カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! プレイ記 その3

 マジェスティが三枚手に入ったのでマジェスティデッキを作ろうと思うも、ジエンドが三枚も来たのでデッキを組むことに、ドラゴニック・オーバーロードはトライアルデッキで四枚来ているからなあ。デッキが非常に作りやすいです。

ファーストヴァンガード
コンロー

グレード0
ター2枚
ラクシャ4枚
ゲンジョウ4枚
ガンルー2枚
モニカ4枚

グレード1
エルモ3枚
アイアンテイルドラゴン2枚
パリィ1枚
ゴジョー4枚
バー4枚

グレード2
ストライケン2枚
ペリコウスティドラゴン3枚
バーニングホーンドラゴン3枚
ネハーレン4枚

グレード3
オーバーロード4枚
ジエンド3枚

 ジエンド四枚目と完全ガードとバーニングホーンが一枚足りていないのですが、これでQ4を倒してストーリーをクリアしました。ジエンドはノーマルオーバーロードにつけなくても十分強いですね。ペルソナブラストも非常に凶悪。1300状態だとブースト無ければ相手のリアガードはほとんど攻撃出来ないので、殴りきることができます。

 ストーリーをクリアし、今はフリーバトル中ですね。ミッションもやっています。
 後半になると敵も更に強くなりましたけど、最終戦の本気櫂は一回で勝てたなあ。その後のイベントで櫂がアイチの家に向かい、カードを渡してきて、「家帰ってデッキでも組むと良い、俺はアイチとカードする」とか言い出したのは相変わらずだなあと思ってしまいました。三和の元に行けばチーム下克上ネタ等、普通に原作愛を感じられるのが良いですね。

 次回はネット対戦のことでも書くために、今はカードを集めています。シャドウパラディンは組めましたけど、アニメがぶん回っているだけで、実際に使ってみると微妙な気がしてきます。まあ、私のプレイングが悪いだけなのかも知れません。
スポンサーサイト

アニメ感想(進撃の巨人4話と電磁砲3話)

 今週のガルガンティアはとても面白かったのですが、次回以降どうするのでしょうかね。敵の海賊も倒しましたし、普通にチェインバーを使えば働けているのも解ったので、次回からはレドが働こうとするのでしょうか、働く異世界人。

進撃の巨人4話
 今週で訓練時代は終了でしょうかね。アニがエレンに技を教えるために使ってやるみたいな台詞を言ってきて、エレンが「痛いからやだ」と言うシーンが無かったのは残念でしたけど、「服が破けちゃうだろ!」があって良かったです。あのシーンはこのギャグが凄く面白かったなあ。

 団を何処にするのかの話になり、その際に超大型巨人が登場すると、あのいきなりな登場には驚くしかありませんでしたけど、その後チャンスだと言って行動に移れるエレンがとてもカッコ良かった。力がある今ですし、次回がとても楽しみです。次回は巨人戦になりそうですけど、どうしていくのでしょうかね。

とある科学の超電磁砲 3話
ギョロ目からジト目に変わってしまいましたね
彼女はどうして原作から変わってしまったのだろうか、普通に可愛いけど、多分今回で出番終わった気がするから別に変えなくても良かったような気がしてきます。

 普通に原作通り進んでいますけど、原作通りだと御坂以外のキャラの出番が無いので、オリジナル場面も挟んでいますね。ファンサービス行なって原作通り進めているのはとても良いと思うのですが、進んで行くにつれてオリジナル挟むことができるのでしょうか。この編の締めをどうするかですね。一度禁書目録の方でやっていることになりますし、短く済ませるのでしょうか。

 原作知っているアニメは短くなってしまうなあ。デビルサバイバーはゲームでオリジナル要素とか含んでいる為書きやすいのですが、この二作品は短くなってしまいます。

ドキドキ!プリキュア 第13話  ついに発見!?王女様の手がかり! 感想

 13話でついにって速過ぎるのでは無いかと思ってしまいますけど、ドキドキプリキュアの速度的には13話でついにということになってしまうのでしょう。キングジコチューは夏まで存在しているのだろうか。

 初っ端でアリスを中心に会議が開かれている場面が入ると、更に有能っぷりを見せてきましたけど、ただでさえ設定的に肉弾戦で最強だというのに、他でも有能とか非の打ち所が無いよなあ。どうやって止めるのだろうか、防御技と反射技しか無いのがまだ救い。

 真琴が王女様はバラが好きだったと、そりゃ好きな人も居るでしょう。とか思っていたら同じ事を六花が言うと、そこからローズレディコンテストに話が変わっていたのが良かったです。しかし、セバスチャンはあのチラシを持ちながらずっと見せるタイミングでも待っていたのかなあ。
 優勝賞品は最近発見された薔薇で、それは王女様が好きだった薔薇と、唐突で笑いましたけど、これはこのローズレディコンテストを開いた人が王女側か、セバスチャンが最初からコンテストまで全部仕掛けているかだと思ってしまう。それぐらいのことがこのセバスチャンにはできそうだと思わせてしまいます。

 新キャラは後半ぐらいに出すのかと思えば初っ端から登場し、薔薇が嫌いだと言って枯らしてくると、初っ端から異常性を見せてきましたが、マナの髪留めを可愛いから世界の平和と交換しないとか言い出して、そのまま帰ったのはちょっと雑すぎやしませんかねと思ってしまいました。とりあえず出しました感が半端なかったです。これが後々の準備だったりするのだろうか。

 イーラがあんまり重傷じゃなかったので小笑い程度でした。まあこれぐらいのダメージは予想できていたからなあ。ベールまでいかないとギャグにはならない。
 とか思っていたら結構治っていたベールで笑いました。これ三人でループしていけば大丈夫そうですね、それが伏線になって耐久力が上昇したりするのでしょうか。普通の思考なら2ループ目ぐらいで逃げる。

 ローズクィーンコンテスト、人少ないのがリアルで良かったです。いきなりこんなコンテスト、人集まるとは思えないからな。
 謎のお嬢様っぽい人と背後に三人の付添いが登場すると、いきなりマナ達を馬鹿にしたのでアリスに恐怖しているマナ達が良かったです。しかしアリスは動じず、レイナは次にアイドル真琴が出ているのを卑怯だと言うと、アリスはコンテストだから問題無いと、レイナは怒らせて失格にするという、ハナから別次元で勝負していたのは良かったです。これならアイドル真琴が仲間に居ようと失格にしてしまうので不利だとは感じませんか。

 マナの靴のカカトにヒビを入れて割に来るも、マナは平然ともう片方の靴のカカトを粉砕してもっとダンスがしやすくなったと、平然とやってきたので久々に狂気を感じる事ができて良かったです。
 ピアノの場面は意味が解らなかった。ピアノの中にネコが居るのも理解できないし(審査員がどかすべきだと思うしか無い、アレを嫌がらせというのが全く理解できなかった)そこから順番無視したアリスが演奏して評価されているのもよく解らない。普通起きるよなあ。これどういう思考でこんな展開になっているのかが全く理解できず、本当に訳が解らなかったです。こんな感覚は久しぶりに感じた気がする。

 れいなとアリスが残ると、れいなは何が優秀なのか一切描写されていないので主催者だからだと思うしか無く、そこからジコチューに繋がるものだとばかり思ってしまいました。
 最終決戦はテニスと、ここでアリスがれいなを血祭りにあげるものだとばかり思ってしまいました。観客席まで吹き飛ばすとか、顔面にボールを叩き込むとか、よくよく考えてみると中学生女子がそんなことするわけないよなあ。中学生男子なら五感奪ってきますけどね。ここでれいなの強さを描写してきたのは良かったです。
 しかし彼女達はなんで薔薇のコンテストでテニスしているのだろうか、薔薇だしウテナよろしく胸の薔薇を剣で弾く勝負でもすれば良いのでは無いかと思うも、そっちのが物騒ですか。

 れいなは人をサル呼ばわりしたり仲間を使って妨害したりと、自己中の塊のような存在だと思うしか無く、「この子は常に自己中だからジコチューが出ないのか、斬新だな」とか思っていたら、出ましたよ。今までのは彼女からしたら特に何も思っていない、普通の行動だったのか。泥ぶっかけたりしているというのに、それは凄いな。
 マーモビーストは今までの二人と比べると遙かにマシですね。というかベールがヤバ過ぎた。ベールのインパクトがデカ過ぎて今後何やってもアレを越えるインパクトは出せないのでは無いでしょうか。

 マーモはアリス以外を狙い、アリスは防御技しか使えないから勝てると、これ作戦としては凄く正しいですね。誰だってそうする。アリス以外の三人に絞った方方が精度が良いのでしょう。でも問題はアリスが素で強いってことだよなあ。今回はちゃんと考えて戦っているというのに、アリスは素で強いから無理ってのは酷な話です。完全にスペックで押し切られたからなあ。これに対してマーモが「ちょっと話違くない!?」とか言っていたのが面白かった。そりゃそうだよなあ。普通この作戦なら勝てるよなあ。なんで盾役が拳で殴り飛ばすんだって話ですよ。とても可哀相。
 
アリス
 ポーズがカッコ良かったです。

 そしてアリスはリフレクションを張り、それを飛ばしてマーモにダメージを与えると、まあ遠距離攻撃手段が無ければこれもアリですけど、この使い方は二度とされなさそうだなあ。
 ダイヤモンドが凍らせてソードの攻撃後ハートアローで締めると、もはやパターン化してきましたね。スマイルプリキュアでもペガサス出るまではパターン化していなかった気がするのですが、1クールでダイヤが凍らせる、ハートアローで締めという流になっているのは後半も同じことをしているのだろうかと思ってしまいます。2クール目後半ぐらいにまた新技でも飛び出すのでしょうか。

 ダメージ受けてるから休暇でもとってバカンスしたいとか言い出したジコチュー側がとても面白かった。そして今週出てきた新キャラがクビ宣言をしてきて、その新キャラはレジーナでキングジコチューの娘と、母居るのでしょうか、ピッコロ的な感じで卵吐いたのかなあ。
 
 いつも非常に面白いのに今回は面白い所もあるも、微妙な所が結構があったなあと思っていたら、脚本で納得。ファントムルージュの人か。脚本なんて今まで気にすることが一切無かったのになあ。ファントムルージュは新ハンターの酷さを比べたらマシ程度なんですよね。感想の時には良かったと書いていますが、改めて思い返すとあんまり良くなかった。褒めてる部分は良かったです。

 次回は六花ちゃんが凄く可愛い気がするのでとても楽しみです。グレるってメンバーから外れたらツッコミ0になるのですが、一体どうするのでしょうかね。ジコチュートリオが出ていないから、マジでクビになっているのではないでしょうか。

ジャンプ22・23号 感想

 今週は合併号に相応しいジャンプでしたね。めだか最終回、ムーンウォーカー、そして神海先生の新連載予告と、最初から最後まで楽しめました。

表紙
 ライバル番長、ギャグ漫画は仕方ないとしても、ベルゼは古市なのですね。まあボスっぽい人は三週間ぐらい前に倒されたからなあ。しかしソーマはえりなよりも一色の方がボスやっていそうですが、彼はまだ仲間ポジションですか。

ONE PIECE
 キング・パンチで四皇を沈めるは盛りすぎだろうと思うしか無かった。ルフィのギア3でも似たようなことできるんじゃないでしょうか。

続きを読む

アニメ感想(デビルサバイバー4話とはたらく魔王さま4話)

 デビルサバイバーはゲームプレイ済の私は非常に面白くて次回も楽しみなのですが、これはゲームをプレイしていない人からしてみたら微妙すぎるのではないかと思えてしまう。

デビルサバイバー2 4話
 今回のセプテントリオン、メラクは響希のビャッコが倒しましたけど、特に何の工夫もなく、普通に想いの力かなんかで強くなったのか倒した感じになってしまいましたね。いや、これは普通に後半で手に入るビャッコなら序盤のボスであるメラク程度余裕で粉砕できるからなのですけど、それをやるとセプテントリオンが驚異だと思えなくなりますし、アルコルとの会話シーン(ゲームで彼が出てくるのはまだだった筈ですが)とかが行えないので、ビャッコを使っても最初は無理だったということにするしかないのでしょうけど、急に強化されて倒された感じになってしまいましたね。私はメラクの圧倒的な強さが見られて満足していますけど、結局はビャッコで倒せるからなあ。

 メラクの圧倒っぷりがとてもカッコ良かった。これだけでアニメ化されて良かったと思える程です。
メラク


 イオがキクリヒメを出していたので、回復してくるのかと思って攻撃してきたのは微妙でしたけど、まあヒナコはリリムで大地は悪魔が弱いからと救護班に回されていますしイオしか悪魔を出して戦うことができなかったのでしょう。別の悪魔でも良かった気がしますけど、女神系なのは後半で必要になってくるのではないでしょうかね。どういう普通に使ってくるのかが解らないので何とも言えませんが。

 個人的に今の時点で残念なのは大地以外一人一悪魔しか持っていなさそうな所です。ペルソナじゃないのですから、一人二悪魔、破壊されたら即充填ならデビルサバイバーらしくなりそうなのですが、アニメでやると辛い物があるのでしょうか。まあ、次週からは響希が新悪魔を披露しそうですし、ビャッコと共に見せてくるのかどうなのかは解りませんが、次回以降を期待します。

 今週のラストのロナウド登場もとても良かったです。完全にオリジナルで、響希がヤマトと敵対する流れになりそうだというのがとても良いですね。普通に火曜日の話をやっていくのかもしれませんが、オリジナルで進みそうですし、予告を見る限りOPに出ている登場人物は全て出そうで、これからどうしていくのかが非常に楽しみです。

はたらく魔王さま4話
 今週遂に事件を引き起こしたであろうルシフェルが登場しましたけど、貞夫側で勇者と魔王が居る際に攻撃を仕掛けているということは、単に魔王の目の前で勇者を殺して昇格したいとかそんな理由なのではないかと思ってしまうなあ。別世界に移動しておいて昇格も何もない気がしますが、魔王貞夫が「やめろ」って言ったら止めそう。でも、魔王越えるって言っちゃってるしなあ。

 エミリアが色々魔王の行いを並べ、その魔王貞夫が優しくなっているので泣いていたら「とりあえずなんかスマン」と言ってきたのはギャグなのかマジなのか解りませんが笑ってしまった。こんなの更に怒らせるとしか思えませんし、この後一体どうやって解決するのかも解りませんね。どうするのかが楽しみです。

 大家が出てきた際の芦屋が物凄く面白かった。どんだけ大家嫌なんだよwww
 そして、その大家ミキティはなんか全てを知っていそうな発言をしていましたけど、二人共知らなさそうなので、長年この世界に居る存在なのでしょうかね。

 最後にルシフェルが翼見せましたけど、これはどうこの後一般人に説明するのでしょうかね。大家がなんとかするのかなあ。今週の大家のオーラからは、なんとかできそうな雰囲気があります。

 次回はバトルになりそうな気がしてきますけど、ルシフェルは見た感じかなり魔力ありそうですし、普通に魔王達では勝てないとかになるのでしょうか、実際貞夫と芦屋の人間化した際の戦闘場面が無いので、素で強いとかなのかもしれませんが、勇者が階段から落ちて負傷しているのでそれは無さそうですか、どうするのかが楽しみです。

アニメ感想(マジェスティックプリンス4話とヴァルヴレイヴ3話)

 流石に一記事で四作品も書くと長くなりそうなので二つに分けます。明日ジャンプが発売されるから今日中に書いておかないと辛い。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス4話
 今週のマジェスティックプリンスはとても面白かった。ロケットパンチからシールド張って防御というのが良いギミックでした。敵側に飛ばしたら回収できないけど、味方側に飛ばして防御したら味方が回収してくれますものね。まあ、これは自動で戻ってきたっぽいのですが、イズルの「俺と一緒にヒーローになろう」もとても主人公やってて良かったのですが、今週みたいに庇ったりして後半で死にそうでもある。

 ケイを助けることに成功し、タマキもなんとか生存すると、このアニメはOPから誰か死ぬ雰囲気が漂っているので死にそうになると本当に死ぬのでは無いかと思ってしまいますね。ケイの時はなんとかしてくれると思いましたけど、イズルが庇った際はイズルが瀕死になって暫く行動不可能レベルなのではないかと思ってしまいました。
 それはチームドーベルマンという新キャラ連中が助けてくれると、最後で顔出しもありましたけど、彼等は物凄く死にそうだなあ。OPに出ているのか覚えていませんけど、居なかったような気がする。本当に凄く死にそう。下手したら来週ぐらいには真ん中のランディ辺りが死にそう。もし放送終了までにこのドーベルマンが誰一人死ななければ凄く予想外だと思いそうです。まあ、今回は助けに入った程度ですし、どれ程の実力なのかによりますか。
ドーベルマン

革命機ヴァルヴレイヴ3話
 このアニメはとにかく笑うしか無いアニメですね。非常に楽しめる作品。縄で縛られて手は自由に動かせるエルエルフが、椅子のネジを外して、それを蛍光灯に当てて光りを消し、縄を抜ける場面で笑い、明らかにお前等の対処がダメだからだろうと思うしか無いのに「一人旅団か」とか言い出してた所が非常に面白かった。アレは何なのでしょうか、エルエルフの能力で縄で縛られているだけなのに他者からは完全に拘束されているように見える幻覚でも見せられているとかなのでしょうか。

 来週はエルエルフと契約して革命するみたいですけど、彼は普通に仲間キャラなのでしょうかね。ただ単に可哀相なキャラだと思っていただけに、なんだか最初から裏切る気っぽいのは少し残念でした。まあ、その革命内容にもよりそうです。

 ガルガンディアは特に書くことが無いのですが楽しんでいます。死骸に驚いているレドですが、これからは普通に生活していくのでしょうかね。 

サンデー21・22号 感想

 シュタゲの映画観てきたのですが、その際にコナンのコンビニ宣伝があって、コナンがセブンイレブンの店員の服を着ていたのですが、それを見た瞬間「一体このコンビニで何人死ぬんだろうな」と思ってしまいました。

神のみぞ知るセカイ
 なんだか締めに向かっていますね。最近攻略をあまりしていませんし、締めに向かっているのには向かっているのでしょう。今週は特に書くことが無いなあ。

史上最強の弟子ケンイチ
 痴女バトルは観客来たから終了というのは納得できる終わり方でとても良かったです。そりゃそうだよなあ。しかし殺す気で来たというのに結局死んだのはリミぐらいでしょうか。リミもどうなっているのかが解りませんが。
 千影は可愛くて良かったのですが、これは再登場の際にまた似たような状況になっていそうですね。しかし普通に改心しそうでもある。

 ジークの発言はとても面白かったです。結構長くなりそうだと思っていただけに、ケンイチ側以外はすぐさま終わらせているというのは良いですね。まあ、この遊園地激突編が何週間前から始まったのかを覚えていませんが、リミが覚醒したりしていたから半年ぐらいかかっているのではないでしょうか?

武勇伝
 「ここで私と彼が、この夏男と女になるのね」が非常に面白かった。ボクシング部のマネージャーやる気ねぇ。
 次回は軽く修羅場りそうですが、今回悪いのは全面的に瑠奈だから瑠奈が謝罪するだけかなあ。デブと美少女の修羅場展開とか、多分お目にかかることは早々ないだろうから見てみたいのですが、どうするのかが楽しみです。

 合併号なのに短いなあ。出雲も普通に解決して終わったから特に書くことがありませんでした。

ジャンプ21号 感想

 こち亀1800回かー。1800回というのは凄いのでしょうけど、何故か「まだ1800回か」と思ってしまいました。

黒子のバスケ
 普通に一年経って中学二年生となりましたね。しかしメールの「夏の全中で会おうぜ!」は友達が絶望する未来しか見えないなあ。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第12話  マナの決意!あたし弟子をとります! 感想

 もう2クール目に入ろうとしているんだよなあと考えると時間の流れが速く感じてしまいます。あれだけスマイルプリキュアが終わることを嘆いていたというのに、ドキドキが始まると普通に毎週非常に楽しみにしているからなあ。

 いきなり男が登場してテンションが下がりました。予告で知っていたというのに、信じられない程にテンションが下がって驚いた。土下座してマナに「弟子にして下さい!」と言っていましたが、いきなり土下座から始める奴を弟子にしたいのかと言えば微妙ですね。

 ダビィ以外の妖精達もダビィに弟子入りすれば良いのに、少なくとも人間化を覚えるだけで大分性能が変わると思うのですけどねえ。ダビィみたいに車の運転ができるとかがないと厳しいのかもしれません。
理由解説で回想に入りましたけど、これはジュンが貧弱過ぎるのかマナが超人過ぎるのかが解らないなあ。男としてショックを受けそうだと思うも、彼は土下座して弟子入りする少年であった。

 六花の「マナ男じゃないし」で笑いました。幸せの王子は無かったことにするのだろうか、でも先週か先々週ぐらいに言っていたような気もしてきます。他人が言うのはダメなのでしょうかね。
 マナがその有能さを見せつけてくると、不良達の「タココラ!」は安定した笑いがきてしまう。一話の時にも書いた気がするのですがこの十秒ぐらいで考えたんじゃないかと思える台詞が凄く好きです。

 ジュンも普通に弟子らしく同じ行動を取れていたのは良かったです。これで単なる役立たずとかではなく、自分なりに師匠と同じ行動をとっているというのは良いですね。しかし信じられない程のハーレムだな。アイドルとお嬢様と生徒会長とか、ラノベ主人公レベル。

 おっさん重傷wwwwww
 前も無茶苦茶笑いましたけど、敵キャラが一週間経ってもダメージ受けたまんまというのは面白いですね。この人、ベールはその内松葉杖とかつきながら登場するんじゃないかなあ。しかし、今週から幹部連中が戦うのだとすれば、徐々にダメージが蓄積されて二ヶ月も経たずに登場不可能とかになるのではないだろうか。この姿で「もう後が無いんだ」と言ってくると悲惨すぎて敵なのに尋常じゃ無い程に可哀相。
「もう後がないんだ」

 ベールさんは危機感持ってるのに他の二人が「遊んでただけだ」「パックで忙しいのよ」とか、肉体的にも精神的にも酷いことになっていますね。まあそのベールも初期では「プリキュアが100人ぐらいになったら本気出すわ~」とか言っちゃっていましたが。
 ジュンは自己中を産み出すためと、これを自己中というのは無茶なのではないかと思ってしまいましたけど、まあ今までもそう思うことはあったからなあ。実は何らかの伏線なのかもしれません。

 ビーストする前の動作が面白いなあ。カッコ良くしてから変身後台無しにするって、何故かボーボボを思い出させます。
 ゾウイーラは圧倒するもジュンがラビーズの力なのか意思なのかは明かされていませんが抵抗し、それによって新技で勝利しましたけど、ロゼッタだけやけに動いてて力入ってるなあと感じてしまいました。リクレクションと防御役ならやはり反射が強いですね。水攻撃を反射させて相手を濡らし、そこからダイヤモンドが凍らせて身動きが取れない所に現時点最強の一撃であろうハートシュートを直撃させるというのがとても良かったです。しかしダイヤモンドかロゼッタのサポート後にダイヤモンドが身動き止めてハートが高威力技のコンボは強すぎるよなあ。1クールしか経っていないのに負ける気がしてこない。

 イーラが左腕抑えて消えると次回にはギブスでも巻いていそうですね。どんどん負傷するジコチュートリオはどうなってしまうのでしょうか。
 そして最後に新キャラと、巧いですね。いや、巧いのは今週というよりも前回の予告で、明らかにジュンが敵ポジションだけど学園内では弟子のフリをすると思わせて(私が勝手に思っただけなのかも知れませんが)実際はジュンはジコチューを出すだけで終了し、新敵キャラは顔見せだけで終えると、ジュンがラビーズ貰った時点で仲間化か敵化すると思ってしまったので、良い感じに予想を裏切られたのがとても良かったです。性別も変えてきて幼女から見れば別人だと思わせるものだと思ってた。

 しかしこの新キャラは遊び相手と言っているのでジコチュー側とは違う存在なのでしょうかね。ジコチュー側はキングジコチューが何時怒るかハラハラしていると思うので楽しむ余裕とか無いと思いますし(実際危機感抱いてるのはベールだけですけど)別組織のキャラとかなのでしょうか、この調子で行ったら二クール目後半ぐらいにはジコチュー側が終了していてもおかしくないからなあ。
新キャラ


次回予告
 新キャラはなんだか敵か味方か微妙な感じでした。味方だとしたらジコチュー側は一体どうするのだろうかと思うしか無いなあ。

 今週は重傷のベールと、予告で出してきた新キャラが結局出なくてジュンが変身する新キャラかと思ってしまった所がとても良かったなあ。私だけなのかも知れませんが、ジコチュー出してからのジュンはそろそろラビーズの力で変身するのかなあとか思ったりしていました。

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!! プレイ記 その2

 そういえば未だにリミットブレイクを使っていないし使われてもいないなあ。チュートリアルぐらいなんじゃないでしょうか、まだ相手も最初の頃の段限定で戦ってきているということなのでしょうかね。

 ユリ戦と、皇帝が海外行ったので彼女は今後も出番が無いのでしょうかね。
 シャウトが来ているとグレード事故率が下がるなあ。一番問題なのはそのシャウトすら来ないグレード1が無いという状況ですけど、流石に手札にグレード1が無ければ全部山札にぶち込むので今の所は一度ぐらいしかありません。

続きを読む

SQ19 Vol.07 感想

 今回のトラブルは、頭が、おかしい。

機巧童子ULTIMO
 メカ山君で笑いました。もはや原型留めてませんね。
 
 なんかゴージャスになっている三年後悪側連中がとても面白かった。Kとかこれで無能だからなあ。しかし高校生の殿が三年経つってのは結構変わってしまうのでは無いかと思うしか無いですね。しかしコイツ等は三年間も待っていたのか、いや、三年間は楽しんでいたっぽいですけどね。

ToLOVEるダークネス番外編
 なんだこれは……本当に大丈夫なのか……?
 初っ端の爪切りカラーページは爪切りをこのアングルで行なうことによってエロくしているのか、流石だなと感心しましたけど、本編のイカれっぷりを見ると普通のカラーでしたね。

 最初はリトが携帯電話を壊し、それをララが直すと、この時点で大体予想はできていたんですよ。今回のエロアイテムは電話かー、どんなプレイになるのかなあ。ぐらいな感じで、そしたら電話プレイですからね。携帯電話に耳を当てた次ページで全裸は予想してたけど本当に笑ったなあ。そして問題のその後、もうこれ完全に電話している最中に性行為をしてそれを我慢しているという、もうただの性行為を行なうだけでは終わらないという思いが伝わってきました。ここまで行くと大丈夫なのか不安になってくるレベルです。

 最後のドクンッ…とか明らかに射精であり、そこからの虚ろな目とかも明らかに事後であり、本当に大丈夫なのでしょうかね。ここまでやってくるとは考えていなくて無茶苦茶笑いました。今回のトラブルは本当にイカれていて素晴しいです。

となりのランドセルw
 萌絵が山田が自然にメイド喫茶に行く理由になり、栞がメイド喫茶で働く理由にもなっていると、相変わらず巧くて素晴しいですね。宮下先生は本当に安定して面白いなあ。しかし萌絵母は小学生なのに手伝いを受け入れたのか、凄い母親だ。

 「おかえりなさいませおじょーさま」で笑いました。小学生がメイド喫茶に入ってきているというのに凄い対応力だ。
 今回は栞がとても可愛くて良かったです。しかし告白の話とかになると締めに向かっているのでは無いかと不安になってしまうなあ。

 河下先生原作ついてしまうのですね。まああねどきとかいきなり知らない人が姉になって家に住まうって話だった気がしますし、今文字に書いているだけでも気が狂っている内容だなあと思わずにはいられませんけど、二作品アニメ化しているのに原作ついてしまうのですね。河下先生の新連載もそうだけどムーンウォーカーも楽しみだなあ。

アニメ感想(デビルサバイバー3話とはたらく魔王さま3話)

 マジェスティックプリンスはタマキが生きているかどうかになりそうですけど、二クールらしいからここで殺してくるとは思えないなあ。男女比が3:1になりますからね。しかし今期のアニメは死んだり死にそうになったり死んだと思っていたら実は死んでいなかったりと、序盤で結構名前のあるキャラを殺そうとしている気がします。

デビルサバイバー2 3話
 今回は大阪回で和久井とヒナコが登場すると、彼等はゲームだとジプスに入っていなく、後々入ることになりますけど、やはり一クールだからか重要な場面ぐらいしかやらなさそうですね。ビャッコとか居ますし、雑魚戦やっても負ける気がしないからなあ。
 しかしヒナコさんは本当に痴女だなあ。アニメで見るとここまで痴女になりますか。
ヒナコ

 ボティス戦となり、ベルセルクという現時点では響希のビャッコの次にレベルが高い悪魔を出した和久井ケイタが死ぬと、デビルサバイバーは普通に殺してきましたか。しかしこれゲーム未プレイの人からしたら一話で現われたキャラがその回で死んでるだけですし、何とも思わないのでは無いかと思ってしまいます。
 これでどんな終わり方になるのかが解らず、どうするのかが更に楽しみとなってきました。しかし次回がメラクというのは話数が絶対に足りなくなる気がするなあ。メラクはかなり驚異ですし、どうしようもないぐらいに圧倒して欲しいものです。次回予告見る限りはそうなりそうですけど、まず仲間が死んだことに皆がどう反応するかですね。

はたらく魔王さま3話
 魔王貞夫の身元引受人となった勇者エミリアのキレっぷりがとても面白かった。そしてちーちゃんとのデートと、ここのちーちゃんがとても可愛かったですね。完全にヒロインなのですが、この作品のヒロインはどちらなのか本当に解らないなあ。まあ魔王貞夫は何とも思っていなさそうですし、恋愛になるのだろうかと思わずにはいられない。
ちーちゃん
 
 次回からどうするのでしょうかね。普通に今回の犯人を見つけ出して対決とかになるのでしょうか、見つける方法が解りませんけど、あのムキムキ魔王ならなんとかしてくれそうな気がしてきます。

サンデー20号 感想

 この付録カードは強いのか弱いのか解らないなあ。現在3000パワーって一瞬で消される程度のレベルなのでしょうかね。このカードが場に出たときカードを一枚引くがあって丁度良かったのでは無いかと思ってしまいます。2コストでこんな呪文がありましたね。もはや名前を覚えていませんが。

神のみぞ知るセカイ
 現代の駆け魂問題は過去に行く前にもう終了していたのですね。サチュロスというラスボスの名前も出してきましたが、エルシィの姉はそこら辺で出てくるのでしょうか、もう出すとしたらその時ぐらいしかないのではないかと思わずにはいられません。
 未来の自分の攻略を準備しにやってきたんだというのは良かったです。

史上最強の弟子ケンイチ
 田中勤が出てくるとまだ何とかなりそうな気がしてきましたね。でも拳聖の方が強そうだなあ。この戦いでケンイチ側は終了でしょうか。
 そして他の地点の戦闘になりそうですけど、ハーミットとジークはまだ暫くは戦えるかも知れませんが、他がどうしようもないよなあ。YOMI相手にどうするのでしょうか。

國崎出雲の事情
 雨宮はハンマーで壁壊した時点でクビレベルだと思うのですけど、彼女は許されたのでしょうか。しかしこの新キャラは凄い狂人だなあ。

武勇伝
 本当にデブ萌花のサービスシーンはギャグだよなあ。
 ちょっとダイエット成功して痩せるのは勘弁して欲しいなあ。この漫画の長所が消えますよ。冗談抜きで、マジで。

「あのイケメンの武君が、あんなマニアックな趣味だったなんて――」
 完全にデブロードを歩もうとしている瑠奈に笑いました。今回瑠奈は萌花にライバル宣言していましたけど、今週の萌花の言葉を聞いてもボクシング部のマネージャーではなく武の恋人の為に頑張ろうとする瑠奈はネジが外れていそうですね。 

アニメ感想(デビルサバイバー2話とはたらく魔王さま2話と電磁砲1話)

 今期はアニメ多くて嬉しいです。デビサバ2とか電磁砲とか巨人とか原作の時点で楽しんでいた作品や、オリジナルアニメ、原作を知らない原作アニメなど、全てが揃っていますね。これで刀語再放送もあるのだから凄い一クールとなりそうだ。

デビルサバイバー2 2話
 今回は響希達がジプスに入ることを決意した回でしたけど、この作品はペルソナと違って敵も悪魔なので悪魔が大量に出てきそうなのがとても良いですね。イツマデ、そしてマコトの天使パワー等々、アニメ動くというのは素晴しいですね。

 序盤だから当然ですけどビャッコの圧倒的強さ、イオの乳等々、色々見所があり、そして次回からは大阪編になると、OPの時点で物凄く露出している人が登場しますけど、あの人一枚絵なら普通に慣れるのですが、アニメだと完全に痴女になりそうだなあ。

 とりあえず現時点では響希が強すぎるので、大地とイオをどう活躍させるかになりそうです。今作は人間が普通に悪魔を殴り飛ばしたりするのですが、二話の時点では普通に悪魔オンリーで戦いそうですし、和久井がどうするかだなあ。

はたらく魔王さま2話
 とりあえず勇者エミリアが魔王城の前でヒス起こして泣いた所と、ワクドナルドに行ったところが非常に面白かった。この人は本当に可哀相だよなあ。行かなくても良いのに勇者だから行った結果がこれですからね。まだ普通に生活できているだけが救いでしょうか。

 明らかに魔王に好意があるちーちゃんですが、これからはこのちーちゃんの方だけ来る大きい地震の問題を解決していくとかになるのでしょうか、狙撃してきた敵も居ますけど、魔王達は魔力が使えるので、昔この世界に送られた魔族で普通に犯人が分っているようなものだと思いますが攻撃理由とかが解りませんし、どうするのかが楽しみです。

とある科学の超電磁砲S1話
 初っ端から圧倒的治安の悪さを見せつけてきて笑いました。本当に学園都市は行きたく無いよなあ。毎回どんな理由で生徒達を集めているのだろうか。
 不良達は御坂が圧倒していましたけど、超電磁砲のSはサディストのSに見えてしまうほどの圧倒っぷりでしたね。

 そして食蜂ちゃんだあああああああっ!
食蜂

 
 電磁砲二期はオリジナルで行くのかと思っていただけに、原作通り行きそうで、食蜂が出てくる編は単行本なので本編では終わっているのかも知れませんが、まだやっているので締めはオリジナルになってしまうのではないかと思ってしまうのですが、とりあえずOP見る限りでは一方通行の話で1クール目は終了しそうですね。アニメではまだ出てきていない原作15巻面子も出てきますし、これなら3期でやる15巻内容がやりやすくなるのではないでしょうか。

 そして最後の上条さんと、普通にラスボスとか黒幕的発言に見えてしまって笑いました。初見の人は絶対にボスキャラだと思うよなあ。OPを見るとタキシード仮面ポジだと思われても仕方が無いのでは無いでしょうか。
 今回は前作と違って上条が結構出てきそうですね。原作通りやるのかになりそうですが、原作通りになると他の電磁砲メンバーの出番が少なくなってしまいますし、結構オリジナル要素を挟んでいくのか、普通に原作通りやっていくのかが楽しみです。

春アニメ感想

 デビルサバイバー、はたらく魔王さま、超電磁砲は別記事で書くので、他で視聴したアニメのことを短く書いていきます。まだ大体一話ぐらいしか見ていません。

マジェスティックプリンス
 2話まで見ましたけど、これは持ち上げまくってから落としまくりそうで、OPもギャグ多めだった2話までの状況でこれだと誰かが死んでいくのでは無いかと思ってしまい、今後がとても楽しみな作品です。

サムライブレイド
 萌は金儲けの言葉とか言っていたのがとても面白かった。まだ1話しか見ていませんが、敵も普通にフレンドリーな奴も居ると、適度なバトルとエロがあれば良いのでは無いでしょうか。

進撃の巨人
 2話の絶望感がとても良かったのですが、この調子だと時間通りで原作を進めていきそうですね。とりあえず初陣は速めにやっておいた方が良いのでは無いかと思ってしまうのですが、暫くはあの戦闘場面とかが無さそうですね。走る巨人の圧倒的存在感が非常に素晴しく、次回からも楽しみです。ミカサのあの台詞もありそうだからなあ。

翠星のガルガンティア
 普通に面白くて特になにも感想が書くことありませんが、普通に面白いですね。
 2話で共存することを考えて海賊から皆を護りましたけど、完全に人体ごと消滅させていたのがどう評価されるのかになりそうです。普通に戦ったら全員消滅されるほどの圧倒的力量差を目の辺りにしましたし、それをどう対応していくのかが楽しみです。

革命機ヴァルヴレイヴ
 OPが凄すぎたアニメ、水樹さんと西川さんとか、本当に凄いな。
 本編は特になにも書くことが無かったです。主人公が勝利していたのはマジェスティックプリンスの一話でもそうでしたし、今後どうしていくかですね。ヒロイン爆死も一話だから何とも思わなかった。

 俺妹も見ています。二話はあやせの話みたいなのでとても楽しみです。今期は楽しめるアニメが多そうでとても良いですね。オリジナルアニメは大体一クールなのでしょうか、二クールの作品は何作品あるのでしょうかね。

ジャンプ20号 感想

 食戦のソーマランチボックスヤバイだろ……。一色先輩の立っている場所が酷くて笑ってしまいました。これは確実に狙っていますね。

暗殺教室
 鷹岡は学校事態が変わるようなことになれば殺せんせーが辞めて世界破壊を免れなくなるということを知っていてこれをやっているのでしょうかね。「逃げ出すまい」と言っていますし、来週ぐらいでその説明があるのでしょうか。まだ殺せんせーが気付いていませんしなんとも言えませんね。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第11話  めざめよ!プリキュアの新たなる力! 感想

 今日はFC2ブログのサイトに移動するのに時間がかかり、他サイトはいつも通りの速度だったので、なんか記事消えそうだなあとか思っていたら案の定消えました。まあ消えそうだと思いながら文章保存していなかった私にも問題がありますけど短くなります。

 今回はベールがハートに一騎打ちを申し込むと、前回は四対一で敵の能力を理解できていない為に敗北してしまいましたが、今回は一対一、しかも地形利用した攻撃を行なってくると、これはハートの攻撃をその身で体験し、ビームを一発でも受けたら危険だと自覚しているからの行動なのでしょう、相変わらず有能で良かったです。

 そして皆がやってきて、理由はセバスチャンが探してくれたと、やはりこのアニメで最強なのはアリスの財力だよなあと思わずにはいられませんでした。ベールがとても可哀相だ。
 とか思っていたらこれですよ。
ベール第二形態

 変身の際、物凄くカッコつけてこれだったのでその姿を見た時点で笑っていたのですが「パワーアップした!」とか言ってきて暫くの間爆笑してしまいました。強者であるベールがこれをやってくるというのは物凄いギャグだったなあ。
 攻撃方法が発光して体当たりという前の敵がやってきた攻撃方法と同じで更に笑い、挟んでからのバイブレーションは色々大丈夫かよと思わずにはいられませんでしたが、まだ強かったのは良かったです。見た目は物凄く酷いですけどね。

 そしてアイが新ラビーズを精製し、皆は新技を使用すると、ロゼッタが防御型が地味であり、ダイヤモンドはタンバリンみたいなことをやってきたのが微妙で少し残念でしたけど、ソードとハート、特にハートは非常に必殺技らしくてとても良かったです。ベールはアイを警戒してしますし、有能ですから次回はアイを封じてくるのではないかと思ってしまうも、アイは現時点でも敵能力無効、念動力があるのが非常に厄介でどうしようもないですね。一体どうするのでしょうか。本当にアイをどうするのかが幹部の今後に響いてくる気がします。

 次回予告のイーラのネタバレは勘弁して欲しかったなあ。マジで期待していましたからね。しかしこれは一発ギャグだよなあ。これをずっと行なうのだとすれば慣れさせることなくどんどんスケールを上げるか酷くするしかないのですが、初っ端の携帯電話で結構やってしまった感があるので、それが首を絞める結果にならないことを祈ります。
 
 そして男キャラがマナに弟子入りし、敵側にも新キャラが登場すると、明らかに弟子入りする少年が物凄く怪しいですね。まあ敵なのか味方なのかは断言されていませんけど、流石に現時点でプリキュアメンバーを更に強化してくるとは思えませんし、普通に敵幹部になるのでしょうか。とても楽しみです。

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!をプレイ その1

 電源入れた瞬間に起動しなくなるという、全く予想外の出鼻のくじかれ方をしてきたゲームでしたけど、3DSに内蔵されているMii広場とかを中断して、その状態でこのヴァンガードのゲームをプレイすることでフリーズが無くなりました。毎回やらないといけないのかと思ってしまいますけど、暫くしたらパッチでも来るのでしょうかね。

 最初はトライアルデッキを何でも一つくれると、弾は敵を倒すごとに解禁では無く、最初から全部ありそうですね。とりあえず森川がアイチを倒した黄金の機兵を貰うことに、森川がアイチ倒せるのだからこのデッキが最強でしょう。実際はどうなのでしょうかね。

 追加でパックを貰ってアシュラカイザーと、これは決まっているのかどうなのかが解らないなあ。結構強いですね。
 とりあえずグレード何を何枚積むのがバランス良いのかとか全く知らないので、そのまま黄金の機兵でいき、負けそうになるかやり方が理解でき始めたら変えていこうと思っています。 

続きを読む

デジモンアドベンチャーをプレイ その5(ピエモン撃破まで)

 究極体のワープ進化はSPが30(アグモンのSPが177)も使うのがキツいなあ。雑魚は一蹴できる程の強さですけど、技に使うSPを考えると4回ぐらいしか使えません。
 そしてテイルモンの優秀っぷり、テイルモンは最初から成熟期なので進化に使うSPが10になっているのがとても良いですね。ただでさえSPが386とアグモンの倍以上ですけど、更に優秀な能力を持っています。

 ダークマスターズが登場すると、見た目の格好良さがダントツのムゲンドラモン、結構長々と出てきたピノッキモン、トップのピエモンは記憶に残っていますけど、メタルシードラモンはマジで記憶に無いなあ。なんかすぐに現われてすぐ消えたような記憶しか残っていない。アロマロカリモンの「アロマロカリモ~ン」とかいうポケモンみたいな鳴き声の方がまだ記憶に残っているレベルです。

 そのメタルシードラモンに全滅したぞチクショー。

続きを読む

サンデー19号 感想

 今週は短いです。いや、サンデー感想は大体短いような気がしますが。

武勇伝
 これは轟瑠奈デブフラグ……もしやったら満田先生は凄いと思うと同時に少年読者をどうするつもりだと思わすにはいられなくなってしまう。しかしこの流れはデブになるとしか思えねぇ。ショックを受けて「デブ専ではねーし」が聞こえてないとかやったら自然にデブ化する流れなんですよね。怖ぇけど無茶苦茶楽しみです。

 「俺はぽっちゃりタイプも、結構好きなんだよ」って言う少年漫画主人公をお目にかかるのはもしかしたら始めてかも知れない。このまま行って欲しいのですが、どうするのでしょうか。
 来週の瑠奈の行動がとても楽しみです。太るのかなあ、太ったら満田先生は一体何に目覚めたんだと思うしかない展開でグレートなんですけどね。

史上最強の弟子ケンイチ
 完全にただの観客と化したバーサーカーさんの明日はどっちだ!
 
 龍斗とケンイチが協力して拳聖と戦うと、龍斗は拳聖の行動を知っているので両者が防御に入り、そこを狙って攻撃を与え、それに対して喜んでいる最大の隙を突いて龍斗が攻撃を叩き込むと、このラストがとても良かったです。完全に戦闘終了していると思い込ませてからの一撃、しかも眼球というのがとても良いですね。眼球狙っているので達人の拳聖だろうが流石に潰れているだろうと思うしか無いのですが、反射的に回避したとかになるのでしょうか。

國崎出雲の事情
 今回出てきた新キャラは女性みたいですけど、男の可能性も無きにしもあらずなのが出雲、しかし女は女で何処かおかしいなあ。変態女教師も居ましたしね。変態女教師って書くとなんだかエロイですね。これ書いてて絶対前に似たようなこと書いたと思って自分のサイトを「変態女教師」で検索したら2010年の6月に似たようなことを書いていました。この頃から私は全く変わっていないんだなあ。まさか自分のブログの検索で「変態女教師」で検索することになるとかブログ始めた頃には絶対に考えてない、自分で検索して「何やってるんだろうか」と思ってしまいましたよ。
 まあ、メイド喫茶の子達はマトモなんですけどね。杏李も出雲達がおかしいからあんな妄想に走っているだけであり、まだマトモですね。そう考えている辺りが私は出雲に毒されているのかもしれない。これは少年誌ですからね。 

 まあ名前からして女子なのは確定ですかね。とりあえず調子が狂うことを本人に何の説明もせずに行なうのはダメだろと言うしか無いのですけど、それに関しての説明は次回になるのでしょうか。

アニメ感想(ジョジョ26話とリトルバスターズ26話)

 このアニメは二作品とも二期があることがほとんど確定しているようなラストでしたね。今年中に放送して欲しいのですが、一年ぐらいはかかってしまうのでしょうか。

ジョジョの奇妙な冒険26話(最終話)
 カーズ様のどうしようもなさがとても良かったのですが、アニメで見ると結構無茶苦茶やっているなあと思ってしまいました。1部OPが入った所の盛り上がりが素晴しかった。宇宙に送り飛ばして終わりというのも良いですね。明らかにどうしようもないけど宇宙まで行くと地球には帰って来られないと、波紋でも倒せなくなってしまったのだからこれぐらいしかありませんね。

ジョセフ
 そして最後にジョセフが死んだと思わせてからの再登場、そして年月が経ちましたけど、シュトロハイムは本当に戦死したのかよと思うしか無い。あの人現時点での強化を考えると何でもできそうだからなあ。流石に兵器相手だと無理ですか。
 締めの老ジョセフからの2部OPの入りも良く、最後には3部主人公条を見せてくると、明らかに3部があるとアピールした終わり方でしたけど、3部は二クールで連続して4部とかは長さ的に無さそうですね。売上的に2期があると思いますし、とても楽しみです。

リトルバスターズ26話(最終話)
 あの手紙のことに関しては次に持ち越しましたけど、普通に終わる事ができていたのが良かったです。皆が理樹に対して感謝していると理樹に伝え、理樹がリーダーとして動くと、これは二期からも普通に理樹がリーダーで話を進めていくのだと思うのですが、二期は何クールやるのでしょうかね。リトバスメンバーで残っているのは来ヶ谷と鈴ぐらいだと思いますけど、他の人達も居て二クールになるのでしょうかね。

 野球に関しては時間をかけずに終わらせていると、あの相手側の連中は完全に女子に魅了されていましたけど、それでも勝つのですか、まあスペック的にそうなってしまうのでしょうかね。来ヶ谷とかどうしようもない気がするのですけど、相手は鍛えているだろうからなあ。
 
 このアニメは小鞠ちゃんがとても可愛かったです。二期はどうなるのかが楽しみですけど、来ヶ谷の話はどうなるのか全く予想ができないなあ。あの人見た感じ悩みとかなさそうなんですけどね。
小鞠

 両アニメ、二期を期待して待つことにします。

ジャンプ19号 感想

 もうそろそろハンターアニメ、キメラアント編ですね。ポックルの場面とかどうするんだろうなあ。

暗殺教室
 渚が何かしらの脅威がありそうだと判明していたのが良かったです。殺せんせーは何かしら気付いているのでしょうかね。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第10話 転校生は、国民的スーパーアイドル!! 感想

 初っ端で六花はマナの奥さんと言われ、それをマナに話したらマナも納得して六花が驚くと、たまげたなあ。しかしプリキュアだと普通に仲良し場面に見えてしまう。これがプリキュアの力なのだろうか。

 そして真琴が転校してくると、OP前からやってきたのは予想外でしたけど、それよりも営業スマイルで笑ってしまいました。これからずっと学園内ではこうなのだろうか。

マコピースマイル
 今までの真琴を見ているとこのマコピースマイルがギャグにしか見えない。
 
 ダビィは礼儀正しいな。この妖精は出る度にどんどん好感度を上げてきているのですが、他の妖精達はどうするのでしょうかね。
 そして炸裂する異世界人による異常行動と、墨汁を筆にぶっかけるのが一枚絵だけで終わってしまったのは少し残念でした。これは動きで見たかった。

 そして床を汚すと謎のポーズを取り、これでクリーナーが来てくれたと、これはトランプ王国が何もしなくてもいい世界だったとかなのでしょうかね、それなら真琴の行動も解ります。
 親衛隊が出ると、こんなの今は存在していないだろうというよりも昔に存在していたのかすら私には解らない存在が出てきましたけど、待ち伏せしてプライベートもクソも無いよなあ。凄い矛盾。でもマコピーが許可を出していたら良いのだろうか、許可が出るのだろうか。

 マスコミが出てきて、六花が正論を言って追い払おうとしていたら、明らかにお前等も許可を取っているのかと言いたくなる親衛隊が「その通りだ!」とかノリノリで言ってきて笑いました。
 六花が引きつけている間にマナ達は裏口に回って帰宅し、六花の下にはありすがやってくると、普通に彼女は転校しますわとか言って来なかったので、この後も学外から登場してくるのでしょうかね。出番が少なくなりそうな気がしてきますけど、どうやって出していくのでしょうか。修学旅行回とか自腹で着いてくるのか、近くに会社関係で何かあるとかで居たりするのでしょうか。

 真琴が仕事が休みなのでマナは真琴と一緒に泊まると言い、六花の時は六花がマナの面倒を見ていると言って回想に入りましたけど、ラストの一緒の布団とか完全に公式百合じゃないですかー。プリキュアの感想でまさかこんなことを書くだなんて考えていなかったし、これを書こうとした際には躊躇いましたけど、書かずにはいられない。それ程までの衝撃でした。面倒見ている回想場面がとても良かったです。
マナと六花

 六花が元気を無くしていて、嫉妬していそうと、六花がとても可愛かったのですが、幼女は仲の良い場面だと思うことができているのでしょうかね。心が腐り果てた私はもうガチ百合だとしか思えないのですが、プリキュアでそんなことを思っていたら幼女様に申し訳なくなってくるなあ。しかしここまでとは考えていませんでしたよ。

 そしてイーラはまたガーターをかますのであった。彼はまずボールを転がすという発想に辿り着くことから始めないとダメですね。逆転してオーバースローで投げ飛ばすのかなあ。

ベール
 おっさんダメージ受けとるwww
 ベールが今まで出ていなかったのは結構重傷だったからなのでしょうかね。敵側はダメージが残るっていうのは良かったなあ。そりゃ幹部連中達もジコチューで戦わせますか。

 マナと真琴がアイと仲良くしている場面を六花が目撃し、その際のマナが発した「ママのマナとパパのマコピーですよー」で軽く血の気が引きました。恐怖を感じましたけど六花の反応はまだ普通でしたね。
 この展開で六花からジコチューがなるかと思えば応援団長がなって「お前かよ!」と思うしかありませんでした。仲間の一人がジコチューを出してしまうって展開は結構面白そうだと思ったのですけど、なったらなったで立ち直ることが難しそうです。

 今週は六花も良かったのですがアリスも良かったですね。そして六花が単独で変身後、マナ達も返信しましたけど「愛を無くした悲しい応援団長さん」が物凄く面白かった。むしろ愛は増しているようにしか見えないんですけど決め台詞だから言うしかなかったのでしょうか、その返答が「アイラブマコピー」だからなあ。

 キュアソードにジコチューが「誰だお前ー」と言ったのは予想していたのに笑うしかない。これ真琴が変身していなかったらあの応援団長ジコチューは歓喜して、その隙に三人が砂にすることもできたのではないかと思うしか無い。実際にやったら幼女はドン引きでしょうね。

 今回は必殺技連打だけで終わると、これはプリキュア達の基本スペックが高すぎるので特殊能力を持つジコチューじゃないと勝てないとかなのでは無いのでしょうかね。今回の敵はマコピーマコピー言っているだけだったからなあ。炎を出せる程度の特殊攻撃だと攻撃され続けて終わってしまいますか。

 次回予告でベールが有能っぷりをアピールと、現時点で強化してくるアイを捕らえるというのはナイスですね。ベールがただのマナを引き寄せる為の道具としてアイを使っているという可能性もありそうですけど、それはそれでベールも何かしらの策がありそうですし、どうなるのかを楽しみにしていたいのですが、予告のじてんでベールが新フォームのかませになる未来しか見えない。ベールは生き延びることができるか。

 今週も素晴しかったです。しかし来週にはもう新たな力ですか、本当に一年放送しているのだろうかと思ってしまいますけど、前も1クールぐらいでしたっけ? プリンセスフォームは二クール目のラストだったような気がしてきますけど、まだフォームチェンジまで行くとは決まっていませんか、どうなるのかが楽しみです。

アニメ感想(デビルサバイバー1話とはたらく魔王さま1話と進撃の巨人1話)

 マジェスティックプリンスは専用機貰って勝利していただけなのでなんとも言えません。最終回アニメの感想は火曜日ぐらいに書いていきます。うたプリの1話OPは歓声がほとんどだったのが相変わらずで面白かったです。

デビルサバイバー2 1話
 ゲームプレイ済みなのですが、このゲームは同じメガテンシリーズであるペルソナ4と比べると遙かにアニメ化し辛い内容だと私は思っていて、個人的には売れて3とかの発売がし易い状況になって欲しいなあとか思っていて、でもこれを巧くアニメでやるのは難しいだろうなあとか考えていましたけど、OPに入るとそんなのがどうでもよくなる程にテンションが上がりました。乙女さんが楽しみです。

 一話でドゥベを粉砕すると、結構速いなあと思ってしまいましたけど、ドゥぺが最初の強敵ですし、一話で倒しておいた方が良いですね。主人公響希が明らかにレベルの違うというか終盤クラスのビャッコを出したのには驚いてしまいましたけど、これは一体どうしてしまうのでしょうかね。悪魔合体とかやるとは思えないなあ。オークションで購入とかもアニメだとどうするのかが解りませんし、まず悪魔固有スキルをどう説明するかというかやるのかという話ですね。位置入れ替えとか、移動マスを伸ばすとか、アニメでどうするのでしょうか。

 原作知っているから原作知らない人から見たらどういった感想なのかが解りませんが、とても良かったです。1クールなら結構速めに仲間が集結しそうですし、セプテントリオンもほぼ毎週ぶっ倒していくことになるのでしょう。まだ2クールなのかもしれませんけど、どうも1巻当たり2話収録(1巻は1話みたいですが)みたいなので1クールだと思うしかありません。
 とりあえず悪魔がどれ程出てくるのかが楽しみです。ペルソナ4の時も悪魔が出てくるだけでテンションが上がったからなあ。私は妖獣系をとにかく使うので(使わない人が居るのか解りませんが)妖獣系が出てきて欲しいところです。

はたらく魔王さま 1話
 日本に飛ばされた魔王が生きるためにファーストフード店で働くと、良かった点としては魔王が優秀だったという部分ですね。そりゃ王なんだから出来るのかもしれませんけど、使い方が解らなくて発狂して被害を出すとか、そんな感じでは無く、優秀だけど金の使い方が酷いというのは良かったです。
 しかし一話で普通に働けていますし、これが長く続くとは思えないなあ。でも原作結構出ていると、一体原作ではどういう話が行なわれているのかが解りません。予告見る限り勇者と戦うという感じでも無いですからね。魔界帰る方法見つけて、帰ろうとして終わるだけだと思ってしまうのですが、どう話を進めていくのかが楽しみです。

進撃の巨人 1話
 最初に凄くどうでもいいことを書きます。私は原作を読んでいるのですが、ずっとミカサをミサカだと今まで思っていました。1年半ぐらい。エレンがミカサって言った瞬間に「マジで!?」と思いながら漫画見てみたら、マジでミカサでしたよ。これには驚いた。完全に幻覚でも見ていたのかというような気分になりました。
 ハンネスは巨人に挑もうとして即座にエレン達を連れて去りましたけど、これは判断としては非常に正しいと思いますが、エレンからしたら最悪に近そうですね。巨人と戦おうとしてくれるのかと思っていたら、普通に止めたからなあ。

 ミカサがエレンを投げ飛ばした場面ではあまりの腕力に思わず笑ってしまいました。平然と投げ飛ばしているからなあ。薪を背負っている状態でこれですよ。そりゃいきなり走ってやってきたら逃げ去りますね。
これは逃げる

 PVの動きもそうでしたけど、OPの戦闘場面の動きも凄いなあ。本当に本編でできるのだろうかと思わずにはいられません。戦闘が楽しみです。
 1話は原作通りで非常に絶望感があって良かったです。あんなのが近付いてきたらどうしようもありませんね。次回も楽しみです。

 原作知っているとネタバレを書いてしまいそうであまり長々と書けません。
 まだ俺妹とか電磁砲とかありますし、電磁砲は原作使うのか2クール目のようにオリジナルなのか解りませんが、まだ楽しみにしているアニメがあるので今期も楽しめそうです。 

ジャンプSQ5月号 ToLOVEるダークネス 第30話 感想

 単行本もう7巻なんですね。表紙だろうが股間を見せてくるのは本当に流石だよなあ。

第30話「Resistance~わかっているけど~」

続きを読む

ジャンプSQ5月号 新テニスの王子様 Golden age99 感想

 10巻の表紙は不二先輩ですが、不二先輩はこの新テニスだとテニスをしていないというか、他の面々が化物過ぎて回転操作が巧い不二先輩レベルではテニスができないという領域になっていますね。無我でも使わない限り厳しそうです。

Golden age99 金テニ

続きを読む

サンデー18号 感想

 来週にはアニメが放送開始されているんだなあと思いましたけど、今期のアニメはもう放送されているのもあるんですね。とりあえず覚えていたらムシブギョーは予約録画して見ます。

神のみぞ知るセカイ
 ドクロウは分身と、半身とかそんな感じで神コロ様とか伏羲みたいに同化したら戦闘力が物凄く上昇するとかになるのでしょうか。

 次は女神を護ると、天理ちゃんが来るのでしょうか、護るといってもどういう風に護るかになりそうですね。戦闘面ならドクロウが要るのでなんとかなりそうですが、どうするのでしょうか。

史上最強の弟子ケンイチ
 全員殺しに来たのかと思いましたけど、拳聖が殺したく無いと言いましたし、目的はリミの覚醒でもう達成したから良いとかなのでしょうかね。
 最後にケンイチが覚醒したとかではなく、龍斗が防御に入ったというのは良かったのですけど、普通に力の差があると思いますし、龍斗は闘うのかが微妙な気がしてきます。ケンイチを止めようとするのでしょうか。

武勇伝
 武が普通にデレデレしていて重戦車系女子とか萌花のことを言っていたのに笑いました。そりゃ比べてしまうとそうなってしまいますね。あの萌花と比較したらそうなるよなあ。セイウチもとても面白かった。

 轟は弁当を持ってくるも、武はオレのマネージャーじゃなくてボクシング部のマネージャーだしさ。と次以降の弁当を断り、非常に正しいことを言われた瑠奈の行動で笑ってしまいました。しかしこの反応からどうしても無理で本性が出るとしか思えないなあ。今後どう行動していくのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 金髪ツインテールの子がとても可愛いと思っていたら平然とホモ描写、これが出雲だ!
 しかし杏李の妄想は結構理にかなってるんだよなあ。確かにそう考えると男がメイド喫茶に通い、男がそのメイドが男だと知っていても指名しているというのが理解できます。というかこれぐらいしか理解できねぇよ。なんで松樹はメイド喫茶に居るだろうか、静かに読書か勉強する為だったような気がするけど思い出せない。本当に出雲目当てで来てたんじゃ無いだろうか。

 山小屋で遭難という、お約束を男同士でかましてきた瞬間は「流石出雲だ!」と展開が予想できてしまったというのに、平然とその展開をやってきたのに唖然としましたね。笑いました。

 後ろのグッズページにあるブレダマスターは売れるのかなあ。これ多分ドリブルが辛いと思うから皆で遊べないと思うんだよなあ。シュートだけやって性能を試すも、やっぱ試合がしたいとなって普通のボールになるのではないだろうか、しかし上達しそうな気はするなあ。実際のところはどうなのかは解りませんが。

アニメ感想(ラブライブ13話とジョジョ25話とリトルバスターズ25話)

 1クールに1つ物面白いオリジナルアニメが有れば大体満足しそうだなあと思い始めました。今期はイクシオンサーガDT2クール目もありましたし、とても満足できましたけど、来期のオリジナルアニメは1クール視聴できるのだろうかと思ってしまいます。原作アニメは面白いと原作を購入して展開を解ってしまうので、毎週楽しめるオリジナルアニメが一作品ぐらい毎クール欲しい所です。

ラブライブ13話(最終話)
海未
 どうやって終わらせるのかと思っていただけに、普通にことりが戻ってきて終わる終わり方で良かったです。あそこまでギリギリの所でやめたら色々問題がありそうですけど、理事長は笑っているので大丈夫だったのでしょうかね。
 花陽と凜とにこは続けているというのも良かったです。彼女達はアイドルがやりたいからやっていましたし、穗乃果が辞めたとしてもやめませんね。真姫ちゃんがやらなくなっていたのは軽く予想外でした。単にあの場に居ないだけで後から来ていたとかなのかもしれませんが、音楽室行っていたからなあ。

 ダンスゲーム、最初の挿入歌、そして3話で決めた目標と、今までのことを使ってきていたというのも良く、普通に予想以上の終わり方でとても良かったです。
 しかし重要だと思っていたことりを引き戻すのを3分ぐらいでやってきたのには驚いたなあ。物凄く急でしたけど、ワガママを言えるのは穗乃果だけだからで理由付けにはなっていますか、真面目な場面だと思うのに笑ってしまいましたよ。本当に速かった。

 そして学生服で3話と同じ曲でライブを行なって締めと、トップのアライズが驚いている場面が入っていたのも良かったのですが、彼女達はボスだと思われていたのに対決とかはありませんでしたね。
 良い終わり方でした。ことりの留学は必要だったのか解りませんが、アレがないとラブライブの出場を取りやめるために穗乃果が風邪で倒れるとかは無さそうですし、ラブライブ出場を決めたら二期があるように見せる終わり方をしなければならないので、必要と言えば必要だったのかも知れませんね。
 しかし絵里と真姫の歌の部分は素晴しいなあ。この二人は解るぐらいに歌凄いですね。
 
ミューズ
 今クールで最も楽しみにしていたアニメ、ラブライブが終わってしまいました。一話の圧倒的速度で去年のシンフォギアを思い出して笑ったのがもう懐かしくもあります。
 最初は海未ちゃんが可愛いからそれだけで満足とか言っていた気がするというのに、話もどんどん面白くなっていきましたからね。二期が欲しい所ですけど、この締め方だと二期は微妙でしょうか、売上はかなり良いみたいですけど、二期をやるとなれば廃校は解決しましたしラブライブの参加をどうするかになりそうですね。
 
ジョジョの奇妙な冒険25話
 太陽も効かないから波紋も効かないカーズの無敵っぷりがヤバイですね。倒し方も地球しかないとなっていますし、迫り来るカーズがとても良かったです。
 そしてシュトロハイム。なんだか最近はほとんどラストでシュトロハイムが登場して持って行っているような気がしてきました。カーズ図鑑が普通にあったのも良かったです。

 そして次回は最終回、三部のアニメは昔アニメでやっていますけど、売上良いみたいですし三部もやるという方向で行くのでしょうか、とりあえずカーズのあの場面が楽しみです。

リトルバスターズ25話
 古式みゆきさん可愛すぎィ!
古式

 今週は謙吾加入回でしたけど、古式さんの出番はこれだけなのでしょうかね。今週いきなり現われた古式さんはとても可愛かったです。
 しかし負傷して片手だけ打ち、ホームランになれば問題無いと言っていましたけど、守備で腕を使うよなあ。まあ試合は次回の一試合だけなのかもしれませんし、大丈夫なのでしょうか、謙吾はカッコ良かったです。

 そして次回は理樹がリーダーと、普通に練習試合をして最終話なのでしょうか。来ヶ谷回は結局無かったなあ。普通に色々と活躍していましたけど、彼女は一体何があるのだろうかと思ってしまいます。

ジャンプ18号 感想

 グッズプレゼント、銀魂のグッズが面白いですね。ハンターを見ていると、「ああ、そういえば連載漫画だったなあ」と思ってしまいます。

ONE PIECE
 エースの実はどっかの誰かには持って行かれたくなく、仲間なら食べても良いと、ルフィだからどうでもいいかと思っていましたけど、普通に誰かに使われるのは嫌だったのですね。 

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第9話 ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!! 感想

 もう9話なのですね。今週を見ていると暫くはこんな風にいくのではないかと思ってしまいます。

 初っ端の褒められて喜ぶ六花が可愛かったのですが、登校中のマナに平然と赤ん坊を渡すキチガイ、ジョー岡田が登場すると、流石にこれに対してはマナもツッコミを入れていて笑ってしまいました。しかし初っ端からジョー岡田は飛ばしているなあ。単に育児やりたくないんじゃないかと思ってしまう。
アイを見て可愛いと言っている二人が可愛かったです。
マナと六花

 ジョー岡田タクシーで逃げたwww
 これ予め用意させておいて、とにかく言ってから赤ん坊渡して隙を見て逃げる気満々なんですけど、ここまでくると清々しくなるクズっぷりですね。
 ドヤ顔で妖精現われて笑いました。ダビィさんじゃないからダメだと思うしか無い。シャルルって今の所何かやりましたっけ?
どやぁ

 妖精達がアイの面倒を見ると言い、マナは生徒会長として動くと、そういえばそうだったなあ。最近の行動から覚えていませんでしたけど、生徒会長だったなあ。
 六花も授業にいったので妖精達がアイの面倒を見るもランスが喰われると、今作の妖精が多かったのは喰われるためだったのかと考えてしまいましたけど、流石に幼女向けアニメでそんなことはありませんでした。
 アイは念動力が使えると、下手したら作中最強キャラになりかねませんね。ただでさえプリキュアメンバーが強いというのに、マスコットキャラであろう赤ん坊アイが能力無効、念動力という高能力者だからなあ。

 念じれば心の中でラビーズが産まれると、それをやると戦闘中に絶望的な状態になって意思を持って立ち上がった瞬間にラビーズが出るという王道展開をやりそうな気がするのですが、ラビーズは基本的に戦闘面ではあまり使えるのが無いのでしょうかね。
 そしてその設定を妖精達が知っている理由として大体ラビィから聞いたと、とりあえずラビィの元に皆が行って色々聞いてみるのがベストな気がしてきました。ダビィは何でも知ってるからな。人間にもなれますしね。もし真琴がアイドルじゃなかったら他三匹の妖精は一体どうなっていたのだろうかと考えてしまう。今の所ダビィさんだけでいけますからね。

 そして生徒に妖精の存在がバレそうになり、妖精達は掃除用具で身を隠して逃亡すると、その中でもアイが一番恐い、上半身は赤ん坊、背中に羽を生やし、下半身はバケツで見えない為不明、妖怪バケツベビー。これが校内を飛びながら徘徊するとか恐すぎますよ。

 そして生徒を巻き込んだ怪奇現象と、これは大体というか10割方ジョー岡田のせいなんですけど、ジョー岡田はどうするんだろうか。ジョー岡田の家に行ったら色々物が崩壊していたりしているのならアイの行動が辛くなってマナに託したとかになるんですけど、ジョー岡田の場合は面倒だからとかそんな理由の方が強そうだ。

 一般人視点のアイの行動や妖精達の行動説明が良かったです。しかしこれは中学生が見たら色々開眼してしまいそうな光景だ。現実離れし過ぎて何かに目覚めてもおかしくないですね。
 そしてアイの行動によって最初にマナがケンカをやめさせていた部のケンカが再び起こり、ジコチューが目覚めると、今回の原因はアイでしたけど、これを見ているとアイは実はジコチュー側なんじゃないかとも思ってしまいます。それだと前回の行動がおかしくなりますか。ジコチューを増やし、超能力設定で強さもアピールしている為、敵になったらかなりの強敵になりそうだと思ってしまいます。

 ジコチューを二体出すも両者ジコチューだからケンカを始めると、ホントジコチューは扱いづらいなあ。数で押せないというのが非常に辛い。相手は現時点で最大四人できますからね。
 そのケンカのせいでガン無視されて不機嫌になっているハートが可愛かった。
キュアハート

 戦闘になりましたけど、サッカージコチューは手による防御を禁止させ(口で言ってるだけなので普通にやろうと思えばできそうですが)野球ジコチューは消える魔球で防御不可と、中々に強いですね。しかしそれだけで苦戦すると、彼女達のスペックから考えるとここまで弱いというのは予想外だったのですが、まあアイの実力を見せなくてはならないと思うので、仕方がありませんか。

 そしてアイの能力によってプリキュア達の速度が上がると、ステータス強化もできると、本当に強いですね。
 しかしそこからの展開は思考をぶっちぎられました。何故スポーツをしているのだろうか、六花が指示を出す時点でマトモだと思っていたら、そこからスポーツ展開で唖然としてしまいましたよ。特に理由の説明がされていなかったからなあ。相手の得意分野で勝利して精神を完全に挫き、その隙に全力のビームで浄化するという、正しいけどかなり強烈な作戦でしたね。

 今週も面白かったのですが、先週からアイが何かすれば勝利できるという風になってしまっているので、それはなんとかして欲しいかなあと思ってしまいます。先週みたいに六花の行動によって勝利なら解りますけど、今回は速度強化したから勝てたみたいなものでしたからね。今後どうしていくのかが気になります。

次回予告
 またマコピーがやってしまうのかwww
 この異世界人だからこその行動は安定した笑いがとれるなあ。筆目がけて墨汁ぶっかける一枚絵が無茶苦茶面白かったです。
 
 次回予告だけで非常に楽しみですけど、真琴が転校してくるとなるとありすはどうするのだろうかと思ってしまいます。ありすだけ毎回毎回後から来るのでしょうか。そうなってしまうような気がしてきますけど、どうするのでしょうかね。  

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる