ず、建造は最初船艦、後はレア駆逐で試すことにしましたけど、開発で彩雲が出ないのは仕方が無いとしても、扶桑さんはちょっと勘弁してくれませんかねぇ……。三艦目ですよ。まだ三種類しか船艦きてないというのに、いや、中破からは際どい状況になって大変素晴しいんですけど、ここまで出てくるとはなあ……。

 ヒャッハー!! 彩雲ダー!!
歓喜しました

 歓喜しながらも、この開発によって他の航空機も結構手に入りましたし、そろそろ大砲を入手に行くべきなのではないかと考えてしまいました。基本的に初期装備ですからね。

 三艦目の霧島……だと……!? いや、ドロップだから別に良いんですけど、金背景で期待して霧島さんなのは勘弁して欲しいものです。

 レベル上げは2-4-1と2-2。ドロップがかなり良いですね。

 指令レベルは23、そろそろ2-4をやっていきます。結構大破しそうなので、一日一回に留めますが。

十二日目(9月10日)
 これが私の赤城だー!!
赤城

 開発で一体何千のポーキが行ったのかは覚えていませんし、2-4まで行っているこの状況下でこの装備だと笑われるのかもしれませんけど、解らないから普通に凄いんじゃ無いかなと思ったりもしています。全部レア以上ですよ、レア。
 
 これに瑞雲を二つ装備した伊勢改に、開幕魚雷の北上改で敵を半分ぐらい葬ることができるようになりました。いや、伊勢改は攻撃しているモーションが無いので、実際に作動しているのかがよく解っていませんが。
 
 今日の沖ノ島海域は左下まで到達して終了。小破で済みましたけど、この複数ある羅針盤が辛いですね。とりあえず今月クリアを目的に頑張ろうと思っています。流石に一月あればできているでしょう。それが甘いのかも知れませんけどね。

 愛宕のレベル上げもしています。金髪巨乳は、正義。

現在の主力
メンバー

 これで毎回行くと燃料が吹っ飛ぶので、2-4の時だけですね。戦艦は2-4突撃時は北上改にしています。北上改、脆いからすぐ中破しそうで不安になります。大破したら帰らなければいけませんけど、今の所そうなったのは一度しかありません。

羽黒
 早く改造して貢ぎたい。 今までの艦娘の中で私的にはトップクラスに可愛かったので育成中。25で改造できるみたいですね。もう少しだ。

赤城
 仲間化してから今まで、圧倒的な強さを見せつけています。ポーキサイトを大量に減らすと聞いていましたけど、演習止めてからはそれ程でも無いかなあ。まあ、燃料の次にガリガリと減っていますが。

北上改
 初っ端の魚雷が爽快です。その後は夜戦まで微妙な性能ですけど、開幕で一艦に大ダメージを叩き込むというのが非常に良いですね。

伊勢改
 普通に使っているので強いのか弱いのかが解っていません。瑞雲が決まっているのかすら解らない。砲撃が強いので普通に使っています。

扶桑
 戦艦は伊勢、霧島、扶桑、山城の四種類だというのに、三艦所持しています。どうも集まりやすいみたいですけど、普通に火力があるのでそのままいっています。

霧島
 金剛四種類の一つで、金剛はこれしか持っていないとうのに、何故か扶桑と同じで三艦所持しています。金背景がきたらまず霧島の可能性を疑うようになってしまいました。主力として強いです。

他メンバー
重巡艦
 那智は相変わらず高威力で使っています。多分これあまり持っていない開発で出た副砲を持っているからなのだと思ってしまうのですけど、副砲でそんなに変わるものなのだろうかと思ってしまう。

 高雄はなんだか攻撃力がイマイチなので愛宕の育成を主にしています。多分私の装備が間違っているのでしょう。副砲あまり持っていないので、魚雷と広角砲つけています。

 愛宕が今の所羽黒の次にお気に入りです。レベルが低いからだと思いますけど、あんまり強いイメージはありません。

軽巡艦
 夕張と五十鈴しかレベルを上げていません。精々那珂ちゃんと球磨ぐらいですね。これが後々響かなければいいけどなあ……。

駆逐艦
 3-2では駆逐艦が無いとクリアはできないと聞いているのですけど、時々しか育成はできていません。響、雷、三日月がLv10と私のメンバー内だと高いです。文月はポーズが何だか知りませんけど面白いので育成をしようと思っています。

 指令レベルは24、今日はあまりプレイしていませんでした。

 次回も恐らく来週ぐらいになります。名前は特に何も思いつかないのでこのままですけど、平凡だと思われてしまうのもアレですし、何かしら考えておきます。とか書いておきながらも、ブログのタイトルすら変える変える言っておいて変えてない奴が何を言っているんだと思ってしまいました。

ジャンプ41号 感想

 ブリーチの最終章が始まりましたね。NARUTOは決戦が2、3年前に始まって今でも続いていますし、ブリーチもそれぐらいは戦うのではないかと思わずにはいられません。

BLEACH
 最初に瀞霊廷が消えると、これによって地の利が無くなるというのが良いですね。まあ、マユリは知っていたみたいですけど、マユリのことだから誰にも言わなかったのでしょう。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア 第31話 大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド 感想

 初っ端からベールが普通に登場していると、今までの出番の無さから解雇宣言でもされたのかと思いましたけど、普通に出てきましたね。イーラとマーモは居ませんけど、リーヴァとグーラは本気を出すみたいですし、あの気持ち悪いモーションが更に進化したらどうなってしまうのだろうかと思ってしまいましたよ。

 神器を使えばキングジコチューを浄化できる筈と、まあ、キングジコチューはあの質量ですし、伝説のアイテムぐらいなければどうしようもありませんか。しかし鏡は一体何なのかが解らず、ありすが調べようとすると、これは流石の財力と言わざるを得なかった。とりあえず色々試すか提案をするも六花が断り、アイの念力を頼んでも無理だと判明しましたけど、この念力こそヤバかったのではないかと思うしかありません。粉々になったとしてもおかしくないだろうからなあ。

 そして皆がマナの家に集合していて、ニュースで町中の人々が眠っていることを知ると、ニュース見る限り突然起っていますし、運転手にも効いたら余裕で事故っているよなあと思うしかありませんでしたよ。それにしても、この攻撃はドキドキプリキュアでは最高峰の攻撃でしたね。一番被害が大きいだろうと思うしかありませんけど、今までのジコチューを見ているとここまでの広範囲技を繰り出せるだなんて考えてもいませんでした。

 そしてリーヴァが世界を滅ぼす為の最後の手と、この話数で使用するものではないだろうと思うしか無く、ジコチュー植物という安直な名前で、種が入れば最初は眠りだけだけど後にジコチューが大暴れと、一発で世紀末にでもなりそうな程の凶悪なアイテムでしたけど、普通に戦って勝てば止まるというのには驚きました。いや、展開的にはそうするしかないんでしょうけど、別にここまでやったら戦わなくても勝ちな気がしてくるなあ。まあ、プリキュアを倒したかったのでしょうけどね。

 そしてリーヴァとグーラは本気を出すから合体すると、原型留めていなかったのに笑いました。ただのモンスターだったからなあ。ビースト化のほうがまだ原型留めていましたよ。

Aパートが終わる前にラブリーハートを放つという、どこからどう考えても倒せていない攻撃方を繰り出すも、普通に吸い込まれ、エースが変身してエースショットを放つも普通に防がれ、その後の攻撃によってエースも倒され、鏡が五つに割られてしまうと、そこから普通にロゼッタリフレクションをも破壊しかねない攻撃がきましたけど、リーヴァ達はジコチューの種が咲くまではトドメは刺さないと、やっちゃいましたね。いや、気持ちは解りますけど、こんなことをやっておいて負けたらどうするのだろうかと思うしかありません。いや,負けたら蒸発して消えるのでしょうかね。

 マナが悲しいし悔しくて涙を流すと、いきなり規模が変わりましたものね。スケールが相当違いますし、今までならジコチューを倒せばなんとかなりましたけど、今回は止める必要があって、止める事ができなければそうなりますか。とか思っていたら泣いてスッキリしたとか柱の男みたいなことをやり始めたのには笑いました。この状況で今よりもっと強くなろうと当然の如く言っているマナは相変わらずの狂気でした。

 ハート達が諦めないと宣言すればラブリーパッドが作動すると、まあ、先週の予告で割れた時点でそんな感じなのではないかと思っていましたけど、五人での新技のラブリーストレートフラッシュが発動しましたね。技名は良いとしても、見た目はトランプ一枚ぶん投げただけのに笑ってしまいました。これからずっとこれで行くのでしょうか、大丈夫なのかなあ。

 そして最後にリーヴァとグーラがジャネジーを消耗しているので、べールが残りのジャネジーを奪い取って消滅させると、まあ、オカマと怪物でしたし、長くは存在できませんか。ベールが初期のような悪役っぷりを見せていたのが良かったです。
 
次回予告
 文化祭回と、映像から何だか酷そうですけど、ウエイトレスマコピーの姿が見えましたし、また酷いことになりそうだと思うしかありませんけど、どうなるのかが楽しみです。

ジャンプSQ10月号 ToLOVEるダークネス 第35話 感想

 先月の引きからこうなるとは考えてもいなかったなあ……流石トラブルでした。

第35話「Kiss~キスの先にあるもの~」

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE10 喪失までのカウントダウン 感想

 シンフォギア、後三話で終わってしまうのですね。この終盤の盛り上がりは素晴しいのですが、マリアは後三話でどうするのでしょうか。一話の時点ではボスキャラだったのに、今では操縦者ですし、もしこの後改心して仲間化したとしても、大したこと無いんじゃないかと思うしかありません。

 OPに神獣鏡未来が追加されているのが良かったです。次回からどうするのかは解りませんが、これでOPは完成でしょうかね。神獣鏡未来以上のことは出来ないだろうと思うしかありません。
 シンフォギア未来を見てナスターシャはウェル博士が無理矢理にリンカーで適合させたのかと言えば、ウェル博士はウザさの塊みたいな仕草で否定した後に、「愛!ですよ!」とか言い出したウェル博士の面が面白く、それに対抗して「何故、そこで愛!?」とか言い出したナスターシャの追撃にも笑いました。
ウェル

 シンフォギアの未来はリンカーで無理矢理作られたので壊れやすいと調が言い、未来が突撃すると、バイザー装着してからの突撃がとてもカッコ良かったです。完全に浮遊していますね。
 クリスが未来と戦うことになると、神獣鏡とかいうトンデモナイアイテムをヒロインが使用してきたので、普通に無双してくるのではないかと思いましたけど、クリス戦では被弾したりしていたのであんまり強さを感じることができませんでしたが、倒れてから起き上がり、武器を展開した未来が非常にカッコ良かったです。
未来

 そして未来歌唱からの閃光と、歌の歌詞も響の為に戦う感じがよく出ていて素晴しく、クリスがリフレクターでガードするも押されかけて翼が助けに入ると、剣を防御壁に何枚も出しながら最終的に破壊されたので剣を台にして上空に飛ぶことで回避すると、この剣を昇りながら回避するのが切羽詰まっているとよく解りますね。

 切歌が調は味方だから止めるように叫ぶも、ウェル博士がそれを否定し、此方にあるアドバンテージはソロモンの杖と、まあ、ソロモンの杖があるかないかでOTONAが飛び出せるか飛びさせないかという大問題ですし、ソロモンの杖あるからこそこの組織は今でも保っていられるんだよなあと思うしかありませんでした。

 クリスがノイズの撃破に向かい、切歌は翼と戦い、未来が何処かに行くと、翼は振り切れるも、調を置いて行くわけには行かずに止まるという状況下で緒川さんがいきなり水上からやってきて笑いました。その後未来さんの捕捉をと頼んで瞬間移動したかのようにスーッと消えていったのに更に笑いました。ちょっと予想以上に忍者でしたよこの人。本当に2話の時に調と切歌は緒川さん相手にシンフォギアを使わなくて良かったですね。命拾いしていたんだなあ。なんで緒川さんは平然と水上走ってるんだよww
忍者

 翼が切歌を振り切るも、切歌は背後から翼を狙って鎖で捕縛し、そこかがギロチンのように刃をブーストで加速させて叩き込むと、容赦ない処刑法が凄まじかったです。これ、明らかにノイズじゃなくて対人技だよなあ。
 翼は平然と鎖を切り外せたので、これは単純に切歌の鎖が弱すぎたのでしょう。いや、防人翼が強すぎるのかも知れませんけど、明らかに必殺技が普通に対処されたからなあ。実力差が有り過ぎますよ。

 未来から発せられるエネルギー波は聖遺物の力を分離させると、「この聖遺物殺しをどうやって止められるのか……」とか、確実に肉弾戦に持ち込めば止められるのではないかと思われる風鳴指令が言っていたのに笑いました。風鳴指令の拳も普通にシンフォギアを圧倒するからなあ。一期のボスであるフィーネも隙を突かれるまでは追い込みましたし、普通に聖遺物殺しだろうが勝てるだろうと思うしか無かった。信頼感が物凄いです。

 未来の前に響が現れると、未来は普通に響と会話に出ましたけど、新しい争いの無い世界を創り、響が戦わなくてもいいようにすると、響は未来にそんなことをして欲しくないと言えば、未来は「私は響に戦って欲しく無いの」と不機嫌そうに言ったので響が戦うと、後半から歌変わるのは一期と同じであり、レーザーを回避しながら跳ぶ響が非常にカッコ良かった。

 未来は響が聖遺物によって苦しんでいる姿を見て自我を取り戻しそうになり、響は未来を掴み、聖遺物を消し去る攻撃ならそれを食らうことで脱ぐと、未来は頭に埋め込まれた物が消失するのか停止するのか解りませんけど、どちらにせよ脳が危ないのでは無いかと思うしか無く、響は体内の聖遺物が消えたら身体中が酷いことになってしまうのではないかと思うのですけど、何とかなるのでしょうかね。
 あのレーザーが直撃しているというだけでも重傷ぐらいになっていそうな気がするのですが、一体どうなっているのか、次回が楽しみです。しかしこれでガングニールが消失したら、響はもう戦えないのですが、本当にどうするんだろうなあ。

 そして最後にフロンティアが浮上すると、ここからどうするかですね。切歌フィーネとネフィリムとフロンディアが重大になりそうですけど、Cパートでクリスが翼を撃って引きと、クリスが翼に謝りましたけど、これは今週の台詞を考えると自分一人で決着を着けに行こうとしているのでしょうか。

 今週のシンフォギアも素晴しかった。敵に捕まって操られたヒロインに対して主人公が命懸けで戦うという王道展開の盛り上がり後にあのラストですからね。後三話もありますし、最終決戦に向かっていますね。次回も非常に楽しみです。

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #022 オペレーション・ヘブンズゲート 感想

 後2話で終わってしまうのですか、一話の時はあまり期待していなかったというのに、今では一週間の二大楽しみなアニメの一つだからなあ。
 初っ端から作戦開始から2時間経過して戦闘が始まっていると、ブラック6の覚醒アンジュがアサギの言葉に耳を貸していたのに驚きました。口は悪いけど、あの状態でもちゃんと成長しているんだなあ。

 オペレーターは完全に予定が狂ったと言っている中、イズルが茶係になっている場面では笑うしか無かったなあ。まあ、完全に目の届く所に置くというのは命令違反をしたと言っているので解りますけど、こうなると本当に壊滅的な状態にならない限りは動くことが無さそうですね。ジアートが無双始めたらジアートと互角に戦っているイズルが出るしかないのでしょうけど、ジアートもジアートでイズル待ちですし、どうするのでしょうか。まあ、ジアートに関しては兄上ガルキエが指示を出せば動きそうな気もしてきます。

 そしてゲートが見える距離まで到達すると、攻め込もうとしていたウルガル軍が現れましたけど、そういえば前回の引き的に双方同意の上で総力戦でもするかのような引きでしたけど、たまたまタイミングが近かっただけ何でしたね。まあ、前にドーベルマンがゲートに接近してきていたので、そろそろゲート破壊される行動を取られる前に総力をあげて潰すかという考えだったのかも知れませんが。
 この際に驚いているドルガナが良いですね。待ち伏せされていたとMJP側が思っていれば、当然攻めてきているウルガル側にも驚く者は居ますか。余裕持ってるルティエルがおかしいんだよなあ。

 戦闘が始まり、アサギが「俺が敵を引きつける、お前はゲートに迎え!」ってタマキに言った瞬間、これアサギ死ぬんじゃ無いかなあと思ってしまいましたよ。最終回手前で、先輩キャラが前に死んでいるからなあ。普通に死んでもおかしくありませんでした。
 アンジュがアサギを助けたりしながらゲートに向かっていき、その頃ジアートは「ラマタが来たら連絡をくれ」と、完全にイズル待ちで笑いました。そのラマタさんはお茶入れてますけどねー! これでイズル抜きでゲート破壊されたら「なんでラマタ来ないの……」とか言いながら去って行くのかなあ。いや、テオーリアのことがあるのでゲートが破壊される寸前で乗り込んでくるとかなのかも知れませんが、イズルがあんな状態なのでジアートの宿敵を待つという本来ならカッコイイ台詞がギャグにしかなかっていなかった。
その頃のラマタ

 ゴールド4の武器としてゴデニィオンを分離させると、この大盤振る舞いは最終決戦らしくて非常に良かったです。そこからルティエルに攻撃を仕掛け、ルティエルはゲート防衛の為にアサギの元に向かい、五対一になると、前のクレイン戦もそうでしたけど、このアニメは相手幹部との力の差があるので、連携して全員で叩きつぶすという展開をしてくるのが良いですね。それによって相手の強さがよく解ります。

 ブラック6が捕縛してブルー1とともに連係攻撃、捕縛したルティエルをローズ3が引っ張ることでルティエルの動きを止めて更に連射、トドメにパープル2の予測をしたゴールド4の攻撃と、ここまでしなければルティエルを倒すことができませんでしたし、同じ幹部であるラダ(まあ、イズルの攻撃で撤退しているので強そうには見えませんが)を瞬殺できるジアートレベルになると五人がかりでも辛そうですね。ジアートが本当にイズル待ちで出ないという可能性もありますけど、次回はあの状況からどうするのかが楽しみです。

 アサギがゲートにマーカーを付け、レーザーを放つも無力化されると、レーザーの類は無効化されるとなれば、もうローズ3の突撃ぐらいしか無いんじゃないかと思ってしまいますけど、タマキ達は完全に囲まれましたし、どうしようもない状況になりましたけど、次回どうするのでしょうかね。テオーリアがやってきたら何とかなる程にテオーリアが強いとは思えませんけど、この数を相手にどうするのかが楽しみです。

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス
ジャンル : アニメ・コミック

Free! 9話 迷いのルーズンアップ! 感想

 最近は全くフリーの感想を書いていませんでしたね。前々回の遥に勝利して「もう泳がない」と勝ち逃げ宣言した凜は、オリンピック目指しているのに県大会5位で喜んでいて良いのだろうかと思いましたけど、まあ、そこはバタフライ選手がフリーをやったからということで脳内補完することにしました。

 前回のメドレーやっている岩飛を見て凜が解説を始めるも、自分のポジションやっている怜にだけは怒っていたのに笑いました。絶対に怜はボロクソ言うんだろうなあと思っていたら、当然のようにそう考えていましたからね。これは嫉妬と言われても仕方が無いですよ。

 今回は県大会を終え、次の大会に出られることになっていると、あの後勝利していましたけど、喜んでいる岩飛メンバーを見て凜がショックを受けていると、そこから夏祭りで渚と怜が祭りに来ていた凜の姿を見て、遙と凜を合わせないようにしていましたけど、怜の行動がギャグにしかなっていなくて、こういうのは大体怜にやらわせているなあと思うしかありませんでした。良い表情で面を外しているのが一番面白かった。
怜

 遙が皆と泳ぎたいと言い、最後に凜が次の大会のメドレーに参加してくると、まあ、最終決戦をするならそうするしかありませんけど、今週の一話で凜の思いを見せてきたので、この展開が納得できるものとなっていたのが良いですね。普通にメドレーならバタフライの凜はバタフライの三番手にされてしまうのではないかと思うしかありませんけど、そこは凜が御子柴に言うのでしょうかね。でも、流石に公式大会でそこまで凜を自由にさせるのだろうかとも思ってしまいます。メドレーに出るってだけでも鮫塚の凜と変わるメドレーメンバーはどうなっているのだろうかと思わずにはいられませんけど、どうするのでしょうか。

 この調子で行くと次回が過去回想で、ラスト二話で最終決戦でしょうか。全国出場を決めて終わりな気がしますけど、先週見ていると全員県大会でギリギリ予選落ちるレベルなので(メドレーでは120%の実力が出せたとかなのかもしれませんが)全国行けるのかどうかが解らず、楽しみです。

ダンガンロンパ 第10話 疾走する青春の絶望ジャンクフード(非)日常編 感想

 今まで全く感想を書いていませんでしたけど、ダンガンロンパは基本的には殺人事件が起きて、それを解決していくゲームだということは知っています。アニメだと事件が起きた際に何が起ってこうなったのか全く解らず、ゲームだとそこから調べていくのでしょうけど、アニメはそれをバッサリとカットしているので、いきなり次話の学園裁判回で証拠を出されたりしていますね。
 何も考えず、次回で解るから次回見ようと思えるのは良かったのですが、私は淡々と見ています。安定した面白さがあるも、特出した面白さが無いような、そんな感じです。

 今回は霧切が動くために苗木がモノクマを読んで時間稼ぎをすると、流石に二人がカメラの届かない脱衣所に居て、その一人が呼び出しかけたらもう一人を怪しむだろうと思うしかありませんけど、ワザと霧切を動かさせたとかなのでしょうかね。時間稼ぎと言ってもあまり時間稼げていませんでしたし、重要な部分になる前には退散していたとかなのかもしれません。まずモノクマがどう動いているのかすら解らないからなあ。

 そして超高校級の絶望と呼ばれていたむくろは何か知らないけど刺されて死んでいると、覆面を外そうとしたら爆発したので、アレもモノクマロボットみたいな類なのではないかと思うしか無いなあ。ジェノサイダーが爆発に巻き込まれた瞬間に、連鎖的に死んだなあと思っていたら平然としていたのには驚きました。殺し合いをやっている中で人知超えている人が居るんですけど、まあ殺人鬼だからなあ。ステータスが全部MAXとかなのかもしれません。さくらちゃんも消えましたし、現時点で最強ですね。

 EDで全員が登場すると、最初に霧切出してきた時はCパートまで霧切が出ていなかったのであの覆面が霧切だと確定したのかと思って驚きましたけど、全員の写真と、こういう一瞬だけでも驚かそうという趣向があったのは良かったです。
 もうそろそろ締めなのでしょうかね。今の所この状況を何とかできそうなのが霧切だけなので、霧切さんが何とかしてくれた。で終わってしまうのではないかと思ってしまいますけど、どうするのかが楽しみです。

サンデー40号 感想

 ちょっとサンデー水曜に読んだ時はありましたけど、それ以降消えたので(多分前の号と一緒に捨てたのだと思われます)覚えている限り書いていきます。今週はただでさえ短いのに更に短いです。

神のみぞ知るセカイ
 天理ちゃんが可愛かったです。

 香織さんが椅子叩きつけるという奇行を起こしていると、そろそろこの香織攻略も締めに向かっていますね。

競女
 新人潰しのトンパみたいな人がのぞみを風除けに使っていましたけど、これ離れたら吹き飛ばされて終わりなんじゃないかなあ。明らかに条件悪すぎなのに、余裕持っているのは何故だろうかと思ってしまう。場所移動は無しなんでしたっけ?

武勇伝
 普通に武が勝利し、兄はハンデをつけて出てくることができないので確定したと、なんだかこんな引きだと負けるフラグにしか見えませんけど、東が勝つフラグなのかもしれないと思ってしまいます。しかし本当に先週かませだと思うしか無い台詞を吐いたら、今週本当にかませになっていたなあ。

  
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる