映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 感想

 今日休みだったので、行ってきました。本来は9時上映のを見て、昼頃感想を書こうかと思っていたのですが、寝過ごして色々あって2時上映の映画になりましたけど、うん……。当然だと思うけど幼女とその保護者の方々しかいなかったなあ……。帰る際はどうやって自然に帰るのかを映画上映中に考えたりしてしまいました。最初のプリキュアメンバー達が来場者特典(私にはくれませんでしたけど)の使い方を説明している所と、変身シーンで「なんで来たのだろうか……」と思ったりしてしまいましたけど、本編が面白くてそんな気は観始めてからは無くなりましたね。というか、ライトを振る場面では土日に行っておいた方が良かったかなあとすら思えてしまう。まあ、そんなメンタルはありませんが。幼女達の反応がどんなものなのか楽しみにしていたんだなあと終わってから気付きました。

 ネタバレを含むというか完全にネタバレなので、続きから書いていきます。

続きを読む

スポンサーサイト

アニメ感想(ジョジョ4話とめだかボックス3話とイクシオンサーガDT3話)

 ひだまりはのりちゃんに脱ごうか発言していたゆのっちがとても可愛く、というか水着姿のゆのっちの時点で可愛くて仕方が無かったです。普通に感想書こうかと思いましたけど、ゆのっちが可愛かったことだけになりそうなのでやめました。これからも毎回最初にひだまり感想を書くときはこうなりそうです。☆☆☆の時もそうだった気がするなあ。
 トラブルダークネスの3話は百合プレイがほとんど見えませんでしたけど、見えたらヤバいので仕方が無いですね。リトルバスターズの4話は老人ホームに行くぐらいだったので特に書くことが無かったなあ。来ヶ谷は百合の人だったのですね。

ジョジョの奇妙な冒険4話
 とりあえずスピードワゴンが格好良かったのですが、今週「俺も行くぜー!」って言って同行して来ていると、アニメ見ている人は「いつの間にかスピードワゴンも波紋習得したのか」って思われるんじゃないかなあ。波紋使えるか使えないかは戦闘において重要になりますからね。

 今週はツェペリさんによる波紋講座と、痛みが消えたジョジョとエレナの反応が通信販売のそれで笑いました。エレナの「信じられないわ!」が特にそれを思わせたなあ。
 そして波紋を会得してジャック戦と、物凄い速さでしたけど、これは来月中には一部が終わりそうですね。この速度で突っ走ったら確実に終わるからなあ。

 スピードワゴンはクールに去るぜ、長いので書きませんが仙道波蹴の台詞、震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート !!等々、相変わらずの名言の多さが素晴らしいです。毎回ここまでの密度だと最後まで毎回何かしらの名言を入れて終わることになりそうすね。

めだかボックス3話
 今週は阿久根と喜界島の登場がありましたけど、この頃ぐらいからの阿久根先輩はカッコ良いですね。どうして第一回人気投票であの結果になったのか解らないぐらいカッコ良いです。もうこれが始まる前に人気投票が始まっていたのかも知れませんが。でも宗像が人気だった気がするので、異常編に入ってからかなあ。

 迷路攻略後に高千穂戦になる引きと、明らかに瞬間移動にしか見えない移動法が良いですね。来週はバトルになりますけど、どのぐらい動くのかが気になります。

イクシオンサーガDT3話
 面白かったけど1話と2話並の破壊力は無かったかなあといった感じでした。福山さんの声でヒロインは正解だよなあ。本来の男である声で話すだけでギャグとなってしまう。しかし紺は主人公とは思えない主人公だ。殺しに来た相手を玉を潰すだけで終わらせた紺は主人公といえば主人公なのでしょうかね。

 今回で一番面白かったのは次回予告で判明したEDことエレク様に婚約者が居たことですね。可哀相過ぎる。そりゃEDでEDが「玉をくださぁぁぁぁぁい!!」って叫びますよ。婚約者が居る。だからなあ。
 そして次回はその両玉失ったエレク回と、なんかエレクは出番がある度に大事な物を無くすので、次週は棒も消えて無くなりそうな気がします。紺とのバトル時限定でしょうか。

 これからスマイルプリキュアの映画を思い出しながら感想を書いていく予定です。思い出せなかったら諦めます。

ジャンプ48号 感想

 ハンターの映画、元4番が出るのですね。念能力を冨樫先生が考え、戦闘法と攻略法までも冨樫先生が考えているのなら期待できますが、冨樫先生がそこまで仕事をしているとは私には思えないぞ……。もう二ヶ月したら公開なのですね。来場特典で冨樫先生のネームでもつくのなら行きたいのですが、行くかは微妙な所です。

暗殺教室
 台無しの伝道師さんは一話で終わっちゃいましたね。相手が悪かったと言うしかありませんけど、殺せんせーのしおりの下見情報の凄まじさに笑いました。態々下見で潜伏対策マップを用意するのは、すぐに京都まで移動できるからなのでしょうけど、態々対策マップまで作ったのですね。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

スマイルプリキュア! 第37話 れいかの悩み!清き心と清き一票!! 感想

 れいか回で歓喜しました。しかし、三幹部は本当に色々やりますね。今週人間化したかと思えば、次回予告でまた状態が変わると、最後の方になったら完全に倒すのかなあと思わずにはいられない。牢屋行きぐらいで済みそうな気がします。ジョーカー辺りは消滅しそうですが。

 「生徒会長候補れいかちゃんです!」とみゆきに言われて少し困ったようなれいかさんの「あの……」がとても可愛かったです。 

続きを読む

中二病でも恋がしたい!Lite 1話~5話 感想

 名前だけはランキングで知っていたのですが、ずっと次回予告の類だと思っていました。TV放送時では次回予告が流れず、話数が本編よりも一話多かったので、シュタゲのようにWEBで次回予告をしているとばかり思っていたなあ。時間見たら7分ですし、普通に考えたら何か別の物だと思いますか。コメントで教えてくれるまでは気付かず、気付いたのはさっきだなあ。

 7分といってもOPEDがあるので4,5分ぐらいですね。これだけの為にOPとEDを用意しているというのは凄いなあ。ディスクについているとかなのでしょうかね。

第一話
 とりあえず体育している六花が可愛く、紋章が指で消された時の六花もとても可愛かったです。もうずっとこういう風にイチャついていれば良いんじゃないかなあ。
 なんか六花が「余裕」って言ってるだけで笑ってしまったのは3話の件があるからなのか、初っぱな思いっきり失敗かましておいて、一度成功したら当然のように「余裕」と言っているのかが解らない。

 そしてラストの皆が別に何もしていないのに一人準備運動をして頑張る気満々の六花が一番可愛かったです。この可愛さは半端ねぇぜ。
 
第二話
 六花の中学生時代と、なんだか今まで中二病状態なのは今回のトモちゃんのせいのような気がしてきたぞ……。受け入れてくれる存在が居ると、ずっとその状態でも良いと思ってもおかしくないですからね。
 眼帯してない六花は違和感バリバリですね。普通に一話のようなオッドアイじゃないのもありそうですけど、結構変わるものだと思ってしまう。

 先生が注意していないと志々雄真実みたいになっているのではないかと考えると恐ろしいですね。今だと名瀬夭歌の方が良いのでしょうか。
 中学時代からずっと中二病状態なので、中二病状態を卒業してエンドという未来を全く想像できません。私達の邪王心眼はここからだ!って感じで終わりそう。

第三話
 DFM(ダーク・フレイム・マスター)こと冨樫勇太のお話。彼の中二は本当に痛々しいな。やってる事は六花とあまり変わらない気がしますけど、六花は可愛いから正義であって、ただの中学生男子である勇太がやっていたら痛々しさしか感じる事ができない。

 蛍光灯陣で瞑想が非常に面白かったです。六花でもここまではやらなかった。いや、家でやってる可能性はなきにしもあらずですが、ブォォォとまるでオーラ音のような音がなっているのもとても面白かったです。
 モードチェンジは素直にカッコイイと思いました。アレは何か道具を使ったとはではなく、ポーズと発音でそうイメージさせているのでしょう。

 お母さんも普通に受け入れていて、誰も止めようとしないので、よく勇太は元に戻ることができたなあと思ってしまいます。
 そしてオチがとても良かったです。警察には隠す。非常に勇太らしかったです。六花は警察と対面したらどうするのかが全く解らない。彼女は平然としていそうだ。

 今週の話で私が解った事は、イケメンなら何やってもモテるという事です。あの中二病も見た目が良ければカッコ良くて着いていきたくなるのでしょう。クソが。

第四話
 六花は胸のサイズがよく解らないですね。大きいときもあるけど、小さいときもあるような気がしてきます。この回は小さかったなあ。いや、大きいと思っているのは私が幻覚でも見ているのかも知れませんが。
 六花が「余裕」って言ってるだけで笑ってしまいます。私の中では六花の持ちネタの一つレベルの認識です。

 さらりと幼女にデタラメ吹き込む六花で笑いました。他人の子供ですからね。ほとんど同棲しているのかも知れませんが。
 六花の食材、調味料選びは主に名前で決めると、ガルマキセラネタは子供の頃FF5が大好きなのでそれだけで笑ってしまいました。記憶に残るレベルの敵キャラだからなあ。

 料理一つでここまで楽しめるのは凄いですね。まだ食材選びの時点でこれだからなあ。
 あの食材を勇太に見せつけ、腰に手をやって「どやぁ」と言わんばかりの体制になっていた六花のオチがとても良かったです。動作がいちいち可愛いのが良いですね。

第5話
 初登場の回以降は毎回寝てて出番があまりないくみん先輩の話と、授業中だろうが思いっきり寝ているのですね。
 ロッカーの中に睡眠に使う枕と、くみんだけがちゃんと昼寝部として活動していたという事に笑いました。凸森封印したロッカーとは別のロッカーなのでしょうかね。

 くみん視点から登場人物の説明と、富樫勇太の説明の際の「なんでも突っ込みます。突っ込んでばかりです」で爆笑しました。卑猥な意味にしかとれないのは精神が相当腐っているからなのでしょう。
 くみん先輩はこの中だと一番マトモだと思うのですが、皆中二患っている中(一応治ったのが二人ほど居ますが)逆に一番異質と化してしまっていますね。彼女はこれからどうするのだろうかと思ってしまう。ずっと昼寝して終わるとかも有り得そうです。

 中二病でも恋がしたい!Lite、面白かったです。普通ならディスクのオマケでも問題無い出来なのに、普通に公開しているのが凄いですね。原作が京アニショップの商品なので、それだけ熱意が入っているという事なのでしょうか、非常に良いと思いますが、原作を入手する事ができません。文教堂行っても売り切れていたからなあ。
 2巻しか出ていないので全巻購入しようと思っていますが、再入荷を待つか、送料はかかりますけど京アニショップで注文するか悩んでいます。

アニメ感想(中二病でも恋がしたい!4話とBTOOOM!3話とダークネス3話)

 ひだまりスケッチは地震体験しているゆのっちがとても可愛かったのですが、どんな場面だったのかは非常に見たかったです。原作でも無かったのでアニメでも同じ事をしたまでのことですけど、ちょっとは期待してしまっていたからなあ。
 次週は水泳回と、水着のゆのっちがとても楽しみです。

中二病でも恋がしたい!4話
 凸守強ぇ……。今週モリサマーこと森夏の頭突きを平然と耐え、中二による精神攻撃を行うと、それもありますけど中三という年齢なので、この状況がまだ受け入れられる状態なのが最大の強みですね。この作中で最強のキャラなのではないでしょうか。

 そしてモリサマーこと森夏は本性を表すのであった。六花の姉も常識人っぽい感じをしていますけど猫問題を家が近いだけの勇太を脅して解決させようとしましたし、マトモなキャラが一人も存在しないという事が判明してしまいましたね。まあ、森夏は本性を出していた時の方が可愛かったのですが、今後どうしていくのだろうかと思うしかありません。

 それは全部置いておいて、エロ本を発見した時の六花が非常に可愛かったです。エンドカードの六花もとても可愛かった。
 そういえば六花はあまり森夏とは会話をしていませんでしたね。まあ、これは森夏があの本を凸守から取り戻すために、凸守としか会話をしていなかったのもある気がするのですが、森夏にとって六花の中二病は完全スルーなのでしょうか。一年前にネット上で何かがあり、敵わない存在だと森夏が感じたのでしょうか。

 今週勇太は別に森夏に行為を寄せられてはいない事が判明すると、この調子でいくとハーレムとかではなく、六花一直線で終わりそうなのが良いですね。まあ、キャラクターの説明が全部終わった次回からどうするかになりそうですけど、次回からどうしていくのかが楽しみです。
 しかし、ネットで知り合った奴等が同じ学校に勢揃いしているって、偶然すぎて何かの伏線なのではないかと思ってしまうのですが、偶然で済ますのでしょうか。

BTOOOM!3話
 今週で色々やってヒロインが仲間になるのかと思えば、おっさんが仲間になったでござる。一体何が起こっているというのだ……このアニメは……。
 今回は食料問題で取りに行った人が罠を張られていて爆死すると、まあ、普通に考えたらそうなってしまうというものですが、初日か二日目か解りませんが、早い段階で仕掛けてきたというのが大きいですね。常人ならまず食糧問題を解決したい所ですし、何も知らない今が一番狙い目なのでしょう。

 それでも坂本達は食料をとるために動くと、謎の子供が登場していると、流石に子供同士の喧嘩で送られたとか、そんな軽い理由で送られたとは到底思えないので、殺人はしているのではないかと思わずにはいられません。次回予告でも狂っていましたしね。しかし、この爆弾を投げるゲームにおいて、子供が戦うとしたら色々仕掛けるしか無いと思うのですが、もう仕掛けは完了しているとかなのでしょうか。

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス3話
 光による規制は当然の物だと理解はしていますが、古手川がパンツを脱いだ瞬間にお尻が発光したのには爆笑してしまいました。物凄い規制方法だ、最初から規制しれおけば良いのでは無いかと言いたくなるwww

 今週はメアとの夢での混浴と古手川回でしたけど、規制があるとはいえ、これをTV放送で流したというのは凄まじいですね。エロゲ原作アニメでもここまではしないんじゃないかと思ってしまうぐらいです。「私にだけはハレンチな事をしても良いから、他の人にはしないで」はスクールデイズの刹那を思い出させてしまって笑いました。どうしてエロゲアニメと似たような台詞がジャンプSQ漫画で出てくるのだろうか。

 それは全部置いておいて、眼の光が消えていたヤミちゃんが可愛かったです。出番が少なかったのは残念だったなあ。

 中二病でも恋がしたいは今週の文字数なら一記事にしても良かったような気がしますけど、とりあえず今回は纏めて、次回の感想でも同じ長さになるようなら一記事にします。

サンデー47号 感想

 絶対可憐チルドレンのアニメは兵部スピンオフでOVAとかではなくテレビ放送だったのに驚きました。兵部ってそんなに人気があったのでしょうかね。まあ、2013年放送開始予定としか書かれていないので、やるとしても7月とかになるのでしょうか。

神のみぞ知るセカイ
 今回はうららとの会話とまいじまぱーくを建設しようとしている事が判明したぐらいな気がしますけど、ラストの小学一年生とエロ本鑑賞会は色んな意味でヤバイですね。大丈夫なのだろうか。

 モブみたいな感じでしたけど幼女天理ちゃんが出てきたので満足しました。天理ちゃんがこの光景を見てショックを受けるのだけは勘弁願いたいところ。

武勇伝
 亘が元に戻っていたのに笑ってしまいました。でもちょっとは悪そうな感じが残っているのが良いですね。そりゃずっと不良みたいな生活送っていたからなあ。
 そして仲間になってすぐに役立つキャラになるのであった。あ、後東会が解散していたのも良いですね。先週もこんなに醜態さらしておいてまだ東会名乗るのかよと思っていたので、普通に解散していたのが良かったです。

 東はツェーマンのように永久的に敵として終わらず、普通に仲間キャラになりそうですけど、東さんは一応ボスやっていたのでそれなりの強さだったりするのでしょうかね。
 これでボクシング部に入らないのならもう呉は用済みと化してしまった気がしますが、呉の今後はどうなるのでしょうか。

史上最強の弟子ケンイチ
 一撃貰ったのにダメージ受けてないから勝てないだろうと思っていましたけど、ギプスをつけていたというのは良かったです。いや、ジーク殺そうとした相手にギプスで挑むのは無謀だと思うしか無いのですが、まあキラサもあのバカ!!と言っていますしね。

 武田は左腕を捨ててルグを殴りに行くと、こんな引きをやってしまうとルグが倒されるとは到底思えませんが、左腕を潰す前に引く選択をとるのでしょうか、来週で終了ならバトルが速くて良いですね。

デュエルマスターズ・レボリューション
 今週のデュエルマスターズレボリューションはとても面白かったです。カードゲーム漫画だというのに、先週の時点で予測しようと思えば予測できた勝利方法をとってきたのがとても良かった。
 まあ、アリスの念のための行動をするのならミライの山札の上に次のターンでは使えないであろう呪文を上に置いてトップデックを封じた方が良い気がするのですが、ミライの墓地が良い呪文しかなかったと考えるとこうしてしまうのも普通なのかもしれませんね。

 アンヤク・アンヤトは相手の山札の上に相手の墓地の呪文カードを置けると思うので、使うとしたら青・黒でハンデス、コーライルを入れてのドロー封じでしょうか。ティコラクスで相手シールドを確認。ブレイクしたシールドは残虐覇王デスカールのタップ効果で墓地に送ると、場を作れれば良い気がしてきますけど、私が知っているカード知識がクロスギアぐらいで止まっているので、パワーが低すぎて弱いのでしょう。

ジャンプ47号 感想

 デジモンアドベンチャー、もう三ヶ月後には発売しているのですか、今の所購入するゲームは特に無いので、購入していそうな気がしますけど、デジモンワールドとは違い、普通のRPGになりそうな気がしてきます。歴代主人公が出てくるのが良いですね。大門とかは自らが殴りにきそうですが。

ONE PIECE
 龍は人造悪魔の実の効果と、失敗作みたいですし、元には戻れないとか、そんなデメリットがあったりするのでしょうかね。

続きを読む

スマイルプリキュア! 第36話 熱血!?あかねの初恋人生!! 感想

 もし今回のタイトルがあかねではなくれいかだった場合、私は発狂している気がするので、あかね信者の方は一体どんな気持ちで見ていたのだろうかと思ってしまいました。タイトルの時点で精神が潰れそうなタイトルですからね。

 最初にあかねが外人に起こされて出会い、学校で再び出会うと、この時点でブライアン視点ならギャルゲー的な状態になっているよなあと思ってしまいました。偶然出会った女の子が同じクラスの女子で、知り合っていたから学校を案内してくれるとか、ギャルゲーなら一番真っ先に攻略できるタイプのヒロインキャラですよ。私はあまりギャルゲーに詳しくないので、実際は違うのかも知れませんが。

 やよいに洗脳されつつあるみゆきに笑いました。移動行動まで一緒ですよ。まあ、本読むタイプのみゆきとアニメが好きなやよいは相性が凄く良さそうだからなあ。 

続きを読む

SQ19 Vol.04 感想

 懸賞の台本を見て思ったのですが、アニメの台本ってどんなのなのかが凄く気になります。検索して探したら出てくるのかもしてませんけど、本当にどうなっているんだろうなあ。ほとんど台詞だけなのでしょうか?

ToLOVEるダークネス番外編
 リトくんに見てもらうんだ!!ってシーン。好きな人に自分の活躍を見て貰おうと頑張っている場面ですけど、格好のせいでこの姿を見て貰うんだという風に見えてしまいました。女子高生に着せるには卑猥すぎる。

 なんか知らないけど校長が出てきて笑い、ちゃんとオチに使ってきたのにも笑いました。そりゃそうだよな。ただのストーカーが焼かれているとはいえ、学校の生徒であるリトからしたらドン引きするしかないよなあ。
 しかし、これは内容的に敵のボスが何故かおっさん姿のパンツ一枚になっていると、色々大丈夫なのだろうかと思わずにはいられません。

 前回の路上全裸クンニダッシュ並の狂気は無かったなあと思うも、あんな狂気を何度も出せるわけがありませんか。キョーコのサービスシーンを入れてきたのが安定していて満足しました。

機巧童子ULTIMO
 ブリーフの中学生連呼しているゴーグがなんか知りませんが面白かったです。別に中学生が一人なのだからブリーフは入らないと思うのですが、ブリーフはゴーグ的に重要な物なのでしょうかね。

 悪の童子は悪意を糧に変えるので、悪意があればバイスは復活すると、これはバイスは確か大和の仲間を殺していますし、その時点で恨まずにはいられないのではないかと思ってしまうのですが、ゴーグが知っていますし、他の善の童子も全員知っているので、何か手はあるのでしょうかね。

 ひばりはもうキャラが完全に変わっていて、ひばりの正義は悪と認識されバイスに力がみなぎり、バイスはバイスバックフロムダークと変化すると、今の時点だと見た目が変わってしまったようにしか見えませんでした。前進ナイフみたいですし、物理攻撃をしてきたら斬られると考えて良いのでしょうか。
 そして最後にひばりの父、戒造が登場して終わると、これで遂に一人が悪側に入るという事になるのでしょうか、でもバイスは完全に殺す気ですし、どうするのかが楽しみです。

となりのランドセルw
 高校生が親代わりに小学生の授業参観に行くことで、夫婦プレイをするというのは全く思考の外で非常に良かったです。これは本当に考えていなく、栞さんが非常に可愛くて素晴らしかった。
 萌絵母が若いから栞を普通に見間違え、授業参観は普通に受けることができると、その後のきららの行動が中々凄まじかったです。床にワックスでベトベトさせるのは、帰りの事を一切考えていないなあと思いましたけど、それは小学生故の事なのでしょうかね。まだ何かきららには企みがあったりするのかもしれませんが。

 非常ベルが鳴って終わりましたけど、流石にきららはここまでやらないと思いますし、普通にマジで火事になっていたりするのでしょうかね。誰かが間違えたとか、そんなオチの可能性が非常に高いのですが、この状況をどうするのかが楽しみです。

 次号は十二月と、今年も終わりですね。去年の今頃はペルソナ4のアニメに歓喜していたような記憶があります。

アニメ感想(ジョジョ3話とめだかボックス2話とリトルバスターズ3話とイクシオンサーガDT2話)

 今期のアニメと比べると、ジョジョ3話の圧倒的な内容に驚かされました。敵ボスが覚醒して、最終決戦のような戦いを初めて終わらせるからなあ。原作が相当あるから出来る事ですけど、密度が凄かったです。

ジョジョの奇妙な冒険3話
 スピードワゴンの名言が炸裂したり、おれは人間をやめるぞ!ジョジョ──ッ!!等々相変わらずの名言ラッシュがとても良く、バトルも吸血鬼と化したディオ相手に人の身であそこまで戦い、生還できていたのがとても良かったのですが、アニメで見ると、ジョナサンも相当人知超えているのがよく解りますね。ラストのベルトでディオを捕らえるところとか、芸達者過ぎました。

 なんか最後の場面が無ければ、もう第一部完と書かれても信じてしまいそうな終わり方をしてしまいましたけど、次週から遂にアレを見ることになりそうで、とても楽しみです。

めだかボックス2話
 なんだか真黒さんが原作よりも変態度増していたのが良かったです。おっぱいマウスパットはやり過ぎだろうと思うしか無いレベル。これは引くし、抱きついてきたら殴りたくなるというのも良く解りますね。
 今回は王土の挨拶と真黒が登場したぐらいでしたけど、EDを見ると普通に安心院さんが出てきそうでどうするのだろうかと思うしかありません。ここまでレギュラーキャラですと言わんばかりの出し方をしていると、一話オリジナル回で安心院回でもやるんじゃないかと思ってしまいます。

リトルバスターズ3話
 これは毎週部員が増えていくとか、そういう事になるのでしょうかね。しかし筋肉こと真人は関わりたいとは思えないレベルだなあ。貸してたら酷いことになっていて、バトルを始めたりする等、見ている分には良さそうですけどね。今の所真人よく解っていないというのもありそうですが、このままずっとこの感じなのでしょうか。

 黒ひげ危機一髪で戦おうとしていた所が面白かったです。あそこは正気では無かった。
 来ヶ谷は可愛い女の子ってラストで言っていた気がするので、百合な人なのでしょうかね。まあ、来週以降解るのでしょうか、その前にまた新キャラの紹介になりそうですが。

 とりあえず見た目で一番可愛い青髪の子が楽しみです。

イクシオンサーガDT2話
 EDさんwwwww
 玉一個潰れた時点で笑ってしまいましたけど、そこからの部下達のタマ連呼による精神ダメージからが非常に可哀想でした。この部下達はタマ粉砕されている事を知っているのなら極悪だと思うのですが、知らないのでしょうかね。でも、今回でタマが潰れている可能性を皆が考えると思いますし、来週以降はタマが付く言葉を自重していたりするのかもしれません。

 戦車持ってきたのを見て、「下半身ガードしたのか、まあ、股間潰されたくないもんなあ」と思っていたらタマが一個潰れているので照準が合わず、戦車を破壊され、また変に格好つけた技で殺しに入ったら自滅して再び股間に一撃貰うと、邪悪そうな笑みを浮かべて股間を潰そうとする紺は主人公と呼べるレベルではありませんね。下手したら主人公交代もあり得るレベルだと思ってしまいます。
 しかし、相手はマジモンの命を狙ってくるのだから、反撃としてタマを粉砕してもおかしくはないのですか、彼女とか居たらいっそのこと殺してくれとかになるのかもしれませんけど、部下からしてほとんど男だからなあ。問題はないのでしょう。いや、男としては大問題ですが。

 予告で最後のタマも潰れてどこかに消えるEDに笑いました。次回は動物加入回になりそうなので、狂気を感じる事はできないのではないかと不安になってしまいますけど、このアニメの事だから心配しなくても酷い事になっているのでしょう。安定感があります。

 スマイルプリキュア感想は別記事で書きます。

アニメ感想(中二病でも恋がしたい!3話とBTOOOM!2話)

 ひだまりスケッチ2話はゆのっちが可愛く、トラブルダークネス2話はヤミちゃんが可愛かったです。アニメ感想は一記事にできなさそうな長さの時は纏めて書いているのですけど、この二作品の感想はそれが主だったからなあ。

中二病でも恋がしたい!3話
 このまま行くと登場ヒロイン全員おかしいという事になりそうですね。昼寝愛好のくみん先輩がまだマシかもしれませんが、他二名は中二であり、一番マトモそうな森夏もモリサマーのせいで元中二か、隠れて中二ってる可能性が非常に高いです。

 今回は部活動作りと、特に普通の日常回でした。最終的に物理攻撃されていた演劇部の人が一番可哀想だったかなあ。
 毎回妄想バトルシーンを入れていますけど、もしかしたらこれは毎回入れてくるのでしょうかね。原作2巻しか出ていないので、1クールで終わりなのでしょうか。

BTOOOM!2話
 この2話でこのリアルBTOOOMに送られた理由が判明すると、これは坂本が送られたのは明らかにオカンだと思うしか無いのですが、流石にそれは当たり前すぎるので、上位ランカーは強さを見るために送られているとかで、オカンは心配しているとかなのではないかと思ってしまいます。でも、一話のあの母の姿を見ていると、送っているとしか思えない。

 しかし、この送る事で姿を消す手紙、地獄通信よりも遙かに楽に相手を地獄送りにできますね。生還してくる可能性があるというのが問題点ですけど、金貰えるみたいですし、送る側はデメリットが存在していないのでしょうか、相手を選ぶだけでOKですからね。後々問題になる可能性でもでてくるのでしょうか。

 今回はデブが学園黙示録みたいに格好良く戦うのだろうかと思いましたけど、普通に逃げようとしてヒロインであるヒミコを襲おうとすると、学園黙示録が特別でしたか、まあ、送られていますし、大体は送られるレベルの人間だと思った方が良いのでしょうかね。

 ヒミコが坂本と出会いましたけど、出会いは最悪で、下手したらバトルに突入しかけませんが、どうするのかが楽しみです。

 今回は今の時点でアニメの量が多いので、日曜と木曜ぐらいで書いていこうと思っています。長くなりそうなら一記事で書きますが、短くなりそうなら纏めて書きます。今のところ長くなりそうなのはイクシオンサーガDTとスマイルプリキュアぐらいしか無さそうですが。
 サイコパスの一話も視聴しましたけど、一話は大体説明だったので、二話以降に期待します。普通に楽しめましたけど、あのライバルキャラが出てきてからが本番になりそうです。

神のみぞ知るセカイOVA前編 感想

 天理ちゃんが可愛かったです。

 普通に購入できました。2980円と、単行本が入っているので実質2500円ぐらいですね。DVD一枚入ってこれは安いのではないかと思いましたけど、大体2話入っていると5000円ぐらいだと考えると普通なのでしょうか。
 多分3期は無いから天理ちゃんを見ることは無いんだろうなあと思っていただけに、このOVAは非常に嬉しかったです。

 内容は普通に原作通りでしたけど、TV放送時もこれぐらいのスピードでやっていれば2期の間に天理を出すことが出来たのでは無いかと思えるぐらいの速度でとても良かったです。TV放送の時は明らかに延ばしすぎていたからなあ。

 天理が可愛かったので満足しましたけど、最初の行動は狂人にしか見えませんね。その後のディアナ登場からの落下までがとても狂人。デパートの人達が全く気にしていないのは、女神効果だと考えた方が良いのでしょうか。
 その後亮が登場しましたけど、亮は手紙の所以外は普通にイケメンで馬鹿とは思えず、今回だけなら優秀そうに見えなくも無い存在なのではないかと思ってしまいました。手紙の字の酷さで全部台無しにしましたけど、それが亮ですね。

 この前半では桂馬がノーラを撃退し、地下に行くところまでで終わると、普通に後半では過去回想もありそうですし、幼女天理ちゃんもとても楽しみです。
 このOVAは天理ちゃんが可愛いというだけで非常に満足でき、後編も非常に楽しみです。

メダロット7 カブトVer.をプレイ その10(wifi対戦)

 どうも私のネット環境がおかしいのか、固定ルールは普通にできますけど、配信ルールになるとエラーを出してしまいます。純正はまだできるのですが、月のルールバトルは一回しかした事がないなあ。

 カジノのガチャでゴッドエンペラーが出てきました。相当時間がかかりましたけどね。手に入れたかどうかは図鑑で確認するより、ブラックメイル純正を作り、横にズラしてデスレーザー等があるか確認した方が良いですね。とりあえずメダルを大量に用意し、ガチャを回して確認、あればセーブして無ければリセットを繰り返し、ようやくゴッドエンペラーのパーツを揃えました。

 入手してから解りましたけど、ゴッドエンペラー、強いとは思いますけど、実戦ではあまり使えなさそうですね。昔は無想できた気がしますけど、昔のゴッドエンペラーは強かったからなあ。
 純正でゴッドエンペラー、ビーストマスター、スペナグメノーグと夢で見た博士のメンバーで純正に潜って戦ったりしていました。ゴッドエンペラーは最初に一斉射撃をぶち込んでくるのを今でも覚えているので、CGーMAXを使ってからの一斉射撃をぶち込み、終わらせたりしていました。

 普通にランダムで戦っていく事に、配信ルールはエラーを出すので、普通のルールで挑んでいます。

メンバー
サルLV99
メダリア 勇み足
頭キレモノ
右腕スカソル
左腕ウルフスラッシュ
脚部タチマワリー

アクタエオンLV96
メダリア EXしゃげき
頭カミカゼ
右腕エレクトミサイル
左腕トルネード
脚部フライフライン

ダイミョウLV99
メダリア 次回失敗
頭ボディアタック
右腕ヘルマイト
左腕ヘルシング
脚部タタッカー

 アクタエオンがトルネードアンチエアをする以外は、ただ殴るだけの面子。ダイミョウは特効役で死ぬことも役目に含まれています。

1戦目
 相手のコマンダーをミスらせてアンチエアを飛行メダロットに当て一体粉砕、ヘルマイトでリーダーの脚部から頭部を粉砕して終了。

 1戦目書いて思ったことですけど、メダロットの対戦記事、ポケモン記事と比べたら書くのが辛いです。ポケモンは見せ合いの時点で相手の面子を記入し、勝負後の事を書くだけですけど、これは相手のメンバーを見てから時間制限がかかるからなあ。戦闘が終わってから何をどうやって勝ったか負けたかを書くぐらいしか無い。相手のパーツも全部覚える事ができないので2、3行で終わってしまいます。

 2戦目書こうとしたのですが、午前1時30分現在。同じ人と連続で当ったので、あまり人が居ないのでは無いかと思ってしまいます。平日の深夜だもんなあ。でも、今日書き終わらずに明日まで持ち越そうとすれば、書く気が起きなくなって放置しそうなので、今回はこれだけで終わります。

 その11は書こうと思ったら書きますが、どうなるのかが解りません。

サンデー46号 感想

 天理ちゃんが表紙いいぃぃぃぃぃ!!!
 今週のサンデーはこれだけで満足できました。明日はOVAも見ることができるからなあ。天理編は無いんだろうなあと思っていただけに、歓喜するしかありません。

神のみぞ知るセカイ
 今週は普通にうららを攻略しようとしていたのであまり書くことがありませんけど、キスシーンを見せていたというのが良いですね。普通にやれる事はやっていたんだなあ。
 しかし、最後のは一体どういう事なのでしょうか、見つかったら追い出されるとしか思えませんけど、とりあえず大人ぶって好感度を上げるという事なのでしょうかね。

デュエルマスターズレボリューション
 な、なんてノロノロとしたコンボ攻撃なんだ……。
 アンヤク・アンヤトの効果を見て、ハンデスしてから相手の墓地にある使えない呪文を山札の上に置き、行動を制限させるものだとばかり思っていたので、デス・ゲートを自分自身の山札に戻すというのは全く考えていませんでした。

 シールドは残っているから大丈夫って言ったので、ガジラビュート(出したら一枚シールドを墓地に送るカード)を出してシールドによる手札補充でも防ぐものだとばかり思っていたので、なんか攻撃を何度も繰り返すと行ってきたのには驚きました。
 シールドで一枚、ドローで一枚と毎回二枚のチャンスがありますし、呪文さえ来れば終わりだと思うので苦労もしないだろうと思ってしまいます。

 付録のカード、呪文なら使用可能なのは強いと思いますけど、9コストで7000は低すぎるなあ。ブロッカーが付いているので、ヘブンズゲートで出せさえすれば良いということなのでしょうけど、まあ、限定カードですし、これぐらいで丁度いいのかもしれませんね。

武勇伝
 亘編が終わりましたね。東さんとは一体なんだったのでしょうか、ツェーマンと同系なら再度やってきそうですけど、ツェーマンより弱そうだからなあ。
 ボクシングはできないけど、部員として助けになるという事になるのでしょうか、亘がどう動くのかが楽しみです。

史上最強の弟子ケンイチ
 武田は達人クラスに鍛えられているので、新白連合の中でも安定して強いと言えますね。
 しかし、その武田も右手の関節を外され、左腕を狙われると、ボクの拳で沈める!と言っていますけど、ここまでやられるとかませになってしまう未来しか見えないので、どう頑張るのかに期待します。一撃入れても平気な時点でルグに勝てるとは思えないなあ。

 明日は神のみOVAの感想を書く予定ですけど、購入できるかどうかですかね。その前にメダロットのプレイ日記でも書きます。

ジャンプ46号 感想

 斉木巻頭カラーは本当に驚きました。まだ22話だからなあ。新連載の漫画はある程度人気があるのなら巻頭で出していく感じになったのでしょうかね。

ONE PIECE
  今週のスモーカー対ヴェルゴは殴り合いだけでしたけど、自然系であるスモーカーは覇気で殴る以外攻撃方法がありませんし、ヴェルゴが何らかの能力者の場合、海楼石の十手が当たった瞬間弱体化なので、ヴェルゴが普通に負けてしまうのではないかと思ってしまいますけど、まだヴェルゴの能力が判明していないので、どうなるのかは解りませんか。

続きを読む

スマイルプリキュア! 第35話 やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!? 感想

 今週の話がおかしいのはタイトルの時点で解りますけど、今週はやよいちゃん回と見せかけたれいかさん回にしか見えないなあ。あんまり役に立ってなかったからなあ。地球を守ったのはれいかさんですよ。

 OP開けてから玩具で遊ぶウルフルンとアカオーニで爆笑。やけに上機嫌なウルフルンさんが無茶苦茶面白かったです。こいつ等、プリキュア達女子中学生よりも精神年齢は遥か下だ……。

続きを読む

アニメ感想(ジョジョ2話とめだかボックス1話とイクシオンサーガDT1話)

 リトルバスターズの2話を見る限り、暫くはキャラ紹介をしていくといった感じでしょうかね。しかし、面子的に試合をして勝てる未来が思い浮かばないのですが、今後入るキャラが強いとかなのでしょうか。まあ、野球ゲームでは無いのでしょうけど。

ジョジョの奇妙な冒険2話
 とりあえずOPが素晴らしかったです。本当に深夜なのかと思ってしまう王道なOP。グロい所は削っていますし、普通に深夜じゃなくても良かったのではないかと思ってしまいます。いや、石仮面が無理でしょうかね。

 とりあえずスピードワゴンが普通にカッコよくて良かったです。しかし、動きがつくと本当にあの帽子がどうなっているのかが解らないなあ。ワイヤーで操作しているとか、そんなレベルな気がします。
 次回予告のディオの泣き顔で笑い、スピードワゴンの名言等、次回も非常に楽しみです。

めだかボックスアブノーマル1話
 このOPを見るとアブノーマル編では出て来ないだろうと思ってしまうキャラが3人も居ますけど(ラストの人は最後の最後で少しだけ出る気がしますが)アニメオリジナルでもぶち込む予定なのでしょうかね。王土はロボみたいなのに乗っていましたし、めだかも謎スーツ着ていたからなあ。

 この1話で雲仙姉戦を終わらせ、最後に王土が登場すると、結構速くて良かったと思うのですが、このペースでもアブノーマル編は終わる事ができるのだろうかと思ってしまいます。結構長かったような気がするからなあ。
 それにしても平戸ロイヤルさんのインパクトは相変わらず凄いですね。ただの雑魚Aみたいな感じなのに、あの名前と姿と国籍日本のせいなのでしょうか。

イクシオンサーガDT1話
 大和屋さんがシリーズ構成ってだけで期待していたのですが、期待通りでとても面白かったです。何が面白いって、これでネトゲの宣伝アニメやっているという事ですね。なんのゲームなのか一切解らない。DTとEDとオカマのインパクトが強過ぎます。

 この1話で素晴らしかったのは倒された紺が立ち上がり、EDことエレクを覚醒して倒すのではなく、隙がデカい技でトドメを刺そうとしてきたので、その隙を狙って股間を潰したと所です。
 この場面が良かったと思えるのは、色々積み重ねた結果として、股間を潰してKOが成り立っているという事ですね。エレクが無駄に隙がデカい技を使ったのも部下を倒され、部下を倒した男を瞬殺したと思えば立ち上がってきたからであり、股間を潰したのは紺がネトゲ時代に隙のデカい技を使おうとしたらやられていたという失敗があり、股間を圧倒的威力で潰せたのは異世界に移動→靴が無い→奢ってくれるらしいから一番高いのを買う→歩き難いも攻撃力の高い靴を入手すると、あの見た目だと股間は完全に粉砕できるデザインでしたし、一番高いのを欲張って動きにくくなるというギャグに見せていたのもとても良かった。

 次回予告の時点で玉が一個粉砕されているEDさんの未来が凄く気になります。なんか3話までの間にもっと悲惨な事になるとか言っていましたし、これからどんな道を辿るのかが非常に楽しみです。
 
 今期は女の子が可愛いアニメが多く、ストーリーで面白いのも多々あって素晴らしいですね。予告映像だけだと普通ぐらいの期待値だったジョジョが想像以上に面白かったのもとても良かった。

アニメ感想(中二病とダークネスとBTOOOM!とリトルバスターズとジョジョとひだまり)

 とりあず視聴を続けようと思ったアニメを書いていきます。まだありますけど、それは土曜か日曜に書きます。

中二病でも恋がしたい!
 2話まで見ましたけど、2話まで見た時点では普通に一話完結の日常話ですね。

 まあごく普通の日常話になりそうですけど、とりあえず六花が可愛いから良いんじゃないかと思っています。ヒロインが可愛いというのはアニメで重要な部分だからなあ。
 後、主人公である勇太が若干中二残っている所も良いですね。脅されているのも過去の自分の過ちだしなあ。良いコンビなのではないでしょうか、まあ、付き合うのかどうかは解りませんが。

 とりあえず勇太が好意を寄せているであろう森夏が話に出始めてからどうなるのかが楽しみです。

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
 案の定光が舞い散っていて笑ってしまいました。そりゃそうだ。
 内容自体は普通に原作通りでSQ感想の時に書いているから、同じことを二度書く必要もないかなあと思ってしまいます。リトが転んでエロい事になるのは動きがつくとイカれっぷりが良く解って良いですね。普通に考えたら絶対にならないからなあ。

BTOOOM!
 明らかに時限式だというのは一発で解るというのに暫くしないと解らない主人公。そしてリモコンを投げたら壁に突き刺さる引きこもりとは思えない強肩と、突っ込み所の多さに色々唖然としてしまいました。
 当たらないから下に置いて殺しましたというのは主人公のコンロトールが無いという設定的にに良かったとは思いますけど、それぐらいだったからなあ。まあ、今後どう爆弾を工夫していくかに期待します。まだ殺し合いというルールなのかすら解っていませんからね。

リトルバスターズ
 ゲームの人気があるみたいなので期待しましたけど、Keyでした。いや、そりゃそうなんですけどね。
 今の所野球チームを作る為にOPに出てきたヒロイン達を野球部に引き入れるという事なのでしょうか、OPを見る限り可愛いキャラが多いので、楽しみです。

ジョジョの奇妙な冒険
 一話にして物凄い名言ラッシュ。効果音等、色々とても面白かったです。この調子だと2クールなら2部まで行けるんじゃないかと思ってしまいますけど、流石に2クールで2部を終わらせるのは無理でしょうかね。
 ディオの侵略っぷりが良かったです。個人的に一番面白かった台詞は「こんなカスみたいな奴にこのディオがッ!」の所です。その後泣いて刃物持つからなあ。まあ、12歳の年齢的にはこんな事をやってもおかしくはないのでしょうか。

ひだまりスケッチ×ハニカム
 ゆのっちが可愛い。
 ひだまりスケッチはもうこれだけで十分満足でき、幸せになれます。1話のエプロン姿のゆのっちが素晴らし過ぎた。先輩になろうと頑張っている所もとても良いですね。

 ひだまりスケッチの感想はずっとゆのっちの事が可愛かった事しか書かないと思いますけど、まあ、いつもの事です。

 来週以降からは普通にアニメ感想を書いていく予定です。先週と今週はまどかの映画を観ているので、あんまり時間がありません。

サンデー45号 感想

神のみぞ知るセカイ
 なんだかよく解らないが攻略女子が出てきましたね。そんな事より天理ちゃんとの思い出、ディアナがどうなるのかが気になって仕方がないです。

 校内キャンプが中止になると、これはドクロウが何かをやったという事なのでしょうか、しかし、桂馬が授業中にゲームをやるのは小学生時代だと普通に注意されるレベルなのですね。いや、小学一年生だから注意しているだけであって、それが六年間続いたら放置されるようになったのでしょうか。

 来週からはうららを攻略するという事なのでしょうか、ドクロウのなんか知らないけど死ぬよりは難易度が楽な気がしますけど、どうするのかが楽しみです。

史上最強の弟子ケンイチ
 宇喜田は何で特攻しているのだろうか、貴方はヤムチャにすらなれないというのに、貴方をDBで例えるなら餃子ですよ。もうこの戦いに着いていけそうにない。
 宇喜田はヤムチャにはなれないと思うも、人柱にはなりそうだと思いましたが、ジークが助け、防御力があるから自らが行くと言い、一撃で終わると、普通に死んだと思いました。なんだか相手の得体が知れませんし、普通にここで一人殺してきてもおかしくないですからね。

 そして激昂したトールも突撃するも普通にやられそうになり、そこを復活したジークが助けると、ジークでなければ死んでいるみたいなので、これはもう新白メンバーで挑める代物ではありませんし、ケンイチが戦う事になるのでしょうかね。

武勇伝
 東さんwwwww
 ツェーマンと言いこの東さんと言い、なんでこの漫画の雑魚敵は笑いをとりにくるのだろうか、しかし、東さんはツェーマン程では無かったなあ。
 
 初っ端の疲れ切ってる東からとても面白かったです。なんだか強そうな登場の仕方をしておいてこの様ッすよ。そしてスタンガンを使用と、この前の握手を求める所の「東会は今後おめーらにはかまわねーよ」で笑ってしまいました。こんな醜態を晒したらもう東会なんて名乗れるものではないからなあ。まだ名乗ると言うのだろうか。
 
 一ページで武が亘に全部話していたのはなんだか新しいなあと思ってしまいました。大体色々あって、ようやく説明できるとかになるというのに、会ったらすぐに話して終わりましたからね。普通に考えたら離さなければならない事ですし、そうなりますか。来週の亘の反応が楽しみです。


デュエルマスターズ・レボリューション
 アリスちゃんはキチガイでした。
 普通にやってりゃ両想いで終われた可能性もあったというのに、自らの手で粉砕して来ましたね。まあ、アリスは結構イカれていそうですし、彼女にしてからが地獄になりそうな少女だったのでしょう。我妻ゆの程では無いとは思いますが、デスゲームがあったとはいえ、骸骨と一緒に監禁してたからなあ。

 ジェニーは死ぬことでハンデスできると、私が知っているジェニーは手札を見て一枚捨てる事ができるカードなのですが、その後で出たみたいですね。絵にすると中々イカれていて良かったのではないでしょうか、こんな事やっていますけど、やってる事はただの手札破壊だからなあ。

 ハンデスカードで私が好きなのはギガクローズですね。ハイドロハリケーンでブロッカーや強カードを戻し、それをそのまま全部墓地に送り込んでいました。もう8、9年前のカードになりますが。

ポケットモンスターリバースト
 終わった……。
 中盤ぐらいから(多分トーナメントの辺り)読み飛ばしてしまいましたけど、この最終話を見る限り、本当にポケモンがオマケ程度の存在になったままで終わったのでしょう。
 設定を変更したりせず、人間の肉体にポケモンをぶち込んでバトルという設定を貫き通したのでしょう。そこだけは凄いと思いました。人気落ちて来たらポケモン路線に変える道を選ぶ気がするからなあ。ダメだと言われていたのでしょうかね。

 結局一話のインパクトが凄かっただけだったなあ。正気か疑って0時に感想を書いた記憶がまだあります。

 新連載はアニメ化が決まったラノベのコミカライズみたいなので楽しみです。

2012年夏アニメ 感想

 今更感が凄いのですが、とりあえず軽く感想を書いていきます。

アクセルワールド
 一話で引き込まれ、中盤から出した能美が最後までこの一期(二期は多分あると思いますけど、確定はしていませんか)のボスだった事以外は良かったと思います。
 唯一残念だった能美ボスでしたけど、キャラ的にはボスやっても問題無いのですが、強さがなあ……。心意覚えて対等になったハルユキがタクと協力する事で勝利できる状態になってしまった時点で底が知れ、その後の切札が仲間頼りでしたからね。手伝いに来てくれたブラックバイスさんもシルバークロウを抑えてタクと一対一にすると役割を果たしたというのに、その一対一でも負けかけてチユを使ったからなあ。

 それ以外は普通に良かったです。レイカーの中の人が一番良かったなあ。戦闘場面で良かったのはイエローレディオとブラックロータス戦ですね。アレは最上位同士の戦いでとても良かったです。そういえば、結局一クール目で全員集結していた王は半分ぐらいしか出なかったなあ。回想の時に出た青、緑、本編に出てきた赤、黒、黄と、七王だったと思うので、五体出ているのなら、普通に結構出ていますか。

 売上的に二クールありそうですけど、サークルという新たな敵を出しましたし、レベル十になろうとする前に、そのサークルを粉砕しようとするのでしょうかね。

黒子のバスケ
 ジャンプで内容を知っているとはいえ、キセキの世代の超人的能力をアニメで見るとやっぱり凄いなと思わずにはいられませんね。緑間の3Pシュートの絶望感。青峰の防御不可の動き等、動きを巧く見せていてとても素晴らしかったです。審判まで凄く動いていたからなあ。

 個人的には木吉が出てきたというのに話数の都合で試合が無かったのが残念でした。彼の能力はアニメでどう動くのか楽しみでしたけど、まあ、2クールなら登場するぐらいしか出番が無さそうだと思っていたので、二期に期待します。最終話のEDを見ると普通に二期がありそうだからなあ。

 二期は色々楽しみな場面がありますけど、とりあえずEDにもあった全員集合の場面が楽しみです。まあ、二期が何時あるのか解りませんけど、EDと売り上げ的に考えたらあると思います。

DOG DAYS´
 このアニメは色んな意味で凄かったです。本当に何の敵も出さず、観光して帰りましたよ。これには驚いたなあ。しかし、登場人物は可愛く、サービスシーンは一期よりも遥かに多くて満足しました。キャラが可愛くて一話完結が面白ければシリアス場面はいらないのだろうと思ってしまう。

 この二期目で重要だったのは魔王と英雄王の登場でしょうか、あの二人はバランスブレイカーになりそうだからなあ。戦争に出張ったら勝利していましたからね。三期ではあの二人に挑む展開にするのだろうかと思ってしまいます。
 サービス多めだったのが良かったですね。大体一話で誰か一人は必ず脱いでいたからなあ。攻撃を受けると服が脱げる設定ですし、これぐらいやってもらった方が嬉しいです。

 三期があるのかどうかは解りませんが、なのはみたいに年月飛ばすのは勘弁して欲しいかなあ。まあ、大人化を入手していますし、それはないと思いますが。

ゆるゆり♪♪
 11話の過去に戻ってなんとかするというオリジナル回は良かったと思いますが、12話後半の演劇は微妙だったなあ。今までの設定をとりあえず出したみたいになっていた気がします。最終話見たのが二、三週前なのであまり覚えていませんが。

 それ以外の回は普通に相変わらず面白かったです。ゆるゆりは普通に面白かった以外に特に感想が思いつかないなあ。

ソードアート・オンライン
 とにかく一話が面白過ぎて、見終わった瞬間に原作を購入しに行ったレベルの素晴らしい一話でした。この一話は今年のアニメでも断トツでした。
 まあ、二話以降は私が期待していたデスゲームに対するプレイヤーの反応、トラブル、死者等があまり見れず、普通にボス攻略の話になり、ボスを倒していて、どんどん階層をクリアしていっていたのが残念でしたね。一話を視聴して期待していたのはクリアしていく前の最初の冒険だったからなあ。

 四巻まで購入したので内容は大体解ってしまいましたけど、普通に楽しめました。騎士団の一人が殺されているのにアスナがキリトを助けて良かったって言っているのは、殺された優しそうな騎士団の一人がとても可哀想だと思ってしまいましたけど、アスナ的にはキリトが良くなるショックの方が大きかったのでしょうね。

 前期ってこれぐらいしか最後まで見ていなかったのですね。今期は今の時点では結構視聴していますけど、とりあえず感想は一話を全部見終えてから書こうかと思っています。多分土曜か日曜ぐらいになりそうです。

メダロット7 カブトVer.をプレイ その9(クリア後色々)

 Wifi対戦では勝ったり負けたりを繰り返していますけど、負けの方が多いなあ。
 ブロミネンスが使いたくなったので、リーダーチャージをつけ、サムライのフルチャージで一ターン目からブロミネンスを放とうとしますけど、回避プロミスで絶対回避をされてしまいます。まあ、当たるかは微妙な所だからなあ。絶対ヒットが欲しい所ですが、今の時点では余裕がありません。

 やはりMAXからの一斉射撃が強いですね。しかし、トルネードからのアンチエアがどうやっても無理だなあ。当たったら終わりなのですけど、アンチアンチエアをつけておくべきなのでしょうかね。でも、それやると初手一斉射撃ができなくなるなあ。

 暫く楽しめたので、とりあえず、パーツを集めていく事にしました。

続きを読む

ジャンプSQ11月号 ToLOVEるダークネス 第24話 感想

 次号の付録ポスターの絵を見て「もうサンタなのかよ……」と月日の流れる速さに驚いてしまいました。この漫画ももう2年連載しているんだよなあ。再開が決定してはしゃいでいたと思っていたら、もうアニメ化決定して放送されています。

第24話「The door of fate~そしてこれから~」

続きを読む

ジャンプ45号 感想

 ハンターの映画は新のアニメ見て全く期待していなかったのですが、冨樫先生のネームがあるのなら行きたいと思ってしまいます。原作者が関わっているとなると、途端に行きたくなりますね。

ONE PIECE
 抱きしめられて気持ちよくさせて眠らせるというのは強いですね。サンジだったら死んでるんじゃないかなあ。

続きを読む

ジャンプSQ11月号 新テニスの王子様 Golden age88・89 感想

 確か去年の12月号が「散れ…」「滅びよ…」回だったと思うので、ジーニアス10戦からそろそろ一年経とうとしているのですね。デューク戦を含めても2試合しか終わらなかったなあ。
 今月は22ページと先月よりは多いも少なめでしたが、巻末コメントで病院に搬送されたみたいなので、本来なら先月の時点で先月と今月の回を含めた3話をやる予定だったのでしょうかね。休載せずに一話での載せるのは流石許斐先生でした。

Golden age88 裏切りの真相

続きを読む

サンデー44号 感想

 結界師って終わってからまだ一年半しか経っていなかったのですか!? もう3,4年経っているものだと思っていました。今週のサンデーで一番驚きました。

神のみぞ知るセカイ
 説明は入りましたけど、最後の試練って言っているので、これで終わるのでしょうかね。ここまでくると駆け魂も消えてしまうのでしょうし、消したら後は何もやる事がないような気がしてきます。女神達とイチャイチャしようにも、主人公の桂馬にその気は無いだろうからなあ。

武勇伝

東「その女が気持ちいいことでもしてくれるのか?」
 大爆笑。
 早朝から読んでて暫く笑ってしまいました。どんだけデブ好きが多いんだ、この漫画はwww

 しっかし東さんは見た目がツェーマンに見えるってだけで笑えるのに、更に笑わせにこないでくださいと言いたくなる。今週で普通に倒せそうだと思ってしまったからなあ。ボクシングはもうしていない亘が対処できるレベルって、武なら瞬殺できるだろうと思うしかありません。

 持ち前の体重を使って亘を吹っ飛ばす萌花も面白かったです。多分亘は本気でやってるだろうから、パワーはかなりあるんだろうなあ。これがこの漫画のヒロインですよ。
 最後に亘には心臓に持病があり、ボクシングをあきらめさそうとしていた事が判明すると、これだと亘はボクシング部に入るとは思えませんし、東が入るのでしょうか、それぐらいしか無いような気がしてきます。

デュエルマスターズ・レボリューション
 ブレイガーが凄く懐かしかったです。普通に身代わりとして優秀ですね。まあ、4コストカードは他に優秀なのがかなりあるので、あまり使いませんでしたが。
 しかし、これって店長が居ないとあの真のデュエルができないと考えても良いのでしょうかね。店長さえ居れば殺す事は無いのかもしれませんけど、店長居なかったら死ぬだろうからなあ。

 そしていきなり現れる新ヒロインアリスと、なんだか付きまとってきそうな感じの女の子ですけど、未来がありかもしれないと思っているので、問題は無いのではないかと思ってしまいます。しかし、キチガイにしか見えないので、どうするのかが楽しみです。ラストの人形は闇カードのジェニーだったような気がしますけど、手札を見て一枚捨てる4コストデスパペットを思い出したので、ハンデス系で来るのでしょうか。 

ジャンプ44号 感想

 銀魂のアニメ半年で復活したのですか、なんか体感時間的には1年位経っているんじゃないかと思っていましたけど、半年だったのですね。ストック的には大丈夫なのでしょうかね。
 今週のジャンプを読んでいると何故かヤムチャを思い出してしまいました。

トリコ
 時間が無いのに味の事に5分費やした小松回をやった後に、死にそうなのに味の事を真っ先に考えているトリコ達を見ていると、この四獣戦は主要キャラは何よりも味を優先するというのを再確認させておく戦いだったのではないかと思ってしまいました。

続きを読む

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる