劇場版ドラゴンボールZ 神と神 感想

 面白かったのですが、ラストがラストだけに、微妙だと思われる人も居そうですね。ビルスの圧倒的強さ、ビルスと悟空のバトル。公開前の情報だとギャグキャラ扱いされそうだったベジータの優遇っぷりなど、とても楽しめました。

 悟飯の扱いが結構酷かったのですが、サイヤマンが非常に懐かしかったです。

続きを読む

スポンサーサイト

アニメ感想(ラブライブ12話とジョジョ24話とリトルバスターズ24話)

 今週はラブライブ以外短いです。来期のアニメは結構見そうな気がするなあ。マジェスティックプリンスはキャラデザの時点で見ようとは思っています。一番楽しみなのはデビルサバイバーですけど、ペルソナ4はアニメにし易そうでしたけど、デビサバはし辛そうだからなあ。固有悪魔があるかないかで結構違うと私は思っているので、不安でもあります。主人公の悪魔とかどうするんでしょうかね。

ラブライブ12話
 今週は来週次第で良いか悪いか決まると思っています。綺麗に終われるのならこの12話は必要な回となり、良い回だと思いますけど、13話を、ことりをどうするかだよなあ。
 今週行きたく無さそうだと言っていましたし、ことりが海外に結局行かないということになると思うしか無いのですけど、もう完全にことりが海外行く流れになっているので、ここから止めるとは思えず、海外に行くのなら8人でやることになり、これからは8人で行くのなら納得できますけど、ことりファンはどうなるのだろうかと思わずにはいられない。希副会長が9人でないとダメとか言っていますしね。

 どう終わらせるのかが非常に楽しみですけど、なんかこんな感じのこと前期の中二アニメの時にも書いた気がするぞ、前期のやつは完全に放り投げていた。まあ、当初の目的である廃校阻止は今週達成されたので、放り投げるということは無さそうですね。ラブライブは穗乃果が謝罪し、ことりさえ戻ってくれば大団円迎えることができそうだからなあ。来週でそれができるのかどうかですが。できたら凄い。

 自分でもどうかと思うこと書きますけど、海未ちゃんに「最低です」と言われて平手打ちされたいですね。この話の感想でこんなことを書くのはダメだろうと自覚はしていますけど、なんかこの回見てから時々思い返してしまうんだよなあ。それ程までの衝撃でした。 

 今週で精神が潰れていそうな穗乃果ですが、次回予告見る限りでは問題無さそうだと思われます。三年のにこがまた出れば良いと言っているので、ラブライブは夏と冬ぐらいで年に二回あるとかなのでしょうか。

喜ぶ皆
 しかし、この場面まで皆喜んでいたというのに、ラストにでああなるとは考えていなかったなあ。


ジョジョの奇妙な冒険24話
 今週はなんだか知りませんけど遅く感じたなあ。回想とか入れていたからなのでしょうか。ジョセフも普通にカーズと戦っていたんですけどね。
 
 今週も最後の方はシュトロハイムが大体持って行ったような気がしますけど、来週は遂に究極生命体ですね。後2話で終わると思うと寂しい物です。25話なのかもしれませんが、流石に26話だと思っています。

リトルバスターズ24話
 とりあえず小鞠ちゃんが可愛かったです。
小鞠

 しかし、あの消えていくというのはどう考えても最後は鈴と理樹しか残らないように見えてしまうのですけど、エンジェルビーツみたいに消えていったりするのでしょうか。もしそうならリトルバスターズを元にしてエンジェルビーツができたとかなのでしょうか。まだリトルバスターズがどうなるのかが原作プレイしていない私には解らないので、とりあえず二期が楽しみです。

サンデー17号 感想

 アウトレイジ、ほぼ人間ですね。まあヒューマノイドもそんな感じだったような気もしますが。
 無色カードとか、マナ置き辛そうだなあ。マナの数字を1から2にしてポケモンみたいに二マナ溜まるとかにした方が良かったのでは無いかと思いますけど、それだとバランスが崩壊しそうだ。

史上最強の弟子ケンイチ
 リミはマジで死亡なのでしょうか、だとしたら美羽は殺人犯したことになってしまうのですけど、どうするのでしょうかね。美羽は正当防衛だからと自分自身を納得させることができるのだろうかと思わずにはいられません。
 
 ケンイチが拳聖を殴りに行ったのは当然だと思いますけど、完全にバーサーカーの戦闘はこれで終了しそうですね。普通に観戦に入っていそうだからなあ。
 もうこれは勝つとか負けるとかでは無く、ケンイチが拳聖に一撃当てるか当てずに吹っ飛ばされるかの問題になりましたけど、YOMI連中は全員殺す予定で来ているとか言っていましたし、どうするのでしょうかね。

武勇伝
 「瑠奈のサービスシーンはねーからな! オメー等はいつも通りデブ萌花のサービスを見てろや!」と言っているかのような感覚を着替え終わった瑠奈と着替え中の萌花のコマを見て思いました。本当に言われているような気がした。単に私が疲れているだけだと思う。

 青木さんやる気満々じゃ無いっスか。暫くしたら平然と仲間になっていそう。

 今週良かった点は瑠奈の本性ですね。東の「コーンポタージュでしたっけ」は多分ワザとだとラストを見ると思ってしまう。多分今後も東にだけは変な対応するんだろうなあ。
 しかし武は萌花が好きでしょうし、瑠奈はどうしようもない気がするなあ。しかし危機感を萌花が覚えているのでダイエットでもするのでしょうか、でも今までのことを見ていると多分しない。したらこの作品の長所が一つ消えてしまうからなあ。
 瑠奈の行動が楽しみです。多分なんの興味も示さなくなって本性表すと思うのですけど、そうなるのが今からとても楽しみだ。

國崎出雲の事情
 影武者が巧くても影武者しかできないのなら出る歌舞伎が限られているのでは無いだろうか? という先週の時点で書いた私の疑問でしたけど、「自身がついたら普通に巧くできる」というのは良かったです。元はサラブレットだから普通に考えたらできるというのもその通りだよなあ。この編は最初から最後まで巧かったですね。まあ、出雲は大体こんな感じだったような気もしますが。
 私は出雲はまずホモネタに目が行ってしまうんだよなあ。今週もやっていましたし。

 クリアファイルがついて280円だと280円だというのが全く気になりませんね。いつ300円になってもおかしくない値段だよなあ。280円。 

ジャンプ17号 感想

 次号からの読切が楽しみすぎる……岩代先生がジャンプに読切載せるってだけで非常に嬉しいというのに、他もどんな読切になるのかが楽しみで、締めにあの許斐先生ですよ。素晴しすぎる。

黒子のバスケ
 赤司の目が普通だ……。これは今後何らかの別人格が入って目の色が変るのでしょうか、だとしたら赤司は完全に人知を超越した存在になってしまうのですけど、どうするのでしょうかね。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第8話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!! 感想

 スマイルプリキュアの8話はキュアキャンディ回でしたね。アレから一年経っていると考えると一年が短いように思えてしまいます。
 
 最初に真琴の歌から始まると、この始まり方、かなり多いですね。一瞬再生する回間違えたのかと思ってしまいましたよ。
 そして真琴は待ち合わせをしていて、そこにマナ達がやってくると、このマナのテンションはヤバイですね。一話の生徒会長設定が完全に消失しましたよ。
マナ達

 真琴達はジョー岡田の店に向かうと、これは良い展開ですね。そりゃそうだよなあ。ジョー岡田怪しすぎますし、真琴なら何かしら知っていると考えるのは当然ですね。明らかに怪しいからなあ。
 ジョー岡田の店に乗り込むも誰も居なく、平然と椅子に座っているありすで笑いました。当然と言わんばかりに座っています。まあ、大体金で解決できそうだからなあ。金こそが力。

 真琴はハートの卵を発見すると、明らかに紛い物で恐く、平然と喰う予定立てるありすがとても面白かった。この面子、六花が居なかったらトンデモないことになっていそうだ。
 恐竜の卵とか言い出したマナが平常運転で笑いました。明らかにハート模様が怪しすぎるし胡散臭いというのに、どんな恐竜が産まれると思ったのだろうか、こんなのキャサリンぐらいしか産まれませんよ。

 指を当てるとヒビが入り、そこで焦っていたマナの表情がとても面白かったです。
卵に触れて焦るマナ

 赤ちゃんが登場すると、凄いですねこの赤ん坊。初登場の姿の時点でツッコミ所が無数にある。何処から突っ込めば良いのか解らない程ですよ。唖然としました。まず卵から人類が無いよなあ。
 「赤ちゃんの卵でしたね」爆笑。この人超常現象受け入れすぎですよ。世界が滅亡する寸前になっても「世界が終わろうとしていますわ」って平然と言いそう。

 マナが可愛いと言って抱きつき、それをみて動揺している六花がとても良かったです。そりゃそうだ。
六花

 マトモかと思ったキュアソードさんは無関心だー!
 六花を二人目のプリキュアメンバーに誘ったマナは大正解だと言うしか無い。常識人が六花しか居ない。恐ろしい集団ですよ。六花離脱回があったらどうなってしまうのかが全く予想できません。
 
 最初は「それよりお兄さんは?」と無関心を貫くも、赤ちゃんの笑顔を見て笑みを浮かべる真琴は可愛かったです。

 赤ん坊鳥類wwwww
 凄いなこの展開、正気じゃない状態が連続している。謎の赤ん坊という時点で理解できないのに、ありすは鳥類だと思い始めましたよ。まあ、こんなのを人類だと認めたくない気持ちは解る。誕生から生体まで何から何まで異常だからなあ。

 ママだと言い始めたマナwww
 これ軽く誘拐に近いんですけど、色々大丈夫なのでしょうかね。「ツッコミ所が多すぎて、何処から突っ込めば良いのかが解らない~」という六花は全くもってその通り、だからこそ私は六花が好きです。六花以外この光景を受け入れているんだよなあ。故に六花が浮いている形となっている。凄いプリキュアだ。
六花2

 ダビィが人間化して、時間だからと真琴が去りましたけど、ダビィは車の運転も出来るんだよなあ。物凄く高性能。他の妖精達も後半で人間化するのでしょうか。
 ジョー岡田が登場すると、説明できそうな出てきた途端に色々聞こうとしていた六花が良かったです。そしてジョー岡田は名前をつけるべきだと、それを見て「あいあい言ってるからあい」とか言い出したありすに笑いました。いいかげんの極みですね。しかし六花はこの回で何十回ツッコミを入れているのだろうか。

 吹き出物が出てきて焦るマーモと、彼等は普通に人類なのですね。
 ダビィさんは今一番妖精の中で好感が持てるキャラです。この妖精なら変身してキュアダビィとなっても問題無いですよ。
 ジョー岡田の名前にツッコミ入れる六花がとても面白かった。この子はツッコミ役を全て担当しているから何から何までツッコミを入れないといけないのですね。まあ、ジョー岡田と言う名前を聞いても六花以外の三人は普通に受け入れそうですし、やはり六花が名前に対してツッコミを入れるしか無いのでしょう。

 王女様のことをジョー岡田に聞いたら「君達皆が王女様さ」とか言い始め、流石にドン引きしていると、そこからの「用事があるんだ」は逃亡にしか見えないなあ。本当に怪しいですねこの人。ここまで怪しすぎると敵のボスだった場合逆に物凄く驚くことになりそうです。
 マナは新たにジャイアン属性がつきました。回を増すごとにどんどん凄まじいことになっていく主人公、マナは最終回でどんな状態になっているのでしょうかね。

 今回のジコチューはほとんどマナのせいで笑いました。昼休みに寝てたら妨害とか、そりゃそうなるよなあ。しかしジコチューというよりも当然の反応だと思ってしまう。いきなり女子中学生が騒音撒き散らすとか、考えませんよ。マーモの「眠っちゃえばいいじゃない」も全くもってその通り、赤ちゃんの反応からマナはもうやらないと思うし、寝てていいよなあ。

 羊ジコチューは多重残像拳を使うかと思えば、羊を数えさせて眠らせると、ジコチュー達は基本的に力押しで来ず、その自己に応じた戦い方があるのは良いですね。
 眠らせてから攻撃し、反撃前に眠らせるというのはRPGでも最強の攻撃法ですし、これは負けても仕方が無いレベルだと思ってしまいましたけど、これはアイが発光することで対処すると、その前の状態異常攻撃無効も気になります。これは格が違うからとか、そんな理由なのでしょうか。

 眠そうな顔で起こそうとするソードは可愛かったです。ソードは仲間化したからか可愛く見せようとしていますね。
 完全に母親と化したマナですが、これはずっとこの調子で行くのでしょうか、母親プリキュアが主人子というのも珍しいですね。

 対策として間違った数字を言って動揺させ、その隙に策を破壊すると、本当に六花は優秀だよなあ。普通に考えるとスペック的に最強だと思われるありすが完全に空気となってしまっていますけど、ビームや剣による遠距離攻撃がかのうなハートとソード、頭脳役のダイヤモンドが居ると活躍する機会も少なくなってしまうのでしょうか。

 しかしこの赤ん坊の説明は完全に放置だったなあ。まあ、知っているであろうジョー岡田が逃亡したので当然だと思いますけど、もう皆この羽の生えた赤ん坊を受け入れているのが凄いですね。

 次回予告の時点で六花がツッコミを入れまくりそうな回だと思いますけど、大体六花がツッコミを入れまくっているような気がするなあ。とても可愛い場面もありましたし、とても楽しみです。 

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

デジモンアドベンチャーをプレイ その4(ヴェノムヴァンデモン撃破まで)

 ピコデビモンは今でも覚えている敵キャラだなあ。戦闘力は無いけど、色々やってくるんですよね。

 雑魚戦、クワガーモン如きがメタルグレイモン様に勝てるのかと言いたくなる。完全体はSP消費激しいなあ。グレイモンの三倍必要なのですか。

続きを読む

サンデー16号 感想

 スゲェ新連載が来ましたね。母親の不快感が凄まじかったなあ。これからが楽しみです。

史上最強の弟子ケンイチ
 流石にここまでやるとリミが死んだとしか思えませんけど、それをやると活人拳の美羽が殺人を犯してしまうということになるからなあ。何か理由があって生存するのでしょうかね。
 しかし、完全に意識が美羽にいっているというのにそのケンイチにダメージすら与える事ができていないバーサーカーは大したことが無さそうだなあ。「待っててやったんだ」とか言って本気出すとかなのでしょうかね。

武勇伝
 メロン持ってきた東で笑いました。無言でナイフはヤバいよなあ。
 ありきたりな説教をする気は無く、堂々と殴り合えるからボクシングをやろうと誘っていた東が良かったです。
 
 そして瑠奈という女子ボクシング部員と、これは萌花の危機だよなあ。デブヒロインと普通の女の子ですよ。これは少年誌、どちらが人気が出るのかはほとんど明白……それでも萌花がデブのままヒロインでいて欲しいです。

國崎出雲の事情
 百三十九話!? この漫画連載されてからまだ三年しか経っていないのか、もう4、5年経ってるものだと思っていましたよ。本当に驚いた。一年前のことは短いのに、三年前に出雲が連載されていると知ると長く感じるなあ。五年ぐらい前に金剛番長が連載していたのですね。今はマガジンで連載していて、単行本も先月出ていると、そう考えると月日が経っているものだなあ。

 本編は身代わりというのは先週の時点で解りきっていたので、そこからワイヤーで上がっている状態なのにブレがないという仙の長所を見せてきていたのが良かったです。しかしこれは出られる歌舞伎が限られているとかなのではないでしょうかね。今後はその身体能力を生かしていく方面なのでしょうか。

 新連載が無謀すぎる……。これってジャンプで海賊漫画を新連載させるようなものだと思うのですけど、イカれた路線で行くのかなあ。神業推理だけど大体神業がほとんど解決して、推理は相手の説得の手段とかなのでしょうか。

カードコマンダーデッキ紹介 その3(シールド)

 今回の更新、スカイドラゴンが6・6という弱体化をしてしまいましたけど、まあ、前回から手札に来た際待機場移動のコストが1下がっていますし、仕方が無いといえばそうなのでしょう。7が6になるのは結構辛いなあ。

 サメのHPアップも地味に辛いです。相手に渡るので強化されると辛いですね。
 とりあえず今回はシールドのことについて書いていきます。シールドというカードをランダムに100枚渡されて、それで明日の20日に大会があるみたいですね。まあ、私は大会に参加できるのかどうかなのですけど、この機会に書いておかないとシールドのデッキとかもう書かなさそうな気がするからなあ。

私のシールド(全部書くのは面倒なので、使いそうなカードだけ)
征服王が2枚来ているのが中々にキツい。赤のカード少ないから使わないっつーの。

ヤドクガエル1枚
翼竜1枚
ウィザード1枚
炎の魔女2枚
騎兵1枚
炎馬1枚
イフリート1枚

後はゴブリンの強化をするゴブリンとか、バニラがほとんど無いというのに火柱とかです。
翼竜、炎の魔女2枚、騎兵、炎馬は魅力的ですが、これに一色使うのは微妙だなあ。


ここで画像の方が楽だということに気付く。
青

煙が2枚来ているのと海賊子分、オウムガイ、サメが良いですね。スカイドラゴンはシールドだと使いづらそうだなあ。首長竜、シーサーペント2枚とバウンスカードがきているのもいいです。催眠術師が面白そうでもありますが、バウンスしてバウンスしたカードとかでないと辛そうです。


緑

ステゴサウルスが2枚も来ていて、他にも苔男、クマ、緑ゴーレム、世界樹という優秀なカードがきているのが魅力的。ラッパ妖精とピクシーといったサポートカードがあるのもナイス。


黒

今回の当たり、緑眼は置いておくとして、地獄蝶(3枚も要りませんが)ミミック3枚が強く、優秀なオルトロス、死神、霊媒が来ているのが良いですね。霊媒はシールドで回していたら凄く強かったです。相手もカードが揃っていないので、使用効果を多く選べます。

 それによってとりあえずこんなデッキを作りました。全部試作品なので、大会の際は変えると思います。主に黒主体。

デッキ1
赤黒、とりあえず序盤から殴っていくデッキ、騎兵を出す為に1コストカードを多く入れ、雑魚は炎の魔女で対処。とにかく攻め込むデッキです。せめてネクロマンサーが欲しかった。
 勝率はそこそこ、攻め込んでライフが此方4、相手2になればほぼ勝ちですが、互角の殴り合いになると中盤以降が辛くなります。

デッキ2
青黒、首長竜が結構活躍します。オウムガイは効果が発動できれば強いです。相手もシールドなので、弱いカードとかが結構入っています。2枚きている墓荒しも使い、とにかくオウムガイの効果で攻めていきたいデッキ。
 スペックは黒ドラゴンとシーサーペント以外微妙なので、パワー勝負になると非常に辛いです。

デッキ3
黒緑にして現時点での大会デッキ。完全に力で押し切ります。問題は使用効果カードの少なさ、ピクシーやラッパ妖精は相手の攻撃を対処する為のカードみたいなものですし、使用カードを使って相手の強カードを倒すことができにくいのが少し辛いです。苔男が出たら大体止まらなくなって勝利しています。毎ターン回復は無茶苦茶キツいよなあ。ミミックで増やしたりもして、攻め込んでいますね。

 明日の大会が楽しみですけど、私はまず帰宅できるかになりそうです。今は基本的にフリーもシールドですけど、大会が終わったらそれも無くなるんだろうなあ。今の内ですね。

追記……この記事の黒緑でいって、23位でした。狼男とステゴサウルスが活躍していたなあ。狼男ピクシーが中々に強かったです。カメレオンで敵選択、ステゴで粉砕とかもできたなあ。

アニメ感想(ラブライブ11話とジョジョ23話とリトルバスターズ23話)

 今クールも終わりかー、さんかれあが去年の4月に放送されていると知ると一年が短いなあと感じてしまいます。

ラブライブ11話
 今週は主人公である穗乃果が頑張りすぎてラストに倒れると、王道な展開でしたけど、止めることができることりが海外留学に意識がいっていて穗乃果に何も言えず、そのせいで起こった結果だというのが良かったです。しかし、前日の雨の日に走り始めるの穗乃果はヤバいですね。これ、次週どうするんだろうなあ。

 サインの所の海未ちゃんが可愛かったです。
海未

 しかし、ライブ中にでも倒れるのでは無いかと思っていたのですが、最後までできる辺りが(途中なのかもしれませんが)穗乃果の執念ですね。普通に新曲ラストまでやりきるのは予想外だったなあ。
 次回は見る限り最終回だとは思えないのですが、ことりが海外留学するのかどうかの話になるのでしょうか、ラブライブ参加決定で終わるのだとは思いますけど、どうなるのかが楽しみです。
 
ジョジョの奇妙な冒険23話
 消滅したワムウ、勝てばよかろうなカーズ、そしてシュトロハイムと、今回もシュトロハイムが持って行ったような気がしてきますけど、カーズがとても良かったです。ウィンウィンが凄く面白かった。

 リサリサがジョジョの母親だと判明したりと、重大なことが解りましたね。そして次回予告のシュトロハイムのしまったー等々、次回もとても楽しみです。

リトルバスターズ23話
 いきなり超常現象が起こって何がなんだか解らない状態になりました。どうも二期があるらしく、二期見れば理解できるとか聞いたのですけど、この超常現象が理解できるようになるとは到底思えないなあ。アレはルートミスしてて、理樹が強く願うことによって真ルートに切り替わったとかなのでしょうか。

 しかし前回からどうしようもないと思わずにはいられなかったクドの話ですけど、よく解りませんが解決しましたね。あの後クドは逃げ切れて、全部終わっていたとかなのでしょうかね。しかし服を脱がされているとか、色々ヤバイと思わずにはいられない。死ななかっただけマシだと考えるべきなのでしょうか。
クド

 次回予告は皆で幸せになるミッションと、これは小鞠が言っているのでどうなるのかが解りませんけど、普通に一話完結の話をやって、二期に移動なのでしょうか。まあ、24話で終了なのかが解りませんが、どうするのでしょうかね。

ジャンプ 16号 感想

 今週はONE PIECE休載ですか、島上陸し始めた回で休載されると辛いなあ。NARUTOも休載と、看板漫画が二作品も同じ号で休載となるのは珍しいのでは無いかと思ってしまいます。

BLEACH
 一護母である真咲が登場すると、なんだか真咲は織姫みたいなキャラでしたけど、これも何か関係があるのでしょうかね。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア 第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!! 感想

 ドキドキプリキュアはタイトル詐欺が凄まじいなあ。ここまでのタイトル詐欺は幼女すら騙せないだろうと思わずにはいられない。

 マナ達は別世界に移動し、もう崩壊している世界で、目の前には化物と、何処からどう考えても負けイベントだと思うしか無い状況になるも、真琴が「その必要はないわ」と言い、化物はキングジコチューで眠りについていると説明して、キュアソードでトランプ王国最後の生き残りということが判明しましたけど、キュアソードは真琴という名前が仮の姿で、本名がキュアソードなのですか。産まれてからプリキュアというのも何かしらありそうですね。最終話で消えてしまいそうだ。いや、もはやこの回が最終回と化しそうな気がしてきますが。

 そして妖精達も不安になっていたら、ダビィが他の妖精達の前に現われると、やっぱりダビィさんは格が違うなあ。人間になれますからね。レベルが違いすぎる。
 そして回想が入ると、この回想のジコチュートリオはカッコ良かったなあ。完全に敵となっている。今では強そうなのがベールぐらいしかいませんからね。

 キングジコチューを止めているのは王女様のお陰と、王女様無茶苦茶強くて驚きました。普通に戦闘できそうですし、後半になったら仲間化しているのではないかと思ってしまう。
 そして王女は妖精を人間界に送ると、こうなるとジョー岡田が物凄く怪しいなあと思わずにはいられません。今の所この回想では姿すら見せませんし、アイテム渡すのだから味方でしょうけど、どうするのだろうか、正体が王女様なら色々解るんですけどね。男になっているのもジコチュートリオから身を隠すからとかで、でも、真琴と関わろうとしていませんし、王女様説は微妙な所でしょうか。

 そしてマーモが王女様を操ろうと為るも、それをソードが阻止しましたが、シャンデリアを落下させるという、完全に殺す気だった行為には驚きました。そりゃ国を攻め込んできた敵なのだからそれぐらいはするべきでしょうけど、ここまで容赦ない攻撃を幼女向けアニメで見ることになるとは思ってもいませんでしたよ。

 ジコチューが暴れていたらジャネジーが飛び出し、それによってキングジコチューを目覚めさせるという説明もあると、ならあのジコチュートリオはまだ仕事ができていたのでしょうか。
 蛙ジコチューを見て驚いている六花が可愛かったです。
ジコチューに驚く4人


 ベールはジコチューの巣窟に送り込んだ以上勝ちを確信しているも、一応確認に行くのが良いですね。ベールは普通に強者に見えるなあ。
 ジコチューは自己中だから仲間割れするとか、本当にジコチューは敵からしたら扱いづらい敵だなあ。下手に強いジコチューが出来たら幹部達がやられてしまう可能性とかありそうですね。

 崩れていた道を飛び越えようとすれば、真琴が行く前に足下が崩れ、そのせいで距離が足りなくなるも、マナが助け、六花とありすも手を伸すと、六花の「幸せの王子がやるって言いんだから」と言い出したのに笑ってしまいました。それを別世界人であるキュアソードに言っても解りませんよ。

 真琴はブレないマナをみて強いと感じると、本当にマナは強いですね。別世界に飛ばされても普通にしているからなあ。自分の家が喰われても「お腹壊すよ」の一言な辺り、本当に強い。強すぎる。
 宮殿の鏡で元の世界に帰れるから、妖精もそこに行っているかも知れないと、そこから宮殿に向かうというのは相当ハードですね。変身できない状態でモンスターが居るフィールド歩き回るようなものですよ。

 そしてベールはその鏡を担ぎながら待っていると、この人優秀でしたけど、優秀故に今回はそれが仇となりそうだなあと思わずにはいられない。帰還手段持って来ちゃいましたからね。
 
 とか思っていたら即刻割った―!

 この展開、とても良かったです。それによってソードが絶望し、高笑い決めこんだベールと一緒に高笑いを決めこむマナを見て歓喜しました。この狂気こそがマナさんだよなあ。本当にブレない。
 理由としてベールが異世界移動能力を持っているので、それで送り返してもらうという可能性がまだあるからだと、納得できる理由を提示してきたのもとても良いですね。難易度は鏡の時よりも格段にハネ上がりましたが、だって「だったらお家かーえろ」の一言で終了だからなあ。しかし、帰ったら帰ったら皆もその後帰れるようになりますし、ベールの戦闘して片付けるという判断は正解ですね。

 流石に帰ろうとはせず、ベールは戦うと、言いなりになることを前提に会話しているから怒ったと、まあ、そりゃ女子中学生に舐められたら戦いますか。
 そしてベールが接近するも妖精達のシャンデリア攻撃で潰れて笑いました。容赦ないなwww下手したらこれで死んでますよ。

 それでも普通に立ち上がり、どう考えても無茶苦茶強いドキドキプリキュアメンバーを相手に圧倒すると、そんなベールさんは強いなあ。

 とか思っていたら必殺技発動した瞬間すぐ負けた-!

 そしてプリキュア達は鏡がまだ元の世界に戻る力を持っていたため、倒れているベールを無視して元の世界に戻り、またトランプ王国に行けるから皆で協力しようと言って終わると、これはベール仲間化フラグなのでは無いでしょうか、今の所それぐらいしか手段が無いので、そう思ってしまいます。

 今回は異世界移動、キングジコチュー、過去回想、ベール戦と、今回は一話で凄い内容でしたね。ベールも必殺技が来るまでは普通に強者できていて良かったです。
 そして次回は赤ちゃんと、まさか来週出てくるとはなあ。この赤ん坊は本当に謎なので、どうしていくのかが楽しみです。

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

映画 プリキュアオールスターズ NewStage 2 こころのともだち 感想

 私は幼女達の中、一人で映画に行くという勇気が無く、前回のスマイルプリキュアの映画は平日に観に行ったのですけど、それでも幼女連れが七組居て、精神的に相当辛かったのですが。
 今回はなんと! レイトショーがありました。終わる時刻が22時なので幼女が来ることができないという、完全に大人限定の時間……。めっちゃ空いてました。私の列は結構真ん中付近の列だというのに、離れた所に一人居るぐらいでしたね。しかし、同類が居ると知るとテンションが上がってしまったなあ。観る前から来て良かったと思ってしまいましたよ。スマイルの時は幼女連れの親子しか居なかった。

 私、プリキュアはハートキャッチから見始めたのですよ。昔のは初代ぐらいかなあ。初代以降は学生だったこともあって暫くは見ていませんでしたけど、ハートキャッチぐらいになってからまた見始めましたね。前のも見たいのですが、一年分を見るというのは時間的に厳しすぎます。見たいのですが、物凄く余裕ができてからになりそうだ。

 映画の感想を書いていきます。ネタバレが多いです。 

続きを読む

サンデー15号 感想

 かのんってそんなに人気なのですか? 私の中では天理ちゃんがぶっちぎりで可愛いから誰が人気あるのかがよく解らないなあ。でも表紙から出してきて番外編新連載させるのだから、人気なのでしょう。

神のみぞ知るセカイ
 普通に終わりましたね。おじさんも自分のことを愚かだと思いましたし、次週桂馬がどこまで情報を出して工事をやめさせるかになりそうですけど、大体全部話してしまうのでしょうか。うらら編終わって工事止めたらこの過去編は終わりなのでしょうかね。結局女神全員揃ったら駆け魂を全滅させることができるって設定がある以上。どう延ばすかになるしかない気がするのですが、どうするのでしょうか。

マジカル☆スターかのん100%
 真っ先にマジカルハート☆こころちゃんを思い出しました。アレ2008年かー、全く内容が思い出せない、本編はほとんど覚えているのですけどね。まあ、今月発売のBOXで思い返すことができるのでしょう。ラストだけ無茶苦茶覚えています。気が狂っていた。

 二話目のオンステージは色んな意味でヤバいだろうと思わずにはいられませんでしたけど、ちゃんとオチでそのことについて言ってきていたのが良かったです。それぐらいしか書くことが無いなあ。とりあえずOVAを見てから見てくださいと言わんばかりだ。

史上最強の弟子ケンイチ
 技を教えるように行っていたから一端お家帰るのかと思っていたら、その場でいったー!
 静動轟一って何年前ですかね。本当に覚えていない。確実に5,6年以上前の話だと思うんだけどなあ。

 龍斗が名前を何度も叫んでいたのが良かったのですが、この展開はリミが死ぬとしか思えないなあ。明らかに禁忌使っていますからね。
 美羽はこの戦いはどちらかが死なないと終わらないと感じ、龍斗は拳聖に止めるように叫ぶも、この人が止めるとは全く思えないので、本当に殺し合うのでしょうかね。静動轟一使っているので今の時点ではリミの方が強いだろうとまで思えるようになりましたけど、リミの肉体に限界が来て終了するぐらいでしょうか、美羽がどちらかが死ぬと推測しているのなら、それぐらいじゃないとリミが生存できない気がします。

武勇伝
 完全に放置してもおかしくない締め方をした練習試合でしたけど、ちゃんと部室荒しのことを話していたのが良かったです。本当に放置して終えてもおかしくなかったからなあ。しかし、判明したらしたで練習試合した高校が可哀相になってきますね。まあ、元はと言えばカツアゲした彼等が悪いのでしょうけど。

 デ部長www
 私の笑いの沸点が低すぎるだけなのかもしれませんが、無茶苦茶笑いました。満田先生はとにかく萌花をデブ扱いしたくて仕方ないんじゃ無いかなあ。なんかデブと呼べる機会があれば即座にデブって萌花に言っているような気がしてきました。

 東の親友であった青木が犯人だと発覚し、その後街でチンピラとやりあったとかで重傷と、一切理解できない展開で次回がとても楽しみです。なんでチンピラとやりあったのか、どう重傷を負ったのか、よく解らないなあ。青木がイライラしながら歩いていたらチンピラと肩が当たったとかで青木が殴り飛ばすも返り討ちにあい、青木が諦めなかったからボコボコにされたとかなのでしょうかね。

國崎出雲の事情
 清良がイライラしていたのに理由があると、彼は普通にキレて池に突き落とすとか平然とやりそうだったので、イラついていたからと理由があり、それが今回の展開で重要なことになりそうだと、分かり易く巧いですね。
 出雲の考えは清良二号とか、分身の術でもするとかなのでしょうかね。

 VITAいつの間にか19800円になっていますね。しかしVITAは購入するゲームが無いんだよなあ。ペルソナ4もPS2版で満足しましたし、ディスガイア3ぐらいですけど、それだけの為に購入する気にはなりません。

ラブライブ 第10話 先輩禁止! 感想

 うわああああラブライブが終わるうううううう。

 海未ちゃんの姿を見ることが出来なくなるというのが非常に辛い。速く二期が決まって欲しい。しかし一期の終わり方次第では2期は無いだろうと思ってしまうかも知れません。流石にラブライブをやる所まで行くとは思っていないので、ラブライブ出場決定して終わるとかなのではないかと思っているのですけど、どうなるのでしょうかね。

 水着回でもあり、真姫回と、ここで真姫の回というのが良かったです。彼女は一話から重要なキャラでしたからね。しかし最初の穗乃果は展開上仕方が無いとはいえ酷かったなあw いきなりことりちゃんのバイトの金を借りようとして、そこから真姫ですからね。しかし、穗乃果みたいな人が居ないとこうはなっていませんか。

 絵里が上下関係を無くすと、この人は本当に頼りになるなあ。終盤に仲間化したキャラは強い法則ですね。希副会長は人間関係で役立つと、本当にこの二人は三年生していて良いですね。に、にこ先輩は……。あの人は出てからずっとネタキャラですし、三年生が優れているということを見せるための存在なのでしょう。きっと。
 練習を重点的にやろうと頑張る海未ちゃんがとても可愛かったです。熱いハートとか言っているのが可愛い。
海未

 それにしても絵里さんの水着は素晴しいなあ、これでPV撮るのか。
希と絵里

 そしてにこが料理上手だと判明し、花陽は異常なまでに飯を食うと、こういう合宿で皆のキャラが判明していくというのが良かったのですが、花陽は本当に凄い飯喰ってて笑いました。普通だと見せておいて、物凄いですねこの子は。

 しかし合宿場面は合宿やっててとても良いですね。凄く楽しそうで良かった。
 そして就寝していたら穗乃果がせんべいを食べているというマジキチをかましてきて笑い、そこからにこの緑顔が見て唖然とすると、ここの絵里のハラショーで笑い、そして枕投げと、練習するように言っていたのに普通に枕投げしている絵里が可愛く、そしてここで怒った海未ちゃんが非常に可愛かった。ここの海未ちゃんの可愛さは素晴しすぎる。
ここがとても良かったです
 
 次回は最高のライブと、タイトルからして完全に締めに向かっていますね。終わってしまうのか。

ジャンプ15号 感想

 ジャンプVS表紙を見るとナルトとトリコのバトル漫画でも番外編としてやりそうな感じの表紙ですけど、実際は対談だけなのでしょうか。

暗殺教室
 進藤は中学生で140km出していると、それならこの態度も頷けます。140キロも出してくるんだったら何を言ってもいい程ですね。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア 第6話 ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!? 感想

 OPが映画宣伝OPになりましたけど、やはり前作スマイルと今作ドキドキの出番が多そうな感じですね。しかし、もう来週なのですか、プリキュア教科書がかなり気になるので一ヶ月ぐらい経って幼女がほとんど見終えて居ない頃に観に行きたい。平日だからという理由で公開してから1,2週間ぐらいで観に行ったスマイルプリキュアの時は幼女連れが七組ぐらい居て、その中に私だったので精神的にどうにかなりそうでした。

 今週は真琴が歌以外での番組に出ると、マナの家に行くのは偶然にしては出来すぎだろうと予告の時点では思っていましたけど、真琴の指名なら納得ですね。しかし、予告的に考えると真琴が好き勝手してもあまり怒られ無さそうだからという理由にも見えてしまう。
 
 指名しておいて「貴方のうちだったの?」と聞くまこぴーが可愛かったです。なんだそれはwww
 しかし、予告でネタばらししているというようなものだというのに、下準備の食材説明の時点でワクワクさせてしまう程に真琴の料理センスが楽しみで、ニンジンを洗うように聞いたら普通に真剣な表情で洗剤叩き込んで笑いました。そして全部叩き込むという予告を上回る異常現象。洗剤を全部使用するという、完全に一度切りだと、使い捨て用の道具だとしか思っていない辺りが思考ぶっ飛んでいて笑いましたけど、こんなことやったら一発でおかしいということに気付いてしまいますね。

 包丁でまな板を斬るのは構えからおかしく、卵は大量に持ってからの「割ります」と、何かしら予告よりも凄まじいことをやっていたのがとても良かったです。予告の時点でも異常だったのに、それが予告だから実際の真琴は更に上をいきますね。
 真琴の失敗を「ちょっと」で澄ますマナは本当に異常であり、六花のツッコミが入らなければイカれていると思うしかありませんでした。しかしマナは相変わらず恐いなあ。常人とは明らかに違う。
六花

 そしてマナがまこぴーを迎えに行くと言い、六花が場所が解らないので止めるも、マナの家に向かおうとしていた真琴が居たのでマナが話しかけ、真琴はツンを見せてくると、プリキュアがツンデレってのも珍しいような気がしてきます。
 そしてジコチュートリオはボーリングをするのであった。キングジコチュー様は名前聞くだけで笑ってしまう程に好きです。

「俺達に残された時間は長くは無い」
 6話にして敵幹部が死ぬ寸前wwwww
 ただでさえプリキュアメンバーが強すぎてどうしようもないというのに、ボスがキレそうで命の危機とか、この幹部的には嫌すぎますし辛すぎますよ。即辞めて逃げ出すレベル。
 そしてその一人ベールが出番だと言って立ち上がると、このおっさんはまだ強そうに見えますね。一度も負けてないからなあ。単に戦闘していないだけですが。

 そしてTV本番になり、真琴は順調に完成させ、テレビがあるというのに普通にマナがケチャップの使い方を真琴に教え、四人でそのオムライスを食べていると、普通にカメラ回しているのですけど、女の子が多く映っている方が良いということで回していたのでしょうかね。

「俺も喰いてえなぁ……手作りオムライス」
 今回の戦闘理由wwwww
 今週のドキドキプリキュアのギャグは私的にはかなりレベル高いなあ。しかし、理解はできる。そりゃアイドルが作った、それも美少女四人の食いさしだ。喰いたくもなるわ。

 そしてそのジコチューはただの食欲の塊となっていて笑いました。愛情とかそういうものじゃなくて、ただ空腹だったのかよwww
 しかし今回の敵は喰ってる間に砂にでもすれば楽勝な気がしてきますね。絵的にも豚をプリキュア達がシメているという面白そうな絵が見られそうでしたけど、普通に戦ってくるのであった。しかしマナは自分の家が破壊されているという事実をもっと重く受け入れた方がいいですよ。自分の家が破壊されている事を怒るよりも、家を食べるとお腹を壊すことを心配する辺りがガチの狂人。

 ボケ二人にツッコミが六花一人だけというのも辛いものがありそうですけど、六花も六花で家が破壊されていることをスルーしている辺りがヤバイい。これはキュアロゼッタの財力が成せる技なのでしょうか。
 そしてオムライスの元に豚ジコチューが突撃し、マネージャーが実は妖精ダビィだと判明すると、私は軽く驚きましたよ。だって他の妖精とかと比べて有能過ぎますからね。他の妖精達は喰っちゃ寝しているイメージしかないというのに、このダビィさんはマネージャーやってるからなあ。格が違いすぎる。

キュアソード
このポーズ、とてもカッコいいですね。

 オムライス喰われるのを阻止する為に変身したように見えたのに、変身中にオムライス喰われたwww
 そして喰ってる間にキュアソードさんは必殺技で決めるのであった。しかしこれは非常に正しい戦法と言えます。敵が喰うことに夢中になっているのなら、その間に全力で消すというのは真理。

 そして最後にベールが登場し、四人同時に何処かに送り飛ばすと、これもとても良かったです。一人でもハブいたらその一人が救助してくるかもしれませんし、送り飛ばすのなら一人ずつか纏めてですね。しかし先週マーモが集まる前に仕留めると違いますけど、もう全員揃いましたし、まあ先週の時点で三人揃っていたからなあ、

次回予告
 えっ、次回七話ですよね?そう思わずにはいられないタイトル、そしてキングジコチューの登場と、まだ1クールの半分だというのにこんな展開にして大丈夫なのでしょうかね。今後どうするのでしょうか。

 そういえば映画はキュアソードどうやって出すのかなあ。普通に仲間という感じではありませんし、プリキュアが居るから強力するとかなのでしょうかね。
 今週のドキドキプリキュアもとても面白かったです。次回は本当にどうするのでしょうかね。

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想(ジョジョ22話とリトルバスターズ22話)

 今週はいつもより短いです。
 結局ラブライブ9話の感想が書けなかったなあ。海未ちゃんのメイド姿がとても良かったです。しかし9話にして人気になっていますし、これはラブライブ参加決定でアイドルはこれからだENDなのでしょうか、でも海外に行きそうなのをどうするかになるのでしょうかね。

ジョジョの奇妙な冒険22話
ショック受けてるワムウ
 最初から進行妨害に入ったジョセフに笑いました。そしてそれからのリサリサとカーズが二人で実況しているみたいになっている状況もとても面白かった。

 ワムウの弾道を利用して跳弾によりワムウにダメージを与えていたのが良かったです。そしてワムウはまだファイナルモードを持っていると、次回どうするのかが楽しみですけど、次回予告の時点でどうなるのかは判明しているような気がするなあ。来週はカーズの発言が楽しみです。

リトルバスターズ22話
 クドは本当に外国に行ってしまうのですね。戻って来られないかもしれないと言い、行く事も無理でしょうし、これはもうクドの問題となってしまう気がするのですが、どうするのでしょうか、どうするのかが全く解らないなあ。

ジャンプSQ4月号 ToLOVEるダークネス 第29話 感想

 ネメシスは最初で姿が見えた時点でエロいことになるからボスの威厳など無くなるんだろうなと思っていましたけど、自らがエロいことをすることでボスとしての格を保つというのは流石トラブルですね。どう足掻いてもエロいことになるのだから、ボスはエロいことを行なって惑わしてくる。流石です。

第29話「Mamservant~争奪戦~」

続きを読む

サンデー14号 感想

 裏サンデーの話になりますけど、今週のモブサイコ100が非常に面白かったです。ラストは完全に予想外。律がどうなるのかがとても気になるなあ。エクボの力を借りているのでまだテルには勝てないと思うしか無いのですが、テルにやられたらそれで改心するのではないかとも思ってしまいます。テルがどう変わったのか次第になりそうですが、普通に覚醒して勝ちそうな気もしてきますね。そうなったらテルが哀れだなあ。

神のみぞ知るセカイ
 これは悪魔の幻覚を見ているからであり、実際はじいさんと一緒に居たいとかなのでしょうかね。それならじいさんが来たら普通に解決しそうですけど、どうやって解決させるのかが楽しみです。
 来週は色々やりそうでとても楽しみです。しかしうらら編解決させたらこの過去編はどうするのでしょうかね。天理がディアナと会うイベントさえ起こせば戻せるとかなのでしょうか、まだ何かあるのでしょうかね。

名探偵コナン
 「まさに花見日和です!」この台詞がとても面白かったです。いや、普通の台詞なんですけど、こんなに人が多い状況でコナンですからね。絶対に誰か死ぬ状況なので、花見日和が殺人日和に見えてしまいました。コナンは凶引いていましたけど、推理が出来る状況に常にあるからなあ。ある意味大吉ですよ。そして本来なら毎回殺人事件が起こるというのは大凶を通り越したナニカだと思ってしまいます。

 まあ、コナンの殺人事件なんて、もう今更も今更ですけどね。

武勇伝
 武が勝つのはほとんど解りきっていたので特に書くことはないのですが、部室荒らしは結局どうしたのでしょうか。普通に他校じゃ無さそうだからなあ。東会の連中なのでしょうかね。単に東会が嫌いな連中とかの可能性もありそうですが、このまま放置でいくのではないかとも思ってしまいます。

史上最強の弟子ケンイチ
 動の気は恐いなあ。女の子が出して良いものではありませんよ。なんだか宇宙人みたいになったようだ。
 緒方一神斉とケンイチの再開でしたけど、普通に正体が発覚したとしてもお互い仲良く接していたのが良かったです。その後は敵対しましたけど、最初の再開が仲良かったのは良かったなあ。

 しかしリミはあの技を教えてくださいとか、肉体的な破滅に向かっているとしか思えないなあ。動の気を使えるようになっても何も変わっていないので素質はありそうですけど、どうするのかが楽しみです。

國崎出雲の事情
 感想書かない時は全く書かないというのに、一度書いたら暫くは毎週書いてしまうのが私の中の出雲。
 
 今週はホモ描写抜きにして普通に面白いですね。仙は出雲の大ファンの時点で出雲の言うように歌舞伎自体は好きそうですし、単に上達しない自分が嫌だからなのでしょうけど、これで清良がどうするかになるのでしょうかね。

 ムシブギョー、月島の声優、GXの十代の人なんですね。そしてGXが2004年放送開始だということを知って驚きを隠せない。エレメンタルヒーローとか最近な記憶があるというのに、きゅ、9年前……。未だに十代がユベルと超融合したり、三沢という超絶ネタキャラを思い出すことができるというのに、9年前……。

ジャンプSQ4月号 新テニスの王子様 Golden age96・97・98 感想

 今月のU-17合宿日記がとても面白いです。平等院鳳凰の二年後の姿は威厳UP!で済ませて良い問題じゃ無いだろうと思うしかありません。光る玉の説明で何らかの衝撃波と空気の摩擦で発光しているのだろうかとか、あのもう気とかオーラだと考えた方が速いし正しいであろう発光を一応は考えているのが乾らしいですね。劇場版だと平然と「あれは気だ」とか言っていましたが。

Golden age96 鬼神…再び!

続きを読む

ジャンプ14号 感想

 超サイヤ人ゴッド……ビルスさえもわくわくさせてしまう究極戦士って、ビルスはあの見た目でそんなに強いキャラなのですか。サイヤ人ゴッドは4のように別人並の変身をするようにはこのシルエットだと見えませんが、何をしでかしてくるのかが楽しみです。

ONE PIECE
 キッド達は漏らす気は無く、アプサというフリーライターがやっていると、アプロサムと言われていますけど、確かにスケスケの実なら情報収集はできそうですね。しかしキッド達も四皇を落とそうとしていると、彼等は四皇のかませになりそうな気もしてくるなあ。カイドウなら共闘になりそうですけど、どうするのでしょうか。

続きを読む

ドキドキ!プリキュア 第5話 うそ!キュアソードってあの子なの?? 感想

 朝日放送のドキドキプリキュア公式サイト、ストーリー内容がほとんどひらがなだけで書かれているのを見ると「プリキュアは幼女のものだから!」と言われている気分になってしまいます。まあ、それでも見ますけどね。

 最初は真琴の情報収集と、ありすによる台詞で確信させてきたのに笑いました。正体不明のプリキュアの正体発覚が指紋とかだからなあ。しかしありすの財力なら納得できる。このプリキュアメンバーは隙がなさ過ぎます。前作で例えるなら全員キュアビューティみたいな気分だ。全く勝てる気がしてこない。
 芸能人にだって会えるありすの権力。変身して二話目だというのに最強キャラの地位を得ようとしていますね。変身前が強すぎる。屈強な執事も居るしなあ。

 ジコチュートリオの会話と、イーラの「100人ぐらいまで増えるんじゃねーの?」は映画のプリキュアの数のことでも言ってるのだろうかと思って、思わず調べてみましたけど、総勢30人ぐらいみたいですね。案外少ないんだなあ。しかし映画で出すのなら一人当三分ぐらいですか。
 
 マーモは手を結ばれる前に潰そうとしていましたけど、もう三人組んでいて、その三人がどうしようもないということに危機感を抱いていない時点でヤバいですね。これは多分ジコチュートリオが強そうに見えないことが原因のような気がしてきました。ジコチューも欠点ありますし、欠点関係無しに力でありすに負けているからなあ。
 
マナ
 真琴を見て喜んでいるマナが可愛かったです。そして真琴の元にマナが乗り込むと、この子は物凄く自由ですね。プリキュア会話を始めると、真琴は苛立ちマナにキレると、そしてマナが反省していたらマネージャーが登場し、真琴のTV撮影場面を眺めると、アニメキャラが歌って踊る場面は最近色々な作品で見ている気がするなあ。先週は禁書の映画で観てきました。

 そして別の真琴に嫉妬しているアイドルが自己中欲を出し、ジコチューを産み出すと、今回は回転しながら体当たりをして、その後発光して体当たりをかましてくると、普通に単純で有効的な攻撃方法とっていたのに笑いましたけど、これは単純故ににとても強いですね。三人居るんだからバラけたら余裕のような気もしてきますけど、流石にそれは邪道ですか。

 その後ライトが消えてキュアソードが登場し、ソードは眼を閉じて精神を研ぎ澄ますことで発光体当りに対処すると、ベテランらしい攻撃方法をとっていたのが良かったです。身体能力的にキュアロゼッタもやろうと思えばできそうな気がしますけど、対能力者戦が皆無なキュアロゼッタでは反射的に眼を閉じる領域にまで到達しませんか。なんだか能力バトル作品の感想を書いているみたいだ。

 キュアソードの剣を大量に跳ばす必殺技がカッコ良かったです。ソードはソードで浄化できるのなら、ソードはソードで別行動を取りそうですね。
 今週は六花の出番が少なかった気がする以外は良かったです。今週の六花はマナが消えて心配しながらTV局内でも大声で呼びかけている所が可愛かった。今週はマナが良かったです。
六花

次回予告
 マナの家はTV番組に出られるレベルなのか、どんどん凄さが増しているなあ。速めに潰しておかないととか言い出しっぺのマーモが結構暢気してて笑いました。
 これは暫くは真琴の正体は秘密なのでしょうかね。幼女からしてもバレバレだろうと思うしか無いのですが、映画までに判明するのかどうかが楽しみです。

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ感想(ジョジョ21話とリトルバスターズ21話)

 今月で今期のアニメも終了……。26話までやるアニメがあるのなら別ですが、あるのでしょうかね。リトバスは本当にどう終わるのでしょうか、クドの話をやって、一話完結の話でもやって締めるのかなあ。原作未プレイなのですが2期あるみたいなのでそんな感じで終わる気しかしてきません。

ジョジョの奇妙な冒険21話
 吸血鬼が登場した瞬間。「え? こんな奴いたっけ?」と本気で思ってしまいジョセフの「オーノーだズラ」でようやく思い出すことができました。居たなあこんな奴。
 
 敵地だから待ち伏せというのは非常に正しく、ジョセフが糸の結界を張ろうとしているも見破られ、その後のカーズの「よし!」がとても面白かったです。待っててくれたのかこの人は、
 2対100に対して赤石を使うことで1対1の勝負に持ち込んだのが良いですね。喜んでいるワムウに対して怒るカーズが面白かった。オーラが怒りを表現していますね。

怒っているカーズ
 階級的にはカーズのが上だというのに、この時点では普通にワムウの方がボスやってる気がするなあ。

 そしてジョジョはリサリサの実年齢を知ると、それに驚いたジョジョの会話が終わった瞬間のカーズ様の「よし!」で更に笑いました。今週のこの人は普通に良い人。
 そしてラストのワムウコール。あの戦闘員が完全に観客と化していたのに笑いました。次回予告もほとんどコールだけだったからなあ。来週のバトルは2部放送始まったときから楽しみにしていた回なのでとても楽しみです。

リトルバスターズ21話
 何故アニメスタッフは直枝理樹に女装させたがるのか、実は女だという伏線なのだろうか。なら男三人衆の反応も解るというものだが、百合アニメとなってしまう。しかし理樹が男だと判明はまだしていないのではないだろうかと思っていましたけど、風呂シーンで上半身を晒していましたか。

 前がテスト勉強だし、クドルートは普通そうだなあとか思っていたらラストでアレですよ。これは肉親が死亡又は重傷だから本当にどうしようもないよなあ。祖国に帰るとも思えませんし、これはどうするのでしょうかね。しかしリトルバスターズのメンバーは全員凄いことになりますね。まだリトルバスターズのメンバーなら鈴と来ヶ谷が残っていますけど、来ヶ谷ルートとか、一体何が起こるのだろうかと思うしかありませんよ。常人なら解決できないような何かが起こっていそうだ。

 しかし野外で服を脱いで背中を晒すクドは色んな意味でヤバいですね。これは理樹だからだと言うのだろうか。
 次週どうするのでしょうか、クドの様子がおかしいのはそりゃそうだろうと思うしかありませんけど、どういう行動を起こすかになりそうですね。
クド

サンデー13号 感想

 ムシブギョーは6時からと、平日夕方6時にサンデーアニメって、妖逆門以来なんじゃないでしょうかね。うえきの方が先でしたっけ? うえきは5時半か6時半だったか覚えていないなあ。妖逆門はOP良くて結構覚えています。うえきはOPもEDもとても良かった。一年でちゃんと全話終わらしてきていたのも好感が持てます。

神のみぞ知るセカイ
 いきなり人の蔵でゲームやってる奴を未来の旦那様とか言って紹介してきたら、そりゃ狂うよなあと思うしかありませんでした。
 しかし月夜と栞はどうするのだろうか、今の子供桂馬はゲームやることしか考えていなさそうだというのに、何をどうするのでしょうかね。

武勇伝
 都が予想以上に大したことなくて驚きましたけど、まだ生きているからなあ。来週辺り卑怯なことをしでかすのかもしれませんけど、今週見ている限り普通に倒しそうですね。
 
國崎出雲の事情
 好きな人で沙英のことを考えた出雲はまあいつものことだとしてもだ、松樹が好きだと思う杏李は思考がヤバいですね。笑いましたけど、流石は出雲キャラだというべきなのでしょうか、退いたりせずライバル意識を持つ辺りが面白かった。

おすもじっ!
 最初の3ページ、明らかに刺した流れで面白かったです。実際には刺さない辺り、まだ人間の心を持ち合わせていたのですね、そんな物平然と捨てそうな人ですけど、流石に刺すのは躊躇いますか。
 とか思っていたら「まさかまた…」ですよ、一回刺しているのかwww

 物凄くご機嫌で誰にも言わないでと言われていた司の正体を即座に寿に話すと、寿ならそれでも受け入れそうですけど、受け入れたら受け入れたで彩香に刺されるのか、これはもうどうしようもない展開で、どうするのかが楽しみです。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる