アニメ感想(ヴァルヴレイヴ最終話とデビサバ最終話と魔王最終話)

 今週のMJPは総集編でした。次回からは前々から顔出しはしていた新キャラが登場しそうですけど、彼も初登場時は普通に出来そうなキャラでしたけど、予告を見るとザンネンそうな気がしてきますね。この作品は現時点で名前のあるキャラは誰も死んでいないのに誰が死んでもおかしくないような作品なので、すぐ死ぬんじゃ無いかと次回で思ってしまいそうな気がしてきます。

革命機ヴァルヴレイヴ 12話(最終話)
 明らかに次回ありそうな引きでしたけど、この状態で10月ということで良いんですよね?

 サキは成功ぐらい普通だと言うことで責任を負って結婚しようとしていたハルトの告白を断りますが、こうやってもハルトのキャラ的には結婚するしかないよなあと思ってしまう。これでショーコに行こうとすれば記憶喪失ぐらいやらないと無理そうですけど、どうするのでしょうかね。

 個人的にはアキラが戸惑ったり動けない場面の演技が非常に良かったです。外に出るとああなるのなら相当身体動かしていなさそうだと思うのですが、あそこまで動けているので期間はあまり長くないのかあの中で軽く運動していたのでしょうかね。
 6号機の性能はあまりにもご都合でしたけど、まあアキラのキャラ的には合っている。しかし操作系で敵を操作ってイカれているよなあ。こんなの10月で活躍させることができるのかよと思ってしまう。距離取れば良いのかも知れませんけどそれやると4号機が無双するだろうからなあ。

 ヴヴヴは分割2クールということもあり、1クール目はキャラ紹介が主だったような気もしますけど、2クール目でどう締めるのかが楽しみです。歌場面とか、思い返せばかなり気が狂っていたなあ。この狂気を2クール目も維持して欲しいところですが、維持したらしたで酷いことになりそうだ。

デビルサバイバー2 13話(最終話)
 監督が同じということもあってペルソナ4TV版と同じくルシファーによる締めと、ゲームで2からある悪魔移動を使った皆からの悪魔でルシファー作りというのは良かったのですが、ペルソナ4でルシファーを出したから「またルシファーか」と思ってしまいました。もしペルソナ3映画でもルシファーで締める程にまでルシファーが好きなら尊敬します。ロキはゲームでは主力悪魔なので顔出しでしたけど登場があって良かったです。
ロキ

 ルシファーがサタンを抱きしめるとか、ラストのヤマトに会いに行く響希とか、ヤマトがヒロインのように見えて笑ってしまいましたけど、普通に去って行きましたか。まあ、本心では嬉しいのでしょう、ヤマトの元に向かった際は前にたこ焼きはヤマトが食べるべき物では無いと回想入れていたので、響希と一緒にたこ焼き食ってヤマトが歓喜するENDかと思ってしまいました。

ルシファーとサタン
ルシファー出して抱擁するというのは考えてもいなかったなあ。

 楽しみにしていましたけど不安要素が多く、デビルサバイバー2の主な要素であるセプテントリオンとアルコルに重視していたので、悪魔を扱う人間同士の戦闘場面が皆無でしたね。ジュンボはゲームなら死ぬときは人間に殺されるからなあ。悪魔使い同士の戦いが無いのは尺的に考えて当然だとは思いますけど残念でした。
 それ以外はメラクの圧倒っぷり、万能使って倒すフェクダなど、ゲーム通りの場面もあって満足することができました。

はたらく魔王さま! 13話(最終話)
 今週は漆原が詐欺られて返しただけだったので最終話なのに特に書くことが無いのですけど、鈴乃は完全にヒロイン化していますね。原作だとこんな感じでどんどん寮に人が増えていくのでしょうか。
鈴乃

 1話のネタであるカツドゥーンで締めたのがとても良かったです。原作が終わっていなければ俺達の日常はこれからだENDになるのは当然だと思いますけど、1話のネタを使ってくるというのが良いですね。エミリアの傘は2話でしたっけ? それで正体が判明していたと思うので1話でしょうか。 

 1話目が始まるまではあんまり期待していなく、電撃文庫の作品だから一話は見ようぐらいの気持ちでしたけど、まさかここまで面白いとは思っていませんでした。毎週安定して面白かった。一番面白かったのは3話ぐらいの客対応しながら会話出来ていた場面ですね。アレは非常に巧かった。漆原ニートネタも笑うしかありませんでした。最後では活躍しましたけど結局ニートだから扱いが良くはなりませんでしたね。まあ、ベル以外は先週の漆原の活躍を知らないのかもしれません。
 原作を購入しようかと思っているのですけど、一巻の特典が小説ですし、とりあえず一巻のブルーレイを購入してから原作購入をどうするのかを考えようかと思っています。

 来期のアニメはとりあえず1話を視聴するのが確定しているのが2クールアニメを合せて15,6作品ぐらいあるのですけど、流石にそこまで書けないので感想書くアニメは絞っていこうと思っています。
スポンサーサイト

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女をプレイ その3(第二階層クリアまで)

その1(体験版内容終了まで)
その2(体験版・全てを狩る影撃破まで)

 今作はストーリーモードはストーリーを楽しんでいこうと考えているのでStandardでいき、クリア後のクラシックモードをExpertで行くという楽しみ方をとろうと思っています。クラシックモードに移動の際にどうなるか次第でExpertだろうが余裕になりそうな気がしますけど、アトラスの難易度は先月メガテン4やりましたし、今回は珍しくストーリーを優先していくことに。

 とりあえずスノードリフト討伐と、普通に1と同じ流れですか。しかしレンから轟音弾を貰うと、こんな物貰った記憶が無いので初でしょうか、敵が身構える、力を溜めている状態を解除すると、最速であるフレドリカに使わせるのがベストですね。

続きを読む

サンデー30号 感想

 神のみ女神編、もうそろそろですね。天理回はOVAでやったのでカットなのか解りませんけど、アニメ版で色々異なる天理編をやっても良いんですよ。前後編の2話で終わりましたし、4話ぐらい使ってやっても良いんですよ……とか思うも女神編なんだから天理飛ばして他女神のことを速めにやっていくんだろうなあ。

神のみぞ知るセカイ
 今週は特に書くことが無いなあ。栞と月夜の小学生姿で出てきたのかと思うも、女神と会話をしている場面があるので普通に元の世界なのだと解りましたけど、それまで栞は小学生の栞を出してきたのかと何故か思ってしまいました。

名探偵コナン
 おお、レギュラーキャラ同士の戦いと、これは面白いな。キッドが京極来るの把握して園子狙いに行った時点で勝敗は決しているようなものですけど、京極をどうするのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 これって高校生が中学生騙しているようなものなんですけど、まあ出雲が女だと思われているということを出雲は知らないのかもしれませんけど、女子高生だと思って言うこと言ってみれば男だと判明した際のショックは男子中学生だと非常にキツいのではないでしょうかね。

武勇伝
 ああ、これはダメだ。サブマリンフック使っちゃった。角負けるわー。
 ↑がサブマリンフックを発動した際の私の感想であり、普通に武が耐えて理解できていそうな為、もう角が倒される未来しか見えません。ここからネオサブマリンフックとか言って新技発動して武倒せたら予想外で凄いと思いそうですけど、角にそこまでの実力があるとは思えない。

 ポケモンの映画記事を見る度に思いますけど、なんで最高にカッコイイミュウツーをこんな風にしてしまったのだろうかと思うしかありません。まあXYの発売が控えていますし、XY要素としてこのミュウツーなのかもしれませんが(映画限定フォルムとかだったら逆に驚きます)BWのゾロアークみたいに新ポケモン出していてもよかったのでは無いかと思ってしまいます。まあそれはニンフィアがやりますか。
 

ジャンプ30号 感想

 銀魂の映画もうそろそろですね。予告編だと未来に飛ぶみたいですけど、夢か幻覚オチにするしかない気がするので、どう締めるのかがとても楽しみです。別の世界だったとかにでもするのかなあ。

暗殺教室
 俺は悪くねぇ! これは寺坂少年、次の話では断髪しようにも髪が長くないので坊主ですね。
 
 

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第21話 トランプ王国へ!王女様を救え! 感想

ちょ……ちょっと、普通にレジーナがプリキュアで良いんじゃ無いでしょうかねぇ……と思わずにはいられない次回予告。いや、まだ動いてからだ。予告の映像だけで決めつけるのは良くない。

 最初にジコチュー達は喜んでいるも、ベールはレジーナのことを気にかけると、ベールは携帯電話になった時点で底が見えたような気がしましたけど、こういう風にちゃんと昔のような有能っぽい場面を見られて良かったです。
 トランプ王国に行く手段が無い→クリスタルで行けるようになったという、まあそれぐらいしかないけどいきなりだと思うしか無い展開を見せてきましたけど、まあここでアイが超能力を使って開けて更に有能だったということにはならなくて良かったと思ってしまいます。それにしてもクリスタルは万能だなあ。そして子守ができるセバスチャンも万能だ。

 ジコチュー側になり、キングジコチューが普通に喋りだして笑いました。普通に起きてるのかよ!
 娘には甘かったのにも笑いました。本当にこれからどうやってレジーナが産まれるのだろうか、ピッコロ大魔王よろしく口から吐いたのかなあ。「可愛い娘が欲しいぃぃぃ~」とか思考してキングジコチューパワーで産み出したのでしょうかね。でも普通に反抗したらキレたからなあ。これは流石キングジコチューと言うべきなのでしょうか。

 キングジコチューはトランプ王国、地球、そして宇宙からジャネジーを集めると言い、ベールがレジーナをジコチュー側に戻そうとするも、レジーナは人間界には手を出さないでと言って、それを聞いた際のベールの楽しそうな反応を見ているとこのレジーナの言葉を言わせる為の考えがあったのでしょう。今週のベールは全盛期ベール並でした。
 
 そしてプリキュア達がトランプ王国に到着してジコチュー戦と、ハート以外が相手をすることとなり、ハートが王女の元に向かえばレジーナが居るので向かってみると罠がしかけられて落下し、マグマに落とそうとする辺りがガチで殺しに来ていて良かったです。

 そして蜘蛛の糸に捕まり、一人分の重さしか耐えられないと言い、一人になったとしてもそのまま蜘蛛の糸を落として終わらせてナンバー2になると、現時点ではナンバー2じゃないのですか、普通に一番頑張っている気がしますけど、特別扱いされる程では無いのでしょうかね。
 
 そしてレジーナが犠牲になろうとマグマに落ちると、この際の会話が今作のプリキュアのタイトルであるドキドキで良かったのですが、プリキュアですし女の子同士になると、今作は百合プリキュアという認識で良いのだろうかと今週の次回予告のあの絵で思ってしまいます。あの絵には驚かされましたよ。
レジーナ

 レジーナがマグマに落ちたかと思えばマナが脚でレジーナを捕らえ、マナの声を聞いてレジーナに力が戻って空を飛ぶと、一人分しか支えられないから昇ろうとしたら切れる状況下で飛ぶというのは納得できる答えでしたけど、ベールが余裕持ちすぎていましたね。そりゃ役に立たないと言われても仕方が無いですよ。

 レジーナは力が戻ったので蜘蛛ジコチューを平然と投げ飛ばし、他はアローで撃退すると、キングジコチューに関してはアンを連れて逃亡するというのが良かったです。普通に前後編ぐらいで分けるのかと思っていましたけど、一話で終わって次回で普通にキングジコチュー初戦(これで終わって新たな敵が出るのかもしれませんが)が終わりそうですね。普通に目的達成したから逃げるというのは良かったです。

 次回予告ですが、レジーナが完全にヒロインにしか見えず、海回と、明らかに水着要素は0だよなあ。幹部達も攻め込んで来て新プリキュアと、予告の時点で密度が凄まじそうな回だと思うしか無いのですが、どうするのかがとても楽しみです。

 新プリキュアのキュアエースは最初見た反応としては「ええっ…」と驚くしかありませんでしたけど、まあどうなるのかは次回次第ですね。王女だったら平均年齢が何歳ぐらい上がるんだろうなあ。もしアイが娘だったら子持ちプリキュアですよ。そいつぁ凄いな。

SQ19 Vol.08 感想

 血界戦線は面白いのですが特に感想が思いつかない漫画です。相変わらず面白かったで済んでしまう。

ToLOVEるダークネス番外編
 前回に比べて遙かに抑えてきたなあと思うも、前回が異常すぎたのだと考え直しました。
 
 初っ端でララの乳を吸うリトに対し、まったく…相変わらずなんだから…と、完全に日常における一動作になっていたのに笑いました。淫行をコップを落としたかのような感覚で眺めている美柑はトラブル世界に毒されまくっていますね。

 そして今回はそのトラブル現象に美柑が恐怖する回と、凄く不安そうになっている美柑ですけど、そりゃ初対面でそんなことしたら下手したら逮捕ものですからね。それを考えると今までよく生き延びてこられたものだと思ってしまう程の猛者ですよリトは、しかし美柑の友達は好感度が結構高そうだから大丈夫そうな気もしてきます。

 そして最後に幸恵と真美がトラブル現象を目の当たりにしてしまうと、この二人の反応でどちらがいやらしいのかがよく解る締めはとても良かったです。幼女だというのに私は何を書いているというのだろうか。
 今週は美柑が可愛くて良かったのですが、今後の小学生生活が一体どうなってしまうのだろうかと思ってしまいます。

となりのランドセルw
 おばけ屋敷が中々にイカれていましたね、栞の胸を両手で揉みながら「このコンニャクひっついて取れない」は信じがたい頭の悪さでとても面白かったです。どんなコンニャクなのだ、両手で掴めるほどに大きいのか。

 霞が山田が好きな相手が栞だと気付き、お化け屋敷で浴衣が脱げながら神社の茂みにまで行くと、パンツ一枚の時点でどうしようも無い状態だと思っていたら普通に山田が助けに来ていたのも良かったです。それなら先程の回想の年下の女の子に親切なだけだったんだ。という発言だけなのか、霞の思考も理解できていた発言をしていたのが良かったです。

 次回からどうしていくのかが楽しみですが、宮下先生の恋愛描写がとても良かった。お化け屋敷のあの行為は気が狂っていると思うしかありませんでしたが。

機巧童子ULTIMO
 最初花とエデレだと気付かず、居たような気がするけど覚えていないキャラとして登場してきて驚きました。本当に記憶から消えかけていた。
 敵が三年間待っていたから成長しているというのは良いですね。主人公に修行展開は無く、敵側に修行があって強化されているとかどうするのだろうかと思うしか無いのですが、恐らく無能の大将は成長していないのでしょう。

 そして最後に花とエデレを仲間にしないかと大和が提案しましたけど、百機回向のルール的にも正しく、今は一組と集団から外れてきていますし、チャンスですね。ここで仲間化できれば百機回向も進み、物語が締めに向かっていると実感できるのですが、一体どうするのかが楽しみです。

 SQ19は発売月を忘れてしまうなあ。二ヶ月に一回だからだと思うのですが、三ヶ月に一回の際は忘れたことがあまり無かったのでペース的に忘れてしまうのかもしれません。

アニメ感想(デビサバ12話とヴヴヴ11話)

 どうもヴヴヴは分割二クールなのでこの一クール目で一端終了して二クール目はそのうちやるみたいですけど、とりあえず一クール目の締めをどうするかだよなあ。先週はラストで笑いました。ここからスクイズ展開になって欲しいなあと思いましたけど今週答えを出してしまいましたね。

デビルサバイバー2 12話
 ヤマトと響希以外消滅して予告で悪魔合体って、アッー!な未来しか見えない気がするんだけどなあ。ポラリスの所で悪魔合体要素とかありましたっけ? まあ締めがゲーム通りなのか解りませんし、悪魔合体で何かを引き起こす可能性もあるのかもしれませんが。

 ラストの展開がとても良かった。ビャッコ対ケルベロス。主人公とボスだったキャラの一騎打ちで次回最終決戦と、こういう王道的ラストバトルは非常に好きです。問題は巧く見せることができるのかですけど、最終回らしく盛り上げて欲しいですね。EDも今週のラストのように二人だけとなっているのも良かったです。

革命機ヴァルヴレイヴ 11話
 これ次回ショーコ死んで締めなんじゃ無いかと思ってしまうほどにショーコは精神ダメージが大きいですね。ハルトが「やっぱり止めるわ」とか言わない限り、二百年後も生きているサキと結婚するしかありませんし、ショーコを一体どうするのでしょうか。

 月に行ったら大丈夫って独立しているのですが普通に行って大丈夫なのでしょうかね。月に住ませて下さいと言うのでしょうか、ヴァルヴレイヴがあるのでそれだけの価値があるのでしょうか、先週ぐらいに月について説明があった気がするけどその後が超展開だったから覚えていないなあ。
 
 最後にドルシア軍が学園内にまで攻めてきて冷却できなくなると、結構追い込まれていますけどまだ機体はありますし、ショーコが人間捨てて最後のヴァルヴレイヴに乗るのでしょうか。次回で一クール目の締めになりそうですけど、どうするのかが楽しみです。サキに対して言った結婚発言もこの場だと死亡フラグの塊だからなあ。主人公補正対死亡フラグですよ。

アニメ感想(魔王12話とMJP12話)

 1クールアニメなら次週最終回ですね。魔王は次回が最終回なのかどうなのかが解らないなあ。普通に次回最終回でもおかしくありませんけど、元の世界に戻る素振りが見えない。普通に日常回をやって終わりそうだ。

はたらく魔王さま! 12話
 この編で芦屋は本当に活躍しませんでしたね。漆原が活躍したことを知ったらショックで寝込むんじゃ無いかなあ。漆原はニートで満足していますし内密にすれば良いのでは無いかと思うも、理由説明が次回ありそうですし普通に説明されて芦屋がショックを受けるのでしょうか。

 いきなり魔王貞夫が脱衣始めて顔を赤くするベルが可愛かったです。
ベル

 しかし弁償しなければならないから脱衣って働いている奴でも理解しがたいような気がするぞ、社員の鏡だなあ。しかしこれで常識人魔王もパンイチになると、主人公も敵も変態になってしまいましたか、パンイチ状態であの変身状態になった所がとても面白かったです。

 今週一番面白かったのは漆原の「天界は地上二階の六畳一間にあるんだなぁ、ニート最高~」とか上機嫌に言っていた場面ですね。あんな扱いでもやはりニートで一日中過ごせるというのは幸せなのですね。そりゃそうだよなあ。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス12話
 今週は完全な日常回と、MJPの人気がどれ程にあるのかがよく解って良かったです。今週喋ることすらしなかったイズルとスルガに比べるとアサギが出番多いですね。まあスルガとイズルも満足していましたが、スルガは結局何を待っていたのでしょうかね。新武器でしょうか。

 「なのだー」とタマキに合わせようと頑張るケイがとても可愛かった。車の運転に驚いている所が一番でした、ここまで顔を崩したのは今回は初めてなのでは無いでしょうかね。
ケイとタマキ

 そしてロリコン疑惑が予告の時点で発生していたアサギの場面ですが、アサギが普通にイケメンで驚きました。胃炎無かったら残念要素0だよなあ。アイスは俺が食べたいから付き合えよと言う場面が最高にイケメンでした。服に関してはお父さんになんか言われてしまうのでは無いでしょうかね。

 締めの水着もとても面白かった。圧倒的乳の差を見せつけてきましたね。ナースの時はどんだけ盛ったんだよと思うしか無い。 

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女をプレイ その2(体験版・全てを狩る影撃破まで)

その1

 体験版で行ける所は行き終えたのでFOE狩りに行きます。

 鹿は余裕でした。混乱している際に発言が変化するというのは良いですね。混乱すると皆狂ったような声を出していましたけど、苦戦をする程でも無かったなあ。
 そして続く岩イノシシも撃破し、普通に蟷螂こと全てを狩る影をも倒すのであった、大したこと無いなあと思っていましたけど、Standardだったからだよなあ。

 ということでExpertでいくことに、岩イノシシ強ェ……。多分これぐらいが何時もの世界樹の難易度のような気がしてきます。フレドリカが頭封じなければほぼ負けって相当辛いなあ。
 岩イノシシは属性攻撃以外耐性あるので後衛が属性攻撃しなければ体力を削れませんけど、力を溜める行為さえ封じてしまえばギリギリで勝利できます。サイモンもグモリア持たせて後衛で属性攻撃させていますけど、普通に強いです。

 そして蟷螂戦ですけど、蟷螂戦は物理攻撃で普通にダメージを与える事が可能であり、腕縛りも結構な確率で決まるので普通に短期決着することができました。ラクーナが前衛防御していれば一撃で壊滅がないからなあ、とりあえず4のカンガルーよりは楽でした。あのカンガルーはもうどうやって倒したのかすら覚えていないからなあ。

 グモリア「力溜め」がかなり役立っています。主人公に持たせてディレイチャージ、その後力を溜めてスピアインボルブを発動出せるのが主人公の基本戦法です。

 蟷螂が結構楽に倒せたので今は製品版を待つことにしています。クエストはクリアするも置いていて、開始時に解決して全員Lv10なので報告して経験値を貰うつもりです。

サンデー29号 感想

 サンデー付録カード結構強そうだと思いましたけど、引く確率的に三分の一ぐらいかなあ。山札のカードを効果で変更してしまえば問題無いですけど、黒ぶち込んでロストソウルとか強そうですね。

神のみぞ知るセカイ
 香織は悪魔の力を借りているので協力者で実際は一般人でしょうか、普通に天理潰してくるのかと思えば香織の手下で足止めと、とりあえず香織が笑顔で股間に蹴り入れてきた所が良かったです。凄まじい小学生女子だなあ。

武勇伝
 完全に角は雑魚だよなあ。次回で角が負ける未来しか見えないのですが、一体どうするのでしょうかね。サブマリンフックも普通に対処される未来しか見えない。

史上最強の弟子ケンイチ
 リミ、普通に生きていましたね。これで龍斗とリミは仲間化して戦闘面では無理でしょうけどYOMIの情報を教えたりするのでしょうか。  
 
 今週は特に書くことがありませんでした。

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女をプレイ その1(体験版内容終了まで)

 クラシックモードは無理かーとりあえずレベルを上げておこうかと思っていたのですけどね。
 難易度はStandardで行きます。あまりに温かったらExpertでいきますけど、とりあえずは普通ぐらいですね。

 ハイランダーの主人公はエトリアに到着した時から始まると、とりあえず限界レベル10と前作と同じですか、それでも前作は十時間ぐらいプレイできたからなあ。データ引き継ぎができるというのは良いですね。

 ラーダの眼鏡さんにも声がつきましたか、とか思ったら最初だけでした。レンとツスクルが現われると、懐かしい気がするも全く覚えていない。世界樹1は2009年にプレイして以降だから4年経っているのですか。
 同行してくれるレンはレベル33で、ツスクルもレベル31と、負ける気が微塵もしてこないな。もう主人公は後列で防御しているだけで良いとすら思えてしまう程に力の差がありすぎる。

 世界樹の迷宮結構覚えていない者ですね。スキルが同じなのかどうなのかが解らない……。

 シングルとレレギオンは威力次第だよなあ、恐らくレギオンの方が強いのでしょうけど、メディックの速度を調整しないと敵の攻撃で壊滅するとしか思えない。使ってみた感じ威力は同じぐらいなのでどちらにするのかはプレイヤー次第といったところでしょうか。シングルかなあ。
 絆の恩恵は良さそうだけど列限定ですか、防衛本能は序盤中に覚えさせておきたい。

 アレ? 主人公のマスタースキル上げたら勝手ににスキル入手できるのか、ならDEFブーストに振って防衛本能入手安定だなあ。とか思ったら防衛本能は無理でした。攻撃スキルだけでしょうか、前もそうでしたっけ?
 
 宿とかの人達を見ると懐かしくなるなあ。「あー確かにこんな人だった」と思ってしまう。一番記憶に残っていたのはギルドのおっさんですが、なんか医者みたいな人も居ませんでしたっけ?

 迷宮に、カースメーカー強ッ!? 確か「要らないだろ」と昔の私は言っていたような気がしますけど、如何に昔の私が攻撃することしか考えていない馬鹿だったのかがよく解るなあ。まあ、効果次第ですけど、攻撃低下と速度低下は強いだろうと思うしか無い。

 はさみカブト登場、コイツは強かった記憶があるぞ、動くとカッコ良い。
 
 とりあえずツスクルちゃんが可愛い。彼女はこのまま仲間に置けないというのか、なんという不幸。

 主人公のスキルによるHP消費は最大HPに応じて変わりますね。いや、当然だと思いますけど、レギオンスラストで結構ブシドーのHPが削れたからなあ。

 ミッションはクリアだとレンに言われましたけど、この調子ならコイツ等は離脱するよなあ……とりあえず全部見回すことにしよう。しかし強すぎると戦闘に一切緊張感が無いです。主人公後列に置いてL押していれば終わりますからね。世界樹でこんな感覚に陥るのは珍しい気がします。

 案の定レンとツスクルが離脱すると、主人公ソロは鬼だと思うのですけど、どうするのだろうか。
 地震調査の為に謎の遺跡に移動すると、メディカくれたってことはガチでソロなのか……兵士さんでも良いから着いてきてくれよと言いたくなる。
 しかしフレドリカに会うまでは雑魚に遭遇することは無かったのであった。まあ当然と言えば当然ですか。

 フレドリカ、他三名と主要キャラ達が登場して彷徨いし駱駝戦に、大したこと無いなあ。これは最初だからなのか、難易度普通だからなのかが解らない。この調子なら
 そしてメンバーが揃うと、フレドリカは主人公の存在を知っている気がしてそれ以外の記憶が無いと、最初っからヒロイン力が高いですね。Expertにしても良いのかも知れないけど、とりあえずどれ程違うのかになりますね。攻撃力がStandardの約二倍とかなら流石に無理。
 
 同行するようサイモンに求められ、選択肢で拒否できたので否定したらどうなるんだろうなあと考え、試しにサイモンが一緒に行かないかと行ってきたのを否定してみたら何処か行きましたよ! これは予想外だった、フレドリカと二人でこれから冒険するのだろうか、とりあえず裂け目から移動できたので兵士に彼女ができた事を報告するも「目ぼしい調査物の情報はまだ手に入ってないようですね」って、彼は目でもおかしいのだろうか。

 またサイモンが同行を求めてきたので流石に今度は仲間にして兵士に報告すれば4人に増えていたことに驚くと、やはり目がおかしかったのでしょう。
 フレドリカは冬眠していて主人公のことを知っていると、初代ハイランダーとか、そんな感じの人と知り合いでその子孫が主人公とかなのでしょうかね。と軽く推測しておきます。

 アイスで目を輝かせ、作れると無責任の塊みたいな選択肢を選んだら更に喜び、サイモンからエトリアで作るのは無理だと教えられて落ち込むフレドリカが可愛い。
 台詞が付きながらの戦闘というのは新鮮で面白いなあ。初見の敵に「アイツは雷が弱点だ!」ってちょっと詳しすぎるんじゃないですかねぇと思ってしまいましたが、図書館で研究でもしているからなのでしょうかね。

 フロアジャンプ機能!? 地図を描いたフロアの階段までの移動を飛ばすと、そりゃ便利ですけど、嬉しいか嬉しくないかと言われたら微妙だなあ。
 とか書きながらも普通に使用しまくるのであった。便利便利。

 2FでFOEさんが登場しました。体験版での目標はFOE撃破なので頑張ってこの鹿を蹴散らそう。

 帰宅したらなんか可愛いメイドが出てきたー!
 グモリアの話が出たけどどうすれば良いんだよとか思っていましたけど、館で出るのですね。

 岩が豚になって凄く驚いているフレデリカに笑いました。いきなり岩が動き出したらそうなりますか。しかし主人公が一マス前進したら一マス前進するFOEが一度で結構移動してくると驚くしか無い。

 グモリアはまだよく解っていませんけど、チャンスの際にそのチャンスのキャラがトドメを刺せば入手でしょうかね。「手に入れたぜ!」みたいなことをアーサーが発していたのでそんな気がしますけど、未だにあんまりよく解らないなあ。
 グモリアスキルの簡易蘇生が便利だなあ。蘇生費ゼロというのは金銭的に強すぎる。

 主人公のレベルが8になると鹿のオーラが黄色になったぞ……、これは普通に体験版で倒せるレベルっぽいですね。

 3Fに、蟷螂が登場すると、コイツに関してはLv10でも勝てる気がしないなあ。
 
 扉を開けようとしたら体験版が終了と、フレドリカの端末については購入してからになると、蟷螂を出して体験版を終了というのは良いのでは無いでしょうかね。4は確か「この先のフロアには強敵が居る!」みたいなことを言った後「これにて体験版は終わりです」となって購入したくなる引きでしたけど、今回の引きは扉を開けようとしたらなので初見の人がどう思っているのかが解らないなあ。

 Standardが楽なのか序盤だから楽なのかが解らないので、とりあえずFOEを倒し次第難易度を変えて敵の強さを確認して難易度をどうするのか決めていきます。

メンバー

主人公 Lv8
 他の皆が結構喋るのでかなり浮いてる主人公。ハイランダーだから皆から凄い凄い言われています。

 ブレインレンドが結構強いです。即死効果はまだ発動していませんが。
 とりあえず常時発動スキルは攻撃スキルが溜まってから、それでも防衛本能は持っておきたい所。一定確率なのが問題ですね。

ラクーナLv8
 パラディンですが敵があんまり強くないためパラディンとして活躍していません。普通に殴るだけ、今の所一番戦力になっていないかもしれません。パリングは強そう。

 移動したら屋敷とメイドがやってくるという溺愛されていると思うしか無いお嬢様。屋敷のメイドさんは可愛いし優秀と本当に素晴しいです。
 ラクーナは現時点で酒飲んでる人とというイメージが強いのですが、ヘビに驚いていた所は可愛かったです。

サイモンLv8
 メディックにしてラクーナ、アーサーの三人時代ではリーダーにして前列で剣持って戦うという結構異質な存在。ダメージ量が少なくなってきたのでそろそろ後列に移動させそうです。博識が欲しい。

 リーダーらしく色々頼りになっている存在です。主人公がほとんど無言だから実質サイモンがリーダーなんじゃないでしょうか。

アーサーLv8
 術式はLv5にして上位であろう術式を会得するか、属性術式をLv5にあげて全体攻撃の大術式にするかですが、とりあえずはマスタリー上げるだけで入手できるのでマスタリーをLv5にしました。

 戦闘で一番喋っていそうな人物。まあこれは属性ついて倒した際に声が出るからなのでしょう。アルケミストですし序盤から大活躍しています。

フレドリカLv8
 今作のヒロイン。態度自体は素っ気ない感じがしますけどヒロイン力を感じる事ができます。目を輝かせている所とかとても可愛い。

 彼女はチーム内最速であり、攻撃力も丁度真ん中なのでダメージ調節に役立ちます。「コイツは多分フレドリカの一撃で死ぬな」とか、コイツは「フレドリカの一撃と術式で行動前に潰せるな」とか考えて行動できてしまう。

 その2も体験版のことを書きます。とりあえずFOEを倒していくことにしよう。

ジャンプ29号 感想

 トリコ5年もやっているのですね。昔の人気漫画である剣心とか封神ならもう締めか終わっているということを考えると、ここ十年ぐらいの長期連載は本当に長期やっているんだなあと思ってしまいます。

ONE PIECE
 尾田先生、凄いことやりますね。

 とりあえずゾロはこの小人が居なかったら完全に詰んでるよなあと思うしかありませんでした。 

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第20話 クリスタルの導き!王女様のもとへ! 感想

 もうそろそろ前半が終了ですか、前作のスマイルは24話ぐらいにボスキャラであるピエーロを一度倒しましたけど、ドキドキは一体どうなるのでしょうかね。 

 いきなりジコチュー達がクリスタルを手に入れるために空を飛んで追いかけると、この時点で人間であるマナ達にはどうしようもないだろうと思ったらセバスチャンが現われると、この人は明らかにスタンバッていたとしか思えないなあと思っていたら平然と「ここは私にお任せを」って言って笑いました。ジコチュー達空飛んでいったのですけど、解るんですね。戦闘力あるジョー岡田よりも遙かに有能ってのが凄い。これが財力だ。
 
 そして氷河地帯でクリスタルの反応が消えると、どうするか悩んでいたらそれでもセバスチャンは「ここも私にお任せを」と、本当にセバスチャンは凄いなあ。今後マナ達が力が使えなくなった回があって、ジコチューが現われるといきなりセバスチャンが登場して「ここは私にお任せを」と言ってジコチュー倒す回とかくるのかもしれない。

 氷河地帯に到着し、ヘリで上れない雪山に来たので登山すると、それをおじさんが阻止して山頂には入れないと、立ち入り禁止区域の外だと言うも、若い娘には厳しいと非常に正しいことを言っていたとうのに、光の伝説と言いだし「パーティを光りが包む」とかRPG風なことを急に言い出して笑いました。
 そしてプリキュアに変身すると、普通に変身して昇るのが最善ですし、真面目にちゃんと変身していたのが良いですね。

 明らかにジコチューになる人が登場し、登山するもジョー岡田は動きが鈍いと、女子中学生に「大丈夫ですかー?」これはジョー岡田は精神的に辛そうだ「ドランプ王国のナイトの力が疑われそう」とか結構心にきそうなことをソードが言っていたのに笑いました。
 
 途中ジコチュー達と出会い、六花がもうレジーナは友達じゃないと言い、レジーナの攻撃から戦闘が始まると、レジーナの雪崩に近い攻撃も恐ろしいのですが、ソードのアローからの地形崩しによるレジーナ潰しがえげつなかったです。まあ、ソードが流石に地形のことまで考えて放っているとは思えませんが。

 レジーナがクリスタルを手にして王女を見ることによって眼の色が元に戻ると、此処で能力が使えなくなったのでしょうかね。キングジコチューには洗脳されているとかで、王女を見て何らかの効果が発動して洗脳状態と力が消えたのでしょうか。今週で普通に改心しそうですからねレジーナ。
レジーナ

 ジコチュー達が一端休戦とか言っておいて、王女アンの元にソードとジョー岡田が駆けつけたらジコチューで妨害すると、この人達はレジーナ救出よりもジコチューを産み出してプリキュアの邪魔することを優先したのですね。流石ジコチューだ。
 レジーナが産み出したジコチューとジコチュートリオが産み出したジコチューは格の違いがあるのが今週見ていると明らかですね。ロゼッタリフレクションで攻撃を反射できるってだけでまず負ける気はしません。

 そして最後にベールがアン王女を入手すると、久々にベールの有能な所を見ましたよ。初期の頃は有能過ぎましたけど携帯電話になってからはギャグキャラ化していたからなあ。これがベールの本来の動きですね。

 そしてレジーナも連れて行かれると、なんだかヒロインみたいな扱いになりましたけど、これ次回以降どうするのでしょうか、力が戻るかどうかでしょうかね。普通に赤眼になって敵に戻るのでしょうか、そこから眼の説明で改心ですかね。
 

次回予告
 トランプ王国に行く手段がないと言いながら予告の時点でトランプ王国に行っているので、恐らく開始五分ぐらいでトランプ王国に行けるのでしょう、何でも出来そうなアンが居るからなあ。まあアンなのかは解りませんが。

 新しいプリキュア!? ドキドキプリキュアの速度的に二クールで終わってもおかしくないから驚きましたよ。まあ、新プリキュアシリーズの情報は今の所ありませんし、普通に五人目ですね。流れ的にはレジーナっぽいのですが、これでレジーナじゃなかったら面白そうだと思いました。ラスボスの娘が仲間になるのかどうかですね。シルエット的に王女様のような気もしてきましたけど、それやったら変身場面で一人だけ浮くよなあ。どうするのかが楽しみです。

サンデー28号 感想

 今週は神のみ無いのでテンションが上がりません。

武勇伝
 サブマリンフックさん、もうただの雑魚じゃないですかー。

 普通に角が負けると考えて剣は武との戦いを止めたっぽいですね。普通にスパーをやりたいと言えるほどに強いのでしょうし、普通に実力は角よりも上なのだと思ってしまいます。流石に剣と互角とは思えませんけど、どうなのでしょうかね。

史上最強の弟子ケンイチ
 ただの驚き役兼解説役だったバーサーカーがラストで非常にカッコ良くて驚きました。完全に驚いていただけだったのに、この一場面だけで思いっきり存在感をアピールしてきたなあ。

 リミは普通に死んだのか生きているのかが微妙な所ですね。田中さんは死んでしまいましたし、次回当りで完全に死亡が確認されるとかなのかもしれませんけど、どうするのかが楽しみです。

 出雲は変態女教師粂寺先生が相変わらずトチ狂っていたのですけど、話の始めですしそれぐらいしか書くことがありませんでした。

真・女神転生4をプレイ その8(ワルタールートクリア)

 ホワイトメンは蹴散らしているのですが、イザホーホワイトメンに全滅、魔法攻撃しかしないからマカラカーンで余裕だろうと考えていたら全体物理がきましたよ。二戦目で物理無効持っているニーズホッグをメインにして勝利。

 ホワイトメンを刈り尽くせば元の世界に戻り、ルシファーの為に主人公かワルターのどちらかが必要でワルターが死ぬと、出てきたルシファーが同行したくない見た目をしているのですが、まあルシファーなので期待しておこう。今の所この辺の雑魚は主人公の全体攻撃で一掃できる為全く動いていません。 

続きを読む

アニメ感想(デビサバ10話とヴヴヴ9話)

 超電磁砲は遂にアイテムが出てきててとても楽しんでいます。禁書三期で15巻の内容がやりやすくなっていますね。しかし電磁砲は妹編終わったらどうするのでしょうか。軽くオリジナルやって終わるのでしょうかね。食蜂を出してきましたけどこのペースで大覇星祭に行くとは思えない。

デビルサバイバー2 10話
 ミザールさんAパートだけで逝ったー!!

 ルーグ憑依は原作だと結構時間かけて、曖昧ですが主人公達も納得していたような気がするのですけどアニメだと尺が無いので即座にやり、故に響希達が止めるよう言っていますけど、無限増殖ですし別方法は無いよなあと思わずにはいられませんでした。しかしこれは次のセプテントリオン戦どうするのでしょうかね。悪魔のレベルアップは行なわれていないと思われますし、あの仲魔ならヤマトと響希ぐらいしか戦力になりませんよ。

 今週はルーグイオ回でしたけど、ヤマトがとても面白かったです。響希が龍の力を使って「私の手を取れ!」とか言い出した所が今週のデビサバで一番面白かった。今までの響希の態度を見ておいてよくこんなこと言えるなと思うしか無い、そりゃ吹き飛ばされる。吹き飛ばされたのが予想通りでとても面白かった。
ヤマト

 今週の終盤のイオはとてもヒロインしていましたけど、ヤマトも響希を狙っていますし、これは次回以降どうするのでしょうかね。

革命機ヴァルヴレイヴ 第9話
 最初の追憶場面には唖然とするしか無かったのですが、これはサンダーの台詞を考えると狙ってやっているということが解って良かったです。しかしサキ回だとネットの力をパワーアップイベントとして使われたりもしていますし、ネットネタはマジでやっているのか判断できなくなるなあ。今週の追憶画面もサンダーがおかしいという設定でやっているのではないかと今までの積み重ねから考えてしまう。

 今週は当然のように陽動作戦に引っかかるサキさんが本当に突撃思考なんだなあと思わずにはいられませんでした。ちょっと強い敵が出てくると焦りますし、サキさんはこれを機にちょっと冷静になった方が良いんじゃないでしょうかね。

 今週は新型二機の活躍でしたけど、青色の五号機がとても強いですね。盾役でビームって、この機体が現時点で一番強いんじゃ無いかなあ。普通にレーザーが強すぎて近距離戦に持ち込めない気がしますパイロットのキューマは「俺には神がついてる」とか言っていますけど、ヴァルヴレイヴに乗るとテンションがおかしくなってしまうのでしょうかね。
 
 黄色の2号機は近距離攻撃主体でビームも出せそうですし、近、中距離攻撃しかできないカーミラが可哀相になってくるなあ。もう紫の魔法使い系は最後って時点で相当強いのだろうと推測できますし、今後カーミラの扱いをどうするのでしょうか。
 学校はヴァルヴレイヴの為に作られたとか、サンダーの「チャーンス」というアスカ物真似といい、今週のヴヴヴはエヴァを思い出すしか無かったなあ。

アニメ感想(魔王10話とMJP10話)

 一クールアニメならもう終盤なのですね。私が視聴しているアニメはデビサバ以外一クールで終わるのかと思ってしまう無いようですけど、電磁砲、巨人、MJPは二クールですし、今年の私が見ている四月アニメは一クールアニメの方が少ないですね。魔王は1クールなのか2クールなのかが解らない。

はたらく魔王さま! 10話
 先週の鈴乃の警戒はなんだったのかと思えるぐらいの笹による客寄せが放置されてしまいましたけど、今週も魔王貞夫を警戒していましたし、笹に関しては次回か次々回ぐらいに説明が入るのでしょうかね。

 今回は貞夫が別店舗に一時的に移動することになり、そこで水着回と、千穂の胸に驚いている恵美がとても面白かったです。いや、圧倒的な差があることぐらい理解できていると思うのですけど、実物見られたらこんな表情をするしか無いのでしょうかね。
恵美


 センタッキーの人だって青髪の時点でバレバレなので、あのコジローを次回か次々回で倒すのでしょうか。今週は締めの漆原のミスがとても面白かったです。「足に力が入らない」って、悪魔なのに完全に人間としてもダメになっているのですね。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス10話
 嫉妬しているケイが面白く可愛い。しかし記憶の無い感に親しい仲だということが明かされるとどんどんケイに勝ち目が無くなっていくぞ、イズルとテオーリアの関係は実は姉弟とかでも無い限り厳しいよなあ。
ケイ

 今週は設定公開が主でしたけど、ウルガルの面子がそこまで強いとは思えないなあ、ジアートさんとか無茶苦茶強いのでしょうけど味方を平然と消しますからね。まあ地球人よりも少数精鋭ですし、地球人側はジュリアシステムを扱う人員を増やさない限りは厳しいのでしょう。

 そしてテオーリア達の存在によってイズルとタマキのやる気が向上すると、イズルは戦う前からここまでやる気を出していると負けるフラグに見えてしまうのですがどうするのでしょうかね。タマキはまあ何時ものことのような気がしてきました。

 次回はロボが主体になりそうですが、普通にコクピットからも出そうですし、どうしていくのかが楽しみです。

ジャンプ28号 感想

 ワンピース情報コーナー、麦わら帽子2500円って高いなあと思ってしまいましたけど、調べてみたら安いのは500円ですが普通に2000円ぐらいいっているのですね。海賊掃討作戦というのは子供の頃ならワクワクしている気がします。

ONE PIECE
 バルトロメオが麦わらという発言に驚いていると、「あの人」麦わら説が有力な気がしてきますね。まあ、ドフラミンゴ関係でルフィに対して何かしら思うことがあるのかもしれません。

続きを読む

真・女神転生4をプレイ その7(東京王撃破まで)

とりあえずワルタールートでいきます。4大天使とか見た目的に全員ぶっ倒したいからなあ。追加イベントで戦闘になるみたいですけど、だとしたら本編ではまだ戦闘しないのでしょうか。

 霊的国防兵器と化したコウガサブロウは余裕で倒しました。反射してしまえば相手が行動できなくなるというのはとても強い。逆に反射されると一発で全滅になってしまいます。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第19話 クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム! 感想

 ジコチューのゲームって、もうタイトルの時点で正攻法で来る気が一切無いというのがよく解りますね。まず相手クリスタル一個だというのに四個全部かける時点で理不尽。

 レジーナがクリスタルをかけてゲーム対戦を持ちかけ、マナが受けると、六花がゲームに勝ったとしてもレジーナがクリスタルを渡すのかどうかと、怪しんでいたのが良かったです。普通に考えて今までのジコチュー連中を見ていればそりゃ怪しみますね。

 指切りしたのを見て、「ああ、これはレジーナがガチでハリセンボンを飲むオチだな」と思ってしまいました。実際どうなのかは知りませんが、毒は持っていないみたいですからね。キングジコチューの娘ならいけるんじゃないかなあと思ってしまう。

 レジーナはゲーム空間を作り出すと、これはあのガマグチジコチューをもレジーナが創り出したのでしょうかね。大体ジコチュー絡みのことならレジーナはなんでもできそうだなあ。
 そしてプリキュアに変身し、PK対決が始まると、初っ端のソードのシュートを当然のようにスルーしたベールに笑いました。

 その後イーラが放ったボールがボールジコチューだったので意思を持って動き、ロゼッタの守りを突破したのでダイヤモンドとソードが文句を言えば「私がルール」と、まだ行動ができるので封神の孫天君並の理不尽っぷりではないですが、ダイヤモンドがボール蹴ろうとしてボールジコチューが踊っていたのには笑いました。

 レジーナのシュートはゴールジコチューが巨大化することで入る寸前になり、ロゼッタがリフレクションを張るもゴールジコチューのビームによってロゼッタが飛ばされ、ゴールされてしまうと、この時に真琴が「卑怯すぎる」という発言に対してのレジーナに笑いました。「理解しろよ」みたいな感じですけど、ゲーム前はそんな説明一切無かったからなあ。
レジーナ

 ハートは蹴り飛ばし、それを回避する際に跳ねた隙にもう一度蹴ると考えていて、全くやる気の無かったベールが反応に遅れて取れないと、真面目に入れにきたなあと思えばゴールからシャッターがとても面白かったです。もうゴールジコチューさんだけで良かったのでは無いだろうか。

 ボーリング対決でイーラが上達していると、レジーナの妨害はピンを増やすで、ストライクを取れば勝ちだと思っている故の自爆は良い勝ち方だなあと思っていたのですが、ピンが動くと、本当に容赦ないですね。
 それに対してロゼッタがバレエで鍛えた高速回転で竜巻を起こし、逃げるピンにはソードが遠距離攻撃で動きを止めてピンを吹っ飛ばすと、ドキドキメンバーは動きを止める程度に抑えているのですね。スマイルでは水泳対決でサメを出してきた敵に対し、プールを凍らせてスケートするという常識外の手段で勝利したのを見ているので真面目に戦っている気がしてきます。

 アイちゃんが「しゅごい」とか言ったので「しゅごい」と言ってしまい恥ずかしくなっていたソードはとても可愛かった。そして「しゅごい」で私の心が腐っているということもよく解った。何故解ったのかは書きません。
真琴

 ラストはドッジボール対決でアイを審判にして能力を封じると、結構正しくアイを封じてくる辺りがレジーナ考えてて良いですね。

 もう理解したのかいきなり大量のジコチューボールが飛んできても何の反応もせず対処しているプリキュア勢が大人でとても面白かったです。女子中学生なのに精神が卓越してるよなあ。
 そしてジコチュー側は仲間割れを始めて自滅すると、凄くジコチューらしい敗因でした。ベールが一番悲惨でしたね。

 そして最後にクリスタルを五つレジーナが持ち、何処かに飛んでいくと、次回は遂に王女様が登場するのでしょうかね。本当にあと半年一体どうするのだろうかと思ってしまいます。まあスマイルでも24話ぐらいでピエーロが一度倒されていますし、それを考えると大丈夫そうでしょうか。

 次回予告はマナとレジーナ回になりそうですが、アンが凍っていると、だとしたらアイの正体がアンとかではなさそうですし、普通に娘だったりするのでしょうかね。トランプ王国は卵で子供が産まれるのでしょうか。

ジャンプSQ7月号 ToLOVEるダークネス 第32話 感想

 今月のトラブルは真面目な話をしているのでしょうけど、私は笑いまくりでした。妖刀が非常にトラブルアイテムとしての働きを見せていたのが素晴しいですね。

第32話「Danger~危・剣~」

続きを読む

サンデー27号 感想

 今週のサンデー感想は短くなりそうです。いや、サンデー感想は毎回短い気がしますが。

神のみぞ知るセカイ
 天理ちゃんが可愛かったのですが歩美も登場するのでしょうかね。TVも出ている人より歩美が上とは思えないのですが、何かしらの理由があるのでしょうか。

 そして最後に偽者の桂馬によって天理が何処かに連れて行かれると、変装しているので悪魔だとは思うのですけど、普通にヴィンテージなのでしょうか。

史上最強の弟子ケンイチ
 これ普通に田中さんが死んでいるとしか思えませんけど、もはやこれは頭が残っているのかどうかの問題だよなあ。

武勇伝
 リングアウトしなかったのが残念でしたけど、これは某テニス漫画がおかしいだけなんだ。

 四天王にやられて三人が精神的にもダメージを受けていると、ここから這い上がって四天王に挑むとしか思えませんが、次回から腹壊していた武が行動するのでしょうかね。

ジャンプSQ7月号 新テニスの王子様 Golden age100・101・102 感想

 一軍対二軍戦は速ければ今年銃には終わりそうだと思いましたけど、今年中に終わったとしても2年間やっていたことになるのでしょうか。月刊になったので結構長いことかかってしまいましたね。これが終わったら外国人達が登場するのでしょうか。

Golden age100 皇帝×怪物

続きを読む

アニメ感想(魔王8話とMJP9話)

 今週のデビサバはアルコルが面白くて良かったのですが、毒攻撃が主であるアリオトがただデカいだけで終わってしまいましたね。ゲームだと会話とかあるのにアニメだと尺の都合か照準だけで終わってしまったカーマが無茶苦茶可哀相でした。ヘソ見て撃ち抜かれるとか、溜ったモノではありませんよ。
 ヴヴヴは今週は特になにもありませんでした。初っ端で死んだことについて物凄く悲しんでいましたけど、一話の時点で結構死んでいますよね。まあ、独立して以降は死者が出ていないのでしょうし、ハルト一人が戦って勝つから死なないとでも思っていたのでしょうか、それはそれで凄いな。

はたらく魔王さま9話
 今週は芦屋の過去話が面白かったです。アレは即座に考えたのか、予め他者に聞かれた際に用意していたのかは解りませんけど、流石は魔王の側近でした。

 今週魔王は七夕によって客を引き寄せることに成功しましたけど、明らかにおかしいですし、鈴乃が睨んでいるので何かしらの魔術的な効果で人寄せの結界でも創り出したのでしょうかね。魔王がそういうことをするとは思えませんけど、鈴乃の今週の表情から何かしらしたのか起こったのかは解りませんが、次回辺りで説明があるのでしょうか。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス9話
 アロマ堪能しているアサギがとても面白かったです。アサギさんは毎週笑い所があるんじゃないだろうか。
 先週の戦いで壊滅状態になっていますけど、今後どうするのでしょうかね。普通に攻撃かけられたら終わりな気がするのですが、敵側は警戒して攻撃してこないのとかなのでしょうか。

 今週はテオーリアの正体発覚回でしたけど、ケイがとてもヒロインやっていましたね。とても可愛かったのですがテオーリアがOPの時点でヒロインにしか見えず、今後のケイがどうなってしまうのかが気になります。テオーリアとイズルの過去次第でしょうかね。

 イズル発見して喜んでたケイがとても可愛かったです。
ケイ

 予告見る限り来週はウルガルがメインか半分ぐらい使いそうですけど、どうするのかが楽しみです。しかしローズ3はデカいなあ。これが何も考えずに特攻してきたらそりゃ脅威だ。  

真・女神転生4をプレイ その6(死者の群れ撃破まで)

 ギャピーの同胞を救うイベントとなり、ムールムール戦になりましたけど、一度反射されて敵の行動になるも、それぐらいで物凄く大したこと無かったです。

 先手とれないと無茶苦茶辛いなあ。シンボルバトルで先制されたら壊滅を覚悟しなければならず、ここまで緊張感のあるシンボルバトルは初めてなのでは無いかと思ってしまいます。本当に逃げる時は必死になって逃げる。余裕で全滅が有り得ますからね。

続きを読む

ジャンプ27号 感想

 銀魂映画の新デザイン、沖田で誰かを思い出しそうになって、思い出せないでいたら解説で抜刀術とか使いそうな雰囲気!?とか書かれていて思い出して笑いました。もう真面目にやる気が一切しない。

食戟のソーマ
 この順位ってことはアンケートが非常に良いのでしょうかね、今回はリアクションの時点でマジカルキャベルよりもインパクトが無いなあと思っていただけに、ラストがその通りで良かったのですが、次回はどうするのでしょうかね。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第18話 出現!さいごのロイヤルクリスタル 感想

さいごとか、18話とは思えないタイトルですね、いや、ドキドキプリキュアのタイトルは毎回こんな感じの気もしてきます。

 初っ端の不機嫌そうな真琴に笑いました。そしてジョー岡田が話を始めるも、アイのことは知らず、河原で卵を拾ったと、頭がおかしいとしか思えない台詞が飛んできてとても笑いました。

 これ、ジョー岡田は拾ったモノを平然と家に持って行っているのかとか、そこから赤ちゃんが生れるとか、絶対に嘘だというのが解るのに何故河原で卵を拾ったのは本当とかほざいているのでしょうかね。
 普通に考えるのならアイが幻覚でも見せているのだろうか、これがマジだったとしても、ジョー岡田は河原で流れてきた卵を拾って持って帰るという桃太郎の婆さんみたいなことをしています。

 マコピーが無茶苦茶キレててとても面白いです。最初はアイドルキャラだったのに、今週になると顔が崩れ出しましたよ。

 今週は旅をして最後のロイヤルクリスタルを探すと、王女様の回想までは特に何も無かったのですが、回想で初っ端からカルタやってるアン王女に笑いました。本当になんでカルタをやり始めようと考えたのだろうか。
 
 引かれ合ったと思えば離れてしまうと、これは関係知られて飛ばされたとしか思えないのですが、この後に王女とソードが知り合うとして、結構年月が経っているとかなのでしょうかね。その間にジョー岡田の話は一切されなかったのですか、まあ関係隠したかったのかも知れませんね。
 車内で宣伝かましたマコピーがとても面白かった。今週のマコピーはとても面白い。
真琴

 今週は明らかにジコチューになるキャラがいきなり現われて笑いました。今週のジコチューを出す人物は物凄く解りやすくていきなり出てきたなあ。「ああ、今週の犠牲者か」と一発で解るほどのいきなりっぷり。
 機関車ジコチューと、トーマスを思い出させますけど、今回下手したら一番規模デカいんじゃないでしょうか、機関車だと直撃したら一溜まりもないですからね。

 とか思ってたら普通に止めたー!

 今週のハートは中々クレイジーですね。プリキュア化しているとはいえ、ジョー岡田の思い出があったからとはいえ、機関車に正面から挑むって並大抵の精神じゃ出来ませんよ。普通に耐えていましたし、尋常では無い程に身体能力が上がっていますね。ハートは強い。

 ソードのサポートもあり、投げ飛ばしてアローで決めると、今週の戦闘はやけにアッサリでレジーナも驚いて去って行くと、最後のクリスタル出し全力出してくるのかと思えばそうでもなかったのが意外でした。

 そして機関車から最後のロイヤルクリスタルを入手して終わると、今週は起こってるマコピーは面白かったのですが、盛り上がることは無かったかなあという印象です。アイの卵を河原で拾ったとか言ってきた場面が一番面白かった。かなり笑いました。

次回予告
 なんだこれ……!?

 スマイルといい、放送中に一回は敵幹部達とゲーム大会をしなければならないのだろうか、ベールが凄く楽しそうなのでとても楽しみです。次回予告の時点でレジーナが可愛かったのでそれは期待通りになるのでしょうけど、ベールはボールに対処できないキーパーとか、どうするのでしょうかね。というかボーリングはガーター出しまくってる人がジコチュー側にいるからそれが敗因になるとしか思えない。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる